« 洗濯のタイミング。 | トップページ | あかり »

2018年9月 8日 (土)

台風21号

初めてひしひしと恐怖を感じた台風。

まずは、
私は無事です。

しかし、ちょいと疲れております。

あっちからもこっちからも回りこむ雨風に負けじと一歩一歩 地面を踏みしめて進んだ家への道(朝から休めばよかったのに出勤)。 家へたどり着いたときのカサは、どんな力がはたらいたらこんなふうになるのかと思うほどの形の変わりよう。風が向かってきたときに息ができなかったから、顔だけでもと覆っていたのでした

暴風雨とりまく家の中で聞いた大きな音。ガラスを爪でひっかいたような細高い風の音。ドッシーーーンと何かが倒れた音。ほそ~く裏戸を開けてみたらばそれは我が家の倉庫で、自転車の上に倒れておりビックリ! そのあと数回のドッシーーーン! 雨戸閉めた内側のサッシ窓がしなる手応え。怖くてもう窓あけられない。

風去って、出て見た家周りの様子。 自転車の上に倒れたはずの倉庫は、その後再び風にあおられたようで、なんと、車の後部ドアの取っ手にその角をぶつけていたのでした。 庭に周れば、木が一本倒れており、二階へ上がればベランダの波板屋根がほとんどどこかへ飛んでいってしまい(他の家などへぶつかっていなければいいのですが)。。。証拠写真を撮ったり工務店へ電話したり。

TVで情報を得ていたら停電。停電ダイヤルはずっと話し中。実家も電話がつながらない。とりあえず、使ったことのない懐中電灯と、自転車のライトをテーブルに置く。車で公衆電話をさがし、実家へTEL。つながらない。もしかしたら、なにかあって、受話器にぎったまま母がたおれているのではないか。。。心配なので、車で実家へ向かう。 車中でケータイのバッテリー切れ。

母は無事。ほ。実家も停電。今どきの電話は電気がないとつながらないものだと知る。満員のコンビニで買った弁当を母に渡す。いつまで停電が続くかわからないからと、母がロウソクを灯りにしていたので「火事になるからやめて」とおねがい。もう台風はおさまっていたので、実家の重い木の雨戸をズズズズ・・・・と開け(弟が閉めに来たとか)、ご近所の方と少し話をして心を落ち着かせ、我が家へUターン。

我が家もまだ停電。ご近所と情報交換。なにせ停電でTVが消えたまま。ラジオもPC(ネット)もつかないしケータイもアウトなので情報が入らない。これは想像以上に不安。か弱い光の懐中電灯(防水ではない)を風呂場につりさげて入浴。寝るまでの灯りはこのか弱い光の懐中電灯&自転車のライト&ネットのつながらないPC。そうか。電池やバッテリーは大事だ。

朝起きてもまだ停電。冷蔵庫内の温度が上がって傷みそうなものにガスで火を通し、食べられるだけ食べ、入るだけ弁当に詰めて出勤。アイスクリームバーも1本朝から食べました。

まだ続いてるかもしれない停電のため、仕事終わりの帰り道で懐中電灯と電池を購入。 売り切れ寸前でした。 隣の家に洗濯物がはためいているのを見たときは、ああ電気が来たんだと身体の力が抜けました。家の中へ入ったら、TVが元気にしゃべっていました。 180906_

20時間ほどの停電。 写真は、再び凍ってフッカツしたアイスクリームバーです。棒を下にして冷凍庫内にあったらしく、棒がクリームに埋もれてます。

次の日(台風の2日後)、仕事を1日休んで家周りの片付けを。倉庫を起こすのはひとりじゃ無理で、隣の方が手伝って下さいました。有難いです。感謝です。工務店にも見に来てもらい、とりあえず飛び残っている波板屋根を取り除いてもらいました。今日は、車の応急処置の相談をしに、車屋に行ってきました。周りの人の存在が、ありがたいです。

 

というようなことを書き始めたけど、なんといっても北海道の地震。

 

私の家はすこし壊れたけど、あります。
今は電気が来て、ブログ記事をアップできます。
車も、動きます。
私は、無事です。
母も実家も無事です。
ありがたいです。

 

災害ニュースの見方・感じ方が変わった気がします。

« 洗濯のタイミング。 | トップページ | あかり »

えとせとら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 洗濯のタイミング。 | トップページ | あかり »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

  • 2011627
無料ブログはココログ