2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

  • 2011627
無料ブログはココログ

えとせとら

2017年11月 5日 (日)

ハラハラ無保険の日(後編)

はずかしながら、この話に続きができましたthink

昨日、記事をアップした後、
「そーだ!この休日の間に、車に関する書類を整理し、今までのものは捨ててしまおうflair。要らんもんまで残しておくから、混乱するんや。」
と、思いつき、夕食準備を中断し、今までの車検請求書とか領収書とかを捨ててしまうことにしました。 今までの任意保険の証書とか重要事項賞説明書をゴミ箱へポイしようとした、その瞬間、

目の片隅に見えた文字eye

それは、

‘30年10月29日まで’というフレーズでした。

ん? 30年? 30年・・・・・って? まだ来てない年やんな。。。。。
sign02
これ・・・・・・って、なに?eye

「自動車保険契約申込書」
今まで契約していた保険会社の。
代理店は、変わる前の店。

・・・ もしかして ・・・ もう、次の一年間の任意保険を申し込んでいた?sweat02

そー言えば、
「代理店が変わるから、その前に継続しておきましょう。」と言って、前の代理店の方がうちに来られたのだ・・・・・った。。。

そーだ!
もう申し込んでいたんだ!大変だ!二重契約だ! sweat01

念のため、保険会社HPでチェック。
もう申し込んでいたんだ!大変だ!二重契約だ! sweat01 だから、新しい方の代理店からお知らせがこなかったんや。

二重契約したら、支払いが増える以外に、法律的にどういうことになるのかようわからんけどとにかく、ソニー損保を取り消さねばならぬ。ぬ。ぬ。

電話しました。キャンセルしました。その日のうちに、申し込んだソニー保険が有効にならないうちにキャンセルできて、ほ。 ほっとしてからまた夕食作りを再開し、仕事のない日だったのに、食べ始めたのは21時頃sad

あ~~、なんだか最近、やることなすことこんなふうに、不効率なことで。down
時間がないと言いながら、あたふたと無駄に悩み動いてるようなことで。。down

とにもかくにも一件落着、とご報告申し上げます。

2017年11月 4日 (土)

ハラハラ無保険の日(前篇)

日々PC2台&書類の山々と格闘しておりますと、家にはまさに寝に帰るだけ状態となります。おっとだからといって残業等の指示はありません。なのにこの性格です。書類の処理を少してもファイナルに近づけたくて、定時の少し前に仕事を始め、定時少しまわってから仕事を終える、という生活を、いかんいかんと思いながらもしております。ワークライフバランス、ぶっつぶれです。 するとどーなるか? 自分に関することが、ぽ・・・・・・かりと抜け落ちてしまうのであります。

たとえば、年末調整に必要な書類は今我が家のどこに片づけてたっけ、前職の源泉徴収票はもらってたっけ、とか。
たとえば、国民共済の補償内容は今年の誕生日に変更になりますがどーしますかという連絡が来ていたのに、ほおっておくとか。
たとえば、年金請求書が入ってるらしい封筒を未開封のままにしている、とか。

ところで、

今日は亡き父の月命日で、妙な言い方ですが、亡き父の誕生日でもありました。 で、墓までは自分で行くという母と、父の墓で待ち合わせ(?)二人でお参りを。 その後、母を乗せて実家へと車を運転したのですが、、、今日は、運転するのにハラハラドッキンドッキンでした。

というのは、

1年契約の任意保険の終期が5日前に終わっていることを全く忘れていたのです。気づいたのは昨夜。今までは代理店から連絡があったのですけど、今年は代理店が変わり、新しい代理店からは連絡なしだったんです。TELしてみても土日祝は休業。 けど、私が気づくのは、ちょっとほっこりする土日祝なのだから困りもの。 しかし、あちゃーーー。 いつもは任意保険のことなど気にもかけず運転しているのに、保証がないとなると急に焦ってきましたsweat01。だって明日に限って、事故に遭遇するかもしれない。

