えとせとら

2018年5月12日 (土)

カレンダーの裏を、

月めくりのカレンダー、ひと月すんだら、みなさん、どうしたはります? 

私はね、適当にハサミで切って、メモ用紙として使(つこ)てます。

この、元カレンダーだったメモ用紙、
実は、クセモノですえ。
わ・た・し、こないだ、えっらいめにあいました~。

うちの月めくりカレンダーは写真の載ってるちょっとしっかりした紙のやつですねん。これを、ハサミで切って、買い物メモにしてましてん。何を買うか、メモしといてね、それだけを買って帰るんです。そうしたら無駄使いを避けられますでしょ?

こないだもね、「食パン・うどん・豚コマ・菜っ葉・ヨーグルト・・・・」ってね、次の一週間に要るもんをメモして車でスーパーへ行きましてんcar

駐車場で並んでるとき、あ、そうや並んでる間に買い物メモを出しとこ、タイムイズマネーや、思てね、メモをカバンから出しましてん。

でね、開いてるスペースにバックで駐車しようとしたとき、ほら、手ぇにメモ持ってたらハンドルきりにくいでしょ? そやし、口で持っとこ~思てね、上と下の唇でメモはさみましてん。

駐車場のおっちゃんがずっと見たはってね。 おし、一回でバック駐車をきめたろう、って力いれました。 で、 一回で駐車成功!(拍手) エンジンきって、よぉーし よしよしhappy01と自分を褒め、勢い余って唇の間から買い物メモをひっぱったら、、、、、、、

ら、、、、、、、なーんとっ、上唇からビッ!wobbly 

唇にも力いれてたんやろなぁ。 力の入った上唇に元カレンダーの買物メモがしっかり貼りついておりましてーーーー、
力いれてひっぱったもんやからあなた、上唇の内側の皮がメモの方にくっついていきましてーーーcoldsweats02
はがれてしまいましたぁーーー、上唇の内側の皮 crying

そら痛いのコワイの言うたらありませんわ。

な。 元カレンダーだったメモ用紙、クセモノですやろ? 
みなさん、気ィつけてくださいね。元カレンダーをメモ用紙として使うときは、けっして、唇で挟んだらあきませんえthink

| | コメント (2)

2018年5月 6日 (日)

五月飾り

ミニチュアの五月飾り。私の母が、息子が小さい時に買ってくれたものです。180430_

 

ぁ、今日は関西弁で書いてます。どうぞ関西アクセントでお読みくださいまし。

 

さてミニチュアの五月飾り。出さずじまいで節句が過ぎること数年。今年は三月に雛飾りも出したことやし、と息子の帰省に合わせて出しました。

私は、このガラスケースが割れないよう、箱との間に新聞紙を挟んで片づけるんやけど、今回ケースといっしょに出てきた新聞紙を見たら、10年前の若い安倍総理が笑(わろ)てました。 わぁ、10年もこの飾り、出さへんかったんや。

帰省したとは言うても、息子は、友達の結婚披露宴参加の準備やら、大学部活OB会やらでほとんど居ませんでしたが、晩御飯は二度いっしょにhappy01。息子はこの飾りにはコメントしいひんまま仕事へ帰ってしもて、はやくも今年の節句もおしまいです。

こないだ出したばっかしやけど、五月飾りを片付けました。ガラスケースと箱の間には、今回も新聞紙をはさみました。満面笑顔の金正恩の載った新聞紙、次見るのが来年であるよう、出すのを忘れんよう、気ぃつけます。

| | コメント (2)

2018年4月29日 (日)

真犯人は、

雨の日、家に居るのはわるくない。濡れない家の中に居て、外からは、犬の散歩する人達の話声も、畑の耕うん機等の音も、工事トラックの音もなく、ただ雨ふる音。雨に降りこめられる家の中が好き。ポトッポトッと雫が落ちる音も好き。

