2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

  • 2011627
無料ブログはココログ

えとせとら

2021年1月19日 (火)

新しいブーツだぞよ。

あーもうじき底に穴があきそうーーーやけど、ほんまに穴あくまで履こう~~~って、私にこき(?)使われてたブーツがありました。

靴や必要な服は、ほころびを自分で繕えなくなるまで使うことにしています。もったいないというよりも、、、ひとえに¥👛¥事情です。(^-^;
こないだ、20代から来ていたセーターに大きな穴(ほころび)があいていたので捨離したところでした。

元に戻ってブーツの話。

そのなじみ深いブーツ、ついに穴あいてるのを発見👀! 仕方ない。しもやけが広がってはいけない。と、何年かぶりにブーツを新調しました♪ 旧のと似たようなやつ。ズボンにもロングスカートにも、まぁまぁ合いそうなやつ。202101_20210119103101

お金を使ってモノを買うというのは、なんだかわくわくします。ちょっとだけ、私の中のモワンとしたものがスッと抜けていく気がします。いつかの自分の労働とモノとの交換です。

先日は、この新しいブーツを履いて、これまた久しぶりに街へ。町は、緊急事態宣言されたというのに、にぎやかです。人をすり抜けて歩くというのも久々で新鮮✨。京都にもたくさんの人達が住んだはったんやなと思い出し、ひとりマスクの中で笑ってしまいました。

新しいブーツ、これから大事につき合います。(^^) /

2021年1月10日 (日)

アカハラ

イモリの別名じゃぁありません。
野鳥なんです。 スズメとカラスのあいだぐらいの大きさで、腹の毛が赤茶色、背中はアスファルト色。20201231

調べてみたところ、たぶんアカハラという名の鳥。

20201231

最近こいつにちょいと悩まされています。

まあ、聞いてくださいまし。

私は洗濯物を2階のベランダに干します。そのベランダ幅が狭い。人が離合できません。洗濯物が風に吹かれると、洗濯物の長さによってはベランダ手すりに触れます。なので、ベランダ手すりは、毎朝拭いて土埃などをとりのぞきます。部屋側の窓も、さっと拭きます。

ある日。ベランダを拭こうとすると、そこに、でっかい鳥の糞!木の実が好物なのか、小さな種がいっぱい入った緑青な糞! しかも、ドバッてかんじの広がりよう。(>_<)。 ま、その日は、丁寧にとり除きました。

ところが、
その日から毎日のように、ベランダ手すりに緑青な糞! 

どんな鳥やろうと思ってると、数日後、とまっていました。ベランダ手すりに佇んでいるというべきか。スズメとカラスのあいだぐらいの 大きさで、腹の毛が赤茶色、背中はアスファルト色。

お、おまえかぁーーーっ! ここんとこの不埒な所業!と、手を挙げて威嚇してみました。

逃げません。

困って(私が)じっと見てると、ゆっくり首だけ回してこちらをみた赤い腹の鳥。
目が合った! ・・・ので、にらんでみる。

逃げません。

なんじゃぁーーこいつ!
威嚇が足らんようです。ヒトをあまくみるなよぉ。ここは近づいて声で脅かすことに。

私、そいつになんて言ったと思います? はいシンキングタイム⏰

思わず出た私の言葉、いえ、声は

「ワンッ!」

私は犬かい。

その時は、効あって、そやつは逃げていきましたが、次の日も、また次の日も、そのまた次の日も!
居るんですよ、その、赤い腹の鳥。日によっては、干してる洗濯物(竿)の上にっ!

可愛い顔してるんやけどなあ。生きてるからしかたないとはいえ、糞はちょっとなあ。私も毎日「ワン」と言うわけにはいかんし。。

毎日、拭きとるのがいやなので、ベランダ手すりをアルミホイルで巻きました。キラキラの反射を、あやつは嫌がるんじゃないかと。それにこれならある程度汚れたときにアルミホイルを交換すればいいし。 さらにその上から、荷造りヒモでひらひらと巻いてみました。

が、来ます (>_<)!

ご近所さんに聞いてみたけれど、そんな鳥は来ないしそんな糞は落ちてないのだそうです。

何しにここへ来てるんでしょう? なぜ、うちのベランダ手すりなんでしょ?

