2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

  • 2011627
無料ブログはココログ

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2023年10月31日 (火)

よけいにツカレタ旅の終わり

帰宅するまでが、旅。
どこかで聞いた(言った)言葉を胸に、慎重運転にて帰宅。
ほぉ~~~。
好きで気ままな旅でもやはり疲れるもんは疲れる。

たっだいま~~~。

3重にかけた玄関戸の鍵を、3つ開錠。そう、留守防犯も念入りに。

玄関引き戸をがらがらと開け荷物をどさっと置く。

はぁ~。帰ってきたなぁ。
この「帰ってきた感」もまた、旅のええとこ。

そやそや。中に入っても施錠ね。

3つ施錠しようとしたら、、、、
そのうちの一つ、内鍵がカタクて動かない💦。
指に力を入れてーーー、うっ、痛っ!力入れた右親指をぐねってしまった!
何度もこれでこの指ぐねってるから、指関節がぐねる癖になってるんかな。

それにしてもこの内鍵、錆てきた?

せっかく安全無事に帰宅したから、この内鍵もなんとか動くようにもどして、安心したいもんや。
と、旅荷物をざっと片付けてから、ドライバーを出してきて、
洗濯機を回しながら、内鍵をゆるりと途中まで分解。。。

こんな小さな空間に、ほっこり(埃)だらけやん!
取っておこう。

こーゆー鍵はどーゆー仕組みになってるんやろう?(好奇心好奇心♪)
かちゃかちゃやってみると、、、どこかがハズレタ気ぃがした。

ここらでやめとこ。これ以上、壊れたらあかん💦

と、見た目もとに戻す。

よけいに動かなくなりました~~~(>_<)

あわてて鍵屋さんにTEL。

あ”~~~
ツカレテいたのに、よけいにツカレタ旅の終了でありんした。(^_^;)

.

で、次の日、来てもらった鍵屋さんは、約15分で修理完了。20231028
軽く動くようになりました💕

写真は、扉の鍵の部分を取り外したところ。
外が見えてま~す。

私より人生先輩らしいその鍵屋さん曰く、
「直せそうやと思っても、これからは直そうとせんほうがええよ。」
扉の部品が、扉の中(空間)に落ちてしまったら、扉を外して逆さにし、その部品を探し取り出さなくてはならなくなるのだそうです。

ほんに、ゆるりと途中でやめといて、よかったです。

2023年10月27日 (金)

安いから?

7月に行き残した御前崎へ🚙。20231024

泊まったホテルで、???と思うことがありました。

早期予約割引&じゃらんポイント利用にて、 一泊朝食付きシングル部屋が¥6700。
朝食はバイキングです。
安いでしょ?

チェックインして入った部屋。
まずは風呂~♪と、黒ジャージをベッドの上に置くと・・・
置いた黒ジャージ面に、綿ぼこりのかたまり&数本の髪の毛!
ん?家からつけてきた?・・・にしては、ベッドカバーについた面だけにくっついてるんですよ。
ということはこのベッドカバー、掃除または洗濯されてない?!
ギャー~~と思ったけれどなんせ値段が安いから、まーカバーはめくってしまって触らないように過ごせばいいかーー。

ベッドカバーをバサーっとめくり、ついでに掛布団もめくり、埃&髪の毛はらったジャージはシーツの上に 。

いつもは重箱の隅をつつくようなチェックはしないのだけれど、念には念を入れて、シーツもよく見てみようという気になりました。

すると、
シーツの端が四角く切り取られていて、他のヘリも糸がほつけているのです! よれよれ。
安いからな、洗ってあったらいい、、、、か? 
いや。
いくら安い料金設定の客とはいえ、まー言えば、こんな、廃棄するかどうか迷うようなシーツを客室に敷く、か?

けどなぁ。
安料金のくせに、さらなるサービスねらいのクレーム客だと思われたら嫌だしなぁ。そんな気はないのだけれど。
せっかくの1泊が、私もホテルも嫌な気分になるのかなぁ。

迷いに迷ったあげく、フロントにTEL。
あのぉ~~~~、シーツが破れてるんですけど・・・・。
いや、破れてるっていうか、切り取られてるっていうか、、、あのっそれからベッドカバーの上もほこりだらけみたいな、いえっこれは私の勘違い考えすぎなのかもしれませんがジャージにほこりとかみのけがついて、あとそれから、部屋が臭いのでさっきから備え付けのリセッシュをしようとしてるんですけど液が出てこなくて・・・・・。

