えとせとら

2020年9月23日 (水)

1 0 7 3 4 days

10734日。我が子が生まれてから結婚までの日数だそうです。結婚式の日、記念品としてもらった品にそう書いてありまし20200919 た。

そうか。まだ1万と734日かぁ。そのうち、ずっといっしょに時間を過ごしたのは生後11か月だけ。

以後、私はフルタイム仕事9年。息子本人は保育園と学校。息子は10年前にひとり暮らしを始めてからめったに帰らなかったことを振り返れば、と・・・・ってもタイヘンだった生後の11か月をもう少し余裕をもって楽しめたらよかったなぁと、その品を見て思いました。私は、初めての子育てで余裕なんて持てなかったけれど、遅いですよね。

息子が成人してからは、家族が解散してしまったし、奨学金申請や就職活動・引越など大事なときに、私の実家でいろいろ起って、話を聞いたりいっしょに考えたりする余白が私のアタマのなかになかった。とても申し訳ない思いでいっぱいです。

それなのに、、ねぇ。育ててくれたお礼に結婚式に招待するだなんて、育ててくれてありがとうだなんて! 今の若い人達は、えらいっ!

私自身の結婚式の時は、親が結婚式&披露宴をしてくれて、今回、我が子には御礼に招待してもらって! 「してもらう」ばっかしです。息子には、別のカタチでお祝いせねば!です。

ところで、結婚式&披露パーティー。

3密をまだまだ避けなければということで、結婚する2人と親だけの参加です。教会で式をして、イタリアンレストランでパーティーでした。参加者よりもスタッフの人数のほうが多い! 牧師さんを含め、スタッフはみなフェイスシールド装着です。参加者は少なくても同じようにちゃんと、丁寧な進行をしていただきました。

ふたりの誓約の時は牧師さん、日本語と英語で言ってくださり、私は興味津々✨。 讃美歌も、私が唯一知っている「♪い~つくしみぶかぁ~き♪」だったので、歌うことができました (^o^♪。 和服の方が息をしやすい声を出しやすい、とその場に関係ないことがふと頭をよぎったり。。。

式後 ふたりが教会を出るときの花道は、親だけでは少ないのでスタッフのかたも一緒に。
「みなさん、ふたりのために拍手をおねがいします!写真を撮る方はどうぞお撮りください。」
のアナウンスに思わず私、「拍手と写真、いっぺんに両方できひんがな」とツッコんでしまいまして、、、(^-^;、
すると、「拍手は私たちがしますので、どうぞお写真をお撮りください」って。(''◇'')ゞ

その後のパーティー、食事の美味しかったこと! メンバーは、初顔合わせ会と同じなので、親戚の方々への挨拶や気遣いもせずにすみ、会話と食事を堪能しました。

素敵な時間をプレゼントしてくれた若い夫婦に、感謝!

何年ぶりかで、息子の、子どもの頃のような笑顔を見ました。彼女のおかげです。このままの笑顔をふたりでつなげていけますように!

 

 

2020年9月21日 (月)

流 血 !

焼酎はなーんか酔わへん、、、と、ロックでたくさん飲んだ気がする。ビールとはまた酔い方が違うみたい。

夜中に起きてごそごそ。電灯を消すと真っ暗だけども勝手知ったる我が家。畳に敷いた布団へゴロ~ンと転がろうとしたら、、、、家の柱に顔が激突!! 柱はここになかったはずなのに、激痛! やはり酔っておった。。(>_<)!

息子の、延期続きだった結婚式がようやくせまった夜! 腫れたらいかん! 点灯!冷蔵庫へ。氷をつかみ、打撲したらしい右まぶたを抑えた。血が止まらない! 氷で冷やされた血がぽたぽた。鏡を見る。右まぶたに切り傷。オキシドールで消毒。タオルで包んだ保冷剤で押さえながら、今度こそ布団にごろん。

次の朝。右まぶたが青黒く内出血で腫れている! どうしよう~~。

その次の朝。腫れはひいて青黒いコブはなくなったが、右目の周りだけ赤い。「明日のジョー」とかで見たことある。痛みはまだあるが頭痛やふらつきはないから病院行くことは考えつかなかった。とにかく、顔の、見た目が気になってしょうがない。