ある真夜中。ポトッポトッという音で目が覚めました。

雨、ふってるんやぁ。

ポトッポトッ。ポトッポトッ。・・・・・・・ ポトッポトッ。・・・・ポト・ポト・ポト。 ポト・ポト・ポト・ポト・・・・・・・。

今晩はようふってるんやなぁ。

ポト・ポト・ポト・ポト・ポト・ポト・ポト・ポト・・・・・。

ん?と、起きて部屋の灯りをつけてみたら、、、、、なななんとっ、このポトポト音は家の中でしていたのでした。 こここれはっ、雨漏りやん! 部屋の角の天井から畳に雨の雫が落ちていますcoldsweats02。 急ぎタッパーで受け、周りにタオルをしきました。 2階は無事。1階だけに雨漏り発覚。 

ポトッポトッと雫が落ちる音も好きなどと思いながら、悠長に雫の音を鑑賞すること数年sweat02。外壁にヒビが入っていたので、コーキングしてもらうと、ポタポタと雫が落ちることはなくなりましたが、柱をつたって水がツーーーーッ下りてきて柱を濡らします。

いかん。いつからだ? よく見ると、1階の天井や壁・柱にシミが。。。 原因は?180415_074601f_4

とにかく、家が傷んでは元も子もない。ダメージが少ないうちに専門家にみてもらおうと、ネットで検索した業者に診てもらいました。 そこは土日祝にも来てもらえます。

一級建築施工管理技士の名刺を差し出した彼は、私の説明を最後まで聞き、外から中から見、外からホースで水をかけて調べてくださいました。 雨に見立てて、家にシャワーすること数十分。 私は1階で様子を見ることに。 さて雨漏りするかぃ? 

 

「ポタポタと水が落ちてはこないんですけど、天井と柱が湿ってきたように思います。それでホースからの水音と違うかんじでどこかでポタポタと音がしてますっ。」
と言うと、
彼は実際に手で柱や天井の湿り(濡れ)具合を確かめ、「濡れてますね。」 
壁に耳をくっつけ、「中で水が落ちてますね。」
ひょえーーー。壁の中も水がしたたっておったのか? しかし良い耳だ!壁に耳あてて家を診る。まるで木に耳をあてて診る樹木医みたいだ。住居医だ。

 

梅雨になったら南側が二部屋とも畳がジト・・・・・っと濡れたように湿るんですけど、
「もしかしたら、雨漏りと関係あるのかもしれませんね。壁の中を水分がつたって床までいって、それで濡れたようになっていたのかも。」

 

何年か前からずっと気になっていた床の湿りは、床下にこもった湿気ではなく、180429__2


家の中の湿度上昇ではなく、雨漏りなのでした。 なぜ1階だけの雨漏りなのかと言うと、雨漏りする南側の上はベランダになっているからです。 ベランダにはめた金属(木枠の下)が浮いているから、雨が続くと、そこから浸入した水が壁の中で飽和状態になって雨漏りとなったのではないか、というのが彼の推理でした。開けてみないとわからないけれど、とにかく修理工事をお願いしました

 

数年越しの心配事だった床濡れ。 真犯人は雨漏り、ということに落着しそうです。しかしいったい費用はいかほど?そこもシンパイだ。

 

| | コメント (2)

2018年4月15日 (日)

Lサイズデビュー?

私、体重は高校大学時代とあんまり変わらない。変わらないのに、若い頃に買った服を着ようとすると、、、、悲しいことに着られない履けない入らない。

 

重ねて言うが、体重は変わらない。だけども変わったものがある。それは・・・・・・、
カタチ。部分的サイズ。 
歳のせいかビールのせいかbeer日がな一日ずーっとPCと向き合ってるせいかpcはたまたこの星の重力のせいか、へその下あたりや二の腕から背中にかけてが、どーしても昔買った服をはばむのである。

 

流行よりお財布事情を優先しようと思っておったのに、あー不経済だショックだ。

 

180212_lと言っていても着る服が足りないので、Lサイズのジーンズを買ってみた。

 

Lサイズだからラクかな? と思いきや、ぴったしなのは下腹だけで、ウエストはやっぱりゆるく、動いてるうちに下がってきてきてしまう。なんとも着心地がわるい。ベルト、買わなくちゃ。

 

何度も言うが、体重は変わらない。はい。ここ重要。 重要か? いや。この期に及んで大事なのは、カタチ。体型。

 

と、意識してタンパク質を多く採ろうと思うのに、店でも台所でも、いつものように副菜を先に考えてしまう。ハラを満たすのはやはり炭水化物。そして、ビールsmile。で、菓子。

いかん。

朗読公演もあって、帰宅後ゆるゆる筋トレなどすると、あれ?、ちょっとはカタチが戻ってきた?Lサイズデビューはまだちょっと先?