と、支離滅裂。
入室した時から感じておったことが一気に口から電話越しフロントに噴き出しておりました。

フロントの方は部屋に来て確認してくださり、部屋交換を提案してくださいました。

移った部屋は、同じ広さ同じタイプの部屋です。
が、どこかちがうんです。

臭くない。足が臭い人が履いた靴下の匂いがしない。
ベッドカバーもシーツさえも、触った感触がさらっとしています。
気にしてなかった床絨毯も、色がくっきり。備え付けスリッパから足指がはみ出ず歩きやすい。

おかげで、不快なひと晩をまぬがれました。フロントに伝えてよかったと思っています。

けども、あの最初の部屋は? 
しばらく泊り客がなく清掃されていなかった部屋なのだろうか?
それとも、
客用じゃなくスタッフ用の部屋だったのだろうか?

安い設定であんな部屋になることがあるのなら、
もう少しぐらいは出して💴気分よく過ごせるほうがいいなぁ。
値段は値段なのだな。

朝起きたら、窓からははるか遠くに海が見える部屋でした。

走行総距離約580km、支出約23000円也✋。

2023年10月23日 (月)

カラ箱買ったーーーっ #(゚д゚)!

バカな買い物をしてしまった!!
全くもって腹立たしい! 

ことの起こりは、カイガラムシの大発生! 
と、その結果、月桂樹が黒すす病に!

今まであまり使ってなかったけれど、殺虫剤を購入。
あまりにも株ぜんたいに、カイガラムシがツブツブはりついて。
あまりにも株ぜんたいに、幹・枝・葉がまっくろで。

殺虫剤の説明に
「防護マスクを着用してください」と。

同じ店で探しあてた防護マスクも購入。
今のふつうのマスクより、値段が少し高い。

さて帰宅後。

殺虫剤を開封。厳重に包装されたフィルムをはがし、
汚れてもいい服装と、薬がかかってもいいようにキャップ🧢、手袋、メガネ、
そして、そうそう、買ってきた特別なマスク。

マスクの箱を開けようとして、
違和感。

すぐに開いた。

殺虫剤が厳重にパックされてたのは、
多少なりともヒトにも害ある薬だったからか?

ん?
ん?

開いていた?

中をのぞくと、、、、

なんとっ、

空っぽだった!!!!!

この時のショック。
中のマスクをぬきとったヤカラも腹立たしいが、
いつも10円1円単位で節約している毎日を思うと、
こんな買い物をしてしまった自分がなんともなさけない。
買い物カゴに入れる前、どうして開封されてないことを確かめなかったのか。

レシート持って店へ訴え出たところで、
自分で中を抜いて「入ってませんでした」とクレームつけ、もうひと箱ゲットしようとしていると思われたら、
よけいに腹立たしい!

防護マスク、の箱 1078円。

全く、バカな買い物をしてしまった!!

自分に腹を立てながら、普段マスクを二重にし、
思いを込めて殺虫剤を噴霧した。(~_~メ)

2023年10月20日 (金)

うちの実202310

草抜きして202310_20231020101101 るうち、草がなくな202309_20231020101101 ってきました。
寒くなってきたからというのもあるね。

今は実の季節。
よく見たらけっこうついてます。

①椿

 左は9月、右10月。

 いまはもうどの実もはじける前後。

202310_20231020101301202310_20231020101201.

② よく似た実

 左の上向きは ミニバラ、
 右のつり下がってるのは、わからん。

 右のはね、かってに生えてきた木。
 なんだろうなぁ。どんな花だったんだろなぁ。
 実でしかみつけられなくてごめん。

 ミニバラも、それは小さな花でした。

202310_20231020101102 202310_20231020101204

そして、こいつらもかってに生えてきた。
暑さ寒さ肥料不足にも負けない、強豪たち!

 ③ヘクソカズラ

  ヤマイモだったらムカゴだぁ~ ♪
  と喜んでおったのだが、
  食べられないやつでした。
  でも枯れたらその蔓がリースにできるそうです。

 ④ヤマブキ

202310_20231020101203

202310_20231020101202

 黒い実。
 このヤマブキ、白い花を咲かせます。

⑤南天 

 今年は鳥に食べられずにいます。
 正月までもつと、玄関の花瓶に生けられる!

⑥ニラ

 もうすぐ種をワサワサ落とします。
 来年ももっと増えるのだろぅ。
 いちど食べなきゃ。

2023年10月18日 (水)

大原朝市2023秋

最近、野菜室が空になったら、大原へ行きます。新鮮でおいしい! 

