2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

  • 2011627
無料ブログはココログ

お金の話。

2019年2月11日 (月)

還暦過ぎの就活 【施設での介護職員編】

ハローワークを中心に、細く数年働けるところを、じっくりと探し中です。

ハローワークに置いてあったチラシで、老人介護施設の仕事見学というのがあったので、行ってきました。特に介護の仕事を希望しているのではありませんが、どんな仕事をどんなルーティーンでどんな環境でされているのかなぁ、と。

申込者が数人、係の方と、市バスで(自費)。街中の、一見マンションのような建物。エントランスもマンションのよう。7階だか8階だったかに、テラスを利用した庭が作られていて、桜・楓の木と季節の花が植えられていました。遠くには比叡。

全て個室。何室かが集まってひと区画。町内というかグループというか、そんな単位で、個室の中心にダイニング。ひと区画ごとに、介護職員が担当されているのだとか。日を決めてクラブ活動(?)のような集まりがあり、参加したい人が参加。見学に行ったときは習字の集まりをされていました。

入居者の方々は、施設内では結構自由にすごせているし、何かあったときにはすぐに職員に対応してもらえるけれど、やっぱり個人での外出(例えばコンビニ)は、外出する力があっても、思いついたときに出かけるというのは無理なんやろなぁ、、、、と、働く立場ではなく、母や先々の自分が入居したらどういう暮らしになるのかの方に、アタマが行ってしまいました。

実際、この仕事をしたとすれば、平日は入居されている方々と、休日は高齢の母と過ごすことになり、気持ちの切り替えが難しそうです。見学後のアンケートにもそう記入して、帰ってきました。 自分に、介護する適正能力があるかどうかもあるのですけれど、今は介護の仕事をするタイミングではなさそうです。って言うてる間に、介護される側になっていく年齢ですけれども。。。。coldsweats01

2019年2月 3日 (日)

保 険 変 更 💴

実は、任期満了(?)にともない、いったん‘職’を退いております。そろそろフルタイム職を卒業しようかと、任用期間の延長を申し出ませんでした。

国民年金が出るまでは、まだまだ働かねば食っていけないのですがmoneybag、1週間のうちの2日の休日を、実家(母)と自分ち🏠のケア・食材の買い溜めでつぶしてしまうとヘロヘロ具合が蓄積してきますsad。また最近、人生は‘残っているもの’と感じはじめていることもあり、「残りの人生をヘロヘロと過ごしていいのか危機sweat01」におそわれておりました。 体調をくずしたら、薄給を医療費でつぶしてしまうかもです。

いい機会。パートにシフトチェンジですhappy01。残りの時間の中の、仕事がしめる割合を減らそうと思います。 今は、求職中。なので、講習にも行けておったというしだいであります。

で、毎日が日曜日shineな中で、今までできなかった・やりたかったリストbookをつぶしてます。これは快感です。

例えば、包丁を研ぐ。これ、ヘロヘロだと面倒で時間も惜しいし、まず危険でしょ? 
また例えば、年が明けても大掃除。シンク下の引出しとか。 
例えば、まとめ買いじゃなく、必要なものができたときに、歩いて(2~3駅かな)リュックしょって買い物に行く。 
例えば、シーツやカバーをまめに洗濯する。 
例えば、外壁・内壁のヒビ割れをチェックしてパテで埋める。 
例えば、不要の品々を更に断捨離する。 
例えば、読書のための時間を特設する。 
例えば、家計簿Excelの様式を変更する。
などなど、いろいろ攻略できていけてうれしい! しかも誰からもクレームや注文が入らないnote

その「やりたかったリスト」のひとつに、保険を見直すというのがありました。健康保険のほかに任意で入る、いわゆる生命・医療保険です。

今までは、安心代のつもりで月2千円以下の保険に入っていました。 そんなもん、保険料をかけてるつもりで貯金したらええんやという人もいますし、実際、掛け捨てですし。けれど、自分でのその貯金が貯まらないうちに大病を患ったり大怪我して手術・入院したりしたらどうしよう、とか、医療費のつもりでの貯金だけどそれを生活費にまわしてしまうかもとか、揺れまして、まぁ、安心代というわけでした。