 

けれども若い頃の服は相変わらず入らない。かつ、Lサイズも合わない。帯に短し、襷に長し。 Mに小さし、Lには大きし(?)。 ジーンズじゃなくて、今流行りのワイドパンツにすればよかったな。。。

| | コメント (4)

2018年4月 3日 (火)

辞  令

今日から新しい職場です。とは言っても、先週までの職場と同じ部の、別の課です。

とは言っても、ハローワークで見つけてまた一から応募しました。履歴書作成し、面接・PCテストも受けましたよ。まだ働きます。今年一年の収入、果ては生活がかかっておるのですから、ドキドキもんです。

新しい課にて、辞令をいただきました。スーツにパンプスですぞ。粛々と受け、さ~仕事ガンバルぞと心の中でひとりごと。

でも、うん、がんばりすぎないようにしよう。目の前に仕事の山があるとなんでかくずさずにはおれない性格でして。。。ここが私の良くないところ。日が暮れる頃にはへとへとになって、次の日まで持ち越し、周りの人達や自身の身体への配慮ができなくなるからです。

同い年の友たちはもうほとんどめでたく定年退職したり、めでたく孫が生まれたりですが、まーキリがないのでそんなことはアタマココロから追い出し、収入確保・社会参加に邁進いたしたいと存じます。

と、頭では思っておるのですが、初日ではやくもヘロヘロです~。

| | コメント (4)

2018年4月 1日 (日)

花束抱えて。

今回の職場も任期満了となり、金曜の終業時に花束をいただきました。180331_



もらうなら花よりもお金の方がいい、なんて数年前は思っていた私ですが、花束もらうととても嬉しいもんだなと最近。

左後ろのランだけは父法事(2/17sign01)の時のものです。

.

.

.

171215_f
眺めのいい執務室ともお別れ。昼休みには、事務椅子をくるんと回して窓からの景色を楽しみながら、弁当食べました。 

時には虹が見下ろせる窓。
街中の一部だけ雪が降ってるのを眺められる窓。
あーいま我が家の辺りは雨だなぁ、と確認できる窓。
見どころでもなんでもない裏門の一本桜がいっぱいに手を広げ花を咲かせてるのを上から観賞できる窓。

こーんな部屋で仕事できるなんてもうないでしょね。見納めです。

この部屋は昨年度だけプロジェクトのためだったから、PCにわんさかついてるコードを全部抜いて、事務机の中もきれいに空っぽにして、帰宅しました、花束抱えて。

| | コメント (2)

2018年3月25日 (日)

爛  漫

こうやって・・・・・弁当食ってるあいだにも、あの枝のどこかでひとつ、ふたつって小さい花がぽつ・・・ぽつ・・・・っと咲いてる音が聞こえるような気がするなぁ。

なんという感じ方をする人だろう! 

職場の昼休み。桜見ながらお昼を食べようと出向いた旧館の中庭で。
あいにくの寒さで、桜はまだ1~2分咲でした。

横でマイ弁当をひろげてた私が舌を巻いたその方は知り合いではありません。ベンチの両端で各々の弁当をひろげていました。 花冷えもまだ。蕾冷え。さあこれから咲こうと蕾をふくらませたのにその日の寒さ。蕾をしっかり抱えたまま、風にふるえながらひたすら我慢しているように私は感じていました。

同じ桜を見ても、感じることは様々ですね。

もうすぐ、どんどん咲くやろなぁ。けど、きれいなのはほんのちょっとのあいだやな。
と、その方が言うので、
あっという間に散るからきれいと感じるんですよぉ。
と返すと、
うううぅぅぅん。そうかぁ。そうかもしへんなぁ。。。。。

.

さて、またまた暖かくなった金曜日。弁当持って、中庭へ。 

180323_1226_3
5分咲ぐらいでしたがもう、息をのむとはこのことですねぇ。桜のオーラはすごいです。


ケータイの写真なので、写りはま、ま、ご容赦を。この木は円山公園のしだれ桜の孫なのだそうです。

 

私は、この枝ぶりも好きです。うわあ~~って手を広げているでしょ?