必要に迫られて多事の合間にというわけではなく、
ぉ、野菜がない、大原へ行こう🚙
という買物。

なんて贅沢な時間のつかいかたをさせてもらっているのだろう。
そんな、ゆったりとした、有難い今を過ごせる幸せをかみしめながら、日々を過ごしています。

さて今回、

アケビが売られていました。
大きいあけびがふたつ。500円。

これは高いか?安いのか?

山にわけいって、木々の間、枝にからまりぶら下がってるアケビを採ってきて、売る。

山にあるもの。これ高い?

山に分け入りアケビをさがす労力と時間。時には木に上る。
なんといっても、めずらしい。
これ安い?

おいしい~と食べる種のまわりは、その全体からするとほんの少しで、あま~いのもひと時。
これ高い?

いやいや。まわりの分厚い皮も切って炒めて食べられる。
これ安い?

と、アケビの前で熟考。
  立ち止まること数分。
    目の前のお店の方は、私が決めるのを、黙って待っててくださいました。

買わない、に決定。
高いにしろ安いにしろアケビはあきらめる。

その500円で他のものを買う、と。

間引いた大根。
秋も深まり根もちょっと大きくなってます。葉っぱわさわさ。
2束300円。
根っこはおでんの具。葉っぱは、炒めてソフトふりかけ♪
おおおおおぉぉぉーーー。

それと、20231015
小ぶりの柿。 3こで100円。

よく売られている大きいのではなく、小ぶり。
家で食べたら、

幼い頃、母の実家に行って、木から落としてもらった柿の味でした。

なつかし~~。
今の、あま~~い柿より、私はこっちのほうが好きなのはなつかしいからかな?

写真に2こしか写ってないのは、、、、
食べたからです~~~。(^_^;)

 

2023年10月16日 (月)

製  本

さあ今日は、春のP‘act朗読教室公演の台本をくっつけてしまおう。よっこいしょっ。
次回アンデルセンは、ページ数が多い。早くまとめてしまわないとくしゃくしゃになりそうだ。

糊がない。使ってしまったのだった。

買いに、ドラッグへ。よっこいしょ。

いつもの、赤ボディのスティック糊が店にない。
並べてあるのは、新製品なのか、水色ボディ。

う~~~ん。

メールでだったかSNSでだったか、先生が「赤いスティック糊がいいようです」と書かれていたし、私も今まで赤いやつをつかっていたのだけれど、その店にはない。

う~~~~ん。

その水色には「仕上がりキレイ 塗りごこち超なめらか」と書いてある。

う~~~~~~ん。。

他の店へ行くか?
けども、この、水色でくっつけたら、どうなるのか。
実際自分の目で確かめたい興味、俄然、むくむく。

で、水色購入。

朗読文の書かれた36枚の紙を机上に置きましてぇ、
どきどき。どうーなるんだろう。
仕上がりキレイ、となるか、いつもの赤い方にしといたらよかった、となるのかっ。

さぁっ。

一気に36枚をくっつけました。背表紙部分とページのふち。

でっ、20231016

やっぱり、いつもの赤い方にしといたらよかった、となりました。
アドバイスどおりにしといたらよかった。

ま、こんなふうに、紙うねっていたほうが、持った時すべらないかも。
時間経って乾いたら、いつもと同じになるかも。
(*^^*)。

はい。明日のレッスンはこの台本を持参です✋。
オーレ・ルゲイエ、って、ちゃんと言えますように。

2023年10月15日 (日)

懐かしふたつ &、

ひと~つ。

40年ほど前に勤めていた会社の同期会が、先夜。
会うのは10年ほどぶり?

え”っ?!だれが誰だ?という印象が(お互いに)一瞬あって、
話してるうち、な~んやかわらへんや~ん、と思う。
動きやたたずまいや話し方などなど。

本質的なもんは、そうそう変わらへんのかな?

今の話とあの頃の話。

むかしの話は、それぞれ少しずつずれていて、
あん時、****やったなぁ。
えーーーーっ、そーなん? ちゃうちゃう。 ###やったで。
みたいな話、うだうだキャハキャハ続くのが、おもしろい!
もう還暦過ぎたおっさんおばさん(じいさんばあさんは、まだとっておこう)が、
他愛のない話をうだうだキャハキャハ 続けている。おもしろい!

