草・花・木

2019年6月 3日 (月)

初夏の庭で、

うちのようなせまいい庭でも、気候によるのか、たくさん花を咲かせたり実を成らせたりする植物が毎年ちがいます。面白い20195 です。

刈り込みすぎたか、今年は、藤の花が咲きませんでした。 

レモンは毎年花はたくさん咲くのに実が成らず、今年も。 虫?病気? 
でも葉っぱをさわると、レモンのい~い香り。 

ビックリグミも花の数のわりには実をつけず。ひっそりと木陰にぶらさがっています。

.

20195_1 黄色いジャスミンの花々が散った後に、今年は小さな白い花々がフェンスを飾っています。
ここへ引っ越してきた頃、20年ほど前かなぁ、ご近所の方から
「これも、あなたの庭に入れて。」
と苗をいただいて植えたものです。
やっ・・・とこさ、花がたくさん咲きました。20年越しの花、ですね。

20195_2 苗植えしたバジルの葉が大きくなってきました。生のままきざんでお昼のスパゲティに入れました。茹でた麺にオリーブオイルといっしょに混ぜただけ。
 バジルとゆかりとアミエビのスパゲティ。
自分が美味しかったから、成功! 
少し小皿にとって冷やしておきました。夕食にラップをとったら、またまたバジルの香り! 
夏の匂いです。

.

あと、若い月桂樹の葉を台所につるしておいて、ポトフなど作るときにつかいます。
バジルもローリエ20196 も、私は、生の方が香りを強く感じるんですけどね。

あと、ローズマリーとラベンダーを新しく鉢に植えました。
これも、台所のつるし仲間に入れなくっちゃ。

.

せまい庭で、ちょこちょこと、楽しんでいます。
楽しめる時間が、最近、あります。('◇')ゞ

| | コメント (2)

2019年4月 3日 (水)

ボケ満開 !(^0^)!

201943_1 朝、窓を開けたら、畑や屋根に雪がうっすら。比叡は寒山(写真がなぜか横向きに~。左に首を傾けてご覧ください)。四月の雪。私は先日、ファンヒーターの灯油をちょうど3月で使いきった♪とひとり満足しておったのに、あー寒い。エアコン始動です。

近所の桜が咲いていたら今日のタイトルを「雪桜」とでも書いたのでしょうけど、ここらあたりの桜はまだ蕾がふくらんだところで動きをフリーズされています。飛んできた種が根付いたアスファルトわきの草花はたのもしい!

201943_2 郵便局までの道で、ボケの花がいっぱい咲いている家がありました。

ひとん家だけど、写真を。ボケの花がもし、人に見られた時に一度ずつ「ボケ。」と声出すのだとしたら、と想像してしまいました。時間にゆとりがあるというのは、こういうことなんですよねぇ

で、この花、ひとつひとつが私に見られて声出せるのだとしたらと思ったら、笑ってしまいました。木全体じゃなく、できるだけひとつひとつに目をやるとして、それぞれの花がそれぞれの声で「ぼけ。」「ぼけ。」「ぼけ。」って言うんですよ。すっとんきょうなややデジタルな声だと思うなぁ。重なって花咲いてるし、枝々から聞こえてくるし、この冬戻りの道もさぞかしにぎやか道になることでしょ。

ふ、ふ、ふ。にやりにやり。けっこう楽しい にやり歩き。

え?それじゃぁアヤシイ人なんじゃないか、って?
にやにやしながら歩いても大丈夫。平日昼前の田舎道なもんで、
だれにも会いませんでした。!(^0^)!

| | コメント (2)

2019年3月12日 (火)

めっちゃつくしやん!

角掃きしてたら、向かいの畑辺りで子ども達の声が。そうか、もう小学生達が下校する時間帯や。

「おおぉぉぉー、すごい!いっぱいある!来てみ。」190312_0839

なんやなんや? なにがあるんや? なんかええもん、落ちてるんかな?

