2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

  • 2011627

« 野菜の買出し🛍️ | トップページ | 11年ぶりの人間ドック »

2020年8月27日 (木)

タヌキモマスク

「こんなこと、してほしいって誰が言うた?!」と、母は言うかもなぁ。いろんなこと思いながら、ここ数か月のことを思い返しながら、母の衣類を繕っていました。そしたら、ある思いがむくむくと。。。。
💡 自分を喜ばせるための時間をもう少しだけ、作りたい。私の'時間’も限りがある。

その思いにかぶさる、老母の言葉。「わたしはもう一生ここから出られへん。。」 私を引っ張ります。出られへん所に入れたのは、私。

けども、、、。

で、「したい」と「すべき」の葛藤の末、「したい」を優先することに決めました。

以前、世間の注目が薄れたら行こうと思ってた場所があった。そこに行こう。注目が薄れたら、というのは人混みを避けるため。私は人混みの中が苦手です。

針と糸を片付けて、即、実行。

連ドラ「スカーレット」の信楽へ。

小学生の頃、遠足で来たことがあります。それ以来です。記憶はかすんで遠いけれど、距離的には意外と近かった。清水の舞台から飛び降りるつもりで高速にのった(?、高速代を出した)ら、1時間半で到着。 信楽って、滋賀県なんや。お隣やん。

陶芸好きな人にとってはもう、そこここで足をとめてしまうようなところなのだろうなぁ。焼き物の店&陶芸体験箇所。人混みには会わなかったけれど、信楽狸はあちこちに。もし、この狸たちがしゃべっているのだとしたら。。。? とても賑やかに思えてきました。たくさんの狸たち、時々カエルやフクロウたち、どんな話をしてるんでしょ。

 

店をのぞいていたら急に、記憶の奥からにゅーっと出てきた言葉がありました。

20200824
「あああ、私の信楽焼が。。。」

新卒入社時、社長がつぶやいた言葉。私はなんと社長の湯呑茶碗を割ってしまったのでした。こんなに信楽が近いのだったら、あの時、清水焼ではなくて、信楽焼の茶碗をお詫びに返せばよかった! 40年前のことを後悔。

 

「スカーレット」の撮影セット。ほうほう。こんなんやったこんなんやった♪

Kimg0895 登り窯カフェは、だぁれも居ない。大声で呼んだらどなたか出てこられたのでしょうけど、だぁれも居ないこの穴のうちのひとつの中でオレンジジュースをひとり飲むのもなぁ。かくれんぼや。かくれてるうちほんまに誰もいなくなってしまったら困るからな。

写真だけ。

ここに火を入れて器を創る仕事。
熱くて緻密で根と力の要る仕事!
すごい人達がたくさん働いておられたのだなぁ。

 

登っていった上の方からは、信楽の街並みが見えました。

.

20200824_20200825172801 次。

信楽高原鉄道に乗ろう! 

片道約25分。叡電とおんなじぐらい? 私は、叡電が日本一運賃の高い路線だと思っていましたが、違いました。ここの方が高かった。

電車に揺られて往復。運転や安全確認をしない移動は、のんびりするなぁ。

無人の駅々には、狸たちがホームでお出迎え(御見送り)。車窓から、いつもとちがう景色を楽しみました。20200824_20200825172901

何十年か前に事故が起こったのは、どの辺りだろう。

戻った駅の売店で。おばちゃんと20分程のおしゃべりは、なぜか信楽まで来て介護の話。

「あんたが今日ここへ来たんは、逃げてきたんとはちがうよ。」

と、言うてもらい、ご自身の介護の話も聞かせていただき。。。

鉄道の信楽駅前にいるデカイ狸。マスクしてました~~~。
タヌキモマスク。
お。けっこう言いにくい! 舌も唇も喉も、なまってます。(>_<)
タヌキモマスクタヌキモマスク

と唱えながら、信楽の街を出ました🚘

20200824_20200825173001

.

.

.

.

 

« 野菜の買出し🛍️ | トップページ | 11年ぶりの人間ドック »

コメント

おひるねおかんさんへ_____。

私が笑顔になったら、母も笑顔で迎えてくれるかなぁ?

よしっ。今は、息子の結婚式へ心を向けようぞ。

こんばんは。
気分転換できましたか?

そうだよ
会ってるときに 笑顔で 話ができるように
なる方が お互い いいんだよ。

pegaさんへ_____。

ほうほう!私は新名神を走っておったのですね。ということは、40年前、社長に信楽の湯呑茶碗を返そうと思ってたら、遠い道のりだったということか。

自分の時間を果てしなく犠牲にしてつくしても、後悔はある。
その言葉にうなづき、救われます。

たまに会ったとき、次、会ったとき、母が笑顔で過ごしてくれればいいのですが。。。
ホームでの生活に慣れてくれればいいな。

新名神ができて、信楽はめっちゃ近くなりました。
昔は、1号線をとことこ貴生川あたりまで行って、そこからさらにひと山超えてましたもん。
だから、なぜ甲南より先に信楽が出てくるのか???でした。

介護は…。
何をどれだけ頑張っても、仮に自分の時間を果てしなく犠牲にしてつくしても、後悔はあるし、場合によってはもんくを言われます。

それならば、自分の時間を大事にして、できる範囲のことをして、たまであっても、笑って会えるほうが大事だと、、、私は思っています。

おいつめられると鬼の形相になってしまいますから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 野菜の買出し🛍️ | トップページ | 11年ぶりの人間ドック »

無料ブログはココログ