2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

  • 2011627
無料ブログはココログ

2021年4月 9日 (金)

筍 談

八百屋の店先で、筍が盛り売られていました。思わず足がとまります。元々🍓イチゴパックが入っていたらしい紙箱にきっちり詰められたちょっと小ぶりの筍たちが650円だったか680円だったか、どちらの値段にしても、安い!

ここ数年、筍は、正月でも早春でも、茹でた小さなパック詰めを買っています。だって、生筍は、私のお財布にはキビシイ。でも今年は久しぶりに、この値段なら、買ってみようかな。。。じ・・・っと見ていると、おばちゃん達が集まってきました。私よりちょっと先輩方かなぁ。みな、迷っておられる様子。

これ、安いですよねー。
と、誰へともなしにつぶやくと皆さんいっせいにしゃべり、いや、語り始められました。顔見知りどうしもいたのかもわからないけど、たぶん知らない人どうしが多かったと思います。
「うん!これは、やすいっ。」
「朝採り、って書いてあるで。」
「今年はぎょうさん採れたんちゃう?知らんけど。」
「朝採り、って、いつの朝やろ?」
「みんなサイズが小さいからやわな。」
「小さいのは面倒やしな。」
「小さい方が柔らこうて美味しいんちゃうん。」
「こら安いわ。見てみこの穂先、もう緑色になってきてるがな。もう茹でてもカタイで。」
「そうか、そんで値段にも影響してきてるんかな。」

「炒め物や筍御飯にするんやったら、ちょっとぐらいかと(固)ぅても美味しぃに食べられるやん。」

と、私も含めて、ひとの話を引き取ってつなげたりただただ自分知識を提供したり。店先での「何故この箱売り筍たちが安いのか」談義が続いてるその時、少し奥から

202104_20210409111201
「あ、こっちのはちょっと高いわ。」
一旦、皆の口がとまります。かわりに目がいっせいに奥へ。
見ると、奥の棚には一つずつの筍に値段がつけられ、積み上げられていました。
「こっちも朝採り、って書いてあるで。」
「こっちの朝は、今日の朝やろ。」
「箱のほうも今日の朝やろ。」
「青い穂先のはないな。」
「こっちはちょっと大きいかな。」
「ほんで、値段がちがうんかも。」etc.etc.

でも、他の店他の年に比べると安いような。。。迷うなぁ。どうせだったらこっちの筍を買おうかな。
買う? いやいや、今日は発泡酒1缶だけを買うつもりで街へ来たんやし、予定外の買物や。

けどなぁ~~~。茹で上げの筍の香りがただよってくるようで・・・食べたいなぁ。

後ろのほうで筍談義はまだ続いているようでしたが、意を決して、1個680円のを購入いたしました。たまには贅沢して旬の作業と味を楽しみましょ。

そしてレジでお金を払い、店先の筍売り場を通る時にはもう談義は終わっており、人はまばら。箱売り筍は残りわずかとなっていました。安い方がよう売れたんやね (^-^;。

さあ、家に帰ってすぐ(座らず)筍の処理。ざっと土を洗いとって、外皮をとり穂先をカットしさらに皮に切れ目を入れる。糠を入れたたっぷりお湯で約1時間茹で、一晩そのまま置きました。

202104_20210409111701 202104_20210409111501202104_20210409111202

次の日は、筍づくしでした ♪

若竹煮、
筍御飯、
ひめ皮の胡麻酢和え。

やっぱり、いつものパック入り茹で筍とは味が全くちがいます。
あーーこれだ、私の大好きだった筍の味だーーっと、その深い味と香りを堪能。

ビン詰保存にも挑戦!202104_20210409111801
水に入れた茹で筍を、ビンごと煮沸して密閉。

いつだったか、「旬の時期に筍をビン詰にしておいて、次の正月、お節料理に入れる。」と言ってたバイト仲間を思い出しました。
今回のこのひとビンでは、まあ正月まで私の食欲が持ちますまい。
ビン(フタ)自体も古いですし。
いつまで保存できるかの実験も含め、もう少しは、楽しめそうです。
ルン ♪

コロナ禍&老母入院で動けないまま待機の、このどうしようもない時間ですが、だからこそのあえての楽しみ時間を作れたとも言えるかなぁ。複雑ですが、、、楽しんでおきます。(*^-^*)

2021年4月 2日 (金)

3代目 NKD お披露目!