 

 

2021年1月 8日 (金)

家🏠じゅう冷蔵庫 \( ゚Д ゚)/

寒かったですねぇ、今朝。(/_;) 雪は降りませんでしたが、とにかく冷たい強風がうなるうなる。

寒くて目が覚め、室温を見たら3℃でした。もう夜明け間近だったので、起きて部屋を暖めることにし、ファンヒーターとストーブをON。布団をあげ、ゆるりとストレッチし、口のストレッチがてら「キャリーパミュパミュ」等滑舌練習し、ストーブでわかしたお湯でコーヒーを入れます。1時間ほど経ったところでようやく15℃前後となりました。

凍結防止の為お湯をぬかずにおいたバスタブは、奥の方でモーター音。おそらく一晩中ウイィィ~~ンと働いていたのではないかと。

しかし、給湯器からのお湯蛇口からは水すら出ませんでした。どこかが凍っていたのでしょうね。

15℃前後になった部屋を出て、水で洗顔等すると、手がかじかみます。息がいつまでも白い。

トーストにつけようとしたオリーブ油がビンの中で固体化し、逆さにしても出てきません💧 しかたないからマヨネーズで代用。

外に出たら、プランターが倒れてる。しばらくそのままにしておきましょう。

凍った雨戸は開けずに外出し、帰宅した13時頃、まだ、お湯は出ませんでした。給湯器からのお湯がフッカツしたのは、15時頃。そこで、朝食のカップと皿を洗いました (^-^; 。

特に朝はまるで冷蔵庫の中にいるよう。

けれど、考えてみれば、幼い頃は火鉢に炬燵・豆炭アンカだったのだし、今よりとても寒かった。あの頃を思えば、ファンヒーターなど使えることは心地よい住処のはずなんですけれどねぇ。お風呂も指一本でスイッチONですもんね。おまけに「オフロガ ワキマシタ」って知らせてもくれる。便利な世の中になったもんだぁ。

って言うても、寒いもんは寒い。冷たいもんは冷たい。まだまだこれからですねぇ。
はぁ~るよ、こい!

 

2020年12月31日 (木)

平安神宮いつも晴れ!

20201228 心のざわざわをおさめるために、今年はよく神様をたよりました。物事はなるようにしかならないし起こる時にはどんなことでも起こるのだとしても、それでも、でーんとしていられないまだまだ心修行の足りない私であります。

この世の神様方のうちのおひとり、神社へのお参り。地元の神社と平安神宮。

平安神宮へ行くと、いつも晴れます。偶然かな? それまで曇っていても、神宮へ近づくと、晴れます。些少ですがお賽銭を入れ、なが~くお参りし、青空の下、神宮を出ると、心もすっきりしてきます。

先日も実家からの帰りに寄りました。正月準備がされてありました。賽銭箱の前(本殿?の手前広場)、遊園地の乗り物/アトラクション前みたいに、行列用の綱が張られていましたよ。

私の今年は、老母&コロナの年でした。ぁ、息子もコロナの隙をぬって、やっと結婚式にこぎつけたのでした。幼い頃から、息子のことがいつも私の中で二の次になってしまって、本当に申し訳ない思いでいっぱい!

有難いことに私自身は、ヘルニアによる痛みはなんとか治まり、大病を患うことなく過ごせました。

老母は、まだ判定中なのだそうですが、ホームのかかりつけ医によると、おそらくアルツハイマー型認知症&パーキンソン病なのだそう。暴言・虚言・職員室入りびたり等々、ホーム職員の方々もかなりてこずっておられる様子。コロナで面会もできず、電話で知るだけです。ちょっと違いますが、7年前入院中の弟を思い出して、頭チリチリ心臓ドキドキします。昨年末、老母はまだ要支援1でした。認定見直し中だったでしょうか。

ま、でも、物事はなるようにしかならないし起こる時にはどんなことでも起こりますもんね。良いこともあったし ♪、平安神宮に行ったらいつも晴れだし ♪、 一歩ずつ目の前の道を歩きましょう。

Kimg1139 今朝も積雪。今回は、屋根の雪が残ったまま夜に、来年の朝へと続きます。20201228_20201231172701

みなさん、今年も、励ましやアドバイス、ありがとうございました。本当に、支えてもらっていると感じます。
みなさんの新しい年も、健康安心な1年でありますよう。

.