結婚式まであと3日。おさまるか?いや。おさまらせる!コロナ延期の末の結婚式だ。親だけ参加の結婚式だ。離婚で悲しい思いをさせたから、結婚式だけは、ふた親そろって正装で、留袖で見届けるのだ。もうこれ以上、腫れないように、なににもぶつからないようにそろりと動こう。。。

と、思ってたら、母入居の老人ホームからTEL。
「お母さんが転倒し頭が赤く腫れているので119搬送されました。病院へ向かって下さい!」
ええぇぇーーっ! 婆ちゃんもか? こんな大事な時に! 

婆ちゃんもおかげさまで、CT異常なし。ほ。安心ついでに救急担当の先生に尋ねてしまった。
「柱に激突して、昨日はまぶたが青黒く腫れ、今日は右目まわりだけこんなに赤いんですけど、、、大丈夫でしょうか?」
と。母が一応大事ないと知るや、次の'一番'は息子の結婚式。
「大丈夫みたいですね。このまま時間が経つのを待ったらいいですよ。」
ほ。なんてやさしい先生だろう。母のことで病院に来ているのに。(^-^;

老母はホームへ。ホームの方がずっといっしょに検査が終わるのを待ってくださり、いっしょに結果や今後の注意点などを聞いてくださった。老母は、日々、どんな心もちでホームで暮らしているのかと心苦しいけれど、私は、 ほんとうに本当に有難く心強い。ホームに事情を伝え、私が留守の間にまた別件での119搬送あったときにと母の健康保険証を預け、今回は、親でなく、子を優先することにした。

かくして、

私の右まぶたはなんとか見た目はおさまり、息子の結婚式を見届けるべく、京都を出たのであった。式の前にメイクで、少し残った右まぶたの赤も かくしてもらうことができたのであった。めでたしめでたし。

 

 

2020年8月31日 (月)

11年ぶりの人間ドック

「あれっ?もう一度測りますね。ん?すみません、もう一度。。。。前回より体重は減ってるのに、腹囲が6センチ増えてるんです。。ぁ、前回は2009年なのでしたね💦」

ということは、、、? ハラだけ出てきた、っていうことですね~。
と返して看護師さんの笑いをとったものの、ちょっと落ち込むなぁ。ビール腹だ、きっと。いかんなぁ。ヘルニアの痛みが治まってから、ゆる筋トレをまた再開してるんだけどなぁ。ビールの量に追い付かないのかっ? けど最近は、ビール飲むと眠れなくなるからあまり飲んでないんだけど、、、、!、、、お菓子か?!

と思ってるうちにどんどんドック検診は進む。言われる通りに動いていればあとは、アタマのなかでじっくり立ち止まって考えられる。思い出す。

そうか。もうそんなになるか。前回人間ドックを受けたのはもう11年前だー。その間は、市民健診をバラで受けたり、全く健診しなかったり、去年はバイト先で健康診断があったのだった。

胃カメラ。超苦手! 吐き気で器具が通らない。今回は、鼻用の管を口から通すということでチャレンジ!ドキドキ!
胃カメラ、苦手なんです~~~、と訴えてみる。あ、鼻がつまってきました!痰がからんできました!検査中に息ができなくなったらどうしよう~~。
「大丈夫ですよー、今回は細い管ですからね。前回の胃カメラは、爪楊枝を飲みこんだときでしたね。」
おっと。そうか。あの時も、この病院で胃カメラで見てもらったのだった。あの爪楊枝、結局、どこ行ったんだろ。

以前の胃カメラよりマシだった。大騒ぎしたわりには、私にしては、早く終了。
「上手ですよ~~~」と褒めてもらい、「その調子その調子」と励ましてもらい、「今ね、胃の中を見てますよ。もうすぐ十二指腸との境目です」と説明してもらい、背中をさすってもらいながら、耐えたー。

心電図検査でもマンモグラフィーでも、もちろんこの胃カメラでも
「もうちょっと力を抜いてくださいね~。」
とのお声かけ。そう。私は、脱力も、苦手。抜いてるつもりなんだけどな、力。

最後の、医師による診察・問診。

「胃ですが、逆流性??炎の初期段階です。胃の入り口の締まりがゆるくなってきていて、胃酸が逆流しやすくなってます。」
それって、なにが原因なんでしょう?
「胃も筋肉でできてますからね。年をとるにつれてゆるんでくる、ということもあります。」
胃の筋肉は、筋トレとかで強く戻せないんですか?
と、聞いてしまいました。「腕や足とはちがって内臓ですからねぇ。。。」とちゃんと答えていただきましたが、老化、か。

老化と言えば、数か月前の眼科検診にて。
黒目の周りが白くなってきてる気がするんですけど、大丈夫でしょうか?白内障とかなにか治療しなければいけないのではっ?!
と尋ねたら
「そー言えば上のほうが若干 白くなってきてますねぇ。これはね、老人環ですね。年とったらこんなふうに白くなってくる方もおられます。」
ということも、あったな。

今回ドックの詳しい結果は約1か月後に郵送されてくるのだそう。血液も尿も去年の職場だいたい同じ。不整脈と血圧はかかりつけ医で様子を見て、ということで。健診のたび、新たに出てくるのは、各所の老化。マンモグラフィーは結果待ちだけども、まあ、こんなもんかな。ほ。

2020年8月16日 (日)

初めての、

今年初めて知った言葉。

コロナ関係。

パンデミック(最初はパンケーキ&ミックスジュースを連想してしまった)、コロナ(太陽の炎を連想したなぁ)、PCR(OCRってのが新卒入社した会社で、あったなぁ)、クラスター(え?クラッカー?)、オーバーシュート(ん?バスケ?)、アマビエ(冷え性の一種かなぁ)。
今まで出会った言葉とすぐに関連付けて想像してしまっていました 
(^-^;。

それから、大変な思いや疲労で動いておられる方達。ギリギリで生きておられるのだという想像。

介護関係。

ホーカン(訪問看護)、ホーカイ(訪問介護)、診療情報提供書、ケアプラン、介護区分変更。
特別養護老人ホームと有料老人ホームとグループホームと介護老人保健施設(ローケン)の違い、デイケアとデイサービスの違いも。
これらは、必要上、覚えた言葉たち。 勉強させてもらいました。

初めての体感。

目が回るということ。6月だったか。

なんとっ! これが、言葉の比喩や例えではなく、本当に、見えている目の前の景色がグルグル回って見えるのだということを初めて経験しました。きっとその時、私の眼球が、景色の回り方と反対方向に回っていたのでしょうね。しばらくしたら治りましたが、一応かかりつけ医で頓服薬をもらいました。次こんなことがあったらすぐに飲んでくださいね、と。幸い一度も使わず、バッグの中のお守りになっています。Photo_20200816102401

初めて見た花。

ゴボウの花。
ある菓子店で。
「めずらしいでしょう?お客さまに見ていただきたくて、活けてみました。」って。
アザミの花に似てますね。この下の根っこが、ゴボウなんだそうですよ。

 

そしてっ、初めてうちの庭でオリーブの実が成りました!
ふたつぶ。
このふたつぶを水やり時に見るのが、もっかのところ、日々の楽しみです。202007
鳥に食べられませんように!

今年もあと4カ月半。
まだ登場するんだろうな、私の‘初めて’。
できますれば、わくわく♪のほうであってほしい!

 

2020年6月17日 (水)

⇔ それぞれのディスタンス ⇔

スーパーのレジで。

並んでいたら、私の後ろに並んでいたおばあちゃんがしきりと話していました。誰にともなく、しゃべってはるんやろかぁ。と思い、前(レジ)のほうを向いて、自分の順番が来るのを待っていました。

床には、コロナ感染防止のため、人と人との距離をとるため、並び列の筋にビニールテープが貼ってあります。このビニールテープのところで1人ずつ立って待ってくださいというやつです。

でもね、そのおばあちゃん。テープ印を無視して、しゃべりながらどんどん私に近づいてくるんです。

そうか。。。私に、しゃべってはったんやな💡。

おばあちゃんを無視せんと相槌ぐらいうちたい、うとう、うとうかなと思ううちに、このおばあちゃん、どんどん私に近づいてくるんです。おばあちゃんは私の様子をみて、この人はもしかしたら話のってくれるかもしれないって思ったのかもしれません。

