« 還暦過ぎの就活 【パン工房の清掃編】 | トップページ | 『ヒグマの静かな海』 »

めっちゃつくしやん!

角掃きしてたら、向かいの畑辺りで子ども達の声が。そうか、もう小学生達が下校する時間帯や。

「おおぉぉぉー、すごい!いっぱいある!来てみ。」190312_0839

なんやなんや? なにがあるんや? なんかええもん、落ちてるんかな?

「ほんまや~。つくしや!」

そうや、つくしや。いま旬やもんな。

「めっちゃつくしやん!」

今のを正しく言い直すと、「いっぱいつくしが生えてるやん!」やな。昭和生まれとしては、少々きもちわるくもあるけど、今風や。あの子の感動表現や。家へのおみやげに採って帰るんかな。そういえば息子が小さい頃、あぜ道に生えてたとノビルを持って帰ってきてくれたことがあったっけ。。。と思ってたら、そのまま、その子達は家へと駆けだしました。 

.

また少しして、幼稚園ぐらいの子とそのお母さん。

「おかーさんおかーさん! つくしや!」
と、しゃがみこんでつくしを見ている。

「ほんまやなぁ、つくしやなぁ。」
と、立ち止まらずに歩いている。

「おかーさん、採ってかえらへんの?食べられるんとちがうん?」

「ええわ。そんなん、食べたことないわ。はよ、おいで。帰るで。」

そうかぁ。お母さんも、若いもんなぁ。食べたことも調理したこともないんかもわからんなぁ。

.

だいぶんたって、夕方。 私より年輩の女性ふたり。ご近所どうしで散歩かな?

「わ~~~、つくし! 見て!」

「わっ、ほんま! いっぱいあるねぇ。もうだいぶん茶色くなってるけど、採る?」

「んん・・・・。この道端あたりは、ワンちゃんのウンコがいつも落ちてるからちょっとねー。」

「あの、畑の中のほうは?まだ先の青いのも残ってるよ。前に、畑の人も、つくしやったら採ってもろてええよ、って言うてくれたはったし、採る?」

採って帰って、どんな料理につかわはんにゃろ?おひたし?味噌汁の具?きんぴら? 
と、思っているうちに声がしなくななりました。十分ほどして畑の方を見ると、これまた初老の男性がおひとり。散歩かな?

「あーーーこんなとこにいた! 帰ってくるのが遅いから、見にきたんや。なにしてんのや?」

ご主人が心配して迎えにこられたようでした。女性はいつの間にかおひとりになっておられました。もうおひとりは、すでに帰られたんやね。

「ほら♪ つくし! いっぱい!」

「つくし見てたんかいな。」

「うん。だって、かわいいでしょ?」

などなど言いながら、ふたり横にならんで帰っていかれました。 まあうらやましいこと。 数ある夫婦のなかで、こんな時間を日々過ごされているのは何%ぐらいなんやろう。

190312_0908

.

ところで、

うちの庭は今、
めっちゃクリスマスローズです。

え? 私? つくしを採って食べへんのかい?ってか?

んん・・・・。この道端あたりは、ワンちゃんのウンコがいつも落ちてるからちょっとねー。

« 還暦過ぎの就活 【パン工房の清掃編】 | トップページ | 『ヒグマの静かな海』 »

草・花・木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 還暦過ぎの就活 【パン工房の清掃編】 | トップページ | 『ヒグマの静かな海』 »

無料ブログはココログ