« 2度目のカーネーション | トップページ | 地下鉄の中で、 »

2018年6月13日 (水)

仙人ロボット

先生は仙人のように歩く。180603_1314

この、先生とは、北山を歩く時ガイドしてくださる方。

山道を、登りも下りも、急斜面も谷川も、スーッスーッと歩く。

私は、慣れない山を踏み外さぬよう地面ばかり見て足を運んでいるのだけれど、時折すこし後ろから先生の歩きを見ると、息も切らさずスーッスーッと歩いている。まるで仙人みたいだ、といつも思う。

180603_1221_2


どうしたら、そんなふうに動けるのか。やはり経験値か?トレーニングか?身体づくりか?

と、思っていたところ、先日、少しレクチャーしてくださった。 木々かこむ山の中、休憩がてらに。

ロボットをイメージして、体重を移動していくのだそうだ。若い人・瞬発力要するスポーツをしている人のように、筋肉を使って登ってはいけない。筋肉を使って登るとすぐに疲れてしまう。何時間も上り下りし続けるようなとき、歳を重ねた体にとっては筋持久力がおいつかない。勢い込まず、無駄な音をたてず、体重を移動していく。だから、ロボット。

前後左右、上手にバランスをとって体重移動すれば、右だけ足が疲れるとか、左だけいつも足を痛めるとかいうことは減るのだとか。180603_1400

体重移動・身体のバランスはここでも大事だflair
朗読でも、もちろんヨガやマイムでも、日々の健康にも。

けどなあ。私から見たら先生はやはりロボットというよりも仙人のように見える。まぁ、仙人のイメージは人によってちがうのだろうけど。頭や肩が上下左右にぶれない。無駄な動きがないのだな。あんなふうに動くにはやはり筋力は要ると思うのだけれど。。。

ほっ、はっ、よいしょっと気合い入れつつ両手両足動かして登り(上り)下りしている私にはまだまだの域。

しかし、ひそかに自慢さしてもらおう。
約6時間、2万歩弱の、梅雨入り間際の北山分水嶺歩き。
私、後日の筋肉痛はなかったのだよ。
 !(^^)!

 

 

|

« 2度目のカーネーション | トップページ | 地下鉄の中で、 »

スポーツかな?」カテゴリの記事

コメント

ヒロさんへ_____。

膝を痛めましたか。大丈夫ですか?
私も、なんでもないときに
お、痛いかも、というときがあります。
これも寄る年波ということなのでしょうか。
いえ。これは、私のハナシなのでして。。。coldsweats01

投稿: 風 | 2018年6月16日 (土) 18時21分

やはりどんなことでもその道に精通してる人は一番無駄のない動きを習得してるものですね。

僕も時々山歩きしてる(してた)けど、今は膝を痛めてしまって休止中です。

まだまだ修行が足りんわいcoldsweats01
仙人のように歩けるようになりたいrun

投稿: ヒロ | 2018年6月16日 (土) 05時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2度目のカーネーション | トップページ | 地下鉄の中で、 »