今日もいい天気。180323_1227


今頃は満開かな? 



京都府庁。
一般公開されています。
観桜祭ですcherryblossom

| | コメント (0)

2018年3月11日 (日)

20年ぶりだと思っていたが、(トホホ)

たぶん20年ぶりぐらいなんやろうなぁ。ひさしぶりや。なんて思っていたのが、実は、7年ぶりでした。

歯医者の定期健診。
いえ。定期健診が7年ぶりなのではありません。続きの話をば。。。

「わ~~~いい歯ですねー。29本まだあるし、自然な象牙色だし、歯並びもいい。ちょっと歯垢がたまってるだけですね。」
と褒めてもらったけれど、

あのぉ、左上のシミ方が最近ひどいんです。うがいする時も水が冷たくてできなくて、食パンのミミなんかを噛む時も痛くて噛み切れないから右でばかり噛んで食べてるんです。

と訴えました。

「あーー、知覚過敏でしたね。」

ええでも、、、、最近それが超シミルんです。

「人間トシとってくるとねぇ、過敏になる方が多いですよ。見たところ、どこにも黒い穴とかも見当たらないし、歯茎もお年の割にはピンクで山型だし。 知覚過敏用の歯磨きペーストは市販もされてるのでそういうのを使ってみるとか。」

もう使ってます、シュミテクト。

「そうですかぁ? 先生にも診てもらいますけどね。」

と、いつものように先生に診て(最終確認して)もらうと
「おーーーー。ええ歯やなー。」

でもね、左上のシミ方が最近ひどいんです。うがいする時も水が冷たくてできなくて、食パンのミミなんかを噛む時も痛くて噛み切れないから右でばかり噛んで食べてるんです。と、もう一度訴えました。

「ふ~~~~む?・・・・・・・・・・・・・・・ ぁ、カリエスや。奥歯と奥歯の間にできてる。これ、ちょっと、治療さして。予約して次回な。」

カリエス。 つまり虫歯だったのです。
ここで私、虫歯になるの、たぶん20年ぶりぐらいなんやろうなぁと、思ったわけですが、調べてもらったら、7年前でした。私の記憶って、こんなもんなんやね。

で、昨日は治療日。 訴えて訴えてよぉ~く診てもらわなければ発覚しなかったほどだから、ちょちょっと削って埋めたら済むやろ、と私も、たぶん歯医者さんも思ってたはずが、が、
「えーーーっと、これ、だいぶん深いとこまでいってる。こら痛いわ。もうちょっと削るで。」
となり、
「うううぅぅぅん。。。。。抜こか、神経。」
となり、
麻酔注射をうってから神経を抜いてもらってまた削る、ということにあいなりました。で、神経抜いたからと、あと4~5回通院することに。

私にしてみれば、歯科とはいえ外科的治療はマレ。もードキドキです。このドキドキが麻酔注射からくるものなのか、緊張からくるものなのか。 たぶん緊張。 治療した後も、身体とか頭の中とかガチガチでした。

けれども、
あの時、訴えてよかったです。 プロがいい歯だ立派だと言うからにはただの視覚過敏なんだ、私がつらく感じすぎるだけなんだと納得してしまっていたら、あのまま、ぱっと見ただけではわからないままどんどん虫歯が奥へ進行していってたところでした。

昨夜は何か月かぶりに、アルコール抜きの食事。 ネットで調べたら、麻酔後のアルコールは避けた方がよいと出ていたものでね。 神経を抜いたからか、麻酔が覚める2~3時間後になっても痛みはなく、今日はうがいも苦痛なくできましたhappy01。 さぁて、これから風呂入って、風呂上がりの一杯といきますか!beer

| | コメント (2)

2018年3月 4日 (日)

11年ぶりの、(ゴメン)

小さな雛飾りを出しました。180303_


雛アラレのかわりにハチミツのど飴を左右にひとつずつ。これでもぎりぎりのってます。比べたらほんと、ミニチュアでしょ? 私は小さい頃から小さいモノが好きだったので(グリコのおまけとか着せ替え人形とか)、このケースの前に座り込み、よく見入っていたものです。