疫病も厄も退散!

平穏無事に!

2020年12月26日 (土)

目で訴える!

今年は冬以外でも、外出時のマスク必須でしたねぇ。なにか人に伝える時、声がくぐもりがちで口(唇)も動きにくい。私、ちゃんと聞いてほしいたちなんで、会話する時、声を大きくするだけでなく、やっぱり相手に近づいてしまいそうになります。

先日、

有害・危険ごみ回収に、防腐剤塗料一斗缶を持って行きました。市が、月2回、場所を指定して回収してくれたはります。この防腐剤、残りわずかなのですが、だいぶん前に買うたもので、缶(外側)が錆びてきていました。ちらと中を覗いたらヘドロ状にねっとりとしてきてます。もうベランダの木材に塗れへんっちゅうこともあって、廃棄したいなと思ておりました。

で、回収指定場所の児童公園へ。無条件で受け取ってくれるのではなく、市が依頼した業者さんが条件に合うかどうかを見定めてから引き取るというシステムでした。

「こらあかんわぁ。中の塗料がもう固まってますわ。」

「けど、これは、有害・危険ごみですよね。」

「いや、そやけどもや。これね、中が固体やったら、中をいったん取り出して、中身と缶とを別々に処分せなあかんのですわ。」

「そしたら、そーやって、処分してもらえるとか。。。。」

「いやいや。この回収では、そんなんは受け取らへんことになってますねん。」

「えーーーーっ!そしたら、このユウガイキケンゴミを、私はずっと家で持っとくっていうことになるんですかっ?」

「え・・・っとね、ネットでゴミ処理業者を検索してもろて、そこに頼んでください。」

「ゴミ処理業者・・・・?」

「そ。わたしらみたいな。」

「ほな、いま、持って帰ってもろてもいっしょですやん!。」
声を荒げてみた。

「いやぁぁぁぁ、この、市の回収ではねぇ。」
と、そばにおられる市職員の方をちらと見たはる。

「それに、完全な固体やないし。ドロドロっていうかんじなんです。もっかいのぞいてみてください。」
じっと相手の目の中を見る。見る。見る。沈黙の一瞬。

「いやぁぁぁぁ、この、市の回収ではねぇ。」
と言いつつ、も一度、缶の中をのぞいてくれはった。いけるか?!

「捨・て・た・い。」
下から見上げて、ちょっとお願い目線をしてみた(つもり)。ど~~かな~? お願い目線、できたかな?

「ほな。今回は。今回だけですよ。次からは別の機会に業者へ頼んでくださいよ。」
ちょっと身を乗り出して小さな声。

「はいっ!」

(^0^)>

お願い目線、成功したかも。いやいやそれとも、恨むぞ目線で怖かったんやろかぁ? 
どっちにせよ、目でも、訴えてみるもんですね。

マスク生活での、目の力は大事やねんな✋。視線方向とか?まぶたの開き方とか?見続ける圧とか? これ、朗読につかえるやろか?

ま。ま。引き取ってもらえてよかった♪ 寛大な見定めに感謝です。

うちの裏倉庫がすっきりしました。(*^-^*)

 

2020年12月 3日 (木)

〆ポタージュの後悔! (;゚Д゚);

 酔ってたんだろう。酔ってなかったつもりだが私としては。けどたぶん酔ってたんだろう。手が、茶碗持ってる手が、ほんの少しばかり力をゆるめて、いや、ゆるんでしまったあの一瞬! あの一瞬を、私は、悔いている。

あの晩は、

そう、フライパンいっぱいの、ウインナーとブロッコリー芯と蓮根のソテーを食べながら、いつものように発泡酒をひと缶350ml。残りご飯を茶碗に少しと梅干し。

ふむ。

なんだか物足りない。しかしここでもう1缶、とすすんではいけない。私は休肝日を作れないのだとするならば、せめて飲み量を減らさねばならぬ。何か食べようと思うが、あいにく冷蔵庫にはもう食材がない。

そうだ!インスタントのポタージュスープだ!あれを最後に胃に入れて、今夜のシメとしよう。身体も温まるから一石二鳥。私の胃も満足するだろう。〆ポタージュだ、そうしよう。

