« はげ山の飴チョコ | トップページ | 進化していたらしい。 »

冬瓜のくずひき2019

冬瓜をくずひきにして実家の母へ持って行きました。190811

そしたら、

母も、私に持って帰ってもらおうと、冬瓜の煮物を多めに作っていました。
あちゃーー、冬瓜、かぶってしもた。

けども、

くずひきと煮物と、ちょっと違うから、それぞれ交換することに。

家に帰って食べくらべてみたらば、
母の煮物の方が美味しかった!見た目は写真のとおり、おいしそうでしょ?けどね、母のほうがだんぜん美味しかった!

経験値の差ですね。
母はだんだん身体がいうことをきかなくなって、きっと、ゆぅ・・・っくり動きながら作ったのだと思います。ゆぅっくり冬瓜を持ち上げて、ゆっくり包丁を出して、ゆっくり皮剝いて(これ、ようできたな)切って、ゆっくり鍋出して、ゆっくり水入れて出汁とって、ゆっくり味付けて。。。 
でも今までの経験はしっかり生きている。

母にTELで
「わたしのん、味、ヘンやった。なんでやろう。」
と聞くと、
「火を通す時間が短かったんとちゃう?」
とのこと。

ケチっちゃいけませんね、時間もガスも。(^-^;

買物は生協の個配ですませ、掃除は支援の方(風呂・トイレ・台所の床)と弟(掃除機かけ)と私(雑巾がけ)で手分けしてる母の生活。きっと炊事洗濯も、入浴も布団敷きも医者通いも、私が手を貸したら、母は日々の身体はラクなんだろうけど、あえて、様子を見ています。「また来るわな。明日デンワするわな。」と帰ってきます。なんだか後ろめたい。。⤵ 。 私、冷たいか? けども、いったんラクになったら、一気に母の身体と頭が弱っていくようで、こわくもあるのです。我が子(私)のためにおかずや食事を作ることで、母が‘役に立ってる’と思える気がするのです。ぁそれから、私のアドバイスはぜ・・・ったい受け入れないことでもあるし~。
これ、言い訳かなぁ。逃げてるのかなぁ。

せめて、

「できひんからやって」と唯一母が言う ペットボトルのフタ開けを、2~3本やって冷蔵庫に入れておくことにしています。
しかし、いいのか?これで、いいのか? まあ・・・これでいいのだ、と思っとこう。

« はげ山の飴チョコ | トップページ | 進化していたらしい。 »

実   家」カテゴリの記事

コメント

おひるねおかんさんへ_____。

冬瓜って、収穫は夏だけど、まるごと置いておいたら冬まで保存できて、冬にも食べられるから「冬瓜」と言うんやって、以前聞いたことがあります~。('◇')ゞ

こんばんは~
無理しすぎてもあかんし
きになることが多いし。。。
つらいね~

冬瓜 好き~
夏に食べるのに なんで 冬瓜なんかね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« はげ山の飴チョコ | トップページ | 進化していたらしい。 »

無料ブログはココログ