去年3月4日の朝、あ~~今年もお雛さんを出さずじまいだった~、と思っている時に父危篤の知らせが入ったことを思い出し、今年こそはと出したのでした。

私は雛飾りを片づける時、新聞紙をはさむのですが、今回出してみたらばなんと新聞紙が2007年のものでした。

この11年。 息子が大学生となりひとり暮らしを始め奨学金もらって大学院も卒業し就職し、私は離婚し、父母弟が同じ年に入院し弟の病院脱走騒ぎもあり、その最中での私の学校復帰は失敗し、そして父他界。必要に迫られたとはいえ、公務・ケーブルの乗務・旅館部屋のセッティング・家での塾・学校担任の補佐など、いろんな仕事を経験もしました。 朗読で、大きな舞台・小さな会場とたくさん公演させていただきました。東北の震災は、職業訓練の入校式の真っ最中でした。11年というのは、まあなんてたくさん詰め込めるものでしょう。

そんなこんなをぼんやりと思い出しながら、昨夜は雛たちを横目に発泡酒缶を開けました。 雛たちも、私が寝入ったあと、酒盛りしたかもですね。今度いつ出してもらえるかわからへん。騒いどこ騒いどこ~~、とかね。はい、今朝、ちゃんと片付けさせていただきました。来年も出したいと思ってるんやで、できたら覚えてたら。 

今回の新聞紙は先の冬季オリンピックです。次回、雛飾りを出したとき、お~~金メダルやぁ、懐かしいな~などと思うんやろなぁ。

で、今日は父のホントの一周忌。いえ、正しくは今晩の9時半頃なんですけど、夜は行けないから昼、父の墓参。ハチミツのど飴をお供えいたしました。

| | コメント (2)

2018年1月21日 (日)

ブーツの中で、

ある日。歩いていた。

地下鉄の駅まで徒歩で20分。降りた駅から職場まで徒歩10分。往復すると、一日につき1時間は歩けることになる。ちょうどいい運動量だ。

で、歩いていた。

ブーツを履いて、カッカッカッ。 地下鉄の駅へ行く途中、左足の親指辺りが、なんだかヘン。なーんかひっかかるような。。。。 勤務途中の朝なので、靴ぬぐ余裕は時間的になく、なーんかヘンだと感じながら、カッカッカッ。

職場に到着。 ついでに6階まで階段をひぃふぅはぁと息はきながら上る。 デスク上にリュックを置き、コートをぬぎ、まずはトイレへ。 私はこのタイミングで化粧する。私にとって、職場の朝トイレはまさに化粧室。 

で、その日はそぉぉっとブーツから足をぬくと、、、、左足の靴下の、左親指のところに小さな穴が! ヘンの原因は、これかー。 ちょっと爪がのぞいている。靴ぬぐ仕事でなくて、ほ。 爪がそんなに伸びているってことでもないんだけどなぁ。 歩き方にクセがあるのか? 靴下が古いのか? 仕方がないから穴が大きくならないよう、穴あいたところをちょいとつまんで位置を変えてみる。 穴を、足の甲のほうに。 

とりあえずは、これでよし。 家に帰ってからなんとかしましょ。

と、靴下を忘れて仕事する。仕事してると、アタマとカラダは疲れるのだけどココロは落ち着いている。 仕事のことだけを考えて、仕事を進めていけばOKな時間だから。

昼休み。屋上でブーツを脱いでみる。あーまた、靴下の穴から左足親指がのぞいておる。朝よりのぞいている左親指が大きく見えるような。。。 靴下の穴をひょいとつまんで、また足の甲へ移動。 ここにじっとしててくれないかなあ。

またPC2台と書類を前に仕事する。書類の入った保存箱をあっちに移動し、こっちに移動し。。。

退勤し帰宅。 歩く。職場から地下鉄の駅へ。地下鉄の駅から我が家へ。 ああもう左足の親指辺りが、ますますヘン。歩きにくくてしかたない。靴下はどーなったか。親指はどーなってるか?

帰った自宅の玄関で、ブーツを脱ぎ、さっそく確認。

左足の親指は、まあなんと、

まるまる一本、靴下の穴から飛び出ておったのであった。

チャンチャン。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