2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

  • 2011627
無料ブログはココログ

« 大原朝市2020秋【渋柿編】  | トップページ | 大原朝市2020秋【黒じゃが編】 »

2020年11月 5日 (木)

GoToしんらん交流館!だったのにぃ。

以前、朗読の飛鳥井先生のブログに、しんらん交流館というところで先生のアナウンスが流れていると書いてありました。

Photo_20201105185101 生の説明アナウンスがそんな所で聞けるとは! いつもの朗読でもないし芝居でもないのです。もろもろのコトが落ち着いたら行こう、いつか行こう、、、っと思っておりました。GoToしんらん交流館! です。

そしてっ、きのうっ、ついにっ、行ってきました。他の用事をついでに~なんてことはせず先生のアナウンスを聞きに行こう、とゆっくり市バスで。

交流館でのその催しは
「西田幾多郎と鈴木大拙 ー真宗と禅に生きた人ー」。
宗教にうとい私には、初めて知る方々の展示やパネル。入り口付近から順に読んでみるのですが、申し訳ないことに、なかなか頭に入りません。興味云々というより、これも老化かっ?

お、そうだ! 先生のアナウンス説明だ。どこかなぁ。と、奥へ進んでいきますと、声が聞こえてきました!

が、

先生の声じゃぁありません。パートが分かれていて、数人の方による声説明なのかも。。。と、数分、画像の前で待っていましたが、出てきません、先生の声。

あれぇ? ? ?
と、そのとき初めてすこし考えてみた私。もいちど、ポスターを見てみた私。先生のブログ紹介をじ・・・・っくり思い出してみた私。

この催しは、前半と後半に内容が分かれていました。そして、先生の担当は、前半。前半は10/12に終わり。つまり、10/12までに来なければ、聞けなかったということなのでした。あちゃー。西田幾多郎・鈴木大拙 という人達の名前を知った、ということを今回の収穫といたします。

せっかく来たのだからと、近くの東本願寺へ入ってみることに。たぶん、初めて来ました、本願寺。京都にずっと住んでるの20201104 にね。西本願寺は、まだです、たぶん。

広い敷地のなかを歩いて、広いお堂の中に座り、あのなかに仏像?かなんかあるのだろうなぁという方へ手を合わせました。

本願寺というのは歴史にもよく出てくるお寺ですけれど、力があったのだなぁと、つくづく。広くて大きくて、城のようにお堀で囲まれている。お墓が敷地内にあるという、私の中のお寺のイメージとはちょっと違います。

ぐぐっと中を歩いて別の門から出ると、ひとつ次のバス停の前20201104_20201105190001

帰りも5番のバスでゆっくり景色を楽しみながら帰りました。自分で運転してると景色は堪能できませんもんね。若い頃とはすっかり変わった河原町や、コロナで等間隔の法則が消滅した鴨川の岸、会社のあった五条の角、いつもの白川通。。。ぼぉーーーっと景色見る時間を持てたのも、昨日の収穫です♪

 

« 大原朝市2020秋【渋柿編】  | トップページ | 大原朝市2020秋【黒じゃが編】 »

京都とか近所とか」カテゴリの記事

コメント

おひるねおかんさんへ_____。

最近、ゆっくり過ごすほうが充実した‘時’を感じることがあって
不思議です  ^^)

飛鳥井かゞり先生へ_____。

残念でした(^-^;
おかげさまでいい時間をすごせました!

うんうん
ゆっくり 過ごすのも いいよね~♡♡

あらま、残念。でもいろいろ収穫はあったようで決して無駄にはなってませんとも(=^ェ^=)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大原朝市2020秋【渋柿編】  | トップページ | 大原朝市2020秋【黒じゃが編】 »