« 未 羽 化。 | トップページ | マイクロ波 低周波 ラジオ波 ~腰痛記~ »

2019年7月16日 (火)

ミカンをのせた天使

ひさしぶりの朗読レッスンは、基礎から。

息を調節できる土台作り。土台とは、体幹。臍下丹田には常に力を入れておき、手足はつけはずし自由なぐらいに力を抜く。歩くときも信号待ちのときも自転車こぐときも台所に立つときも、常に。

何年も何年も、根気よく教えてくださる先生に感謝です。でもハァー、、、むずかしいっす。はぁ~~~。丹田に力を入れて、後は脱力?それでっ、歩く? ? ? 一瞬できた!と思っても、集中してないとすぐに身体がもとにもどってラクしてしまう~~~。

さらにっ、 

「頭が腰からはえてて、その頭の上にミカンを置いていると思って歩いてごらん?」

とな。んんんん・・・・こうかな?

「そうそう。姿勢がよくなった。」

ほっほんまに♪ でも、自分では良くなってるのかどうか、言ってもらわないとわからん状態。

「でね。肩甲骨から天使の羽がはえてるの。でっかい羽が、わっさぁ~ってはえてると想像して、堂々と歩く。」

はね、かぁー? 白いのか?黒いのか?軽いのか?重いのか?(羽は重いらしい。)

「ここにはえてるんだよ。」
と、先生に肩甲骨あたりを手で押さえてもらうとあらふしぎ、ほんとに羽がわさわさしてる気がしてきた。

「で、頭にミカン、のってる?」

お。そーだった!

とまあこんなふうな難しくも楽しい体幹レッスンのあと、この体幹あってこその息(声のもと)の調節ができること等々の話。文章の朗読ももちろんみて(きいて?)もらいました。

帰宅後、洗濯したり晩御飯作ったりしてるうち、、、
あ、わすれてたー💦 、
数時間前には、ミカンをのせた天使だったこと(;´∀`)。

 ※コメントの反映が、なんだか遅いようです。が、コメントしていただいていることはわかるようになっています。私もコメント返信しております。時間がかかっているようで、すみません。

 

 

« 未 羽 化。 | トップページ | マイクロ波 低周波 ラジオ波 ~腰痛記~ »

朗読・語り・劇」カテゴリの記事

コメント

ヒロさんへ_____。

モデルですかぁ。 ^^)   40年前だったらなーー。
お~~~、40年なんて、
遠すぎる!

飛鳥井かゞり先生へ_____。

はい~~~。
ミカンもむずかしい! 上に持ち上げるのでしたね!
それよりまえに、落ちそうです。。。

まるでモデルさんのウォーキングのレッスンと同じなんですね。

あ!もしかしてモデルデビューもされるとか^^

たま~に、思い出してね。羽根を背負って、みかんを上に持ち上げること(=^ェ^=)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 未 羽 化。 | トップページ | マイクロ波 低周波 ラジオ波 ~腰痛記~ »

無料ブログはココログ