ハタから見たら_たとえば店員さん?_ちょっと💢意味不明ってなところでしょうか。
まぁまぁ、いつかは来るよこんなトシ。そして意外と楽しい。
仕事も家庭も、肩の荷ちょっとかるくなった者どうし、
辛かったこと頑張ったことをおさめたハラで、うだうだキャハキャハ話せること。

ここでグループラインに参加。

ふた~つ。

このメンバーのひとりが、大学サークルも同じで、
「大学同期のライングループも入る?」
ということになり、参加。
来春OB会があるそうで(地球的感染病蔓延のため延期だった)、担当者の連絡が二度手間になるのは申し訳ないと。

来春OB会、朗読公演4/6と重ならなければいいな。
(その時はごめん。とうに決まっていた公演をとります✋)

.

どちらのライングループにも、パンパンパ~ンとコメントが入り。
そのたび、それぞれ、顔がうかぶ ♪
既読が多くてごめんね。

家族親戚や朗読仲間だけでなく、病院施設役所スーパーやP'actだけでなく、 私には友達エリアもあったのだった。
そうだった。
ひとりでまわす時間は好きだけれど、これまたちがう味なのだった。

おりしもTVで箱根駅伝予選会。来年は第100回目で関西の大学も予選会に参加できるとのこと。
TVで予選会観るのは初めてだ。
懐かしの母校も参戦。TVで母校を応援できるっていいなぁ。
予選は通らなかったのだけれど、これも懐かしプラス ♪

2023年10月13日 (金)

いえのにわにかに(家の庭に蟹)

植木に水やってたら、足元になにかいる?!20231003

メガネとって目を地面に近づけること数秒、、、、、

カニでした。
沢蟹?

なぜ用水路からうちの庭まであがってきたんだろう。
む、、、、?

動かない。

木の枝でつんつん。

動かない。

死んでる?

もしかして私、踏んだっ?! (>_<)

雨上がりはよく、

踏まれてぺっちゃんこになった蟹 を踏まないように気をつけて歩くのだけれど、

こんなに完全カタチのホール蟹のまま、命を止めているのは珍しい。

ぺっちゃんこ部分はないしなぁ。

お。足が1本足りません。

鳥に捕まったあと、逃げたはいいが、うちの庭に転落したのかに?

 

犯人は私じゃない、ということにしておこう。(^_-)

金木犀がよくかおってますね。

2023年10月11日 (水)

ええお天気ですねぇ☀

ひっさしぶりに大文字火床へ👟👟。20231011

ええ空と見下ろす街。

上の写真。
真ん中右の低い山は吉田山、
その向こうは御所。

他にも、写真には写ってませんけど、
平安神宮の鳥居⛩や京都タワー、
下賀茂の糺の森、
川の合流する出町柳あたり、、、、。

 

   南の方を見ると、20231011_20231011154801
 大阪の街が霞
んで見えました。
 梅田あたり?

.

.

 山を下るとき、外国観光客の方々ともすれちがいました。

 こんにちは~と声かけると
 「こんにちは~」と言う方も
 「hello~」と言う方も。

山を下りた銀閣寺あたりで、自転車観光ツアーの数人が。
ガイドさんは日本語を話せる外国の方らしい。
日本(関西)で人に会ったときの挨拶を紹介しておられるらしい。

もうすぐ私とすれ違うというとき、まずはそのガイドさんらしき人が
「ええお天気ですねぇ」
すかさず観光ツアー数人が、私がいちばん近づいた人から順に
「ええお天気ですねぇ」
「ええお天気ですねぇ」
「ええお天気ですねぇ」。

なんだか嬉しくなって私も
「ええお天気ですねー」

ガイドさんが最後に
「おおきにぃ」
他の数人が
「おおきにぃ」
私も
「おおきにぃ」 にこにこにこ。

すれちがった後で考えた。
地元人としてはもうひとことなんか付け足したかったなぁ。
ええ天気ですねは、英語ではIt's  a  fine  day, isn't it. って言うんですよね。
って、英語でどーゆーたらええんやろう。。。。。
そもそも、知らんもんどうしすれちがいざま、挨拶として「ええ天気ですね」と言うんやろか。。。。

と考えるのをやめて空を見る。
ほんまにええ天気。
通る家の方々が、布団干しながらしゃべったはる声が聞こえてきました。
「ええ天気ですねぇ。」

 

 

2023年10月 9日 (月)

あちゃー「P'act文庫」より。

P'act文庫の本番終了。20231008pact

いつものバルーン出迎え&応援とはうらはら、舞台上で自覚した失敗ふたつ!