「ほんまや~。つくしや!」

そうや、つくしや。いま旬やもんな。

「めっちゃつくしやん!」

今のを正しく言い直すと、「いっぱいつくしが生えてるやん!」やな。昭和生まれとしては、少々きもちわるくもあるけど、今風や。あの子の感動表現や。家へのおみやげに採って帰るんかな。そういえば息子が小さい頃、あぜ道に生えてたとノビルを持って帰ってきてくれたことがあったっけ。。。と思ってたら、そのまま、その子達は家へと駆けだしました。 

.

また少しして、幼稚園ぐらいの子とそのお母さん。

「おかーさんおかーさん! つくしや!」
と、しゃがみこんでつくしを見ている。

「ほんまやなぁ、つくしやなぁ。」
と、立ち止まらずに歩いている。

「おかーさん、採ってかえらへんの?食べられるんとちがうん?」

「ええわ。そんなん、食べたことないわ。はよ、おいで。帰るで。」

そうかぁ。お母さんも、若いもんなぁ。食べたことも調理したこともないんかもわからんなぁ。

.

だいぶんたって、夕方。 私より年輩の女性ふたり。ご近所どうしで散歩かな?

「わ~~~、つくし! 見て!」

「わっ、ほんま! いっぱいあるねぇ。もうだいぶん茶色くなってるけど、採る?」

「んん・・・・。この道端あたりは、ワンちゃんのウンコがいつも落ちてるからちょっとねー。」

「あの、畑の中のほうは?まだ先の青いのも残ってるよ。前に、畑の人も、つくしやったら採ってもろてええよ、って言うてくれたはったし、採る?」

採って帰って、どんな料理につかわはんにゃろ?おひたし?味噌汁の具?きんぴら? 
と、思っているうちに声がしなくななりました。十分ほどして畑の方を見ると、これまた初老の男性がおひとり。散歩かな?

「あーーーこんなとこにいた! 帰ってくるのが遅いから、見にきたんや。なにしてんのや?」

ご主人が心配して迎えにこられたようでした。女性はいつの間にかおひとりになっておられました。もうおひとりは、すでに帰られたんやね。

「ほら♪ つくし! いっぱい!」

「つくし見てたんかいな。」

「うん。だって、かわいいでしょ?」

などなど言いながら、ふたり横にならんで帰っていかれました。 まあうらやましいこと。 数ある夫婦のなかで、こんな時間を日々過ごされているのは何%ぐらいなんやろう。

190312_0908

.

ところで、

うちの庭は今、
めっちゃクリスマスローズです。

え? 私? つくしを採って食べへんのかい?ってか?

んん・・・・。この道端あたりは、ワンちゃんのウンコがいつも落ちてるからちょっとねー。

| | コメント (0)

2017年10月12日 (木)

●赤い実●はじけた●

今年は、うちの庭、ブラックベリーとならんで椿もよく咲きました。170924_1539


.

 

 

しばらく誇らしげにゆらしていた赤い実が、

.

.

 はじけました。170924_

 

.

 

この種から
椿油をつくるのかしらん。

 

おっと。
シャンプーがなくなったのだった。
シャンプー代用の重曹も底をついている。

 

資生堂のTSUBAKIを買いに行きました。

.

.

.

| | コメント (2)

2017年8月16日 (水)

夏庭の世話。

季節というのはうまくできてるもんで、お盆になるとやっぱりいつものようにツクツクボーシが鳴いて、穂のたれかけた稲々の上を赤トンボがとびかって、朝晩も涼しい風。

先の3連休のおかげで庭に目を向ける時間も、もてました。 

ここはジャングルか?ひと住んでるんか?的な様相を呈してたうちの庭。

まずは角掃き。ご近所さんにも迷惑やしな。 言うてもや、昼間は暑いし夕方から。あんまり長いことやったらまた腰にくるやろうし、2時間ほど。 

フェンスの蔓を間引いたらな、細かい羽虫がウワッワサッと飛び出てくるねんで。くしゃみは出るわ、頭に降りかかるわでな。マスクしといたらよかったわ。

そうそう。 庭仕事の合間に、日課の、母に「生きてるかぁ?」の電話をば。 忘れたらあかん。 実家行の日ぃ以外は毎日してます。

玄関前の草抜き。 ひと足ごとに、アマガエルが四方八方に跳ぶ。 踏まんように踏まんように、腰をかがめて草を抜く。 ドライ化したアジサイ花も、思いきって枝から剪定。

ああしんど。。。 結局、45ℓゴミ袋3つ。 老後の楽しみに、って、庭を残してたんやけど、もう埋めてしまおかなあ、地面。 この、庭にかける時間と力を別のことに使ってもええかなぁ。170812_