がしかしっ、同じ保険なのに60歳を過ぎたら保障内容がガクンと下がったことを発見! 死亡保険しかり。入院費しかり。生命体としての商品価値みたいなのが下がったとみなされてる気がしてがっくりしたり怒ったり、しててもしょうがない。なので、見直しを。他社で、今までより低価格(?)で保障がアップ。先進医療にも対応というのがありましたので、乗り変えました。ただし、保障は70歳まで。70歳からの保険も、今ではあるみたいだし、その時はその時で考えようかと。

けれど、こんな少額でも、お金を払い続けると決めるのに今だにドキドキするなんて、私も小心者ですじゃ。 はい、小回りの人生です。

2019年1月14日 (月)

大阪ガスの電気⚡

昨年、ガスコンロを買いかえた際、電気を‘大阪ガスの電気’に変えました。
‘大阪ガスの電気’やなんて、なんちゅうややこしい電気やろう。

 

電気代が少しオトクっちゅうことで。 
大阪ガスのHPにログインしたら、「先月の電気代は、従来の会社に比べて50円オトクでした。」なんて出てくるんやで。んで、電気代は、毎日だいたい何円ぐらい使ったのかもわかります。時間ごとの消費電力も、だいたいわかります。節電のはげみ(?)になって、なんかおもしろい。毎日、のぞくのが楽しみや。肝心のガス代の詳細が、電気とおんなじように日々確かめられへんのが不思議なんやけどな。

 

電気が大阪ガスになるときに電線を付け替えるとかいう工事がなくて、素人の私は???なんやけども、まー切替えの手続きも大阪ガスにおまかせですんだし。また‘関電の電気’にもどりたくなったら、今度は関電が手続きしてくれる、って言うし。

 

ま~~~~。 ’関電のガス’っちゅうのもあるわな。どっちも、おんなじぐらいのオトクさなんかなぁって、思ってんねん。

たしかに、去年よりは安くなってる。年々の気候にもよるし、石油の輸入ぐあいにもよるけどな。(灯油は去年より今年の方が高いわなぁ。)それもこみこみで考えたら、去年より光熱費は安ぅついてるんとちゃうかなぁmoneybag

 

ちなみに、今月の電気&ガス代は、ふたつ合わせて約3500円ぐらいどすどす。調べてみたら、去年の1月はふたつ合わせて約5000円やったわ。
やっぱ、去年より光熱費は安ぅついてるんやなぁmoneybag。小さなふっふっふ、やhappy01

 

2018年8月26日 (日)

ボケてるのは、どっち?

「産地直送」という張り紙と軒先に並べられた野菜たち。職場の行き帰りに、たまに出る店(?)。畑を、自宅から離れた場所に持っておられて、そこで収穫した野菜を収穫したときだけ売る、ということかな。うちの冷蔵庫にないものが並べられていたら買おう、と思いながら歩いている。

 

ある日、キュウリが2本、売れ残っていた。
「キュウリ 3本200円」
と壁に貼ってある。
直送にしてはちょっと高いかな。でも直送だから新鮮で美味しそう。
と思いつつ、キュウリ2本の横に座っているおっちゃんに声かける。

 

このキュウリ、2本やったら、なんぼ?

 

「そやな~~~。んーーー、キリのええとこで150円。」

 

急に暗算検証できないワタシ。
え? 3本で200円やから・・・・・・・3で割ったら・・・・」

 

「1円玉とか5円玉とか、こまかいお金はややこしいやろ?150円やったら、キリがええ。」

 

まだ細かい暗算検証はできてないアタマでも、これは損かなと直感する。
2本で150円やったら、1本につき75円やん!
こらあかん。おっちゃんにごまかされたらあかん。

 

そら高いわ。2本で140円で買うてもええで。
と返す。これで10円安くなる。ふっふっふ。

 

「そーか?も~年とってきたら、ボケてるさかいな、計算もボケてるねん。」

 

ほな、140円でな。ええか?