私は、コロナじゃなくても今までも、あんまり知らない人との距離をある程度保ちたいひとです。人混みの中など、どうやったらできるだけこの人達との距離を保ちながら歩けるかと画策するだけで疲れてしまうタイプです。

なのに今、このおばあちゃん、どんどんしゃべりながら近づいてくるのです。

どうする? これ以上近づかないでください、と言うのも、、、、なぁ。

おばあちゃんが更に一歩近づいたとき、咄嗟に片手が動きました✋。手のひらをおばあちゃんに向けて制していました。
間髪入れずにおばあちゃん、
「そんなことせんでも、わかってるわ!💢 」
悪いことしたかなぁ。したよなぁ。というとき、私のレジ順となりました。おばあちゃんはもはや私の横で、レジの人にしゃべりかけていました。

せめて、テープ印のところでしゃべりかけてほしかった。店によって、レジの停止幅はちがうけれど、私は、その店のテープ位置を守りたい。

つぎ、別売り場のレジ。

いつもは混んでるそのレジで、位置を表すテープ箇所がいくつか空いていました。へ~~今日はえらいすいていると、その時レジで支払いされてる方の後ろに並びました。と、後ろから、
「おいおい。」
という声が。
ふり向くと、おじさんが後ろの方に並んでおられました。並び位置テープで言うと、2~3本分のテープを空けたところです。

私はテープ位置に従って並んだのであって、順番抜かしをしたつもりはなかったのですけど。ちょっと口をとがらして(いたと思う)、そのおじさんの後ろへ並びがてら、床に貼られた2~3本分のテープを指差して言いました。
「テープはもっと前ですよ。空いてますよ💢 。」と。

おじさんは不承不承、テープを空けない位置に並び直されました。(口がとんがりぎみでした。)

私は、おじさんの後ろに並びながら考えました。
なぜこのおじさんは、テープ2~3本分をあけて並んでいたのか?

じ・・・・と床のテープを見直してるうちに、わかったこと。
それは、
テープ2~3本空けた間隔が、約2メートルなのだということ。

このおじさんは、報道などで示されている「人とは2メートルほどあけるように」という指示のほうを選んでおられたのですね。

けども、小さい店だと、みんなが2メートルあけて並んだら、陳列商品の前をレジ待ちの列が埋めてしまって、その並んでる人達の列を割って、商品を選ばなくちゃならないということにもなるんでしょう。

ソーシャルディスタンスも、いろいろです。
自分は、なにを基準にするか? むむむっ。

早く、インフルエンザなどのように、予防注射や治療方法が見つかり、広く使えるようになればいいな。

 

2020年6月12日 (金)

後輩の死。

大学じゃり研後輩が、亡くなりました。1年ちょっと前にステージ4と告知された癌でした。

昨年初冬、会いたい人に順に会いに行ってるんです、と私のところにも訪ねてきてくれた彼女。自身が大変なのに、そんなことないかのように一緒に介護の話やら蜜柑の保存法の話やらを続けました。彼女の病気の話も、避けずに自然と淡々と。強い人だなぁと思ったことでした。あんな時に私の話も聞いてもらって、感謝の思いでいっぱいです。あの時いただいた「ひめじひねポン」、食べた感想も、彼女に伝えられてよかった。

同期(私達より1年下)OB会、いつもの秋だともうみんなに会えないかもと、自ら幹事を名乗り出て今冬に実施した彼女。その前向きな行動力。彼女が、なつかしい多勢といい時間を過ごせてよかった。みんながなつかしい彼女と会えて話せて笑えてよかった。

朗読会「小川未明World」が延期になったと伝えたら、なんだか元気だからこの分だと1年先でも観に行けますよ~、と返信をくれた彼女。本当に、彼女にもダメ出ししてもらいたかったなぁ。観に行きたいと思ってくれてありがとう。その思いが、励みになります。がんばります。