湯をわかす。その間に、スープの粉を、、、、なにに入れよう。さっきのご飯茶碗でいいか、洗い物がひとつ減る。ご飯茶碗に入れたスープの素に湯を注ぐ。ふ、ふ、ふ。インスタントとは言え、寒い夜になんと美味しそうな一品ではないか。

スープ入り茶碗をお膳(こたつ)へ置こうとしたその時! 手指がゆるんでしまったのは、その時なのである。茶碗が落ちていった。天板とこたつ掛け布団の境目にごろぉんと、落ちてしまった。

掛け布団の上をどんどん流れていく熱いトロトロスープ。私は思わず両手でこたつ布団のすそを持ち上げ、熱い流れをせき止めようとした。こたつ布団のくぼみに溜まっていくトロトロスープ!何かないか?スープを吸い取るもの。タオル、を取りに行ったらこのスープ池が決壊し、こたつの敷毛布にまで被害が及んでしまう。

こんな時、君ならどうする?
被害は最小限にとどめたい。

私は掛け布団をさらに持ち上げ、スープ池のスープを、天板の方へ流した。冷めて、トロトロがニュルニュルになったスープはなかなか拭きとれず、せっかくの酔いが自分への怒りになり散々な晩食になってしまったのだが、救いは、スープがこたつ敷毛布にまではいかなかったことだ。

しかしこたつ掛け布団は、クリーニングに出さねばならぬ。 綿布団の中のほうにまで、スープが浸透してしまっている。数か月使い続けたこたつ掛け布団を、私は5月にクリーニング屋へ出した。それが、今年は、数日使っただけで2度目のクリーニング! 1780円! もったいない、予想外の出費! 

この予算オーバーに、どうやって始末をつけるか?

あの時手指の力が茶碗を支えられなかったのは、たぶん、酔っていたからだろう(老化ではなく)。
ということで、
自分に酒代節約を課することにした。(なんということ!)

予想外出費が1780円。発泡酒が税込で、だいたい150円であるとして、
1780÷150≒11.86
だからして、まぁ小数点以下は切り捨てるとして、次の日から11日の禁酒処分と決めた。

いちばん辛かったのは、次の日。
だが、ずっと休肝日を作れない自分が気になってもいたから、がまん!
対策は、頭をブロックすること。朝も昼も晩も、なにも入れない感じとらない。ぼぉ~~~~っと、頭の中に霞みをかける。霞をかけたまま、掃除洗濯庭手入れ買物散歩。大掃除も始めた。炊事に関しては、なんだか作りたいおかずがなくなり、お腹だけがすく。TVのコマーシャルもドラマも、内容がなんだかぼぉ~。

ぼぉ~~~~っとしながら、飲みたい自分をごまかすこと9日。
あと、今日と明日の、2日!
解禁日よ、早く、来~い!

この記事に副題を書くとすれば、「ポタージュ、こたつ布団に浸透!」となりますかね。

いや、「がまんがまんの休肝日」か。

*【9日休肝してわかったこと】
  ①よく眠れる。夜中トイレに起きてそのまま朝まで眠れないということがなくなった。
  ②高血圧&起床時の動悸は、私に関していえば、アルコールとはあまり関係がなかった。
  ③私も休肝しようと思えば、できるんや。ほ。
  ④酒代は0だが、菓子代・米代が、かわりに増えるということ判明。

 

2020年11月18日 (水)

水晶体が濁っているので、

コンタクト購入のため、眼科で定期健診を。最近なにかお困りのことはありませんか?との事前問診(?)に

ATM画面や、写真入りのツルツルした紙を見る時、真正面(ATMだと真上)から見ないと反射がきつくて読めなくて困ってます。

と答えました。

眼科の先生、器械を通して目をのぞきながら曰く、
「あ~~~、そーですね。水晶体が濁ってきてるから、そのせいかもしれませんね。」

治療できるもんなんですか? 病気ですか?

「白髪と同じで、老化です。白髪も、何本からが白髪アタマ、なんて言えないように、水晶体も徐々に老化してきてるので、どのあたりから白内障などの病気とか、そんなのは言いきれないんです。視力も今までとそう変わらず、見えてるようですので、今のところはこのままで。生活に困るようなら、詳しく検査しますのでまた来てください。」

困・・・・ってるんですけどぉ。ATMのうえに追いかぶさるように背伸びしないと見えないし、、、、。

とは言ったものの、近視の方は少し見えるようになってきてるということもあり、ま、様子をみてみようかなと帰ってきました。

検査してもらうか、いっそのこと光反射対応で遠近両用のいいメガネを買うか(そんなもの、あるのか?)、じっくり考えまする。そのうち老いの目を受け入れていくことになるんだろうけれども。

 

2020年10月25日 (日)

モスグリーンにオレンジ足! (;゚Д゚)

夜中に目が覚めた。

水、飲も。

ど近眼だけど真夜中なのでメガネなし。目も頭もぼんやりとしたなか、あたりをつけてシンクの電灯をつける。右手で蛇口をひねって・・・左手のコップに水を入れる。

こんなのは、ぼんやりとしか見えなくてもできるのさ、ふっ。
(って、こんなことするから夜中に柱に激突するんやけれども(^-^;)

ん?・・・・亀ノ子タワシのあたりに、置いたはずのないモノが、乗ってる?見間違い?

なんじゃいこれは? ん?ん?ん? ちょっと不安。ちょっと目が覚めてくる。

念のため台所全体を明るくし、メガネをかけて、見る。ん~~~? だいぶん頭も覚醒してくる。

どう説明したらいいやろう。色はアッシュ系のモスグリーン。カタチは、でかいダンゴムシ? そのモスグリーンデカダンゴムシが、亀の子タワシの端に覆いかぶさっている。黄色っぽいオレンジ色が、節ごとについて・・・る? 足か?

細かいとこは近視メガネでは無理。老眼も入ってるんやなぁこの目が。なんぎなこっちゃ。

こーゆーときは、近視メガネを外してから、目を近づけるのが上策。(老眼メガネは、コンタクト着装時用に作ったから裸眼には役にたたないのだ)。

ナゾの物体、いや、生き物か? とにかくそいつに目を近づける。ということは、、、顔も身体も当然近づける。

どっひゃーーーーーーぁぁぁぁっ! (;゚Д゚)! 跳びのいた、完全に目が覚めた。

ムカデぞ! けっこうでかいぞ! 生きているのか?死んでいるのか?

💦💦💦 どーする?💦どーする?💦

消さねばならぬ消さねば💦 

新聞紙を丸めてくしゅくしゅしーーー、ひっつかむ!(>_<) ビニール袋にすばやく投入! 気合と共に圧縮しガムテープでぐるぐる巻きにする!! ゴミ箱へ捨てる!!! 

はぁ”~~~~~。(;´д`)
無事ムカデ退治終了。

次の日。私の行動は? 

開店10時を待ちコーナンへ、ムカデ避け剤を買いに行った私であった。

(完)(''◇'')ゞ

 

2020年10月11日 (日)

「しっとおる?その後 Part3 」

Kimg1000 今回はコロナで中止になったけど、本来なら今頃 OB会でなつかしい人達とわいわい笑い話している頃だろうなぁと思いながら、なにげに我が家の郵便受をのぞいたら、入っていました。

大学じゃり研OBメンバーによる冊子「しっとおる?その後」。もう3冊目です。在学中に作られた「しっとおる?」を入れると4冊目。

その時その時に思っていることや、あれからどんな時間を過ごしてきたかなどなど書かれています。劇やら紙芝居・影絵を作っていたサークルなのになんで文集?、って在学中は(実は)思ったものでした。けれど脚本やそのもとになる話は書いていたのだし、表現ということでは同じやったんやなと、今になって納得。

それよりもなによりも、この冊子、ページをめくるごと、みんなの顔姿や声・動きなどに、ふわぁ~~~~っと包まれます。皆の歩んできた時間世界に吸いこまれそうになります。あんまり集中して一気に入ってしまうと、私の今に戻ってこれなくなる気が。。。ちょっとずつ、楽しむことにしましょ。

私たち6期が卒業して、、、えーーーーっと、ちょっと待ってくださいね、年数を引き算しております、、、、お、40年! すっすごい! これは、皆が文章を送ったということももちろんだけれど、毎回「作ろう」と声かけし集め編集し冊子として完成させ送ってくれたよさこいっこさんの力が大です! この「しっとおる?」で、皆が今もつながっている。そのつながりの中に、私も入っているのだということの幸せを感じます。感謝です!!

数年前に亡くなった先輩方や、この間お葬式に列席させてもらった後輩も、写真や文章の中に居ました。この後輩のページには、亡後輩のご主人が書いてくださった文章が載っていました。まだまだ妻の死を受けとめがたい苦しい時でしょうに、、、。彼女もちゃんと、居ます。つながっています。

さて、

私は今までどんな文章を送ってきたのだろうと、数冊の「しっとおる?」を読み返してみました。
今回Part3:(老母のゴタゴタ&コロナ下での息子結婚式準備のため)このブログからコピペして投稿
前回Part2:(学校仕事&子育てで長期休暇でもアタマが復活しないため)ごめ~ん、今回書けない~というメモを投稿(?)
  Part1:(学校仕事&アトピー食に奔走していたため)息子保育園の連絡帳の1ページをコピーして投稿
元祖「しっとおる?」:自分の作った童話のうちのひとつを投稿(たぶん。というのは、この一冊だけが見当たらない💧)

ということが、判明いたしました。なんと、この冊子のために書いたことは、1度もない、ということですね💦 反省。 (>_<)。
次回は、ちゃんと、書き下ろすことにします。はい。これ、宣言です✋

 

 

 

2020年9月23日 (水)

1 0 7 3 4 days

10734日。我が子が生まれてから結婚までの日数だそうです。結婚式の日、記念品としてもらった品にそう書いてありまし20200919 た。

そうか。まだ1万と734日かぁ。そのうち、ずっといっしょに時間を過ごしたのは生後11か月だけ。

以後、私はフルタイム仕事9年。息子本人は保育園と学校。息子は10年前にひとり暮らしを始めてからめったに帰らなかったことを振り返れば、と・・・・ってもタイヘンだった生後の11か月をもう少し余裕をもって楽しめたらよかったなぁと、その品を見て思いました。私は、初めての子育てで余裕なんて持てなかったけれど、遅いですよね。

息子が成人してからは、家族が解散してしまったし、奨学金申請や就職活動・引越など大事なときに、私の実家でいろいろ起って、話を聞いたりいっしょに考えたりする余白が私のアタマのなかになかった。とても申し訳ない思いでいっぱいです。

それなのに、、ねぇ。育ててくれたお礼に結婚式に招待するだなんて、育ててくれてありがとうだなんて! 今の若い人達は、えらいっ!

私自身の結婚式の時は、親が結婚式&披露宴をしてくれて、今回、我が子には御礼に招待してもらって! 「してもらう」ばっかしです。息子には、別のカタチでお祝いせねば!です。

ところで、結婚式&披露パーティー。

3密をまだまだ避けなければということで、結婚する2人と親だけの参加です。教会で式をして、イタリアンレストランでパーティーでした。参加者よりもスタッフの人数のほうが多い! 牧師さんを含め、スタッフはみなフェイスシールド装着です。参加者は少なくても同じようにちゃんと、丁寧な進行をしていただきました。

ふたりの誓約の時は牧師さん、日本語と英語で言ってくださり、私は興味津々✨。 讃美歌も、私が唯一知っている「♪い~つくしみぶかぁ~き♪」だったので、歌うことができました (^o^♪。 和服の方が息をしやすい声を出しやすい、とその場に関係ないことがふと頭をよぎったり。。。

式後 ふたりが教会を出るときの花道は、親だけでは少ないのでスタッフのかたも一緒に。
「みなさん、ふたりのために拍手をおねがいします!写真を撮る方はどうぞお撮りください。」
のアナウンスに思わず私、「拍手と写真、いっぺんに両方できひんがな」とツッコんでしまいまして、、、(^-^;、
すると、「拍手は私たちがしますので、どうぞお写真をお撮りください」って。(''◇'')ゞ

その後のパーティー、食事の美味しかったこと! メンバーは、初顔合わせ会と同じなので、親戚の方々への挨拶や気遣いもせずにすみ、会話と食事を堪能しました。

素敵な時間をプレゼントしてくれた若い夫婦に、感謝!

何年ぶりかで、息子の、子どもの頃のような笑顔を見ました。彼女のおかげです。このままの笑顔をふたりでつなげていけますように!

 

 

より以前の記事一覧