2019年8月13日 (火)

赤シソメニュー♪

大原の赤シソで

赤シソジュース を作りました。190813

煮て、砂糖をくわえ、あら熱がとれたところでレモン汁、はなかったから、リンゴ酢を投入。理科の実験のように、ジュースの色があざやかになります。ロックにしたり、さらに炭酸をたしたり。バイト先で教えてもらったんだけど、ビールに入れると、フルーティーで美味しい🍺! お試しあれ!

実家の母へ持っていったら、あっという間になくなりました。スポドリはおいしくないから要らんと不評でしたが、これは成功(母の水分補給に)。

シソ焼きそば

ジュースをしぼったあとのシソの葉を粗みじんにして、焼きそばに入れてみました。ジェノベーゼみたいになってしもうた。ジュースをしぼってしまったあとの葉は、緑色になるんです。アントシアニンがジュースに行っちゃったんだね。シソの香りは残っていました。シソ風味の塩焼きそばです。あっさりしてて、うまし!

シソのソフトふりかけ

190813_20190813174701 焼きそばでも残ったシソの葉を炒め煮にして、ちりめんじゃこ&すり胡麻を混ぜてみました。ご飯のおともですじゃ😃190813

それと、別購入で梅干を漬けております。その赤シソで、ゆかり(粉のふりかけ)を作ります。遅ればせながら、まだ乾燥中です~。この梅干とゆかりは来年の夏までもたせる所存。保存食ですもん。

赤シソづくしのお盆です。

| | コメント (6)

2019年7月 7日 (日)

梅しごと

私にとっては調味料。梅干。去年はなんやかんやで過ごすうち梅が店頭からなくなって夏になっていました💦。忘れてたんです😢。で、スーパーなどで買ってたんですけど、やっぱり、なんていうか、今ふうの薄味甘味。食べる梅干ですね。私は、調味料として使いたい(例えば、梅粥とか茹ジャガイモの胡麻梅和え)ので、今年こそはと梅を漬けました。

黄色い梅。買ってきた袋を開けたらもう、梅のい~い匂い! うめの季節だ。雨続きの梅雨は好きじゃない。けども、梅しごとしてると豊かなきもちで時間がすぎていきます。

水洗いし、つまようじでそっとヘタをとって、消毒のため今回は焼酎(いいちこ!)の中でころがしました。漬ける容器や重しも焼酎で流します。あーもったいないかも。ま、あまったいいちこはあとで炭酸わりでたのしめるから、目をつぶろう。

で、塩をまぶしながら容器へ詰めます。間や一番上にも塩を敷きました。白梅酢が上がってきたあたりで、うまい20196_20190707115601具合に赤紫蘇が売られてたので買ってきました。これまた台所中にい~い匂いがふわぁ~。一枚ずつ赤紫の葉をつまみとってからボールで洗い、塩もみしたのを漬けてある梅の上に敷きつめました。

やがてはおいしい梅干ばあさんになる梅たち。今はまだそんなにひしゃげてないので梅おばさん、ぐらいかな?

梅雨が明けたら、日に当てて干します。

早くおいしい梅干ばあさんになぁれ~。

| | コメント (4)

2019年6月26日 (水)

悪魔の🍙

かつお節に天つゆをかける。炊きたての熱いごはんに、その天つゆかつお節と天かす、それからごま油をすこし入れた混ぜご飯。本来ならば、あおさを混ぜるところ、あいにくとあおさの買い置きがない。しかたがない。あおさの代わりに焼海苔を細かくちぎりってふりかけ、それもよく混ぜる。

ふっ。なんとも色合いのない、愛想のない混ぜご飯だ。"(-""-)"

しかし、ひとくち。ひとくち食べてみたら、
ぉ。おいしい! なつかしい味がする♪  !(^^)!

梅田地下のコンビニで買ったおにぎりを、真似して作ってみた混ぜご飯。
先日、用あって梅田へ行った際の昼食であるおにぎり🍙はもうちょっと美味しかったがまあよしとしよう。

あのおにぎりは、
帰りの京阪特急の2階席で食べたあのおにぎりは、
あのおにぎりの名前はっ、

「悪魔のおにぎり」Kimg0187
110円。

京都コンビニでは見たことない、初お目見えのおにぎりだ。

だがなぜだ?
なぜ、悪魔のおにぎりなのだ。なぜ、おにぎりが悪魔なのだ。

ふっふっふ。おいしいだろう?また食べたいだろう? お食べ。もっと、何個もこのおにぎりをお食べ~~~。( ̄ー ̄)ニヤリ

と、食欲の悪魔がささやいてしまうからなのだろうか?

.