告別式。

式の進行する時間。

花に埋もれたあの中に、彼女が、彼女の身体はあるのだけれど、でも彼女はもういないのか?ほんとはどこに居るんだろうなどと、へんなことを頭によぎらせながら、同じ空間・時間を彼女と過ごしました。ありきたりだけれど、彼女は私の心の中に今までと同じように、居る。たくさんの他の人達の中にも、居る。ということは、彼女は、見えないけれど増えたということだなぁ。

柩の中の彼女の顔。薄化粧のその顔は、生き方とマッチしてとても彼女らしいなあと、今生の最期の別れの時にふさわしくないことを、思ったことでした。

ブログは5月20日で途切れたけれど、ギリギリまで仕事をし、友と会い、治療や薬は最後の鎮痛・鎮静剤の投与まで自分の意思を反映したと聞きました。まさに、死に方は、行き方。怖かったり痛かったり苦しかったりという心のゆらぎを置いて、自分でプロデュース(?)し終えたという強さと周りへの優しさを、私は、少しでも吸収させてもらえればと思います。

もしかしたら、明日に私も行くかもしれない道だからこそ、私も一日一日をかみしめて暮らしたいという思いを、あらためてひきだしてくれた彼女でした。20200612

今日ね、2カ月と3週間ぶりに京都府から出たよ。瀬戸内海も見えたよ。
と、心で彼女に語りかけながら帰ってきました。
彼女が斎場にいる頃、
空の雲が晴れました。

 

2020年6月 6日 (土)

塗 装

元ウッドデッキの柱と梁に木材保護塗料(防腐剤)を塗りました。

毎年、花粉がおさまってから梅雨が始まるまでにこの作業をすることにしています。

♪ つぅ~ゆぅ~が、来る前にぃ~ ♪ (さて、このメロディーのもとは、なんていう曲でしょう?)
天気予報を何種類か見聞きして、何日か晴れの日が続きそうな日、かつ、介護や予定のない日。今日だ!っていうかんじです。

腰痛のほうも、やっとこさ何日かは湿布を貼らずにすむまでに回復してきました。好機です!いやいや、ここで調子に乗ってはいけない年齢であることは、心にしっかりおさえましたとも。ヘルニア自体がひっこんだのかどうかは不明ですからね。

元ウッドデッキの床はとうに腐ってしまって、取り外した後、コンクリート床です。雨が土の部分に流れていくようにと傾斜がついてますから、水平ではありません。脚立の上で気を抜くと、カッタンと揺れます。あぶな~~。なので、手が届くところだけが、防腐効果の範囲です💧

それにしてもこの塗料のニオイ! 揮発したものを吸い込んだら、見えないコロナより身体に良くないんじゃないかと感じながら、でも、そうそう息をとめていることもできず、もったいないけど、マスクの二枚重ね。でも、ダメですね、入ってきます、肺の中。。。

集中して、気をつけて塗っていると、、、下の方から声が、20200603
「やぁ、自分で塗ってるん?」
だれやったっけ、この声、ご近所の方なんやけど。
と、バランスをとりながらゆぅっくり声のする方へ顔を下へ回します。
「気ぃつけやぁ。落ちんようにな。」
うん。もし次に通ったとき、私が倒れてたら119してやぁ。
「わかった。けど、次、いつ通るかわからんでー。」
などという会話も、カラダを止めて。

途中で塗料がなくなったので作業をいったん中断し、ホームセンターへ買い出しに。それから、2階ベランダの枠も一部木製なので、そちらも一気に塗りました。 あ”~疲れた。あーお腹空いた。 

おかげさまで、なんとか怪我せずに無事終了いたしました。それと、ひと仕事やっつけた満足感ですっとしました。

選んだ塗料の色が濃くて、柱の色が変わり、庭の雰囲気も、変わりました。

 

 

 

2020年5月21日 (木)

解除日にアベノマスク

昨日、
ニス塗り用刷毛を買おうとホームセンターへ行ったら、箱マスク50枚入り¥1980(税別)が売られていました♡。

全国マスク工業会のマークはないけど、買っておこう。完全な終息まではまだずっとかかるだろうし。
「お一人様ひと箱でお願いいたします」
と書かれていました。

今日、

実家ゴミ捨て用のカラスよけネットを買いに、またホームセンターへ行ったら、別種類の箱マスク50枚入り¥1980(税別)が売られていました。これも全国マスク工業会マークなしです。

「大放出!お一人様4箱まででお願いいたします」
になっていました。

ちょっと迷ったけど、昨日買ったのもあることだしと、買いませんでした。このマスク達、いままでどこにあったんだろう。少し前なら、喉から手が出るほど欲しかったのに。

帰宅すると、緊急事態宣言おしまい、のニュースが流れていました。
コロナ前後で私自身の生活はあまり変わらなかったけれど、こんな田舎でも、道歩く人の数が戻るというのは、けっこう嬉しいです。

夕方、ポストをのぞくと、Kimg0739
アベノマスクが届いていました。

ふむ。。。

では、
とっておいて、また使うことにしましょうぞ。

2020年5月18日 (月)

幸せのベリー

整体院から、封書が届きました。コロナによる自主休業をされていた期間に。

郵便受けに手紙が入っているというのは、うれしいもんですねぇ。メールやネット配信などとはまたちがった嬉しさ。今の若い方達はまた感覚がちがうのかもしれませんけどね。あえて、この時代この時期に郵便。手間と時間をかけて届けられたというのが心地良いです。

中には、整体の通信(お知らせ)やら、客である私個人へのちょっとしたメモ伝言といっしょに、一封の紅茶が入っていました。
フルーツ香のティーバッグです。Kimg0714

「幸せのベリー」

ポットをつかって、ゆっくり淹れました。

ほっと一息。

湯気の香といっしょにお茶をひと口ふくむたび、
心の中にある諸々のザワザワが溶けていくようでした。
ひととき、
ストロベリーとラフランスの香りに ほわぁっと癒され、深い息ができました。

ありがたいです。。

昨今の動画配信などもそうですが、
こんなふうに、時間と場所が離れても‘癒す’ということがあるのだなぁと。リモートほぐし、ですね。

身体がこってるから、心もこってきてるのかもしれません。


営業も開始されたよう。
予定をみて、またほぐしてもらいに行くことにしましょ。

 

2020年5月12日 (火)

CDダブルラジカセ 🎶

毎朝のお伴(とも)は、ラジオ。家事のお伴も、ラジオです。Kimg0703

このラジオ、最近いやここ数年、機嫌がワルイ。音が割れる。天気によって音量が変わる。私が近づくと、雑音が入る(イヤなんか~い!)。

それはたぶん、アンテナが折れてしまったこと、手入れもしてないからかしらん? 選局もデジタルではなく、ゆるりと手指の感覚勝負で回すやつです。これも、天気等によって変わります。 電気も、電池だと単1×8個ほど要ります。

CDダブルラジカセ。
カセットからカセットへ録音できて、CDも聴けて、ラジオも聞けるというすぐれもの ♪ さらにカセットテープは両方向に回るし、CDは選曲もできる(これはデジタル)! なんという便利なものができたもんだと、 買った四半世紀前はとても嬉しく重宝しました ♪ 

がしかし、

日々のラジオが、聞き取りにくい ( ; _ : )。
気づけば、カセットテープはほぼ使っていない。若いころは宝物のように思えたカセットテープ達もほぼ断捨離されてしまっています。
掃除等で持ち上げるときはけっこう重い。よっこらしょっ。

ふむ。

いっそ、ここらで、新しいのに買い替えるかい?

でもなぁ、

もしかしたら、残ってるカセット音楽を聞きたいと思うときがくるかもやしなぁ。
最近の電化製品は寿命が短い、って言うしなぁ。

でもなぁ、

ラジオの音が朝から不愉快な日もあるしなぁ。

と悩みながらのここ数か月。
悩んでるうちに、約20才の炊飯器がこわれてしまいました。あちゃーーー。(>_<)。 
けど、ご飯は、ガスと土鍋でも炊けるしなぁ。

とにかく家電店に行ってから、どっちを買うか、または買わないか、決めよう。と、家電店へ出向きました。

買っちゃいました ♪

炊飯器。

ごはんがおいしい!

今は、雑音交じりのラジオを聞きながら、おいしいご飯を炊いてます。
はい。聴より味の感覚を採りました。。。(^-^;

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