今年も満開の桜の季節を迎え、お慶びを申し上げたてまつりまする。3代目 NKDにござりまする。

「どこふく風」にかくも賑々しくご来場たまわりました段、風に成り代わりまして、厚く厚く御礼を申し上げまする次第にござりまするぅぅ・・・

ぅぅ ・・・っぱぁ💦 これ以上は続きませぬ。続きませぬゆえ、自由にしゃべらせてもらうことにいたしまする。

わたくし、風んちにやって来ました新参者。ぬか床でござりまする2021033
ぬか床→NuKaDoko→NKD なのでござりまする。

1代目は風が毎日かきまわすのを忘れましたため、
2代目は風がいろいろとミックスし風変わりな味となりましたため、
このたび、
わたくし3代目NKD参上と相成りました次第。

お決まりのキュウリ・大根はもちのろんのこと、先日は生ブロッコリー芯など漬け(左下)、ただいま202103_20210402124401 は、白菜をしこんでおりまする。きのこも生で漬けられると聞き、きのこを糠に漬けてみるかどうか、いやはや、数日に及び、悩んでおります風でございまする。

まだまだ未熟者でござりますれど、隅から隅までずずずぃ~っと希い願い奉りまするぅ。

と、
こんなもんでどないでっしゃろ?

 

2021年3月21日 (日)

焼きそばにスプーン?

餃子を2つ買うとひとつ分237円税込がタダになるという割引券があったので(♪)、餃子を買いに行った。そーだ、ついでに他のも久々に買食をしよう!テイクアウト予約をしてから行くと待ち時間が少ない。まずは予約TELをば。。。

持ち帰りの予約をしたいんですけど。
「はいっ。なにをご注文ですか?」
焼き餃子を2人前と焼きソバを1人前、お願いします。
「わかりましたっ。では、お作りしておきます!ご注文ありがとうございました。」
あ、あのっ、私の名前を言わなくてもいいんでしょうか?

「ぁ。お名前とお電話番号をお願いします。」

名前は・・・・で、電話番号は・・・・です。
「それではご注文をもう一度言います。焼き餃子2人前とチャーハン1人前ですね。」
いえ、焼きメシではなくて、焼きソバ 、です!
「ぁ、これは失礼。焼き餃子2人前と焼きソバ 1人前ですね。」
はい。では今から取りに行きますので、よろしくお願いします。

私は、あの、くたっとしたこの店の焼きソバ も好きなのである。焼きメシでもいいのだが、どうせ買食するなら、今日はあのソフト焼きソバ が食べたい。まぁ、復唱したから、焼きメシじゃなく焼きソバ が食べられるだろ。

店に行くと、さっき電話むこうで名乗ったのと別の名前の人がレジカウンターにいた。
「焼き餃子2人前と焼きソバ 1人前ですね。」
はいっ。
よしよし。ちゃんと焼きそばだ。

久々に買ってきた焼きそばが食べられる♪ 
楽しみいっぱいで袋を開けると、、、、、確かに焼きソバ は入っていた。
よぉ~し!
そしてよく見るとその横に、

スプーンが2本、コロンコロンと入っていた。20210320

どーしても、ソバじゃなく、メシのほうがオススメだったのだね。

こんど機会あれば、焼き飯を注文しましょうぞ。
と、思ってレシート取り出したとき、気がついた。(◎_◎;)。。。。
なんとっ、
ソバとメシばかりに気をとられ、
あろうことか、割引券使うのを忘れていたのだーーー!
私のにひゃくさんじゅうななえんんん~~~。

これでまた、1日禁酒である。

2021年1月30日 (土)

