« 火が緑になったので、 | トップページ | ボケてるのは、どっち? »

2018年8月19日 (日)

南瓜な夏

となりの畑。 秋から初冬にかけてはすぐき(京野菜のひとつ・漬物になります)畑となる場所に、春からカボチャが植えられていました。 通勤の行帰り、蔓が伸びて葉をつけ花が咲き実がなるのを横目で見ながら歩きました。植物の成長ははやい!これも命の妙です。実が生ると、これまたどんどん大きくなります。プロの農業家なのだから、でしょうね。

重そうに大きくなってきたとき、畑のおっちゃんに声かけました。

あそこに生ってるやつ、手前のあれ、重そうに、もう地面につきそうやで。まだ採らへんの?
「あれか? まだや。 もうちょっと大きくしてからや。」

そうかぁ~。もう十分に大きいと思うけど、まだかぁ。あれ、採るときになったら、売ってくれはる?
「ええよ。」
180713__2

ということで、待つこと数週間。仕事から帰ってきたら、おっちゃんが
「かぼちゃ。採るけど、買う?」
買う―――っ。
「どれがいい?」
あれ、あの手前のやつ。

 

と、かねてより目をつけていたカボチャを指名し、採ってもらいました。そしてついでに、トラックの荷台で、半分に切ってもらうことに。うちの包丁は丸ごとカボチャを切るには研げてないもんで(サボっております)。

 

180715__2
この夏は、これを数回に分け、カボチャを堪能いたしました。

 

南瓜の夏paper

 

南瓜三昧。

 

まずは、茹でて胡麻酢和え。
私は、こうして食べる南瓜が一番好きです。写真では、う~ん、胡麻があまり見えませんねthink

 

.

180731_
次に、ミンチ肉と煮ました。

 

写真では、う~ん。さっきの胡麻酢和えとあまり変わりませんね。本当は、ミンチ肉のあんかけにするつもりだったのが、途中で面倒になり、変更したのでしたcoldsweats01

 

でも、美味しかったですよ。

 

で、カボチャサラダ。180721_

 

マッシュカボチャとマヨネーズとで。

 

 

180717_


それから、フライパンで焼いて、酢醤油で食べる。

 

.

 

 

南瓜バーグ。180812__2

これは、息子が小さかったころ、よく作りました。

 

マッシュカボチャと水溶き小麦粉を混ぜてフライパンで焼きます。冷めた方がよく固まります。

 

今回は、鳥ミンチもすこし混ぜました。

180819
カボチャプリン。

 

プリンと言えるのかどうか。マッシュカボチャを寒天で固めました。シナモンを混ぜ、うちの庭から摘んだペパーミントの葉をちらしました。

 

はい。 これで、カボチャ一個です。 

天ぷらやスープも、できたなぁ。でもまたこんど。 

カボチャまるごと、ごちそうさまでしたhappy01

 

 

|
|

« 火が緑になったので、 | トップページ | ボケてるのは、どっち? »

」カテゴリの記事

コメント

ヒロさんへ_____。

道から畑でぶら下がっているのを見たときは、もっと大きなカボチャに見えたんですけどね~。

あまくて美味しい南瓜でしたhappy01

投稿: 風 | 2018年8月20日 (月) 19時09分

大きなカボチャですねhappy01

1つのカボチャでこれだけ色んな料理ができるなんて、尊敬しちゃいますconfident

投稿: ヒロ | 2018年8月20日 (月) 07時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 火が緑になったので、 | トップページ | ボケてるのは、どっち? »