気づいた昨夜はすでに酔っておりましたので、今朝、PCで、期限が過ぎても大丈夫な保険会社を検索し、ソニィィィィィー損保♪(これ、コマーシャルのフレーズのつもり)に申し込み。慎重に、慎重にと入力してたら2時間ぐらいかかりましたが、ひとまず、ほ。 すぐに、母との待ち合わせた父の墓前へGOrvcar

保険は明日0時から有効とのこと。 今日は(今日も、か)無保険です。 ということで、今日はハラハラドッキンドッキン運転な一日、なのでした。 

ちなみに、保険期間が過ぎてることに気づいてなかった昨日は、ハラハラ無し運171031
転にて一週間分の食材買い出し等、店々をブイブイ周っておりましたのに。。。 気づく気づかないで気持ちが変わるというのが、不思議でもあります。

はい。今日も無事、高野川沿いの紅葉をよそ見することなく、無事故で、帰宅いたしましたpaper

2017年10月29日 (日)

アーチ倒壊

台風21号は風台風でした。

もともと西からの風が強い我が家。あの夜は、す・・・・・っごい風の音。風が電線をうならせているのか、ピュゥーーーピュゥーーーという音で夜中の1時頃に目が覚めました。次いで、庭のデッキの波板が外れかけたらしく、バタン、いや、バン、いえ、バッバッバッバッというこれまたすさまじい連続音。

寝られません。

ケータイの、近くの避難メールが何度も届きました。

寝られません。(睡眠より、命のほうが大事ですがthink。)

仕方なく、読みかけの本を読みました。(こんな非常時に読書していいのか?)「長生きしたけりゃパンは食べるな」。外の音を気にしながら、完読。 

仕方なく、TVをオン。選挙情報と台風情報を交互に見てたらよけいに目が冴えわたる始末。

仕方ない。 眠るのはあきらめよう。 台風が通り過ぎるのを待とう。 とはいえ、バッバッバッバッと風に踊らされているらしいわが庭の波板。最後のネジがはずれて飛んでいき、近所の車にでも突撃したらどーしよー。と、これまた心配。

4時頃。 や・・・・・・っとこさ風が静まり、うちの波板もおとなしくなりました。 が、うとうとしてううちにアラームセットした5時に。

雨戸をあけ、窓を開けてみたらば、デッキの波板屋根はヘンな方向におさまっておりました。次の台風が来る前に、応急処置を頼まねばなりません。 

そしてなななんとっ、 171029_


別方向に目を転じてみますれば、木製のアーチが倒壊しておりました。アイビーなどが絡まることで、腐りかけてたアーチがなんとか立っておったのですが、ついに、台風21号に倒されてしまいました。 処理せねばなりませぬ。

木製と言えば、フェンスも。 これも植物の蔓をからませたので防腐剤を塗れないまま20年。アーチと同じく、絡んだ植物で立っておる状態。 こっちは今回、幸いなことに被害なしです。

自然の仕業とは言え、
うううぅぅ・・・・・・・・・・。
もの要りだ。
家に被害がなかったからよかったのだけれど、これから数十年の予算にこういった修理費用もプラスしておかないといけないのだなぁと、思ったことでした。

もうちょっと働こう。バイトに定年なしですrock
(次の日。昼休みになるのを待って、以前お世話になった工務店に、とりあえず、波板撤去の依頼TELをしました。)

2017年10月22日 (日)

選挙と台風の休日

母が「選挙に行くrock。」と言うので、車で送り迎えすることにした。

 

土日祝、朝起きて一番にすることは、今日一日の、貴重な休日の時間をどんなふうに使うか、段取りを考えることだ。

 

まず、朝食をとりながら、母に持って行く惣菜を作る。ほうれん草のおひたし&万願寺とうがらしの炒め煮。これは今晩私も食べ、明日の弁当にも入れるものだから大量に作る。

 