ということで、まー梅田へ行ってきました。
地図とスマホを片手に、道しるべだらけの地下を迷っていたら、人にぶつかることぶつかること! 歩ける距離内に、たくさんの交通機関とたくさんの駅!ややこしいことややこしいこと! 地上も地下も、道は東西南北の碁盤目じゃないし、また行ってもまた迷うでしょ、私のことだから。もちろん、悪魔のおにぎりを買ったコンビニがどこにあったか説明するやなんて、そんな芸当、私にゃとうていできまへん。😃

 

 

| | コメント (4)

2019年2月23日 (土)

蓮根の胡麻酢和え

売れ残りワゴン売りの蓮根をゲット。

なにつくろ?

筑前煮がいいか?おっと鶏肉と蒟蒻がない。
天麩羅? うんにゃうんにゃ。揚げ物は後始末・掃除に手がかかる。論外だ~。
でもっ、、、、まえに食べた素揚げ、美味しかったなぁ。素揚げにしようか。。。いやいや。
すり流しにして鍋にする? ・・・ すりおろす、かぁ。
190223_
蓮根バーグ? ぁ、これも、すりおろす、かぁ。小麦粉も、いまないし。
ただ、煮る。う~~~ん、このところ鍋つづきだしただ煮るってぇのもなぁ。

ということで、胡麻酢和えにすることにしました。


これだったら油を使わないから後で洗うのもラクだし、味もここんとこ食べてない味だ
スライスして鍋に投入。もう水にもさらさない。アクもヌメリも、いっしょに食べてやるぅ~。手間かける面倒さを考えたら、味なんてっ。 明日、母にも持って行くので、少し柔らかめに。茹でたものは、もちろんお湯を切って、すり胡麻と梅酢(おととし梅干し作ったときのがまだある)をふりかけ混ぜて、完

Photo
ちなみに、まえに作った蓮根の素揚げ。
の、はずなんだけど、、、、
これも胡麻がかかってる気がする。

あれ?

美味でしたよ。ビールのつまみ or おやつ、かな。
塩ふって手で食べました。
しかし作る時間より、食べる時間の方が短かった。
また、機会あれば&やる気が出れば、
作ろう

| | コメント (0)

2019年1月18日 (金)

♡リンゴ♡パンケーキ♡

「これな、早めに食べてな、傷んでるみたいやし。」
と言って、母が持たせてくれたリンゴふたつ。

 

1この半分食べてみた。

 

美味しいやん。

 

そや、
冷蔵庫にまだ小麦粉が余ってるんやった。
消費期限は、、、、、、っと、おーーーーーっとぉっ、
去年の6月やん!
はよ食べなあかん。
え? 捨てへんのかいってか?
捨てへんで。なんでかっていうとな、こないだ
林檎ういろう作って食べたとき、別になんともなかったもん。

 

んで、なにつくろ?

 

ういろうは こないだ作ったし、なんか別のもんをリンゴで。。。。。

 

そや!
蒸し器やのうて、フライパン。蒸すんやのうて、焼く。 
ちょっとは趣きも変わるやろ。
これ、パンケーキって言うんかな?

 

まずは、、、、っと、ボールに消費期限切れの小麦粉をば。
で、傷んでるみたい、と母にもらったリンゴのすりおろし&こま切れを投入。
それから、、、、なんか入れるもんないかな。。。あ。シナモンっちゅうもんがあった。
砂糖さとうは、、、あったかいなぁ。あった! 入れとこ。
水気が足らんな~。
お。ビールの代わりに飲むつもりで買ったけど結局ビールの代わりにはならんかった炭酸水。これを入れてみたらどうやろか。ふっくら仕上がるかもしれん。

 

適当に混ぜ、熱してオリーブオイルを入れて焼く。
と、まてよ。
この間にお皿を洗うと時短になるや~ん。その前に、洗濯機を動かしとこ。これで、いちどに3つのことができるや~ん。時短やん。時間も節約やん。できた時間で、後でこのパンケーキ食べながら、テレビ見ながら、だらだらしよう。我ながら、なんていい考え 
頭の中を空っぽにして、美味しいもんを口に入れ、ひたすらゴロゴロダラダラするんも、好きやぁ。

 

タイヘンや!言うてるあいだに、フライパンの中がコゲコゲ190118_
あーあ

 

2枚目は、まあまあの出来やな。よし。
(写真は、2枚めです)
さて、ごろごろタイムや~。

 

と喜んだときに気がついた。
洗濯終わった洗濯物を干す、という用事が増えておったのでした。
あれ? 時短のはずやったんやけどなぁ。

 

| | コメント (0)

2019年1月11日 (金)

おせちの始末。

190109_おせち用に黒豆を丼いっぱい作りました。うすく砂糖だけで味付けしたのが、私は好きです。売ってないので作ります。今年はシワなしツヤあり。私の肌もこーゆーふーにもどりたいものでありんす。
丼からスプーンですくって食べます。

