音楽

2019年6月15日 (土)

Haffner ~アレグロは烈火コンサートは朱夏~

母の代わりに、京フィルの定期公演を聴きに行ってきました。父が亡くなってからも1人で毎月コンサートホールまで聴きに行っていた母ですが、今月は「行けへんから代わりに行ってきて」とチケットをもらったもんで。

久々のホールでの生演奏。じ・・・・・っと見てたら演奏者と目が合いそうな、最前列でした。目をつぶって聴くのはもったいない。自分からは行かない、めったにない機会です。曲のどの部分で演奏者の方々は息を吸うのか。どんなタイミングでなめらかに続く曲の中で楽譜のページをめくるのか。楽器での音の強弱はどうやって作るんだろう。いま、あの楽譜のどこらへんを演奏してるんだろう。指揮者もいないのに、速さやリズムを最後までみなで合わすという凄さ。

リードの ♪ダブル・ウィンド・クインテット(吹奏)2019615
チャイコフスキーの ♪減額セレナーデハ長調Op.48(弦楽)
モーツァルトの ♪交響曲 第35番 ニ長調 K.385「ハフナー」(吹奏&弦楽&打楽器)

まー私は、音楽に関してはりっぱな(?)ド素人です。(;´∀`)

ド素人なりに感じたのは、音が最前列の私のところに降ってくるとき。
なんかね。わわわわーーーんと全身が音とリズムと静寂に包まれた感じでした。
全楽器の音(メロディー&リズム&強弱)が止まったときの静寂。これも、演奏の一部なんだなと。素敵な静寂でした。演奏者と客が作った静寂です。
後ろの方ではどんな感じなんだろう。真ん中の席では?

驚いたのは、楽譜が2人にひとつだったこと。その楽譜は、プロだから当然なのだろうけど、私の朗読台本とちがって、なにもメモされていなかったということ。私は、朗読の台本に、たてる言葉や音の高低・苦手な滑舌部分・登場人物への思いなどメモしておきます。それをお客様に見えないように持ち、動きます。だけども今日見た楽譜は、真っ白にきれいで、2人でつかって、客から見えている。ご自分の稽古用にはいろんなメモがかかれているのでしょうけど、プロですねぇ、本番は真っ白です。

いい時間を持てました。
自宅からコンサートホールまで、徒歩で片道約1時間。往復11,000歩ほど。さいわい、雨に会わずにすみました。

帰ってから母にTEL。今日はコンサートホールのチケットありがとう良かったわぁ、明日(実家へ)行くわな、と言うとそれには答えず
「あんな。下水管の工事をしにきはってんけどな。明日、検査に来はるねんて。」
と、私の言葉の中の‘明日’だけに反応した母でした。あ~~~ぁ。

| | コメント (0)

2018年5月21日 (月)

ブルースカイブルー

黒いレコード盤片面に1曲しか入ってない時代、ファンクラブに入ったのは仲雅美と郷ひろみだし、閉めきった部屋のTV正面にラジカセを置いて音楽録音してた時代にコンサートに行ったのはユーミンだったのだけれど、

先日、西城秀樹の背中におぶさっている夢をみました。マル子ちゃんが住んでいそうな街の路地でした。 夢の中で「ああもうこれが最後なのだ」と思っている夢でした。 おぶさる、なんて、何の象徴なんでしょ。おかしな夢です。

西城秀樹と私の接点はもちろんただメディアを通してだったから、それだったらこれからも変わらないのだけれども、

同世代だからかどうなのか、彼の訃報は心にきました。

ああそれから、父が亡くなったとき数分で同じ人間が’患者さま’から‘ご遺体’に変わったときの無常さを思い出しました。

ローラも好きだし、♪やめろっと言われても♪も好きだけれど、今はこの歌が好きかな。

♪悲しみの 旅立ちに まぶしすぎた空 思い出した♪

彼の声はいいですね。180520_154101


この世を離れた人間は、その人を思う人間の心の中に居ると教えてもらったけれど、やっぱり私はいなくなった人のことを思うとき、空を見上げてしまいます。 

彼がどこかでまた思い切り歌っているにちがいないと、私は、空を見上げるときがあるのでしょう。

今日は、風の爽やかな5月です。

| | コメント (2)

2016年12月25日 (日)