この天気。今日はさすがに洗濯はできないなぁ。ふ。ふ。ふ。

 

さて選挙。 車で母を送り迎え、とはいえ台風接近中。雨風が強くならないうちに済ませてしまいたい。それに、私も1票を投じたい。きっと実家から帰ってくる頃には疲れているだろうから、私の投票を先に。

 

傘をさして畑と畑の間の道を歩く。ケータイをウィンドブレーカーの左ポケットに、家の鍵を右ポケットに入れ、投票案内のハガキを手に持って歩く。私にとって選挙は、いつも会わない近所の方と会える日でもある。「ぁ。久しぶりやん。」「また投票の仕事、手伝(てつど)ぅてやぁ。」なんて声と笑顔をかけていただき、肩の力が抜ける。ここ数日、ビラ撒きしておられた元同職の方の手や、帰ってきて手を振っておられた前原さんの表情や、湯船につかりながら聞いた演説(この辺りでは、畑と畑の間の道に選挙カーを留め、される演説をみな?家の中で聞く)などを思い出しながら、投票用紙に、書き込む。

 

そして車で実家へ向かうこと約50分。 雨がどぼどぼ降ってきた。 実家から車で10分の小学校へ。山の中の小学校。校庭に駐車スペースができていた。 家の中でもゴミ箱につまづきながらそろそろ歩いている母が、傘さして往復するのはタイヘン。来てよかったと思いながら、「投票ぐらいひとりでできる」と言う母を車中で待った。

 

実家。父に線香をあげた後、母がゆるりと作ってくれたうどんを食べ、床をざっと雑巾がけし、通じにくい母との会話を声を大にして(TVは消音)持ち、飴とカリントウをお土産にもらって帰ってきた。

 170327_

見送りに玄関まで出てくる母は、いつもぬいぐるみを抱いている。 ダッキーという。 これは、
父が通信販売で注文し、亡くなる3日前に届いたものだ。 春は郵便局に行くにも抱いて(連れて)いたが、最近は留守番をさせている、のだそう。 ダッキーは、おばあちゃんにとっては、おじいちゃんなんやな。四十九日に帰ってきた息子はそう言ったっけ。 

 

帰ってきたら台所シンクに未洗の食器と鍋sweat02。食器を洗いながら、厚揚げとキャベツを煮、今度はうちの床を雑巾がけ。

 

風と雨がだいぶん強まって、今日もおしまい。 明日の朝もまだ雨かな。仕事、どこまで終わってたっけ。 山と積み上げられた書類を思い出してしまった。。。。。

 

ふう。

 

 

 

2017年9月20日 (水)

すかたん?

「もー、またそんなすかたんして。」
と、幼い頃、言われたことがあります。 おっちょこちょい、というか、うっかり、というか、まぁそんな意味なのかなと思ってたんですけど、調べてみたらば、見当はずれなことをすることなんだそう。 これって、京都弁?大阪弁?ん?関東でも使う? 母の実家(大阪)で言われた記憶があるから、大阪弁なのかなぁ。私も我が子には言ったことありません。

 

ところでなんだか忙しくてね。  

 

仕事。 切りのいいところまで片付けないと落ち着かない。学校仕事のクセもあるのでしょうけど、‘定時’という言葉があるのに、時間外手当も出ないのに、と目を丸くされる方もおられます。 それでも、20分ほど早く出勤し、20分ほど遅く退勤するだけなんですけれど。

やはり疲れますcoldsweats01

どんどん書類は押し寄せてきて、心の中で悲鳴をあげてます。心の中で納まりきらず、思わずUUUUUUUと、うなっていたりします。(ひとりでかかえている仕事じゃないんですけどね。) 学校の仕事に比べたら、この仕事は20分の1だ~、なんて、*十年前は思っていたくせに、今となってはなかなかに心身の負担。 その20倍を、子育てしながら、休日も仕事しながら、家のこともしていたのに、今はなんだか情けない気分。  

