« ひめじひねポン食べるのは、 | トップページ | 新たな持病発覚! »

2019年12月14日 (土)

新 MRI 曲

あまりにも完治が遅いので、腰のMRIをとりに放射線科へ。背骨と腰骨のさかいめ~腰骨の上ラインあたり~足の付け根が痛みます。かれこれ5カ月。痛み止め薬をあんなに何か月も服用したのは初めてで、不安なんだけれども飲まないと仕事や山歩きなどもできぬというふがいなさでした。湿布にいたっては今も、なんと5カ月貼っております。なさけなやぁ~~~ 。
「今、痛みはだいぶんおさまってきているのですが、足の付根に常になんか居るような感じなんです⤵ 。」
と、整形外科で訴えたら、気になるようならMRIでちゃんとしらべてみますか?ということになりました。

MRIは、いままでに2度、受けたことがあります。1度目は25年ほど前で、頭部。2度目は、え・・・っとなんだったっけいつだったっけ?乳癌の可能性がありますと言われたときだったかと。

ガンガンガンガン・・・・という音が響くドームは、私はさほど苦痛ではありません。ガンガンガンガン・・・・が苦手な人の不安を消すためなのかどうなのか、両回ともBGM音楽(日本の懐かしい歌謡曲など)がうす~く流れていました。その中の1曲に、2回とも加川良の ♪ 両足っそろえ、くつひもっむすんで ♪ が流れていたのをなんでか覚えております。

さて今回。MRIの音が大分変わっていました。

まずは待合に座っている時から、チューポンチューポンチューポン という不思議な音。機械がスタンバイしてる音? 

待ち時間。
壁に貼られた説明書を読んでみると、「身につけている金属は、はずしておいてください」
ふむ。よし、ヘアピンも服の金具(ボタンとかフックとか)もない。ペースメーカーも、ない。で?
「ヒートテックのシャツは、汗の水分との反応で暖かく感じることがあります」
へぇ~~~。ま、あったかくなるんやったら、ええか。
「身につけているシャツなどで、金属が織り込まれているものは、検査中にまれにやけどすることがあります」
え”っ! そんなんわからへん💦 。知らんやん。もいっぺん更衣室に戻って、表示を確認してこようか?
と、思ったとき、自分の出番、いや、順番となりました。ま、いいか。。。

あのぉ、服の生地に金属が織り込まれているかどうか、わからないんですけど💧
と言う私の服をじっと見て技士の方、
「大丈夫でしょう。」
歯に詰め物してるんですけど、あの、虫歯で、それは、、、
「大丈夫です。それより動かないでくださいね。」
えっ!息もですかっ?
「息はしておいてください。」

ということで、検査に突入。

ドームの中が音のシャワーなのはおなじ。
ダダダダダダダダ・・・・・ とか ポンッ とか ガーーーガーーー とか が順番に出てきます。
検査室外のチューポンチューポンをBGMに、ダダダダダダダダ・・・・・ とか ポンッ とか ガーーーガーーー とかが重なってきました。音楽は、流れませんでした。

面白いなーと聴いてるうちに眠くなってきたのだけれど、大丈夫。
「動かないでくださいね。」
の注意を守るべく、頑張って起きておりました✋。約20分で終了。

はたして、その結果はっ?
ダラダラダラダラ・・・・・(ドラムロールの音です)・・・・また次回に。

« ひめじひねポン食べるのは、 | トップページ | 新たな持病発覚! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひめじひねポン食べるのは、 | トップページ | 新たな持病発覚! »