おせちの始末🎍

黒豆の煮汁があまってました。数日ごとに煮て、もたせていました。例年なら黒豆寒天にするんですが、あいにく寒天がなくて、買うのをいつも忘れてしまいます。

なんで、今年は別物にして食すことに202101_20210127172101

黒豆葛湯ふうぅ~~~🍵

私が幼い頃、母が、砂糖と片栗粉でよく作ってくれたのを思い出します。

カップに片栗粉と粉ココアを少しの水で溶いておきます。で、沸騰させた黒豆煮汁をどどど・・・っと入れ、スプーンでぐるぐるかきまわしますと、できあがり~~。葛粉のかわりに片栗粉を使ったから、葛湯ふう。ココアを入れたのは、気まぐれですじゃ(*^-^*)。

午後の寒いひととき、2日連続で楽しんだら、なくなりました、おせちの名残り。

小餅も鏡餅も、あんこ・いそべ・鍋の〆で美味しくいただき、始末済み。お雑煮の出汁とるのにつかった鰹節&昆布は、こまかく刻んでソフトふりかけにして食べきりました。

あとは、白味噌。これはね、鍋に使います。豚コマ入れて、酒粕もいれて。美味しいですよん🍲。

2021年1月27日 (水)

3こめレモン🍋と4こめレモン🍋

このふたつ、ピール(砂糖漬け)とジャムにしようとたくらんでおりました。

でももったいなくて、枯れた庭に黄色のふたつがきれいでとらずにおいておいたらば、
なななんと、白く変色!白い個所はぷにょぷにょ。202101_20210127165701  
なぜ?なぜなぜ?なにいゆえに? 
せっかく4個も生ったレモンです。冬ごもりのおともにしようと、楽しみにとっておいたのに。。。

凍ったのかな?カビかな?病気かな?

でも、食べますぞ(^_^)✊

まずは白いぷにょぷにょ部分を切り落とし、切り口で味を確認。

いけるやん。レモンやん。レモンの香りや。レモン酸っぱい味。

白ぷにょぷにょ部分が多いから、ピールはむりやなぁ。

マーマレードにしよ。

刻んでいくと、中の種が大きく育っていました。ぷにょぷにょはこのせいでもあるのかも。せっかくやし、種も食べましょ、かみしめて。

前回作ったのはめちゃ甘かった。それにすぐなくなってしまったので、甘さをおさえることにしました。かわりに焼酎をすこし。

ちょっと苦めのマーマレードができました。トーストや乾パンケーキにのせて、食べます~~(*^-^*)/。

 

 

2021年1月22日 (金)

期限切れ乾パンを、食べる✊

実家で賞味期限切れの乾パンを発見! 缶入り。 ホームサイズ5食分475g。かなりたくさん入ってます。昨年7月に期限切れ。未開封だけど缶が錆びてきていました。何年前か、父と母が災害時に困らないようストックしておいたのでしょう。

食べなきゃ。
もったいないやん。
たくさんの乾パン(食料)も、何年か前の両親の気持ちも。

とりあえず、家に持ち帰り、開封。ひとつ、試食。うん。傷んではいない。食べられる。
とりあえず、ジッパー袋に入れ、冷凍室へ。開封しないでおいたほうが長持ちしたのか、こうやって冷凍保存したほうが長持ちしたのか、わかりませんが。冷凍室にあると、乾パン食べなきゃを忘れずにすみます。(^_^)v

で、第一弾。ネットで調べて一番簡単にできそうなものを作ってみました。

ホットケーキ。

材料は、期限切れ乾パン&小麦粉&豆乳&オリーブ油。道具は、ジッパー袋&すりこぎ&フライパン&フライ返し。
すべて家にあるもので。牛乳とか卵・バターは常備しておりませぬゆえ。計量は面倒なので、カップ・測りは出しません。使ったら後で洗わなきゃだし。。(^-^;

①ジッパー袋に乾パンを入れ、上からすりこぎで乾パンを砕く。
②そこにトーニューをトーニュー(豆乳を投入)。豆乳の量は、2時間ほどたったら豆乳が余らず乾パンに吸い込まれて、乾パンがふやけるかな、ぐらいの量を想像して。
③乾パンがふやけたら、その袋に直接小麦粉&豆乳を投入。小麦粉の量は、ふやけ乾パンがつながるかな、ぐらい。豆乳の量は少しずつ、ゆるすぎずかたすぎず、混ぜながら。
④なんだかまとまってきたかなというところで、オリーブ油を多めに広げたフライパンで焼く。表裏をひっくり返したら、フタをして も少し焼く。

砂糖を入れなかったのは、いろんなものを乗っけて、どんな味になるのか試す楽しみを持ちたかったからです。

できあがったのは、固めのパンケーキというべきか。20210121

買っておいた粒あんや先日作ったレモンマーマレードをのせて。
美味しかったよ。腹持ちもよいです。

乾パンは、小麦粉をカサ増しできるということが判明いたしました✋。

③で、ボールを使って小麦粉を別に溶いておいてもよかったな。そこで豆乳の量を多めにしたらどうなるか。かためになるんだったら、薄く焼いて、ピザ生地のかわりにならないか。はたまた、重曹など入れて蒸してみたらどうなるか。というあたりが、今後の課題であります~。

 

2021年1月13日 (水)

2こめのレモン

4こ生ったレモンのうちの2こめを家に入れてやり、ジャムにしました。
昨年冬至には、1こめを、レモン風呂&レモン酎ハイにしたのでした。202101

レモンを皮ごとざく切り。実家から持ち帰ったグラニュー糖を同量ほど投入。焼酎を少々。それを混ぜて、灯油ストーブにON。ストーブのそばを通るたびに、かき混ぜる。

昔ながらのこの灯油ストーブは、便利です。鍋を乗せておけば、部屋が温まるにつれて鍋の中も煮えてきます。おでんなどの煮物、ポトフ、ふろふき大根、お浸しのためのお湯、もちろんコーヒーのためのお湯。少ない冬の楽しみです。湯気や火の赤が見えると、なぜかホォ~っと安心。

灯油in灯油タンクを持ち運べなくなるまで、もしくは認知力が衰える前まで、楽しみます(^_^)v。そのためにも筋力維持せねば! 

出来上がったジャムは、ほろ苦くて上々。明朝のトーストにのっけて食べましょ。202101_20210113160601

そうそう、きざんでおいた皮を、酢の物(キャベツとワカメ)の上に、のっけてみました。 柚子のかわりですが、リンゴ酢をつかったので、レモンの香りがして合う味になったと自負しております。写真では、キャベツが同じ色なので、上にのったレモンがわかりませんよね。(^-^;

寒くて陽の少ないここ数日でしたが、ひとり家にいられる時は、こんなふうに部屋の中で楽しんでいます。

今日は歩いてい202101_20210113160701 ると、蠟梅がいい香りでさそってくれましたよ。

2020年11月26日 (木)

干柿の種

けっこうちっちゃくなったので、吊るしてた干柿をひとつかじってみました。Kimg1089
うん。いける。食べられる!

冷凍したらもっと甘くなると調べがついていた🔍 ので、紐を切って冷凍庫へ。
で、ひとつ、いただきます~。

食べられる実は少ないけど、美味しいです。

楽しかったのは、
種が、
あられの柿の種とそっくりなこと。

この種が、お菓子のモデルだったのだね。
今さらながらですが、発見!

ちいさな甘味ですが、1日1個食べると決めて、楽しんでいます♪

Kimg1085 オリーブの実は、ふたつぶ、
とりあえず、塩水につけております。
毎日水をかえていますが、これでいいのか?
いつまで漬けておくのだい?
そして、
どうやって食べたらいいのかい?

2020年11月 8日 (日)

大原朝市2020秋【黒じゃが編】

これはひと月ほど前の買出し。

「じゃがいも、どうやぁ」

と声かけるお店のおっちゃん。足をとめて居並ぶじゃがいもたちを見下ろしてみました。じゃがいも、いっぱい!

