2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

  • 2011627
無料ブログはココログ

« 水晶体が濁っているので、 | トップページ | 干柿の種 »

2020年11月23日 (月)

リモート面会!?

老母はコロナ中にホームへ入居したため、用がない限り会えない状態がずっと続いています。用、というのは、入居したことで準備すべき棚・TV・季節ごとの服などの持ち込みと、ホームに往診されてる病院の先生への挨拶・相談。

入居したホームは本来、結構自由なところで、事前に連絡しておけば、本人を連れて外出外食したり、本人の部屋に入って持ち込みのご飯やお菓子を一緒に食べたりできるところです。リクレーションも毎日あるところです。

だけれども、老母の場合、入居以来数か月、私か弟が用事のあるときだけ、玄関・受付ホールの二重ドアごしに顔姿を見ながら、遠い耳で携帯電話でしゃべるというのを、数回だけ

先日、冬用の衣類を持って行ったとき、母が二重のドア越しにケータイで、
「もう私は一生ここから出られへんのやな。姥捨て山に閉じ込められてる気がする。あの子(弟)が何回も病院から逃げ出した気持ちがわかるわ。」
なんて言い出しました。

そやけど、
姥捨て山には、暖かい食事や部屋も、週2回とはいえお風呂もないやろ? ここは洗濯や掃除もしてくれはるし、医者や、お菓子など買物できる薬局や、美容師も来てくれはる。お金の計算はせんでもええし、薬もちゃんと飲ましてくれはる。困ったとき用のコールもある。何かあったら家族にすぐ連絡してくれはる。そーんな姥捨て山、ないで。

家に帰ったらまた、一日中テレビやろ? なんかあるごとにあちこち電話するやろ? いや、もうテレビのつけ方も電話のかけ方もこんがらがってるかもわからんで。家の中で何回もこけたり、不安になるたびに緊急ボタンを押すやろ?トイレを失敗しても、ヘルパーさん来るまでそのままやろ? 御飯も薬ももうめちゃくちゃになってると思うで。台風やら地震やらでそっちにも私のとこにも避難指示が出たら、どうにもできひん。

けど私はいっしょには住めへん、

という自分勝手な言葉は都合よく、けれど重く飲みこんで、
そんなふうなことを二重ガラスドアの向こうにいる老母に言うと、なんだか混乱したようでした。言葉が多すぎました。

今回、コロナ第3波で「リモート面会にします」との文書が来ました。
ひと家族につき月2回。1回につき約10分。要予約。

ダウンロードのURL?など書いてありましたが、私には、できそうにありません。職員が老母の横についてくださるとはいえ、老母も「娘がパソコンのテレビに出てる」とまた混乱しそうな気配が。。。なにせ以前からパソコンを毛嫌いしてる老母です。

で、久しぶりに母に電話することにしました。今までは、私との会話内容で、老母が余計に不安になったり悲しくなったり怒ったりパニックになったりするかもと控えていたのです。まぁ不安になってもその後に食事があれば(美味しいのだそう)気持ちがやわらぐかなと、食事前に。

10回コール。出ません。トイレかもしれない。ちょっとしてからまた、今度は20回コール。んん~~、ケータイをカバンに入れてたりテレビの大音量で気づいてないか、気づいたけれどもケータイの扱い方がもうわからなくなってるか、電話に出たくないか。ま、いいかと、TEL終了。

別の日に、もいちどTELするも、同じ結果に。

もうTELもせんとこうかなぁ、と思ってたある日。老母からTEL。
「ここ(ホーム)の人に、電話かかってきてるみたいやで、って教えてもろてん。ほんで、あんたとこに電話かけてもろてん。」
着信に気づかなくて、さらにケータイを使えなくなっていたのでした。

電話があったのを見つけたら、私(風)が元気にしてるんやと思っといてくれたらええで。
と言うと、ちょっとの間あけて
「ん?なんのこと言うてるのか、わからへん。」
でした。今朝なに食べた?とか、最近コロナでタイヘンやとか、足のケガ治ったか?とか話し、電話してくれてありがとうと老母に伝え、終了。なんだか、老母の声を聞けて、ほっ。老母に声かけてくださった職員の方に感謝です。 でもこの電話会話の後、老母がまた家のことを思い出し帰りたくなり、職員の方を困らせてなければいいのですが。。。

私は、老母の言動にふり回されて疲れたり心配したりすることが減って、血圧など心身ラクになり、時間も自分のために使えるようになりました。けれど、老母の心は、、、、という後ろめたさは持たねばなと、常に自分に言い聞かせています。

 

 

« 水晶体が濁っているので、 | トップページ | 干柿の種 »

実   家」カテゴリの記事

コメント

おひるねおかんさんへ_____。

おひるねおかんさんも、めまいでしたか。
ほんま、母より先に私が入院することになるんやないかと思ったりもしました。

在宅より人としゃべれるし介護も常時。私もそのほうがいいと思ったんやけどな。家がええんかなぁ。ええよなぁ。

けども、家族の生活や人生を考えて、私はどうするか、自分の老い方・健康を観察して決めていかにゃならんなぁと、最近思っておるしだいです。

コメント、ありがとう。

こんばんは~
うちも
父は 入居 いやがりましたね~
姥捨て山に 連れていかれる みたいなこと 言うてました。

デイサービス利用中は
お迎えの時間に 勝手に 車いすで 道に出てたり
お迎えの人になんやかやと話して 車に乗るまでに時間かけたり。。。

通所 長期ステイ 入居になりましたが
在宅でいるより
入居のほうが たくさん 話ができるし
介護もしてもらえると思うけど
自宅がいいんかな。。。。

でも
こっちの
身体がもたんかったわ
めまいがおこって 動かれへんかった。。。。

自律神経系 やられる。。。。


よさこいっこさんへ_____。

私は、母が混乱しないように、カレンダーやらケータイやらTVや写真やらを入れたのですけれど、、その時により反応がいろいろで、その時その時私も混乱してしまいます(/ _ ; )。

「ほおっておかれてる」と母がパニクらないように、面会が月2回になることを伝える📞と、母は弟にも連絡しようと思ったらしく弟にもTEL。弟と話が通じなかったらしくモメたよう。 弟には私から伝えるからと言うと、電話の向こうで大声でわめきだしましたぁ~~(いきなりどなられて、心臓バクバク)💧 、、よけいにややこしくなりしました。

ホームに任せておくことにしたほうが、私んとこの場合は、いいのかもと、今日の午後はまた思いつづけておりました。こころのザワザワは、おんなじです。

いつも、貴重な経験話、ありがとう。力になります。
そうですね。今、母は「ひとり」じゃない。母のそばにいるのはTVだけじゃない。私も、そう思うことにします。

風さんの思いはそのまんま私の思いです。ホームに入って2年。今ではホームの方が母の「家」になり、帰りたいとは言わなくなりました。入居と同時に携帯電話もカレンダーも混乱を呼ぶものは全て取り上げられ、最近では家族写真も持ち帰らされています。ホームでは「混乱しないこと」が一番大切なことなのです。あれもこれも全てしてもらえるので、混乱は少なくて済みますが、認知症は進む一方です。コロナで「会えない」ということで、ますます母を牢獄に閉じ込めているような気持ちになり娘としても辛くて気持ちがザワザワします。それでも母が今「ひとりじゃない」ということを、自分の心の拠り所にしています。お金と引き換えに得ているものは大きな「安心」です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水晶体が濁っているので、 | トップページ | 干柿の種 »