週2日の休日のうち一日は実家の母のところへ。で、一日は、自分の1週間分の食材などを買い、掃除洗濯。家にいる時間に晴れたら布団干し。まとまった時間できれば、あばれ庭の世話。

と、ここで、‘すかたん’な話。 ん~~~~、やっぱすかたんじゃないのかなあ。
たとえば、 

あれ?コンタクトレンズが、はずれへん。おっかしいな~。あれ?あれ? 見ると、もう外したレンズがコンタクトケースの中に!危ない危ない。目を傷つけるところだった。いやすこし傷ついたか?あほやなぁ。

たとえば、

こーゆー忙しい時に頭(髪)洗うのは、めんどうだー。さささと洗う。ボサボサアタマで仕事はあかんな。コンディショナーを、、、。 あれー?このコンディショナー、えらい泡たつやん。と思ったら、またシャンプーつけてました。あほやなぁ。

たとえば、

お。インスタントラーメンできた! あーお腹空いた。 と、洗う面倒を減らすため、鍋ごと食べた。 ああおいしかったと台所に戻れば、ガスコンロにまだ火が点いてた! ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ これは、あっぶなーー。

たとえば、

出かけるときは指さし確認。 玄関出て鍵をかけようとしたところで気になった。窓閉めたかな? ガスの火は消したかな? と、も一度、靴ぬいで家へ。 窓、よぉ~し。 ガスコンロ、よぉ~し。 ぁ、鍵がない。 玄関の鍵、どこに置いたっけ? もー遅刻するやん! どうしよう。 玄関出たらば、玄関ドアに鍵がささったままでした。 家の前を通った人に鍵を抜かれなくてよかったーー。

170914_1824



こういうのって、すかたん? あれ? うっかり? それとも、、、、、。 ボケてきたのか?脳の病気か! 疲れからきてるだけですよね。

ふと、不安になる、このごろthink

休み方、切り替え方がヘタなんでしょうね。

仕事から帰っていったん座ったらもう立てなくなるので、カバンを置いて風呂の準備したら、夕食準備の前に、洗濯物をとり入れに2階へ。 秋は夕空がきれいですね。 みとれる時が、ゆいいつのほっこり。

2017年8月12日 (土)

アリ ー It's a small world -

高湿度がつらい今年の夏。温度より湿度が身体にこたえます。 ま、勤務部屋はクーラーが効いて心地よいのですがね。170731_2


昼休み、屋上に出てみました。

だあ~~~~れも、いない。

緑化されてるとは言え、陰がない。陽に焼けるだけでなく、体力も消耗しますもんね、太陽にあたると。

こんな人工的な自然でも、ショウリョウバッタやら、アリやら、時にはトンボやチョウも。

アリの行列をじ・・・・・・っとみておりました。170810_2_2

このアリ達はほとんど、一生この屋上で過ごすんだなあ。一生懸命、食べ物を運んだり、巣の修復したり。いいこととかヤなこととかあっても、すべてがこの屋上で、なんだなあ。深い地面とか、車行きかうアスファルトとか、知らずに終わるんだろうなあ。このアリ達は、井の中の蛙ならぬ屋の上の蟻だ。この地球表面にいるワタシも、地球の上のヒトだ。。なんてことを、昼休みにぼぉぉぉっと思っておりました。

ちなみに、この緑化部分は建物の東側。西側は、太陽光のパネルが並んでいます。

ところで、

我が家では、今夏もアリ🐜が侵入。アリ🐜侵入さかんな昼間、平日は私は居ないから遭遇する機会は少ないです。 しか~し、老眼には見えないぐらい小さな薄茶色のアリ🐜。噛むんです。刺すのか?いや噛むんだろ、アリ🐜だからねぇ。寝る前にコロコロ掃除したら、ヘロヘロとくっついてる。ということは、私の目には見えないけれども、日没後でも巣に帰らないヤツ🐜が我が家に居て、私を噛んだりしてるということだろ? 時折チクッときて痒くなるのは、コイツらのせい? 