ノラの声と、

ノラ・ジョーンズという人の歌を聞いていると、心のザワザワ波が静まります。161205_1238_2


コマーシャルで流れていたのを聞いて、何年かぶりにTSHUTAYAへレンタルしに行きました。

レンタル代もバカにならないのでここ何年かは自粛。ほんとに久々の、マイお気に入り曲更新です。 それでも日帰りでレンタルし、即PCへ入力。それをレコーダーに入れて、通勤途中や昼休みに聞いています。

昼休み。161219_1251_3

鴨川沿いを歩きながらあえて水の音・鳥の声・車の音をシャ
ットアウトし、ノラを聞く。

すると、いつも見ている景色なのにまた違って見えるのが不思議。
BG
M効果ですね。 
日向ぼっこしてる生き物もBGMに重なってくるのです。

レンタルしたアルバムの中に、コマーシャルで流れている曲は入っていなかったのですけれど、でもどれも素敵。私の心を落ち着け161207_1245_2てくれます。 あの、コマーシャルで流れてる曲はなんという曲なのでしょう? そもそも、なんのコマーシャルだったのか。。。

ちなみに、前向きになれるのは、嵐の歌声といきものがかりの歌声です。 帰宅時や本番前は、ここ何年か聞いている定番です。 

| | コメント (6)

2014年3月 6日 (木)

真昼の月のGLAY

久しぶりにTSTAYACDレンタルしたんですよ。ここ数年、車の中で聴くのは数年前のEXILEと数年前のいきものがかりと数年前のCrystal Kay。そろそろ新しいアルバムを聴きたいなと思いながら、しかも、職場のすぐ近くにTSUTAYAがあるのに行かなかったのは、ひとえにお財布事情。昼休みなんぞにふらぁ~っと店に入ろうものなら、レンタルしたい欲に勝てませぬ。

そしてそしてついにっ、借りてきたのは

GLAY です。

GLAY 2013’という2枚セットのアルバムです。 2枚のうち‘JUSTICE’という方の「真昼の月の静けさに」が、今は、よいです。車の中じゃなく、この曲を酔って夜中にひとり聴いたなら、きっと涙が出るでしょねー。

とちゅうからだけど、こんな歌詞。

   ♪遙か遠くの空と海の向こう  涙ぬぐうぬくもりが君をよんでいる

    そんな気がして そして ある朝 旅立った

    真昼の月に ひとりうたう悲しみがある

    過去から未来 流され 行くあて知らず 君の長い旅♪

買い物途中の車の中、これを口ずさみながら運転すると、な~んでか演歌調になってしまう私です?・?・?

なんでやろ? 

| | コメント (0)

2013年9月28日 (土)

♪ポーリュシカポーレ♪

私が生まれて初めて買ったレコードは、仲雅美の「ポーリュシカポーレ」という曲でした。 (あ。「シェリーにくちづけ」も買いました。) 以後、彼の声と顔にハマリ、ファンクラブにも入り、コンサートに行きアルバムを買い、ファンレターも書きました。 返事はついに来なかったけど。 

おーーーー、なつかしやーーーーー。(゚m゚*)

昨夜、よ・・・・・・こらしょ、とTVをつけたら偶然仲雅美が出ていました。ビール片手に目はTVに釘付け。。。 今は車両誘導の警備員だそうで、1畳半の寮に住んでるそうで、節約生活をしているそうで。 

運転してる時、彼に片面通行の誘導をしてもらっても、むかしファンレターの返事を待ち続けた彼だとは、ぜったい気付かないだろうなあ。 なーんかこういう警備員さん、さいきん見たような気がするなあ。と、思いながら、右手は煮物、左手はビール、目はTV。

「それではっ、仲雅美さんにご登場いただきましょうっ。」とスタジオに出てきた姿・笑顔は警備員じゃなく、元アイドルでした。歌ったポーリュシカポーレの出だしは、迫力を増した彼の声でした。

時間はひとそれぞれに降り積もる。 ひとそれぞれに、いろんなコトが通り過ぎてきて今があるのだということを忘れずに、どんな人とも接したいと、改めて思いました。 (でもすぐに忘れてしまうんやけど。(゚ー゚;)。 )

  ♪ みーどーり もーえる 草原をこえーてー
    ぼーくは行きたいあなたの ・・・・       ♪

その次、なんやったっけーーー。(^-^;
いや。 たしかに、ファンやったんやけど。。。

| | コメント (2)

2013年4月10日 (水)