その煮汁をいつものように寒天でかためました。残しておいた黒豆が底にかくれています。
これも、このままスプーンですくって食べます。

お雑煮用にダシをとった後のかつお節と昆布。きざんで冷凍しておきました。これで、ソフトふりかけをば。同じように、茹でて冷凍しておいた菊菜も混ざってます。菊菜の色が変わらぬようにあさく煮たから汁がちょっと残ってますが、気にせず食べます。

190109__3味は、私が美味しいと思っておるからこれでよし。

はい。年末に買った食材は終了。
すっきり

い~~やっ。 ところがどっこい。そうじゃなかった。

冷蔵庫をみたらば、まだ、ありました!

野菜室。 

つけあわせにと買っていたサニーレタス。 畑で買って、土など水で流し落として少しだけ使ったサニーレタス。

袋から出してみたらば、洗ったはずなのに、なんだか汚れています。葉が傷んだのかな?
1枚2枚と葉をはずしていくとーーー、なんとーーーっ、
黒い幼虫が動いておりました。 体長1cmほどのがくねくねと! 
ちゃんと洗ったんやけどなぁ。
水流にもめげず、冷蔵庫の中で葉を食べ、生きて、成長しておったのでした。だって、これだけ大きかったら、なんぼ老眼でも、洗ったときに発見できたはず。冷蔵庫ワールドで満足して(?)暮らしておったのかもしれないけど、わるいけど。。。。、こやつのいる葉をちぎりビニール袋に入れ、しっかりくくってゴミ箱へ。 他の部分は、汚れ(幼虫の糞でした)を洗い流し、インスタントラーメンの具にして食べました。(火を止める寸前に入れると、シャキシャキが残って美味しいですよ。)

はい。今度こそ、年末に買った食材は終了。すっきり。ごち

| | コメント (0)

2018年12月17日 (月)

林檎ういろう

TVつけたら林檎ういろうを作っていて、簡単で美味しそうなので作ってみました。

①すりおろし林檎+小麦粉+砂糖。すりおろしきれない林檎くず(?)もいっしょに混ぜておく。
②めぼしい耐熱カップにラップを敷き、その中へ①を入れる。
③蒸す。
④熱いうちにラップごと取り出して、平たく成形する。
1812

分量はテキトウです。TVではこのぐらいだったかなーと思い出して小麦粉を入れ、このぐらいの甘さがいいかなーと味見をし、もうできたかなーと火からおろしました。

分量を正確に測らねばならない、例えば洋菓子なんかは苦手です。
仕事でもないのにきちっと正確に、がゆるまってる心をかたくする気がするのです。小麦粉も砂糖も、袋を傾けてホイッホイッと振り入れます。後片付けの時、計量カップや軽量スプーンを洗わなくてもいいですし。、、

けれども、テキトウに作ってそれが美味しかった場合、次に作る時、同じ美味しさでできないのが難点です。同じ味を作るために、カップや匙で測り、記録し伝える必要があるのでしょうね。。

今回は、、、、、、、
ダラダラダラダラ・・・・・(ドラムロールの音ですよ~)

美味しかったです。私好みな甘さ。だから成功!
林檎の甘酸っぱい香りが、口の中に広がりました。

楽しんで台所に立つ。 
ネバナラナイのない、久しぶりにゆったりながれたいい時間でした。

| | コメント (2)

2018年11月 4日 (日)

トンネル貯蔵の、カッパやろか?

おいら、、、カッパやと思うんやけど。。。。181007_1817


いきなりすんません~。おいらは宗玄という店で造られた酒ですぅ。

宗玄は、能登の見附島からの恋路駅へくまでの道にあ181006_0849
る店。恋路駅っちゅうのは 廃線になった
のと鉄道の駅なんや。

宗玄のご主人が、一旦はなくなった線路を、あるトンネルから次のトンネルまでの区間に再敷設。そのトンネルのうちのひとつで酒の貯蔵をされてるんやって。

そやから、おいらはトンネル貯蔵されたカッパっちゅうこっちゃな。

これはな、恋路駅のおばさんに風さんが聞いてきた話や。

そやけどな。駅のおばさんはおいらをじ・・・・・・っと眺めて、181006_0918



「これ・・・・・。カッパ?カッパなんかな?」
って言うんや。どこからどー見ても、おいら、カッパやろ?そう思わん? まーいわゆるキャラクタっちゅうの?ゆるキャラ。っちゅうか、マスコットっちゅうか。

