2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

  • 2011627
無料ブログはココログ

« あぢっ!! | トップページ | おふろ c a f e »

2024年2月20日 (火)

「ハリーへの伝言」

さあっ、皆さまお待ちかね「あの人へ伝言」の時間がやってまいりました。
今夜の伝言相手、ゲストは、今をときめくハリー・かがり屋さんです✨

ここでさっそく皆様にお詫びせねばなりません。

ハリー・かがり屋さんですが、超多忙のためまだスタジオにおいでいただけていません。

急ぎここへ向かっておられるということなので、番組の途中でご出演ということになります。
いましばらくお待ちください。

さて、ハリー・かがり屋さんと言えば、その名の通り、かがり縫いの名人です。革製品、カバンや靴から帽子にいたるまで、その丁寧な仕事ぶりは世界中で有名です。作家のアイデアを一瞬にして察知し、繊細かつダイナミックな縫いかたを製品に反映できる数少ない職人です。

いまTVをご覧のみなさんが、ひとつカバンでも欲しいなぁとお思いになるとしましょう。その製品を購入するには、注文してからなななんとっ10年も待たなければいけないという超人気の売れっ子職人とも言えるでしょう。

え・・・っと、ハリー・かがり屋さんは・・・・まだ到着されていませんか。。。。

それでは、皆さんからたくさんいただいたハリーさんへの伝言をご紹介することにしましょう。

「キャーッ、ハリー・かがり屋さんがテレビに出演されるのですって?
 わたくし、ハリーさんの作ったバッグのとりこなんですぅ。」

「ずっと以前に、ハリー・かがり屋さん仕上げの靴を注文したんですが、まだ届きません。
人気あるので、なかなか順番がまわってこないのです。早く、あの靴を履きたいです。」

ハリー・かがり屋さん作の、ブックカバーを持っています。
とても使いやすいです。子どもや孫の代まで、譲り、使ってもらいたいと思っています。」

「ハリー・かがり屋さんの製品は見たことがあるのですけれど、ハリーさんご自身を見るのは初めてです!
どんな方なんでしょう。楽しみです。早く、来られないかな?」

他にも多数の伝言・手紙がFaxなどで送られてきています。
番組始まってから今までの10分間で、すでに5千通も届いています!

あ! ご本人がスタジオに入られたようです!
みなさん、お待たせいたしました。
かがり縫いの名人、ハリー・かがり屋さんのご登場です!

「すみませ~ん、遅れました。ハリー・かがり屋でございます。」

満を持してのご登場、お忙しいところ、ありがとうございます。
今までにも、視聴者の皆さんからたくさんのメッセージが届いています。

「ありがとうございます。ひとつずつ、読ませていただきます。」

ところで、ハリー・かがり屋さん。
丁寧なかがり縫いで有名ですが、ひとつの製品を完成させるのにはとても時間をおかけになるのでしょうね。

「そうですね。私の時間を仕事につかうことができて幸せです。でもね、」

はい。

「わたくし、」

はいっ!

「ほんとうは、」

ほんとうは?

「わたくしほらこんなに細くて華奢でしょ?
ほんとうは、縫い針なんですの。」

ん~~~~、と。

「こういう豪快な縫い方は実は性に合いませんの。

絹のドレスを縫い上げるのが私の本業なのにいつ注文が入るのかしら。
ま、今の’かがり製品’の注文仕事を終えてから、とりかかることにいたしますわ。」

ありがとうございます。
コマーシャルの後は、ハリー・かがり屋さん作の製品の数々を、テレビをご覧のみなさんにも見ていただこうと思います。

それでは、コマーシャル ♪

 *この話は、4月朗読公演「アンデルセンワールド」に出てくるオーレ・ルゲイエが語る「あんまり細いので縫い針だとうぬぼれているかがり針の話」はどんなかな~と思いめぐらせて作りました。

 *コマーシャル後の番組は、ご想像におまかせします。<m(__)m>

    

« あぢっ!! | トップページ | おふろ c a f e »

Story」カテゴリの記事

コメント

飛鳥井かゞりさんへ_____。

えへへへ (*^-^*)。はい。

わはははっ! そう来ましたか! 面白いっ!(=^ェ^=)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あぢっ!! | トップページ | おふろ c a f e »