スローな時間にしてくれ。

♪Want  You  オレの肩を、抱きしめ・てくれ~ ♪

というかつての曲とは、あんまし関係ある話じゃありませぬ。

2013ご存知のとおり、私、毎日が日曜でしてね。 おかげさまで、庭(? 家の周り?)の木や草を6日かけてととのえました~。のべ14~5時間です。 <( ’Λ’)>エッヘン。 とは言っても、剪定と雑草抜きと鉢の位置変えだけ。 だけどはぁーすっきりぃ~~。 日々の作業を終えたあとは、時間かけてストレッチ。 なので腰痛もあまりありません。 

時間がいっぱいあるって、いいなあ。 シミジミ。

いったん庭仕事は完了ってことで、午後は、ひさびさにナンプレ(数独)なんぞを。 ひさびさなんで、なかなか解けません。 途中で違う数字を入れちゃってそのまま進んじゃいますと・・・・、最後のほうにはなにがなんだか。 
(@Д@;。 で、また最初からやり直し。 3度目にはもうやり直しのたびに消しゴム使うのがイヤになってきました。っていうか、休日新聞の切り抜きがもうボロボロ。
o(;△;)o

Photoと、ここでExcelのご登場。 問題をそのまま写しまして、ここからまた時間をかけて解きました。 縦列・横列・9マスエリアの合計がそれぞれ45になるということで確認。 ま、作業はほとんど紙と鉛筆でやってるのと同じなんですけども、なんてったって消しゴムで紙がくしゃくしゃになりません。 それと、やり直すときのため、別シートにコピーもしておけます

そして、Excelに変更して2時間後。 ついにっ、解けましたーー。

平日の午後をナンプレに使いきるなんて。。。。。。 なんてゼイタク。 お金は乏しいですが、考えてみれば、時間は豊かです。

まー長い人生、たまにはいいかなぁ。 (いっそ失業を楽しむ方法Ⅲ、ですね。)

時間がいっぱいあるって、いいなあ。 シミジミ。

ということで、スローな時間を楽しんでおります。 ね。 ♪Want You ♪とはあんまり関係なかったでしょ? 

ちなみに、 . 私が最近、飲んで口から思わず出る歌は、なんだと思います? え? んなことどーでもよい?  ま、ま、そー言わないで、予想してみましょうよ。

正解はっ、

♪三日ぁ遅れぇの 便りぃをぉのーせぇて  船ぇぇがぁ~ゆーくぅゆぅぅく はぶ港♪

でしたーー。 発声練習も兼ねてるってコトで

| | コメント (8)

2012年5月30日 (水)

♪ときめきはきみのとなりで♪

毎週、決まった曜日決まった時刻にラジオから流れてくる曲がある。

水曜日。 朝6時前。2012530

♪忘れてた 忘れかけてた 記憶のレールを 今も僕は歩いている♪

CHEMISTORY の  ‘Long Long Way’

私は朝食を食べはじめたところ。

.

金曜日。朝6時前。

♪ときめきは君のとなりで くりかえしあふれるから♪

CHEMISTORY の ‘almost  in  love’

私はやはり朝食を食べはじめたところ。

.

2012530_2だれかがだれかに届けようとして毎週ながしている曲だとしたら、すてきだなぁ

水曜日メッセージの返信が金曜日曲なのだとしたら?

水曜日に会って金曜日に別れるくりかえしの2人の合言葉がわりだとしたら?

そんなことを思いながら、私はトーストにマーガリンと蜂蜜をぬっている。

.

早朝用に組み込まれた単なるラジオプログラムなのかもしれないけど

.

さて、

いつまでも仕事ができない自分に落ち込んだ私の水曜日も終わり。 夕日はきれいだ! あしたもがんばろ。

| | コメント (8)

2011年6月19日 (日)

フランス!フランス!フランス!フランス!

.Photo.

じいちゃん(父)が行けなくなったから一緒に行かないかと、ばあちゃん(母)に誘われ、コンサートホールへ♪クラシック♪聴きに行きました。 クラシックはもう私、ちんぷんかんぷんで。 でもタダだったら行く!って。

