« マユ太郎を帰してやらなきゃ。<Part Ⅱ> | トップページ | めっちゃつくしやん! »

2019年3月 8日 (金)

還暦過ぎの就活 【パン工房の清掃編】

「作業後の清掃なので周りに気を遣わずマイペースで行えます」
との記載に、前回のように、自分の力不足を実感することは少ないかもと、
1日2時間だけれど、いや、1日2時間だからこそ少しずつ仕事に慣れていけるかもと、
またまたハローワークを通して、パン工房の清掃に応募しようとしました。

 

ハローワークからの応募というのは、まずハローワークから応募希望先の事業所へTEL。
「求人への応募があります。面接はいつにしますか?」
と、とりもって(?間に入って)もらえます。で、面接日が決まったら、ハローワーク紹介状と履歴書を持って、面接へ。

 

今回も、面接日を決めるべく、ハローワークから応募希望先の事業所へTELされたのですが留守電でした。パン屋だから、今、忙しい時間帯なのかもしれない。
「再度、こちらから、そのパン工房へ電話してみて、またご連絡しますね。」
ということで、いったん帰宅。ところが、待てども待てども電話連絡がない。ハローワークが閉まってしまうまでにと私からTEL.。すると
「あれから何度か電話してるんですけれど、留守電ばかりで。留守電には、用件と、合間の時間にハローワークへ電話していただくようにと入れてるんですけれど、向こうからの連絡もないんです。明日また電話してみます。」

 

次の日。朗読レッスン中にハローワークからTEL.。
「今日も朝から電話したのですけれど留守電でした。」 

 

超忙しい?ハローワークとのやりとりがめんどう?それとも、拒絶されている?

 

とにかく、そのパン屋へ応募する気持ちがしゅるしゅるとしぼんでいきました。縁がないということやな。 

 

もう他の事業所へ応募しますからと言うと
「もうちょっと電話してみますね。それともこの応募、辞退されますか?」

 

え?辞退って? 求人面接に積極的でない、引いているのは向こうの方だぁ。向こうが辞退したがっているんじゃないのかい? そもそも、私は、応募、したことになっているのか? 

 

じゃぁ、もう少し様子を見てみようと一旦は決めなおしたものの、いつ来るかもわからない相手の出方をただ待つというのもなぁ。宙ぶらりんだ。来月は全くの無収入になるしなぁ。

 

そのまた次の日。そこは一旦おいといて(様子を見ることにして)、ハローワークへ行き、別のところに応募して帰宅。はぁ、ハローワーク通いだぁ。そうだ、ネット検索で応募するというテもあるな。。。。するとまた、ハローワークからTEL.。
「パン工房と連絡つきました。あちらの方から電話するということでしたので、電話をお待ちください。」と。

 

しかし、やっぱり電話連絡は来ない。1日待って、辞退の連絡を私の方からしました。パン工房の留守電へ用件を入れ、ハローワークにも連絡。

 

なんだったんだ?この、電話を待ち続けた数日。

 

190306_1145先日、土筆をみつけました。今朝は比叡や北山・西190308_0845山に冠
雪。

 

季節が行ったり来たりしながらすすんでいきます。

 

私はどっしりと冬ごもりしていればよかったのに、あたふた。

 

いかんですなぁ、この性格。歳を重ねておるのだから、どっしりと、次の応募先にチャレンジすればいいのに、こんどもうまくいかんかもと、おどおどしておる今日この頃。

 

どっしりと。ゆったりと生きていきたい。 たしかにゴールはあるのに、ゴールまでの時間は限られているのに、どうせならどっしりゆったりとその時間を過ごしたい。

 

 

 

« マユ太郎を帰してやらなきゃ。<Part Ⅱ> | トップページ | めっちゃつくしやん! »

お金の話。」カテゴリの記事

コメント

pegaさんへ_____。

ですよねぇ。
なんぼ忙しいかしらんけども、さらに
ほっといたらあきらめる、なんてかるく思っていたのならば
万が一採用されても、待ってるときの気持ちもプラスして、やっぱりうまく働けないんやろうなあと、今では思います。

今の時代、電話ってだけで気が重いのに…。
「いつ電話がかかってくるか?」と思いながら、
時間を過ごすのは、ものすごいストレス(+o+)
そんな想像力もない方のところに、勤めるの
は、私には無理です(+o+)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マユ太郎を帰してやらなきゃ。<Part Ⅱ> | トップページ | めっちゃつくしやん! »