2018年8月19日 (日)

南瓜な夏

となりの畑。 秋から初冬にかけてはすぐき(京野菜のひとつ・漬物になります)畑となる場所に、春からカボチャが植えられていました。 通勤の行帰り、蔓が伸びて葉をつけ花が咲き実がなるのを横目で見ながら歩きました。植物の成長ははやい!これも命の妙です。実が生ると、これまたどんどん大きくなります。プロの農業家なのだから、でしょうね。

重そうに大きくなってきたとき、畑のおっちゃんに声かけました。

あそこに生ってるやつ、手前のあれ、重そうに、もう地面につきそうやで。まだ採らへんの?
「あれか? まだや。 もうちょっと大きくしてからや。」

そうかぁ~。もう十分に大きいと思うけど、まだかぁ。あれ、採るときになったら、売ってくれはる?
「ええよ。」
180713__2

ということで、待つこと数週間。仕事から帰ってきたら、おっちゃんが
「かぼちゃ。採るけど、買う?」
買う―――っ。
「どれがいい?」
あれ、あの手前のやつ。

 

と、かねてより目をつけていたカボチャを指名し、採ってもらいました。そしてついでに、トラックの荷台で、半分に切ってもらうことに。うちの包丁は丸ごとカボチャを切るには研げてないもんで(サボっております)。

 

180715__2
この夏は、これを数回に分け、カボチャを堪能いたしました。

 

南瓜の夏paper

 

南瓜三昧。

 

まずは、茹でて胡麻酢和え。
私は、こうして食べる南瓜が一番好きです。写真では、う~ん、胡麻があまり見えませんねthink

 

.

180731_
次に、ミンチ肉と煮ました。

 

写真では、う~ん。さっきの胡麻酢和えとあまり変わりませんね。本当は、ミンチ肉のあんかけにするつもりだったのが、途中で面倒になり、変更したのでしたcoldsweats01

 

でも、美味しかったですよ。

 

で、カボチャサラダ。180721_

 

マッシュカボチャとマヨネーズとで。

 

 

180717_


それから、フライパンで焼いて、酢醤油で食べる。

 

.

 

 

南瓜バーグ。180812__2

これは、息子が小さかったころ、よく作りました。

 

マッシュカボチャと水溶き小麦粉を混ぜてフライパンで焼きます。冷めた方がよく固まります。

 

今回は、鳥ミンチもすこし混ぜました。

180819
カボチャプリン。

 

プリンと言えるのかどうか。マッシュカボチャを寒天で固めました。シナモンを混ぜ、うちの庭から摘んだペパーミントの葉をちらしました。

 

はい。 これで、カボチャ一個です。 

天ぷらやスープも、できたなぁ。でもまたこんど。 

カボチャまるごと、ごちそうさまでしたhappy01

 

 

| | コメント (2)
|

2018年1月28日 (日)

正月食べて、春を待つ。

ガス給湯器からのお湯が出なくなったりする今日この頃、みなさんいかがお過ごしです? もー寒いですねぇ! 先日の出勤時は、曇天の下、空気中の雪密度がはんぱなく、じ・・・・・っと目をこらせば畦道をかさこ地蔵が列をなして歩いているのではないかと思えるような朝でした。

あぁ早く1月も2月も過ぎて、春になってほしい。

と、冷蔵庫の中をのぞきますと、、、、おせちの黒豆が残っております。何度か煮なおして今にいたったのですけれど。 私は、砂糖だけで薄く味付けた、豆の味が残る‘黒豆’が好きなのでして、買ったものは甘ったるくていけません。なので、毎年 作ります。 今年は乾燥黒豆ひと袋を全部ダダダーーーーっと鍋に入れて煮ました。 シワシワにならぬよう、水もたくさん入れました。

で、食べても食べても残っておったというわけで。180114_


このまま丼鉢に残った黒豆を入れ、スプーンですくってパクパク食べるという選択肢もあったのですけど、今年は、汁ごと寒天でかためることにしました。

あ・・・・・・・・・っという間に、私の胃のなかへ~~~。

美味しかったです。もちろん薄味です。

今夜は、これまた大好きで残しておいた数の子をいただきます~~♪

冷蔵庫内の正月が終わったら春♪、
てなことは、まだないよなぁ。 節分もこれからだし。 現に今、雪だし。。think

| | コメント (0)
|

2017年9月30日 (土)

歯がっ、(^-^;

えっへん<(`^´)>。 私の歯は、歯医者さんに褒められる歯ですpaper。 半年に一度というところを、延ばして年に一度の自主的定期健診。 ええ歯やなあ、と言うてもらいます。 このまま入歯なしで、と思っておるしだいですが。。。。

先日、手抜きブラックベリージャムを作りました。 何を手抜きしたのかと申しますと、硬くてツブツブの種を濾さなかったのです。 種は種のまま飲みこめばいいや、と。 

しかしやはり、

パンといっしょに噛んだとき、種が奥歯と奥歯の間にはさまってじゃま。噛み切れなくて、その硬さゆえ歯茎にどーんとくるのです。重痛いといいますか。(^-^;

歯茎へのダメージは、身体へのダメージだpunch

ということで、ジャムを薄めて布巾で絞り、その汁を寒天でかためてみました。 170903_b

甘酸っぱくて、私は好きです。 
けっこう空腹もマシになります。
お菓子代の節約にもなります。
(作るガス代と時間は要るか。。sweat02。)
分量テキトーで、大雑把な私にも作れます。

たまに台所で遊んでみたら、老化歯のおかげで(?)アタマ休めになりました。

| | コメント (2)
|

2017年9月24日 (日)

京都麦酒

またまた高校時代の話から。 

私が高校進学するときは、まだ中卒で働く道を選ぶ人もいた時代。 高校一年の時、10才ほど年上の同級生がいました。中卒で働いていた彼は、やはり昇給などの面で、高校は卒業したいと試験を受け入学してきたのです。担任の先生から「タバコは、教室の外で吸ってください。」と、彼が言われていたのがいろんな意味で印象的。時代ですね。今は、おとなでも街中でもNGですもんね。

さて、中学卒業したての私には、10才年上の同級生はとってもおとなに見えました。いえ、おっさん、でした。

今、よくよく考えてみれば、その彼は、今の我が子と同じ年頃。 不思議です。 我が子があんなふうなおとな(おっさん)に感じられません。可愛かった頃が重なるからでしょうか。170917_k

先日、京都に来ていた息子が、友達の結婚披露宴でもらったからあげる、とビールを3本置いて帰りました♪ 引き出物かな? 2次会ゲームの景品かな? こんなのも粋ですねぇ。

京都麦酒。 Kizakuraのビールです。 
知らなんだ。
美味しかった!

我が子もおとなになったのだね。

時間は着々と流れています。 

| | コメント (0)
|

2017年8月27日 (日)

アントシアニンの備蓄

私が高校生だった頃、1年間の授業をほぼほぼ雑草のスケッチに費やした生物の先生がいた。「生物を勉強するためには、よく生物をよく見ることが大事。難しいコトバだけを覚えるのはそれは生物の勉強ではない。まずよく見て、描き写しなさい。」と、その先生はおっしゃったものである。 私達は、来る日も来る日も、生物の授業といえば雑草のスケッチ、だったのである。冬になって初めて‘DNA'だの‘ミトコンドリア’だのという言葉が板書されるようになったのだが、その時分には私の頭の中で‘生物=雑草のスケッチ’とカタマッテいたから、受験に役立ちそうなコトはもう入ってこなかった。

その先生が、スケッチばかりの時すでに教えてくださった言葉がある。
それは、アントシアニン、である。
「紫色の植物にはアントシアニンが含まれている。云々。」
残念ながら、「云々」のところは覚えていない。真面目に聞いていなかったのだろう。

最近TV等で、カラダに良い食べ物が話題になるようになって再びアント170610_1800_4シアニンがやってきた。 聞くところによると、ポリフェノールの一種である。 なになに、、、、強力な抗酸化作用、目の機能向上、血圧上昇の抑制、肝機能改善、毛細血管保護、血小板凝固の抑制、動脈硬化などの生活習慣病予防などの効果とな~~~♪。 今の私にぴったりや~んhappy01

.

。。。 
170613_1808_2

おっとthink。 閑話休題thinkthink

.

今年は、うちのブラックベリーが豊作だった。ブラックベリーの色は、ブルーベリーに似ているからきっと、アントシアニンも豊富だろう。 毎日少しずつ採っては冷凍しておいたのを、先日ジャムに170820_煮た。 裏ごしして種をとるのが面倒で、今年はそのまま食べることに。。。(うっ、歯にはさまるhappy02。)

.

.

それから今年は、梅干がなくなった。私にとって梅干は調味料。なくては困る。 ということで、いつもにも増してタイヘンな年だけれども、梅を漬けた。 赤シソにはアントシアニン。 干さなくても梅漬として食べられるそうなのだがやはり、窓辺に置いたザルに漬けた梅を広げてから出勤し、帰宅後へろへろの手で瓶に戻した。 

170813_

赤シソでジュースも作りたかったけれど、まあこれは来年ということで。

.

ということで、いま、うちには、ブラックベリージャムと梅干が蓄えられている。なんだか安心、である。

.
台所でなんと高校時代の先生を思い出した夏。や・・・・・っと、朝晩涼しくなってきましたねconfident

| | コメント (0)
|

2016年12月11日 (日)

350円。

葉つきカブラ。161126__2

水菜。

葱。

白菜。

リーフレタス。

しめて、350円。

先週、畑で買ってきた野菜たちです。野菜の値高い昨今、安いでしょ? それに味が濃い!

白菜以外は1週間以内になくなっちゃいましたが、鍋に袋ラーメンに浅漬けにソフトふりかけにサラダに、と大活躍の野菜達でした。

.

ところで、お向かい(鹿ピンポンじゃない方)の畑では畑ドロボーの被害があったらしく、数週間前からネットを張りめぐらし看板が立てかけられています。

     『泥棒は犯罪です。
      警察につきだすぞ!』

と、黒マジックで濃く書いてあります。収入のためのプロ農家だということもあってお困りなのでしょう。

けれども、お向かいなので当然ですが、その看板はウチに向かっており窓開けるたびになぜかドキheart03っとします。窓開けるたび、『警察につきだすぞ!』ってsweat02。 看板を書いた人の怒りを強く感じる字と文です。私はもちろん畑に入ってもいないし、無人野菜売り畑でも正直に350円をチャリンmoneybagと入れて帰るんですけどね。 毎日朝晩、窓開けるたびドキっとね。 仕事行くから、看板見てドキッとする機会が少ないことは幸い。(今が失業中じゃなくてよかった。) 早く畑ドロボー被害がなくなればいいのですが。 

言葉というのは、耳で聞いても目で見ても、伝わった人の心に刺さったり包み込んだりするもんなんだなあ、発せられた途端、言葉自身が生きているように、相手の心に飛び込んでいくものなんだなぁとしみじみ思います。ちゃんと自分の考えや思いを伝えるために言葉を使うことの難しさを、最近よく感じます。 

さて今夜は、畑菜(はたけな)の辛し和えと大根のそぼろ煮。辛し和えは、(お向かいじゃなく別の)畑のおっちゃんに教えてもらいました。「けっこうおいしかったで」って、温かい言葉でした。

| | コメント (0)
|

2016年8月19日 (金)

夏ごもり⑤ ~ゆっくり料理

自然食品店で買ったトウモロコシが1本。

台所テーブルに置き、じっと見る。

自然食品店のだから、外側もあまり農薬もかかってないでしょ。
食べましょ、この1本。 1本の命。 
本日のお題:「トウモロコシを食べ尽くす」

まずは、実。

皮ごとラップに軽く包み、電子レンジでチン。え?ゆっくり料理なら蒸すとか茹でるとか、するんちゃうの?ってか? 暑くて熱いから、却下(まー都合のいいこと)。 外側の皮とヒゲは、ささっととり除いておきます。でも、捨てません。 ここがポイント。 後でいただきますpaper。 そのままかぶりついたはもちろん美味しかった!

.160812__2


つぎ、皮。

適当にハサミで細かくきざみ、天日で乾かして、さらに鍋でから煎り。茶色く香ばしくなったら、お茶として煮出します。トウモロコシの皮茶です。 天日と鍋で水分とばして、また水で煮る、って、なんだかな~~。と、思っておりましたが、いかんせん、美味しいです。 季節がら、冷茶にしました。飲んだすぐあと、のどの奥にトウモロコシの香りがホワッ。。。。

.

Photoそして、ヒゲ。

これまた適当にハサミで細かくきざみ、米と一緒に炊きます。 

トウモロコシのヒゲご飯です。

上の写真が、炊飯前。下の写真は、炊飯後。

.

.

細かくきざ160816_んだからか、柔らかいからか、食べるときに歯間にはさまることもなく、いただきました。 これも、食べたのど奥にトウモロコシの匂いがきます。 ホワッとね。


.

.

.

.

おいしい1本。 ごちでしたhappy01

これでトウモロコシ1本を無駄なく食べつくしたぞーーー。 っと、気づけば、、、かぶりついた後のトウモロコシ芯が残っていました。 ご飯炊く時に一緒に入れて、炊きあがってから取り除けば、トウモロコシの匂い濃いご飯になったのかもしれませんね。

 

| | コメント (2)
|

2016年7月 5日 (火)

おいしい たし算

調理のたし算です。

160620_160628_1508
デカレモン                 赤しそ

           

.

.

.

さて、答えは、なーんでしょ?

.

.

 =赤しそジュース。160629_


正確には、

 赤しその煮汁 + 砂糖 + レモン汁

濃縮なので、飲むたびに  + 水か炭酸水

 + 氷 で、オンザロックも汗がスーーーッとひきます。

飲んだ後にくるシソの香りがたまりません。

.

次っ、

 赤しそジュースの搾りかす(葉っぱ) + 竹輪 + ゴマ160629

 = シソ佃煮

ご飯のおともです。

何杯でもおかわりできます、が、ほどほどにしています。

.

.

.

そして、

 シソ佃煮 + キャベツ + 小麦粉 + 鳥皮160629__2

 = お好み焼き

冷蔵庫整理できます。 

この日は、ご飯を炊かずにすみます。

.

おいしいたし算、たくさんできましたよんpaper

| | コメント (0)
|

2016年7月 3日 (日)

ジャムな時間。

シンク下に梅酒のビンがあるのを思い出しました。6年程前に仕込んだもので、梅酒そのものはすでに飲みほしてます。ビンのなかに梅酒の梅が数個、忘れられていました。実のほうも、梅酒がなくなった時に、料理などで使った記憶があります。160620_

ジャムにしよう、と思い立ち、レモンを買いに行きました。HELP(自然食品店)へ。 したらば、こーーーんなでっかいデカメロン、じゃなかった、デカレモン! 

家に帰って、とりあえず梅ジャムを作りましたが、デカレモンが余ります。

で、庭に成ってたブラックベリーで、ブラックベリージャム。 まだまだデカレモンは余ります。

で、少しとっておいて、デカレモンを使って、レモンのマーマレードに。

左から順に、梅ジャム、ブラックベリージャム、レモンマーマレード。160629_


材料を鍋に入れ、煮詰める間に洗濯物を干したり、風呂を洗ったり、掃除したり・・・・・。 はたまたラジヲを聞きながら、ジャムをかきまぜたり・・・・・。 こんなジャムな時間、なんて豊かな時間の使い方なのだろうと思います。

収入がないと、時間が経つにつれてチャリンチャリンと消えていくものmoneybagがあるのですけどもcoldsweats01。 最近、時間もお金と同じく限りがあり、同じくらいに価値あることをしみじみと感じます。 時間を、こんなふうにゆったりと使えている今に感謝です。

| | コメント (0)
|

2016年6月29日 (水)

出雲の冷やしぜんざい

160627__5島根に嫁いだ友達と、久しぶりに会いました。彼女とは、中高と同じ学校で、高校の時は他の友達もいっしょに何回か旅行したもんです。横長のリュックかついで、ユースホステルに泊まって、国鉄の周遊券を利用して。その、一番最初に行った旅行先が、偶然にも島根でした。 

今、彼女の実家のお母さんも具合悪く、看病・お世話の手伝いをしに、京都には度々来ているのだそうです。島根からなので大変です。 最近、私が平日に動ける身となったので、ちょっと会おうかと声かけてくれました。

お互いの近況や我が子の話題もそこそこに、やはり、親の心配。
そんな年齢になりました。 

ところで、彼女が持ってきてくれた珍しいお土産note

出雲の冷やしぜんざい、と しまねっこふりかけ。 彼女にと買っていた‘ふたばの豆餅’と物々交換しましたhappy01

出雲はぜんざい発祥の地なのだそうです。知らなんだ~。神在月(他地では神無月)に全国の神々が集まった際、煮たことに由来するとか。

ーーー 出雲国に神在もらいと申事あり。160628_
     京にてぜんざいもらいと申ハ、
     これを申あやまるにや。
     十月にハ日本国の諸神ミな出雲国に
     あつまり玉ふゆへに。       
                   「祇園物語」より抜粋
            

この袋裏に書いてありました。 もとはと言えば、‘ぜんざい’じゃなくて‘じんざい’(読み方、合ってるだろうか?)だったんだねpencil

さて、中に入っていた乾燥餅を水で戻し、冷やしておいたレトルトの小豆汁に入れます。
おいし~~~~。 出雲の味を運んできてくれた友に感謝です。 

いっしょに写ってるしまねっこふりかけも、材料の魚により①アゴ②ハタハタ③ノドグロの三種類入ってるよう。 もったいないから、これから少しずつ楽しみますpaper

| | コメント (2)
|

より以前の記事一覧