 

「はい。140円な。」

 

よっしゃ。 おっちゃんの言い値より安くゲットscissors。 と、財布をのぞくと、あいにく10円玉がない。私は150円を渡す。え?150円ちょうどあるんやったらこのさい150円で買うてもよかったんちゃう?ってか? ちっちっち。そこはちがう。たとえ10円でもおろそかにしたらあかん。10円は10万円の始まりや。うんうん。

 

そしてキュウリ2本と交換。

 

「はい、キュウリ。まいどおおきに。」

 

おっちゃん、おつり10円やで。

 

「お~~~。おつりな。も~年とってきたら、ボケてるさかいな。おつり渡すのも忘れるわ。」

 

おつりを10円もらい、してやったりと機嫌よく帰路についた私。しかし、

 

地下鉄の中でゆっくり計算したら、
もともと 3本200円。
つまり1本の値段は 200÷3≒66.6円
私が今回買ったのは 2本140円。
つまり 140÷2=70円
いや~~~んsweat02。売れ残りのキュウリやのに、損したんやんpout

 

おっちゃん、
やるやん。
ぜんぜんボケてへんやん。

 

ん? ボケてたのは私かぃ。
くやしーー!
ま。美味しかったのは美味しかったけども。。。think

 

2018年8月12日 (日)

火が緑になったので、

消費物品というものは、なんで同じ頃にどんどん壊れてくるんやろう! 

去年は車だったし、今年は、雨漏り。 

雨漏り箇所が、梅雨入り・台風前に直りほっとしておったところ、こんどはガスコンロであります。

ガスコンロの火が、緑色になってきました。不完全燃焼? 危険な火の色です。魚を焼くオーブンも弱火にすると消えるし、天板(?)を取り外すと中はサビサビだし、スイッチをひねってもなかなか点火しないし。

うううううぅぅぅぅ・・・・・・・・・んthink

おしrock

取り換えよう!ということで、お財布事情も気になるけれどもmoneybag、バクハツimpactなぞしたらもっとお金かかるし安全にもかかわる。 思い切って新しいのに換えました。あーモノイリだ。

最初はリースにしようと考えていたのですmoneybag

ぁ。車を買うときも最初リースにしようと思っていたのでした。レンタカーの長期版なのだと思っていたからです。乗らなくなったら、返せばいいと。 

けど、車をリースで手に入れるというのは、そうじゃなくって、月賦で購入するのと同じだと車屋に教えてもらい、へーそーなんや、そしたら利息分だけ損や。ということでリース購入案は撤回。

で、今回のガスコンロ。 私は、月々ガス代と一緒に少しづつ支払って何年かしたら自分のものになるのだと思っていました。キャンペーン中とかで、計算してみたら一回払いよりも、少しずつ支払うほうがお得。 今度こそリースにしようと。

ちがったんです。ガスコンロには月賦のような完済期限がなく、使用している間中ずっとリース料金を払うというものなのだそう。ひょー。車のリースよりもっと損やん!ということでリース購入案はまたもや撤回。

いったい、リースってなんなんでしょ? 品物・商品によって意味がかわるもんなんでしょか? リースって聞くだけでなんだかオトクな気がしてしまうけど。 ヘンな言葉です。

お、そうそう。我が家に新しいガスコンロがやってきたのでしたshine

みなさん、聞いておくれやすぅ~。今のガスコンロっちゅうのは、べんりですねぇ。

まず、ツマミをひねって点火するのではなく、スイッチ・オンなんですねぇ。
でね。天板(?)の中にゴトクがあるんじゃなくて、天板(?)の上に乗っているだけだから、しゅっと拭いたらきれいになる。
でね。温度が高くなりすぎたら勝手に消火する。
でね。さらに、鍋やフライパンをおろしたら、勝手に消火する。
でね。お湯が沸いたら消火。タイマーもついておる。魚焼く部分は分解して洗える。

すごいでしょ~~~~。しゃべったり、かわいい色がついてたり、換気扇と連動してたりするのは、予算上やめときましたけど、、、、すごいねーーーーhappy01

え? 知ってました? けっこう前からガスコンロは、そーなってる、って? 

そーやったんやぁ。なんせ20年使いましたから。

お財布はさびしくなったけど、なんかワクワク嬉しかったからよかった~。これで出かける前に、ガスの火を消したか気になって何度も玄関の鍵を開け閉めしなくてすむscissors

と、思っておったところ、

炊飯器と、ダブルラジカセ(カセットテープからカセットテープへ録音できるラジオ)と、扇風機(ツマミをひねってタイマーをかける)が、なんだか不穏な様子をみせています。やばいです。 しかしもう今年の予算はありませぬゆえ、だましだまし、大事に使っております。あーモノイリやぁweep

2018年3月 3日 (土)

初めての、(ニヤリ)

242円!