そして、アリにもアリの一生があり世界があるとわかりつつ、朝、家を出る時、コロコロにアリ🐜がよくくっつく辺りに殺虫剤をスプレー。帰って見たらば、なんとっ、大量のアリ🐜の死骸が粉のようにかたまっていた。げげげっ。そしてちょっと罪悪感。たくさんの命を殺したんだなぁ。 

しかし私はやはり、快適生活を優先してしまうのであります。

2017年6月26日 (月)

ちょっといいこと

カナート(大型スーパーかな?)の新しいポイントカードにチャージしたらば、宣伝担当の店員170611_2
さんにこーんな、金色のモノをいただきましたdollar

「わぁ~、金の延べ棒ですかっ?」
「延べ棒をさしあげられたらいいんですけどねぇ、すみません。( ̄ー ̄)ニヤリ」

ティッシュペーパーでした。

部屋に置いておくと、なんだかうれしくなります、金色に。 色だけでもうれしい! 金色って、ワクワク色なんですねぇ。今まで金より銀の方が色としては好きだったんですけど。

プラス、5%割引券もついて、まあうれしいこと!

.

.

せっせとシールを貯めて応募した「ゼッタイもらえるキャンペーン」。161229_

来ましたよ、のどごし生350ml缶セット。 

2回目は1回目の応募より缶数が減ってましたが、、、ふっ、、、とうれしい宅急便でした。

ふっふっふbeer

.

.

.

.

それから先日は、髪がきれいと褒められて、気分上々。 きれいにしたのは美容師さんなのだけれど、うれしいものはうれしいnote。 ひとことでその日がいい日になりました。 言葉って不思議。 言葉は言霊(ことだま)。 私も、いい言霊を発せられる人でありたいなあ。

ちょっといいことを見つけられる心がもどってきたようで、これまたうれしいこの頃ですconfident

 

2017年6月24日 (土)

ツバメ

ツバメが低く飛ぶと雨が近い。
これは本当で、雨が近くなるとツバメの餌である虫がたくさん低いところを飛んでいるのだからだ、というのを小学生の頃「なぜなに教室」とかいう本で読んだこと、この季節になると思い出します。

通勤途中の家の軒先にツバメの巣があって、親鳥が一生懸命ヒナにエサを運んでいます。巣からは3~4羽のヒナがこれまた精一杯首出し口あけて「エサくれ~。次はボク次はワタシ。」と主張すること主張すること。 鳥の世界も、親というのはタイヘンだ。と思いつつ、地下鉄の駅へと急いだある日。 この日は、明日から梅雨空がもどるという予報の日で、親ツバメは低空飛行で朝から働いておりました。

で、仕事帰りにそのツバメのある家の前を通ろうとすると、、、、
車に轢かれたツバメが一羽、道路にsign01 
ここの親ツバメかsign02 と、巣を見上げたら、ヒナ達の顔が朝と同じように並んでるのだけれど、鳴かず動かず。

親が死んでエサがもらえず、ヒナ達も死んでしまったんやろか。。。。

次の日も、通勤の生き帰りに見上げた巣には同じようなヒナ達の顔並び。動かず鳴かない。

近所の人達も気づいてはるんやろなぁ。けどなぁ、どうしようもない。このままほおっておいたら、どうなる? カラスとかが食べにくる? ヒナ達が腐っていく? 道路に張り付いたツバメはだんだんカタチもなくなっていってます。

次の日の帰り。

なんと、その巣から、ツバメのヒナの声がっsign01
ヒナ達が大きな口をまた精一杯あけて主張していました。
生きてたんや! よかった!
近くを一羽のツバメが忙しそうに飛んでいました。この間までの親より一回り小さなツバメのように見えましたが。。。 巣の中から顔出してるヒナの数が増えてました!

どーゆーこっちゃ。? ? ?


