« ☀ 夕日を待つ | トップページ | 📝 組長交替 »

2020年5月 3日 (日)

📖 外郎売りタイム

外郎売りの科白を音読する。これを日課の中に組みこんでみています。せっかく時間あるんだからちゃんと読もう、と読んでみると、アクセント不明箇所が多出。20200502

アクセント辞典というのがありまして、調べてみようとはするんですけど、慣れてないのかなかなかめざす言葉に会えずに時間が経って疲れてしまいます⤵。おまけに外郎売りは現代語じゃない言葉も出現。旧カナあり。終止形は、なんだろう? この名詞のあとにつく助詞は、どうやって調べるんやったっけ? 

遅々として進まない。。。

そぉ~~だ! 今は、動画というものがあるんだった ♪

YouTubeで検索すると、いっぱい出てきました。
歌舞伎の外郎売り、声優がいろんなキャラになっての外郎売り、アナウンサーレッスンの外郎売り等々。

聴きながら、不明アクセント箇所を原稿にメモしていきます。メモする前に動画をポーズにして、シャーペンでメモ。で、動画再開。ポーズ。メモ。あ、違う。メモを消して再記入。メモだらけ原稿。

こうして、いくつかの動画を見て、いや、聴いているうち、
気がつきました。

それぞれ、違うアクセントで読まれている単語があるということ。
特に、歌舞伎は独特です。型があるのでしょうか? 私ゃ素人なんで、わかりません。

声優さんも、なにかクセがあるような。。。 人によるのか、キャラによるのか、わかりません。
(でも楽しい!)

原稿のアクセントメモ、消しては書き、書いては消し。
なんだか、紙がボロボロになってきました。

まー、声出す機会を増やし口をなめらかにするために選んだ外郎売りなんで、結局、自分の言いやすい「たぶんこれなんだろうな」というアクセントを採用(?)。それでも、今まで自分流に読んでたのとだいぶん違います。今までの私の関西流あらため、これまた自分選択のアクセントで、もうちょっと外郎を売ってみまする。

__ 貴賤群衆の花のお江戸の花ういろう ・・・
   ・・・ ホホ敬って外郎はいらっしゃりませぬか

(#^^#)

« ☀ 夕日を待つ | トップページ | 📝 組長交替 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ☀ 夕日を待つ | トップページ | 📝 組長交替 »