年金ですpaper。 初の年金が入金されました。 
企業年金です。卒業後に就職した会社が、3か月だけですが、企業年金をかけてくれていたのです。2年と1か月勤めたのに何故3か月?なーんてことはもうずいぶん昔のことなので追求しないとして。

久しぶりに会った友達に
「来月から年金が242円、入る。」
と言うと、
「もー、しょーもなっ。」
と、返ってきました。彼女は、私が冗談・ボケで言った話題だと思い、ツッコミを入れたのか?

いえいえ。決してツッコミを期待してのボケではありません。
242円だけ。されど、242円です。
月に242円ずつ、今までの頑張りに利子(ごほうび)がついてくる、と考えればうれしい。 ほくほくconfident
小さな、ほくほく。

けれどこの企業年金、後払いのようです。つまり、今回私がもらった242円は、今年2018年2月の分。 私は少額なので、次回からは1年分(2018年3月~2019年2月の分)が来年の3月に振り込まれる予定、その期間生きていれば。 1年間よう命ながらえましたね、はい年金、ってかんじですね。年金は、生きてる人しかもらえませんもんね。まぁ当然か。。。たくさん勤めてたくさんもらえる方は、その額によって半年に1度など期間も変わってくるそうです。

まあでもうれしいこと。 過去に掛けてたとは言え、働かずしてお金がもらえるというのは、なんだか心がむずむずします♪ もうすぐ厚生年金も始動(?)します。 こちらは、働きながら給料から年金掛け金を引かれながら、数千円(こちらも掛けてた期間が短いもんでsmile)入金されるというけったいなことになるわけですけども。 

やっぱりまだ働きます。今日は、朗読稽古へ行く前に、久々の履歴書を書きました。(来週は面接ですrock。)

2018年2月 4日 (日)

認証されないワタシ

お金(現金)を、私はちびちび、ちょっとずつATMでおろす(出す)タイプやねん。そうかてな、財布の中にまとまったお金があったら「私はお金をもってるんや!」って思ってしまうやろ? いや、ま、そーなんやけど、持ってるんやけどな。それはパッと使うお金やなくて、何日間か先も使う予定のお金なわけやん。それを、今、使ってしまってもええように、勘違いしてしまうときがあるんやなぁ。そーしたら、気分良ぅ使ってしもて(その時は気分ええねんけどな)、後で、あーしもた!あの、30円安いのんにしといたらよかった、、、、、って、ちょっと後悔するねんなぁ。わかるかなぁ、この、小さいハナシ。未来の私に後ろめたいかんじ。。。

って、あかんあかんsweat01 これまでの話は余談や、余談。私のこんな小さい後悔の話やないねん。 今日 言いたいことはな、ATMのことやったわ。

で、もとにもどりまして、私はちょっとずつATMでおろすタイプやねん。 ちょっとずつおろすということは、何回もおろすということやろ? そのたんびにな、冬はけっこう困ってる。

私が使ってるキャッシュカードは、私の指の静脈を登録してあって、ATMが登録した静脈と一致しなければ、次の暗証番号画面へ進まないことになってます。え?あ~知ってるわなぁ。

そ・れ・が・や。
私は寒くなると手先がすぐ冷えて、血流が悪くなるからか、ATMがなっかなか私の静脈を認証してくれへんねん。どー思う? 「ニンショウサレマセンデシタ。」ってATMに言われてもなあ。ニセモンやない。私なんや!、ワタシ。これはワタシの指なんやで! と、念を込めて、ハァーーっと息を指に吹きかけあっためたりして何度かトライするんやけど、あかんねん。そのうち、私の後ろにATM待ちの列ができてたりして、焦るわけや。

そやし、こないだは、窓口のある、店内のATMへ行ってみてん。店内やったら「すいませ~~ん。」って、銀行の方に訴えることができるやろ?