つけたしておばさんは言うたもんや。

「これな、この駅では売ってないんや。金沢駅にあるコンビニ、あるやろ?あのコンビニに売ってる。入った右にある地酒コーナーとちがうで。あのコーナーにあるのは有名な高い方の酒や。そのコーナーを素通りしてやな、奥の方にあるカップ酒コーナーにあるんやで。」
と、風さんは言い含められ、金沢駅でおいらを買うたっちゅうわけや。

181007_


味? お、うまいでぇ。 フルーティ。 

風さんといっしょにおいらも酔うとります。

ん? 酒が自分で酔うって、ヘンかいなぁ~~。

ところで、
おいら、カッパやんなぁ。

| | コメント (2)

2018年8月19日 (日)

南瓜な夏

となりの畑。 秋から初冬にかけてはすぐき(京野菜のひとつ・漬物になります)畑となる場所に、春からカボチャが植えられていました。 通勤の行帰り、蔓が伸びて葉をつけ花が咲き実がなるのを横目で見ながら歩きました。植物の成長ははやい!これも命の妙です。実が生ると、これまたどんどん大きくなります。プロの農業家なのだから、でしょうね。

重そうに大きくなってきたとき、畑のおっちゃんに声かけました。

あそこに生ってるやつ、手前のあれ、重そうに、もう地面につきそうやで。まだ採らへんの?
「あれか? まだや。 もうちょっと大きくしてからや。」

そうかぁ~。もう十分に大きいと思うけど、まだかぁ。あれ、採るときになったら、売ってくれはる?
「ええよ。」
180713__2

ということで、待つこと数週間。仕事から帰ってきたら、おっちゃんが
「かぼちゃ。採るけど、買う?」
買う―――っ。
「どれがいい?」
あれ、あの手前のやつ。

 

と、かねてより目をつけていたカボチャを指名し、採ってもらいました。そしてついでに、トラックの荷台で、半分に切ってもらうことに。うちの包丁は丸ごとカボチャを切るには研げてないもんで(サボっております)。

 

180715__2
この夏は、これを数回に分け、カボチャを堪能いたしました。

 

南瓜の夏

 

南瓜三昧。

 

まずは、茹でて胡麻酢和え。
私は、こうして食べる南瓜が一番好きです。写真では、う~ん、胡麻があまり見えませんね

 

.

180731_
次に、ミンチ肉と煮ました。

 

写真では、う~ん。さっきの胡麻酢和えとあまり変わりませんね。本当は、ミンチ肉のあんかけにするつもりだったのが、途中で面倒になり、変更したのでした

 

でも、美味しかったですよ。

 

で、カボチャサラダ。180721_

 

マッシュカボチャとマヨネーズとで。

 

 

180717_


それから、フライパンで焼いて、酢醤油で食べる。

 

.

 

 

南瓜バーグ。180812__2

これは、息子が小さかったころ、よく作りました。

 

マッシュカボチャと水溶き小麦粉を混ぜてフライパンで焼きます。冷めた方がよく固まります。

 

今回は、鳥ミンチもすこし混ぜました。

180819
カボチャプリン。

 

プリンと言えるのかどうか。マッシュカボチャを寒天で固めました。シナモンを混ぜ、うちの庭から摘んだペパーミントの葉をちらしました。

 

はい。 これで、カボチャ一個です。 

天ぷらやスープも、できたなぁ。でもまたこんど。 

カボチャまるごと、ごちそうさまでした

 

 

| | コメント (2)

2018年1月28日 (日)

正月食べて、春を待つ。

ガス給湯器からのお湯が出なくなったりする今日この頃、みなさんいかがお過ごしです? もー寒いですねぇ! 先日の出勤時は、曇天の下、空気中の雪密度がはんぱなく、じ・・・・・っと目をこらせば畦道をかさこ地蔵が列をなして歩いているのではないかと思えるような朝でした。

あぁ早く1月も2月も過ぎて、春になってほしい。

と、冷蔵庫の中をのぞきますと、、、、おせちの黒豆が残っております。何度か煮なおして今にいたったのですけれど。 私は、砂糖だけで薄く味付けた、豆の味が残る‘黒豆’が好きなのでして、買ったものは甘ったるくていけません。なので、毎年 作ります。 今年は乾燥黒豆ひと袋を全部ダダダーーーーっと鍋に入れて煮ました。 シワシワにならぬよう、水もたくさん入れました。

で、食べても食べても残っておったというわけで。180114_


このまま丼鉢に残った黒豆を入れ、スプーンですくってパクパク食べるという選択肢もあったのですけど、今年は、汁ごと寒天でかためることにしました。

あ・・・・・・・・・っという間に、私の胃のなかへ~~~。

美味しかったです。もちろん薄味です。

今夜は、これまた大好きで残しておいた数の子をいただきます~~♪

冷蔵庫内の正月が終わったら春♪、
てなことは、まだないよなぁ。 節分もこれからだし。 現に今、雪だし。。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