« 人形劇WS発表会♪ | トップページ | 1割のイメージ »

な で し こ

実家に帰ると新しい花が玄関前に咲いていました。なでしこのポット苗が4つ。実家に花が増えるのは久しぶりです。花壇の世話をしていたのは父でしたが、その父が亡くなってからは植えっぱなし、鉢は枯れっぱなしでした。

「生協(の共同購入)で買うてん。」
と、母。
これはうれしい。母が花を買うということは、母の心がちょっと前を向いてきたようで。

ここ数年は、耳が遠いこともあってか、私が家ん中へ入ってもじっとうつむいて椅子に腰かけ気づかぬよう(ふり?)。私の目の前でバターーっと前向きに倒れては「あんたが見てるからこけたんや。」なんて言ったことも。

あの頃からみれば雲泥の差。最近はしゃべる言葉も小さい声だけれども滑舌は良くなってます。体の動きは超スローですけども。。。。

で、なでしこの苗。
届いたポットそのまま4つ、植木鉢の中に並べ入れてあるだけ。

「ほんまはちゃんと土に植えんならんのやろうけどな、それでもええかと思て。」
まー手の力もないし足もよれよれなんで、植え替え作業が危ないということもありますし、もともと植物にはあまり興味のない人だということでもありますし。

次の週。なでしこを見てみると、枯れかかってる!ポット内の土をさわってみれば土はカラカラ。
「そのうち雨が降りそうやし、ええかと思てほっといてん。」

いかーん、いかんいかん。このまま枯れたら母の気持ちもまた枯れていってしまうかも~💦 なでしこも生きているんだ、枯れることは死ぬことだ。

と、さっそくに植え替えまして、枯れかけた部分を切除。水をた・・・・っぷりやって、肥料もまいときました。

そして、また次の週に見に行きますと、このとおり。Kimg0282
なでしこ、フッカツいたしました♪ ほ。Kimg0283

「あんた、水道(家の外にある)の蛇口、こないだきつぅ締めたやろ。あんなにきつかったら、私、あけられへんし花に水やれへんやん。」
と、母からのクレーム。声が小さいわりには、ちゃんと文句言うやん。はいはい。

先日は
「今度から体操に行くことにしてん。私な、あのーーなんやったかいな、段階のあるやつ、あれがな、いちばん軽いやつやねん。そやから週に1回だけしか行かれへんねんけどな。」
段階・・・って・・・? あ~要介護とか要支援とかいうやつか?
「ちがう! 私は介護とちゃう。 それからな、車でそこまで連れて行ってくれはんねん♪」
そこって、どこ?
「ほがらか、っちゅうとこ。」

なるほど。デイサービスとかいうやつなんかな。介護してもらわんでもええ、と思えるようになったんやな。ま、本人はずっとそのつもりできてるのかもしれへんけど。つまり、自分で、デイサービスの申し込みをしてきたということやな。調子ええやん。

もちろん、地域センターの方が母に声かけて、(介護、とかの言葉を使わずに) うまく母に話をきりだし、出かけるきっかけをふやしてくださったのでしょう。母の身体が動かなくなるのを遅らせようとしてくださったのでしょう。私が提案したら、かえって母の頭がコンランしたり意地になって拒絶したりしたでしょうに、さすがはプロです。ありがたいことです。

距離をとって、母のやり方生き方をまだみていこうと思ってます。

« 人形劇WS発表会♪ | トップページ | 1割のイメージ »

実   家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人形劇WS発表会♪ | トップページ | 1割のイメージ »

無料ブログはココログ