で、案の定、ATMからニンショウサレマセンデシタとはねかえされてしもた。手をさすったり、息を吹きかけたりして何度かATMに拒否られた後、窓口へ。
「すいませ~ん。ATMが認証しないんですけどー。息を吹きかけたり手をこすり合わせたりしてるんですけどね。ダメなんです。いっつもお金が出せなくて、困ってるんです。」とちょっとクレーマー?
すぐに銀行の方が出てきてくれはりました。
「手をね、グーパーグーパーってぎゅっと閉じたり開いたりしてみてください。」
「これもやってるんですけどねー、だめなんですよ、いっつも。despair
「ま、ま、いっしょにやってみましょう。グーパーグーパー。」
銀行の方と一緒にATMの前でグーパーグーパー。グーパーグーパー。
何度か繰り返した後で「はい。も一度やってみてください。」
「だめだと思いますけどねー。いっつも何回やっても、」
と言いながら指を置いたら、ATMが「ピンポーン、ニンショウサレマシタ」と言うたwobbly
なんでや~。ふしぎやぁ~。いつもは、何回やってもあかんのに。

おかげでその時は現金が財布の中へ入り、お礼を言って銀行をでたんやけどな。 何日かして別のATMでトライしたらまた認証されへんねん。おっかしいなあ。もう冬は、お金をちょっとずつおろさんとまとまった額で出そかなぁ。で、財布の中にまとまったお金が入ってても、心を強くもって、使うのをちょっとずつにしよかなぁ。。。。

って、これも小さい悩みやわなsmile。小さい話を読む時間、とってもろて、ありがとうさん。

2017年12月29日 (金)

年金の妙

12月は誕生月。休みをとって、5年に一度の免許更新。その帰りに、年金事務所へ行ってきました。年金請求(申請?)です。とはいえ、私の年齢はまず厚生年金だけの支給。基礎年金は65才まで待たねばなりません。

 

厚生年金は、主に離婚後に働いた分なので、月あたりにすると5千円ぐらいらしい。それから、大学卒業後に勤めた会社で企業年金基金を3か月かけてもらっていたのが、月あたり約150円。年金と思ったら少ないけれども、給料が5150円増えるのだと思うことにし、喜んでいます。

 

年金請求の書類は数ページにも及び、そろえる書類や書き込むページの多いこと多いこと! 時間かけて「記入の仕方」を読み、役所にも行き、何回も個人NOやサインを書きこみました。ややこしいことややこしいこと! 

 

こんなに時間かけて申請しても、審査があるから実際の入金は4月ぐらいになるとか。 なんの審査をどんなふうにするんやろう?

 

それから、今月をもって私の基礎年金額は決定、なのだそうです。満額じゃないけど、、、。 おflair、だったら、、、わーい、来月の給料からは年金を引かれなくて済むんですね♪と言うと、そうはとんやがおろさない。 やはり今までと同じように同じ額だけ給料から差し引かれるのらしい。稼いだ金の一部が年金の掛け金(?)として国に行くのに、私が65才からもらう基礎年金は増えないのらしい。なんでやねん?

 

そのかわり、基礎年金以外の部分で、65才から少し(数千円だったか数百円だったか忘れた)増えますよ、と。 失業しても、もう、国民年金払って下さいの催促はありませんよ、と。 そうか、もう、失業するたびに年金免除してもらいに区役所へ行かなくてもいいんだな。 けどなぁ、このまま働き続け年金を引かれ続けるのは、はたして、お得なのかっ? と、年金事務所のカウンターで、おもわずひとり言。 まあ、年金掛け金を引かれはしても、働いていれば手取りの給料は入り続けるわけなのだけれども。。。

 

私のひとり言を受けて、相談にのってくださった方が、カウンターごしにおっしゃった言葉。今まで人にはかけたことはあるが、自分に向けられたのは初めてという新鮮な言葉。

 

それは、


「長生きしてくださいね~。」

 170330_

なんと-、そんな年齢になってしまったのだなぁ。

 

できるだけ元気で長生きして、そして、この、ぎりぎりの年金額で、どんなふうに過ごすべきか、過ごしたいのか、そのほうが大事かな。 と思いつつ、仕事の山をこえたところで、また、父の一周忌法要の案内を出す準備のめどがついたところで、なんと、不覚にも風邪をひいてしまいました。 我が身の健康が、一番ですねcoldsweats01

 

 

 

2017年12月 3日 (日)

大当りぃ~~!