「このじゃがいもはな、黒いで。」
え”っ!?黒い?みんな同じに見えるけど。
「切ったら、中が、黒いんや。」
ううぅぅ~~!それって、腐ってるんじゃぁ、、、
という私の心の声が聞こえたのか聞こえなかったのか、
「傷んでるんちゃうで。中が黒い色の、じゃがいもなんや。そういう種類なんや。」
・ ・ ・ 。初めて聞いたようなKimg0998
「切ってみよか?中、見てみる?」
はい。
どんなじゃがいもなんやろう。興味津々♪ 

見てみたら、黒ではなくて、紫でした。おっちゃんに言わすと黒、っちゅうこっちゃな。
(一瞬、理科のヨウ素でんぷん反応を思い出してしまった、が、そこはささっと消去)

「赤もあるで。黄色もあるで。ぜんぶ買うて帰ったら、きれいなポテトサラダ、作れるで。買うか?」
めずらしいから、ポテサラ作ってみたいな。
一個ずつ、買える?
「わるいなぁ。一袋ずつ、売ってるねん。」
んんん~~~~、ほな、黒いのだけ、一袋、ください。

ということで、黒、いえ、紫のじゃがいもを買ってきました。

紫じゃがと、家にあったふつう色じゃがと、人参と、サイコロに切って塩もみしたキュウリとで、ポテトサラダにしてみまKimg0999 した。写真はキュウリとマヨネーズを入れる手前です。

おっちゃんとの会話を思い出しながら、食べました。面白くて、美味しかった。紫とふつうのじゃがいもの味の違いは、あまり私にはわかりませんでしたけれど(^-^;。

2020年10月 1日 (木)

🐟 のどぐろ 🐟

Kimg0989 島根の友より、のどぐろの煮付けが届きました! うれしや~~~~♪ 姿煮ですぞ。あなごめしも入ってました、ルン♪

同じクラスだったのは高校の1年間だけなのに、今も心強く優しい言葉で私を支えてくれる友人です。

のどぐろに先立って届いたメールには、
「実家(京都)の父の体調がよいみたいでうれしくて、
(風が)ホジホジと食べてくれる姿を想像しながら
 送りました。」
と、書いてありました。

はい。私も一応 老母が施設入所しちょっと安心。お互いつかの間の、介護の合間かなと、離れた島根と小さく乾杯。ビール片手に、ホジホジしながら食べました。

ありがたいなぁと友を思い出しながら、ホジホジ。まだお会いしたことのないお父様に思いをはせながら、ホジホジ。うまく眠れてるかなぁと老母を思いながら、ホジホジ。箸を動かしながら、思いを誰かに向かわせられる余裕が嬉しくて、ホジホジ。思いを馳せる人、馳せてくれている人がいるんやなぁ。 これは、私の、幸せです。あなごめしも、美味しかった~。

彼女につられて出てくる思い出は、
まだマイナーだった東福寺への抜け道・下校時にすれ違ったお坊さんたち、梅花堂の餡蜜、ユースホステル、山陰旅行復路車内での大合唱 ♪夢の中へっ夢の中へ、行ってみたいと思いませんかぁウフッフゥ――🎶、南紀で防風下の荒波に海へ引き去られそうになった時のずぶぬれ。彼氏(ご主人)が京都を離れる時にもらった立方体な冷蔵庫、発掘調査場から届いた「夏の太陽は孤独です」という葉書。遊びに行ったとき焼いてもらった島根のサザエ。私が一番苦しかった6年前に何度も何度も往復してくれたメール。

そして、今、のどぐろ。

なんだかね。なかなか自分の周りに‘ない’ものがたまにちょっと手に入ったとき・食べられたとき・行けたとき・話せたとき・聞けたとき・・etc. そんな時のほうが、細やかに、というか、ふつふつと、幸せを感じることができるんなだぁ、と気づきました。遅いですかね。

友のメールの最後には、こう書かれてありました。
「小さい幸せ積み重ねましょ」
ここにある幸せを見落とさない心、持ち続けたいと思います。

 

より以前の記事一覧