170623_1741

車に轢かれたのは、親じゃなく、ヒナのうちの一羽やったんやろか。巣から落ちたとか。
親は轢かれたんやけど、そのうち、ヒナのうちの一羽が巣立
って、親の代わりにエサを運んできて、兄弟たちを育ててるんやろか。
それとも、別のところから大人のツバメがやってきて、代わりにこのヒナ達を育ててるんやろか。

まあ、ともあれ。
この巣からはまたヒナ達のかまびすしく元気な鳴き声が響いて
いるこの頃です。
命が続くというのは、嬉しいことです。
ここのヒナ達、もうじき巣立ちかな?

2017年6月18日 (日)

大台にのったという勘違い

今度、誕生日が来たら、何度目かの大台に乗る。 
今度、誕生日がきたら、、、、
今度の誕生日で。
今年だ。
いよいよだ。。。。。

と、思っているうちに、もう大台に乗ってしまった気がしていました。 誕生日はまだまだ先であるのに、です。

で、「抽選で素敵なプレゼント」というアンケートの年齢欄に、1歳をプラスしている自分がいます。(アンケートごときに素直すぎかい?) 手帳も靴下も、無意識に赤色を選んでしまっております。

いかんいかんsweat01。 と、たとえば病院で「この保険証は、ご本人のモノですか?」なんていう質問をまだまだ聞いていたい気がする。

反面。

いいやん。ありのままの、自分が重ねた歳で、自然に生きていけばいいやん。という境地に至ってしまえる自分もいる。このままス―――――っと今年の誕生日を過ぎて、早く年金年齢に達してしまいたい気もする。

揺れる熟年、なのである。170418_1002


而して、

まだ大台に乗っていない私は、まだまだもらえない年金の皮算用をしつつ、明日からも職場へと通うのであった。    チャンチャン。

*今の職場(部屋)は6階です。くるっとPCチェアを回してふり向けば、空と山と街が見えます。ふり向けば比叡、です。 虹がふたつ見える日もあるとか。楽しみです♪

2017年4月30日 (日)

口(くち)はバレバレのもと (^-^;

職場での会話。昼休み。

 

20才代かなの人:「(風)さん、今日の髪、サラサラですよぉ~~。」
そうお?雨が降ったら、このくせ毛がバクハツするんです。そんなん言うてもろたら嬉しいわあ。昔からあこがれなんですよね。コマーシャルみたいな髪。♪ふりむぅ~~かないでぇ~♪なんていうコマーシャル、なつかしいなーー。
20才代かなの人:「・ ・ ・ ・ 。なんのコマーシャルでしたっけ。。。」
エメロンちゅうシャンプーのコマーシャルがあってねーー、
と言ったところで年齢ヒントと出してしまった気がして、しまったsweat01
同年代かなの人:「なつかしいですねーーー。( ̄ー ̄)ニヤリ」

また別の日。 

40才代かなの人:「(風)さんは、苦手な食べ物ってあります?」
別に、なんでも食べますよ~。蜂の子は、だめかなぁ。あflair 牛乳は今まで生きてきてまだ一回も美味しいと思ったことがないんです。なんかね。。。幼い頃の、脱脂粉乳のニオイがいまだ鼻について離れないんですよねーーー。
40才代かなの人:「だ・・・・・っしふんにゅうは、飲んだことがないからなぁ。そんなにヘンなにおいなんですか?」
おっとsweat01 またヒントを出してしまった~ぃ。。。 
170427_

しかしやっぱりthink 

言わぬが花。秘すれば花。あーあ。

 

さてさて、
もの言わぬうちの花たち、ほったらかしなのに、今春はよう咲いてます。ほったらかしていたから、ですかね。 ワイルドだろぉ~~up
  (藤とカロライナジャスミンです。)

このGWは、実家通いの合間に、これまたりっぱに茂った雑草の手入れをしたいところです。

より以前の記事一覧