秋は難病の方々への(医療費助成金)受給者証の発行時期で、職場ではそりゃぁもうタイヘンな多忙の数か月が続いております。デスクには、パソコン2台に処理すべき書類の山。パソコン2台ということはマウスも2つということで、書類を送付したり整理したりするためのホチキス・のり・封筒・クリアファイル等々が手の届くところに置かれています。あれ?画面のポインター、ぜんぜん動かへんやんと思って手元を見たらば、マウスじゃなくてホチキスを机上でぐるぐる動かしておったりします。

 

なので、帰宅後はもうパソコンを開ける気ぃにもなりません。目ぇはくったくた、背中はカメの甲羅のようにかっちかち。 土曜日は思考能力が激減し、カラダがふわふわしています。目の前のどこにもだれにも焦点を合わしたくない。

さて、

先の週末。 実家へ母の様子を見に行った後、一週間分の買い出しをとカナートに行ったらば、
「1万円を電子マネーとしてチャージしたら、もれなく100ポイント進呈。さらに、5千円チャージごとに一回抽選」
というのが目に入ってきました。

 

どうせ毎週末買物するんだしと、1万円チャージ。これで100円分のポイントゲット。ふっ。

 

で、抽選を2回。1回目のくじをひいたとたん、
「お・め・で・とーございますーーーーbell
と、この声と鐘の音で、焦点が係の方の顔に定まりました。
「当たりました――――happy01。」
なにが当たったんですかnote
「千円分の商品券です~~~。」
171125_



きゃひ~~~~shine、せんえんnotenote。千円を得ようとしたらば、どれだけの仕事をせねばならない? どれだけの書類を処理せねばならない?
呆としていたアタマがシャキーーーンeye

 

ということは、
10000円チャージして、100円分のポイントと1000円分の商品券が返ってきたわけやから、イズミヤグループでしか使えないお金だとしても、8900円で10000円を得たのとおんなじやんmoneybag。 いやいや、10000円で11100円を得たのと同じかぃ? どちらにしても、うれしい~~。

 

しかし、

 

こんなところで、運を使ってしまってよいのか?
ええやんな。たまには。happy01

2017年4月23日 (日)

相  棒

3月4月は別れの季節でした。 父と。前の職場の人達と。 それから、父の葬儀が終わったあたりで、13年間乗り続けてきた車carがダウン。ハンドルが重くやばくなってきました。要るんやったら、新しい車に替えたほうがええで、と車屋。 

悩みました。

いっそのこと車生活を終わるかい? いや。 この2カ月、とても役に立った。 病院と実家と霊安所と葬儀場と斎場と役所と、、、フルに走ってくれた。 あの移動をマイカーなしでやるとすると、いちいちタクシーを呼んだことでしょう。やはり、まだ、要る。 

しかし、購入費用をどうするか? ローンで買う? リースにする? と、いろいろ調べてみたところ、やはりオトクなのは買うこと。 

で、どーするよ、お金。 

んんんんん・・・・bearing。 

結局、いざという時の(自分の)入院または施設入所の初期費用にと残しておいた虎の子を使うことに。絶対これには手をつけまいと思ってたんですけど。 未来の自分からお金を借りたのです。ま~自分銀行なので悪徳利息なぞ要求しませんしね。 古い車で事故って入院治療費にお金使うよりいいでしょ。 なーんや、あるんやん、お金、と言わないでくださいまし。これで私ゃもう病気も怪我もボケもできません。65歳まで働かねばねばの腹を据えました。 

新しい車も、よう走ってくれています。 父の四十九日には、東に帰る息子をのせて駅まで。今日の納骨では、母と弟をのせてそれぞれの家まで。 この車を、今までの車と同様10年あまり乗ったらば、私も運転じまいといたしましょう。私の人生最後の車、最後の相棒です。もうちょっとしたら、少し遠出を楽しもうな。170405_1247

なので、170414__33月4月は出会いの季節でもありました。 しい車。新しい職場の人
達。

気づけば、季節が動いていました。

近所の土筆ロードも、御所の片隅に咲いていたスミレも、いつの間にかいなくなって、若葉がおいしそうな色! 

斎場ではなんと3月の吹雪。四十九日には雹が降りました。

今日は、
若葉の快晴でしたhappy01