そやけど、こんなもんも発見♪

実をつけた椿の木。 今年の実は大きな実。 こんなふうにぶらさがってまるでクリスマスのオーナメントみたいやろ? 夏ツリーやん。

.

.

.

ひとつだけ成った金柑の実。 どうやら何年か前、食べた金柑の種を鉢に埋めてたらしい。 トPhotoゲがすごいので、鳥も近寄れへんのかい?

.

.

やっぱり残しとくかなあ、庭。

| | コメント (2)

2016年8月26日 (金)

燃えてゆれてた

160822_1115


カンナを見るとつい口ずさんでしまう歌は、ユーミンの「カンナ8号線」。

ひかれる思い出はここにはないんやけど、見つけた植物園でやはりついつい口ずさんでしまった。

♪カンナの花が 燃えてゆれてた 中央分離帯 ♪

って、中央分離帯もここにはないや~ん。 自分にツッコミながら、真夏の昼の植物園を歩きました。 

真夏の昼の植物園! あっついよーーーー。 それこそ、真夏の昼の砂浜にいるような茹でられぐあい。 脳みそが沸騰しそうでした。 季節がら、枯れ枯れ雑草地帯もあり。 うちの庭とおんなじや。 植物も手ぇかかるんやし。

それでもやっぱり木草の中に居ると楽しい。160822_1028_2

いい木を見つけた!

なんの木だろうねぇ。 何本かありました。

夜にね、「だるまさんがころんだ。」って遊んでたら急に夜が明けてね、後ろ向いてた太陽がこっち向いて、このまま動けなくなってしまった。そんな格好の木。 夜になって太陽がまた「だるまさんがころんだ。」と数えだすまでみんな動けない。そんなかんじ。 楽しくて、笑ってる木だ。

もうすぐポンと咲きそうなハスのつぼみにすいよせられて、ハスコーナーへ。 こ160822_1119
れ、ハスだよね。 ここのハスは背が高くて、ハスの林を歩いてる気がした。

___ ある日のことでございます。お釈迦さまは、極楽の蓮池のふちを、独りでぶらぶらお歩きになっていらっしゃいました。

えーーーーーっと、、、そのあと、どう続くんだっけー。 芥川龍之介の「蜘蛛の糸」。 先生にいただいたプリントを持ってくればよかった。 読みながらこのハス林を歩きたかったなぁ。 

 交通費¥0(byチャリ)、入館料¥200、飲食代¥0

| | コメント (0)

2016年4月23日 (土)

羽 音 (はおと) 

これ、自慢、、、、っていうんやろか。いや、言わへんやろなぁ。 あんな、わたし、今まで生きてきてまだい・・・・・っぺんもハチに刺されたこと、ないねん。 これ自慢、、とちがうわなぁ。

今年は庭の藤がきれいに咲いてます。160423_

その写真を撮ろと思て、ツッカケ履いて庭に出たらな、も~ええ香りや。 そんでめっちゃにぎやか。 藤花の周りにミツバチやらクマンバチやら、ウィンウィンと羽の音を鳴らしてホバリング。 藤の周りのハチ密度が高い。

食事中すんませんね~。 ちょ・・・・・っと写真、撮らしてもらいますぅ。 と、ケータイ片手にそぉーーーーっと動く。 ハチとハチのあいだを、ゆるりと動いて撮影場所を確保。 

こんな写真が撮れました。

ようけ咲いてるやろ? 香りと羽音が伝えられへんのが、残念や。160422_


今日も刺されへんかったで。

これ、自慢、、、、っていうんやろか。いや、言わへんやろなぁ。

下の写真は道から撮ったもんです。 黄色いのはカロライナジャスミン。 これもええ香りです。

| | コメント (0)

2016年4月19日 (火)

♪えんどまめ 花咲け♪から

となりの畑ではえんどう豆の花ざかり。160410__2


思い出しました。
小学校のころ、ボールつき(まあもっと昔なら毬つきなのでしょうけど)をしてよく遊んでいたこと。 

♪えんどまめ 花咲け ちょいと とまれ♪
という唄を歌いながら、ボールをつく。 できたら、次はバージョンアップ。 この唄のあいだにつく手をかえる、とか、足でつく、とか、足を上げてつく、とか。 途中で失敗した人が負け。 だれが一番最後まで失敗しないでバージョンアップを続けられるか、という遊びです。 ゴムボールじゃなくて、プラスチックでできたつくたびに軽いよい音のするカラーボールでした。

その連想で、こんな唄を思い出しました。

♪一かけ二かけ三かけて 四(し)かけ五かけで 橋をかけ
 橋の欄干こしおろし はるか向こうを眺めれば
 十七八の姉さんが 片手に線香 花を持ち
 もしもし姉さん どこ行くの
 私は九州鹿児島の 西郷隆盛むすめです
 明治10年3月に 切腹なされた父上の お墓参りに参ります
 お墓の前で手を合わせ なんまいだぶつと目に涙
 もしも私が男なら 師範学校そつぎょ(卒業)して・・・・・♪

と、そのあとが、わからない。

ネットで調べてみました。 歌詞もメロディーもビミョウに違います。 
西郷隆盛の娘さんは、師範学校卒業して、どうしようと思っていたのでしょう? 

ま、

とにかく、

となりの畑では、えんどう豆の花ざかり。

| | コメント (4)

2016年4月 3日 (日)

花ざかり🌸

先日まで丸腰の枝木だったのに、あっというまにそこいらじゅうの花盛りですねぇ。花咲爺さんもさぞかし忙しいことでしょ。ぁ、au・TVコマーシャルの花咲爺さんが頭の中に見えてしまった

鴨川160322_1234_2160105_2岸のユキヤナギも真っ白に満開。

冬には、木漏れ日に間違って咲いてたのもいましたが。。

.

.

桜も刻々と満開。 冬は今までの生き様をさらしてただ立っていたのに、これからは花や葉をまとい景色に溶け込んでいくんだねぇ。160402_

観光地の桜は、手入れもよくされているのでみごとに咲いているけれど、花より人のほうが空間を占めている。 哲学の道も、ひと・人・ヒトで、カメラ・かめら・カメラで、いろんな国の言葉がゆきかっていました。 いえね、私はそのちかくの医者へ行ったのですけどね。 観光地の桜はタイヘンだ。 ごくろうさまです。 私はこれにはどうも情緒を感じられない。どちらかというと児童公園なぞにひょろっと咲いている桜のほうが好きです。 

あとね、老木の幹にひとつだけ花が咲いてるのを見つけると、ほんとうに心が動きます。 ここで、 一句。 

     老桜の  苔幹ほんきの 春ひとつ

               おっそまつですぅ~~~~。 (*^.^*)

160403_2160402_1443
今日、うちの庭ではビックリグミが花盛り。 

おいしそうな(?)タンポポも。

.

ぉ。いつのまに咲いたん?

| | コメント (0)

2015年12月24日 (木)

冬支度してる。

ふと庭を見ると、151220__4

だいぶん葉が落ちていて、

冬は冬で

木の動きある枝ぶりを楽しんでいます。

藤の実。

風吹くたびに ゆうらゆら。

隠れていたけれど、

葉が去ったあとに彼らの出番。

.151220__2

苺の葉。

なんと紅葉。

枯れる前に、

なんともまあ

りっぱな紅!

春の実にもまけないよ。

| | コメント (6)

より以前の記事一覧