管弦楽「フランス!フランス!フランス!フランス!」

いっちばん前の席でね。 眠くなったらどうしよう・・・・・って心配してたのですけれど。

面白かったです。 クラシックファンの方々、怒らないでくださいね。これは、クラシックど素人の、素朴な感動。

私は、指揮者の矢崎氏を1時間あまり、ずっと観ていました。 顔はもちろん体全体で曲を表現されている。それが、すごいっと。 指・手のひらのかえし方・ひざの曲がり具合・腰の高低・胴の傾き。 タクトがシュパッと空間を一刀両断したり、見えない♪を踊らせたり。 耳の聞こえない人が今ここに居ても、指揮者の動きと体に感じる振動とで、曲を楽しめるんじゃないだろうかなんて、思っていました。 指揮者というのは楽曲のストーリーを演出し引っ張っていく人だと私は思ってるんですけれど、だから、もちろん頭の中では曲の流し方とかイメージとかを自分なりに持っておられて、実際の音・メロディよりもほんの数秒先を動いておられるのじゃないか、とか。  

こんなふうにナマで聴くときに、目をつぶってはいけません。 願わくば、私も、演奏者の方々と同じ方から、つまり、演奏者の後ろから観たかった。 え?なんですと? 音楽会は観るのじゃなく、聴くものですと? なるほど。 でもしかしやはり。

ここで疑問です。 演奏者の方々は、ずっとほとんど楽譜を見ておられる。 でも指揮者によって曲の雰囲気・演奏が変わるということは、指揮者をも見ておられるということでェ。。。。。 ということは、両方目に入っているということで。。。。 あの方々の視野はどんだけ広いんだーーーー、と不思議です。 

ピアノ協奏曲のときは、ピアノが指揮者の前にきたので、私、ピアノ・阿部氏の踊る指を観ていました。 おーーーーすごいなあ、って。 プロの方に‘すごい’とは失礼なのかもしれませんが。 私はキーボード上でよくAとZをうち間違えますぞ! それなのに、リズムも強弱もイメージも付けて間違いなく。 

最後の「アルルの女」には語りがつきました。 曲と曲のあいだに語りが入ります。 曲の最後の音と 語りの最初の声の音の高さが いっしょでした。 ふむ。 曲も語りもつながっているのだとすれば、語りの方が指揮者を見られる場所にいないのはなぜだぁ~~、って。 語りのイメージづくりに、指揮者は要らない? 私なら(いえっ、あんな生演奏バックになぞ、まだまだできません。承知 でも、) 要ると思うだろうか見えないほうがいいと思うだろうか。 

と、体と頭を駆使しているうち、あっというまに終わっちゃいました。 

*京都フィルハーモニー室内合奏団 第177回定期公演

    指揮:矢崎 彦太郎

    ピアノ:阿部 裕之

    語り:伊沢 はるひ(劇団飛び道具)

| | コメント (2)

2010年12月30日 (木)

EXILE 3連覇!

2010.

EXILEがレコード大賞を3連覇っ!

すごいな~~~

こんな人達もいるんやな~~

と、単純にその栄光をうらやましがりつつ、KKC同期のactさんを思い出しておりましたぞ。娘さんと一緒にEXILEファンクラブに入ったactさん。 今頃は母娘ふたりでTVの前を占領し、黄色い声援を飛ばしているんでしょかー。それとも、まさか、あの会場に ・・・ ありえる

KKCと言えば、

同期だったみなみなさま、ってこれ読んでないんやろなあ。 ま、ええわ。 あの頃かけた年金は、私達、60歳からもらえるんだそーですぞっ! このあいだ、年金センターで試算してもらったとき教えてもらいました。 うれしいやないかー。 とは言うても、2年で辞めた私は 1年間に1万7千円の支給額やそうですけど。 で、でもっ、生活費にはならなくても、これは嬉しいお小遣い! うれしいわー。

EXILEを観て年金を連想する私って。。。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

思い出酒

さっき、飲みながら Hey! Hey! Hey!を見てたら、若い小林幸子が思い出酒を歌ってた。

ボックスじゃなかったころのカラオケで会社帰りに歌ったなあ。 なつかしー。 オーヤンフィーフィーがLove Is Over を、渡辺真知子が迷い道を、八神純子がポーラスターを。 

渡辺美里のMy Revolution はもう私にとっては懐かし時代には入らないけど、歌詞は好きだなあ。

  わかり始めた My Revoluion 

   あしたを 乱すことさ

なんという偶然  

今日は、塾の子が来るまで、明日を乱すことを考えて過ごしました

ぐるぐる。 ぐるぐる。 ぐるぐる。 ぐるぐる。

ぐるぐるぐるぐる

進まない考えと この暑さとで 脳みそ 沸騰寸前 

  

.   

     My Garden の旬 46Photo

   アロエ

   (花言葉:健康・健やか

   信頼・迷信)

    この花、見たことないなあ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