Ⅰ「のど筋にも水分を~~~~」

家稽古していて、息を吸うタイミングで唾が気管に入りむせてしまうことが数回ありました。
以前から鼻詰まりがひどく、口呼吸になってしまうことがあるのです。
本番中にむせちゃいけないと思い、今回、本番前には口の中をうるおさないようにしました。

13時の1回目はそれですんだのですが、16時の2回目、まだ息は喉を通っていて腹にも力をこめているのに、声が出ない💦ということが起こりました。文末の最後の一文字、低い音が。最初は息が続かなかったと思っていたのですけど、今朝思い返してみたら、息は通っていた、かすかに (;^_^A。

後で飛鳥井先生に「バイオリニストはプロでも水分補給しておかないと指がつることがあるそうだ」という話を聞き、いやいや私はむせるからと、その時は水分説を受け流しました。けどもこれも考えてみれば、喉も筋肉ですもんね。水分摂取をおろそかにしてはいけなかったのです (*^^*)。 【教訓その一】でした。

なお、さらに調べてみたら、
声帯そのものは筋肉ではないとのこと。そのため、声帯を鍛えることはできないが、周辺の筋肉を鍛えることで声帯の形を操れるようになり、音域を広げる可能性も上がるのだそうです。
ほぉ~~~。プラスワンの知識ゲットでした。

.

Ⅱ.「覚えこんじゃぁいけないよ」20231008pact_20231009132801

舞台のライト浴びてる状態でアタマの中真っ白になるのは避けたいと、話の流れだけでなく、文章を口に、文章にそった動きを身体に覚えさせておいたらいいやん💡と、家でも本番前にも、何度も口と身体とともに話をさらっていました。まぁ短い話だったからですけども。

したらばです。

舞台の上で、口と身体はどんどん話が進行していくんですがっ、台本めくる指が追いつかなくなって(いえ、めくる時を忘れる場面があって)、いま台本ではどこをやってるのかわからなくなってしまいました💦

目は、台本見たりお客様や話の中のレジを見たり(コンビニの話でした)と、これまたおおむね家で覚えた通り動いてました。

が、頭の片隅では「どこだ?台本では今どの部分だ?!」と焦っており、
手指は、話内容と違う「どこだ?台本では今どの部分だ?! 」と動いて(ページを前に戻したり後ろにくったりして)いました。

台本の中で指が迷子になりました。

だいたい覚えていたとはいえ、メモもいっぱいしているし、台本も要る!

あちゃーーー。

覚えさせすぎたら、口と身体が暴走するのだぁ~。【教訓その二】でした。

.

あと、

マスクを動かさずに声や言葉をはっきりくっきり出すにはどうしたらいいか、のアドバイスもあと二人の読み人やMCの方達からいただきました。

とても得るものが大きいP'act文庫出演でした。
お客様も優しかったですが、出演者仲間の方たちも優しく、有難かったです。m(_ _)m

.

はい。
一息ついたら、春の朗読公演の台本を作ります✋('◇')ゞ。

 

 

2023年10月 3日 (火)

デフォルトモード旅

20231002_20231003172702 本番迫る日だけれど、20231002
「旅の無料ご招待」ハガキが届いたので行ってみることに。
日帰りのバス旅です。

無料もさることながら、なんといっても出町柳集合なのがうれしい!
こういうのって、
たいがいは京都駅八条口集合。
これだとうちから1時間かかります。
ゆったり時間は貴重で魅力的。

.

いい天気。20231002_20231003172701

素敵な空にたくさん会えました。

20231002_20231003173201.

.

  あら、
  交差点に恐竜がっ。

  そうです。

  福井へ~。

.

.

.

20231002_20231003174901 20231002_20231003174902 昼食後、永平寺にも行って、

蕎麦工場で蕎麦の試食。
この辺り、田圃もあったけど
蕎麦畑もちらほら。
白い小さな花が揺れてました。

.

な~んにもせずただぼーっとしているだけで、
いつもと違うところへ移動して、
据え膳上げ膳気分一新!

睡眠時やぼ~っとしているときなど、なにも意識的に考えてないとき、
脳の中はデフォルトモード・ネットワークというのが働いているそうですね。
脳内の新旧の記憶を整理し、不要なものは破棄(忘れる)している大事なとき・状態なのだそうですね。

まさにこの旅、
デフォルトモード日帰り旅とあいなりました。

本番に向け、文章・身体や目の動き、このぼ~っと旅で整理できてる、
と信じてっ、
あと数日、家稽古します✊('◇')ゞ。

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »