2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

  • 2011627
無料ブログはココログ

« 爛  漫 | トップページ | 辞  令 »

2018年4月 1日 (日)

花束抱えて。

今回の職場も任期満了となり、金曜の終業時に花束をいただきました。180331_



もらうなら花よりもお金の方がいい、なんて数年前は思っていた私ですが、花束もらうととても嬉しいもんだなと最近。

左後ろのランだけは父法事(2/17sign01)の時のものです。

.

.

.

171215_f
眺めのいい執務室ともお別れ。昼休みには、事務椅子をくるんと回して窓からの景色を楽しみながら、弁当食べました。 

時には虹が見下ろせる窓。
街中の一部だけ雪が降ってるのを眺められる窓。
あーいま我が家の辺りは雨だなぁ、と確認できる窓。
見どころでもなんでもない裏門の一本桜がいっぱいに手を広げ花を咲かせてるのを上から観賞できる窓。

こーんな部屋で仕事できるなんてもうないでしょね。見納めです。

この部屋は昨年度だけプロジェクトのためだったから、PCにわんさかついてるコードを全部抜いて、事務机の中もきれいに空っぽにして、帰宅しました、花束抱えて。

« 爛  漫 | トップページ | 辞  令 »

えとせとら」カテゴリの記事

コメント

ヒロさんへ_____。

ありがとうございますhappy01
京都の公務では、臨時職員でも辞める時は花束もらえるんです。
(もらえない市町村もあるかもですけど。)

しかし「家に帰ってやってね。」とは、最後の日にあんまりな。。。。annoy
長い間、ヒロさんの時間と力をつぎこんできたというのにね。


お疲れ様でしたconfident

また新たな再出発でしょうかhappy01

花束もらえて職場を去るってある意味幸せなことですね。
やっぱり風さんのお人柄なんですねnote

僕が昨年会社辞めたときは、パソコンで調べ物してたら「そんなこと家に帰ってやってね!」でしたgawk

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 爛  漫 | トップページ | 辞  令 »