« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月29日 (日)

真犯人は、

雨の日、家に居るのはわるくない。濡れない家の中に居て、外からは、犬の散歩する人達の話声も、畑の耕うん機等の音も、工事トラックの音もなく、ただ雨ふる音。雨に降りこめられる家の中が好き。ポトッポトッと雫が落ちる音も好き。

ある真夜中。ポトッポトッという音で目が覚めました。

雨、ふってるんやぁ。

ポトッポトッ。ポトッポトッ。・・・・・・・ ポトッポトッ。・・・・ポト・ポト・ポト。 ポト・ポト・ポト・ポト・・・・・・・。

今晩はようふってるんやなぁ。

ポト・ポト・ポト・ポト・ポト・ポト・ポト・ポト・・・・・。

ん?と、起きて部屋の灯りをつけてみたら、、、、、なななんとっ、このポトポト音は家の中でしていたのでした。 こここれはっ、雨漏りやん! 部屋の角の天井から畳に雨の雫が落ちていますcoldsweats02。 急ぎタッパーで受け、周りにタオルをしきました。 2階は無事。1階だけに雨漏り発覚。 

ポトッポトッと雫が落ちる音も好きなどと思いながら、悠長に雫の音を鑑賞すること数年sweat02。外壁にヒビが入っていたので、コーキングしてもらうと、ポタポタと雫が落ちることはなくなりましたが、柱をつたって水がツーーーーッ下りてきて柱を濡らします。

いかん。いつからだ? よく見ると、1階の天井や壁・柱にシミが。。。 原因は?180415_074601f_4

とにかく、家が傷んでは元も子もない。ダメージが少ないうちに専門家にみてもらおうと、ネットで検索した業者に診てもらいました。 そこは土日祝にも来てもらえます。

一級建築施工管理技士の名刺を差し出した彼は、私の説明を最後まで聞き、外から中から見、外からホースで水をかけて調べてくださいました。 雨に見立てて、家にシャワーすること数十分。 私は1階で様子を見ることに。 さて雨漏りするかぃ? 

 

「ポタポタと水が落ちてはこないんですけど、天井と柱が湿ってきたように思います。それでホースからの水音と違うかんじでどこかでポタポタと音がしてますっ。」
と言うと、
彼は実際に手で柱や天井の湿り(濡れ)具合を確かめ、「濡れてますね。」 
壁に耳をくっつけ、「中で水が落ちてますね。」
ひょえーーー。壁の中も水がしたたっておったのか? しかし良い耳だ!壁に耳あてて家を診る。まるで木に耳をあてて診る樹木医みたいだ。住居医だ。

 

梅雨になったら南側が二部屋とも畳がジト・・・・・っと濡れたように湿るんですけど、
「もしかしたら、雨漏りと関係あるのかもしれませんね。壁の中を水分がつたって床までいって、それで濡れたようになっていたのかも。」

 

何年か前からずっと気になっていた床の湿りは、床下にこもった湿気ではなく、180429__2


家の中の湿度上昇ではなく、雨漏りなのでした。 なぜ1階だけの雨漏りなのかと言うと、雨漏りする南側の上はベランダになっているからです。 ベランダにはめた金属(木枠の下)が浮いているから、雨が続くと、そこから浸入した水が壁の中で飽和状態になって雨漏りとなったのではないか、というのが彼の推理でした。開けてみないとわからないけれど、とにかく修理工事をお願いしました

 

数年越しの心配事だった床濡れ。 真犯人は雨漏り、ということに落着しそうです。しかしいったい費用はいかほど?そこもシンパイだ。

 

| | コメント (2)
|

2018年4月22日 (日)

『夢野久作WORLD』の森、ぬけた。

本番前日はヤな一日だった。

その日初めて教えてもらった仕事が覚えられずドドドドォーーーーンと落ち込み、帰りの歩道ですれ違ったおっちゃんのクシャミ飛沫がもろに私の顔にかかり(唾って横にもかなり飛ぶのね)、久々に自転車こいだらパンツの裾がギアに引っかかって降りられなくなり、ATMでお金おろすのを忘れ、帰ったらアタマもクラクラしてきて、早々に寝た。

.

『夢野久作WORLD』 当日。180422_1600

5時に目が覚めた。今日は仕事の日か?いや違う、本番だ!今日の母の予定は?心を切り替えなくちゃ。今日は本当に本番だ。稽古するのはもう朝しかない。ストレッチ・声出しして、今までの稽古録音を聴き直し、少し通した。

11時集合だけれど、心配で、10時過ぎに公演会場であるP'act着。ここでまた声出しして、間違えないよう言葉をさらう。動きながら読むので、台本から目を話す時があるから。身体は疲れてる気がするけど、集中は切れないように気をつけなくちゃ。稽古してきたのは、今日の、一回の出番のためだよ。

久々にライトを浴びて、『夢野久作WORLD』。お客様達も、一緒にWORLDに居てくれたかなあ。与太郎や猫やペンとインキや、鉛筆削る子どもが、見えたかなあ。

今回、数か月の稽古する間、一緒に出る方達の語りを一度も聞かないままの話が多々あって、それを聞くのも楽しみだった。同じ舞台に居ながら、他の方達の話を客として楽しんでしまい、おっと次は私やんsweat01ということも。

あっという間に1時間ちょっとの公演が終了。

先生に見守っていただき、仲間やお客様に支えていただいてると感じられた一日。 2回目・3回目の公演も聞き楽しませていただいて、私は夢野久作WORLDにどっぷり浸れた一日。

180421_1926pact_2.


お客様が帰られた後、出入口のシルバー君をパシャ。シルバー君は、先生が公演するときに見守ってくれてるのだそう。昨日の私達も見守ってくれてたかしらん。

.

聞けば、先生は前日、朗読CD作成のためのレコーディングをされていたとか。(発売が楽しみだ~。) 出演者仲間も、介護の合間をぬって出演した方やら、前日に熱が出た方やら、これから帰って家族の夕ご飯を作る方やら、手足がしびれているけれどもまだ声は出るから続けたいとおっしゃる方やら、、、、、。いろんな事情をかかえたまま、公演という一日に集合するということが、とても貴重で幸せなことだと。

今日は先生のブログで最終評を拝見。う、そうかぁ。気づかんかった。やはり評(ダメだし)は大事。来場してくれた知り合いの「○○の話がよかった」なんてひと言もありがたかった。

はい。おしまい。
与太郎といっしょに、夢野久作という森を通って帰ってきました。

 

| | コメント (2)
|

2018年4月15日 (日)

Lサイズデビュー?

私、体重は高校大学時代とあんまり変わらない。変わらないのに、若い頃に買った服を着ようとすると、、、、悲しいことに着られない履けない入らない。

 

重ねて言うが、体重は変わらない。だけども変わったものがある。それは・・・・・・、
カタチ。部分的サイズ。 
歳のせいかビールのせいかbeer日がな一日ずーっとPCと向き合ってるせいかpcはたまたこの星の重力のせいか、へその下あたりや二の腕から背中にかけてが、どーしても昔買った服をはばむのである。

 

流行よりお財布事情を優先しようと思っておったのに、あー不経済だショックだ。

 

180212_lと言っていても着る服が足りないので、Lサイズのジーンズを買ってみた。

 

Lサイズだからラクかな? と思いきや、ぴったしなのは下腹だけで、ウエストはやっぱりゆるく、動いてるうちに下がってきてきてしまう。なんとも着心地がわるい。ベルト、買わなくちゃ。

 

何度も言うが、体重は変わらない。はい。ここ重要。 重要か? いや。この期に及んで大事なのは、カタチ。体型。

 

と、意識してタンパク質を多く採ろうと思うのに、店でも台所でも、いつものように副菜を先に考えてしまう。ハラを満たすのはやはり炭水化物。そして、ビールsmile。で、菓子。

いかん。

朗読公演もあって、帰宅後ゆるゆる筋トレなどすると、あれ?、ちょっとはカタチが戻ってきた?Lサイズデビューはまだちょっと先?

 

けれども若い頃の服は相変わらず入らない。かつ、Lサイズも合わない。帯に短し、襷に長し。 Mに小さし、Lには大きし(?)。 ジーンズじゃなくて、今流行りのワイドパンツにすればよかったな。。。

| | コメント (4)
|

2018年4月 7日 (土)

鶯はステーキ

180407_pact


これ、なーんでしょ? なにに見えます? 

私が朗読レッスンをしてるP'actに置いてあるカエル(ぬいぐるみ?)の目、です。

私は、こいつが好きです。レッスン行くたび、上の方(こいつは上に居る)から「がんばってるね~~~」とおおきなココロで見守ってくれてる気がして、ほっとするのです。

さて、

そうsweat01

朗読公演日が近づいてきましたsweat01 

新しい職場・新しい仕事に慣れようとしているうち、はたまた母の様子・私の虫歯(治療は続くよどこまでも~)を気にしているうち、さらにっ、我が家の雨漏りが発覚しあちこちの家電にガタがきてお金の計算をしているうち、なななんとっ、朗読公演まであと2週間をきってしまっておりました。あーーどーしよーどーしよーと気づくのは決まって金曜の夜。

昨夜は夢を見ました。新しい職場で、私がなにやら一生懸命仕事の山を片付けていると、何故かかゞり先生がそこに居て、「家でも稽古してくださいよ~~」と言ってる夢でした。

今日も今日とて、久々のレッスン日。ざざっと掃除・洗濯・おかず作りを済ませて、午前中ににわか稽古。ダメですよねぇ、にわか稽古じゃぁ。先生にバレてた気がします。時間とお金と体力気力がもっとほしいです。

う。いかんいかん。言い訳はいかん。

自分への反省は別として、

レッスンは面白い! ダメだしされても、面白い。 仕事でうまくいかないときは、周りの方達がフォローしてくださってても落ち込んじゃったりする私なんですけどね。 レッスンで、かかゞり先生が、語り手である私たちの想像力を補助するために言ってくださる例えがとても面白かったりします。

今日はね、私担当の話じゃないんですけどね、猫が鶯をだまして食べようとする話で、猫の立場で語るOさんに「鶯をステーキだと思って言ってごらん」と。

私はその時、鶯の立場で語るEさんがステーキに見えてしまって、もう、その時真剣に稽古しているお二人にはわるいんだけど、どうしてもEさんがステーキに見えてしまう私がおかしくて笑ってしまいました。 

鶯はステーキ!
ふ。ふ。ふ。今後、鶯を見たときホーホケキョを聞いたとき、ステーキを思い出してしまうかも。 

おいおまえは猫かい! 
P'actのカエルにつっこまれた気がしました。
って言うてる場合じゃない。
稽古せねば。 ば。
 

| | コメント (2)
|

2018年4月 3日 (火)

辞  令

今日から新しい職場です。とは言っても、先週までの職場と同じ部の、別の課です。

とは言っても、ハローワークで見つけてまた一から応募しました。履歴書作成し、面接・PCテストも受けましたよ。まだ働きます。今年一年の収入、果ては生活がかかっておるのですから、ドキドキもんです。

新しい課にて、辞令をいただきました。スーツにパンプスですぞ。粛々と受け、さ~仕事ガンバルぞと心の中でひとりごと。

でも、うん、がんばりすぎないようにしよう。目の前に仕事の山があるとなんでかくずさずにはおれない性格でして。。。ここが私の良くないところ。日が暮れる頃にはへとへとになって、次の日まで持ち越し、周りの人達や自身の身体への配慮ができなくなるからです。

同い年の友たちはもうほとんどめでたく定年退職したり、めでたく孫が生まれたりですが、まーキリがないのでそんなことはアタマココロから追い出し、収入確保・社会参加に邁進いたしたいと存じます。

と、頭では思っておるのですが、初日ではやくもヘロヘロです~。

| | コメント (4)
|

2018年4月 1日 (日)

花束抱えて。

今回の職場も任期満了となり、金曜の終業時に花束をいただきました。180331_



もらうなら花よりもお金の方がいい、なんて数年前は思っていた私ですが、花束もらうととても嬉しいもんだなと最近。

左後ろのランだけは父法事(2/17sign01)の時のものです。

.

.

.

171215_f
眺めのいい執務室ともお別れ。昼休みには、事務椅子をくるんと回して窓からの景色を楽しみながら、弁当食べました。 

時には虹が見下ろせる窓。
街中の一部だけ雪が降ってるのを眺められる窓。
あーいま我が家の辺りは雨だなぁ、と確認できる窓。
見どころでもなんでもない裏門の一本桜がいっぱいに手を広げ花を咲かせてるのを上から観賞できる窓。

こーんな部屋で仕事できるなんてもうないでしょね。見納めです。

この部屋は昨年度だけプロジェクトのためだったから、PCにわんさかついてるコードを全部抜いて、事務机の中もきれいに空っぽにして、帰宅しました、花束抱えて。

| | コメント (2)
|

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »