« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月25日 (日)

爛  漫

こうやって・・・・・弁当食ってるあいだにも、あの枝のどこかでひとつ、ふたつって小さい花がぽつ・・・ぽつ・・・・っと咲いてる音が聞こえるような気がするなぁ。

なんという感じ方をする人だろう! 

職場の昼休み。桜見ながらお昼を食べようと出向いた旧館の中庭で。
あいにくの寒さで、桜はまだ1~2分咲でした。

横でマイ弁当をひろげてた私が舌を巻いたその方は知り合いではありません。ベンチの両端で各々の弁当をひろげていました。 花冷えもまだ。蕾冷え。さあこれから咲こうと蕾をふくらませたのにその日の寒さ。蕾をしっかり抱えたまま、風にふるえながらひたすら我慢しているように私は感じていました。

同じ桜を見ても、感じることは様々ですね。

もうすぐ、どんどん咲くやろなぁ。けど、きれいなのはほんのちょっとのあいだやな。
と、その方が言うので、
あっという間に散るからきれいと感じるんですよぉ。
と返すと、
うううぅぅぅん。そうかぁ。そうかもしへんなぁ。。。。。

.

さて、またまた暖かくなった金曜日。弁当持って、中庭へ。 

180323_1226_3
5分咲ぐらいでしたがもう、息をのむとはこのことですねぇ。桜のオーラはすごいです。


ケータイの写真なので、写りはま、ま、ご容赦を。この木は円山公園のしだれ桜の孫なのだそうです。

 

私は、この枝ぶりも好きです。うわあ~~って手を広げているでしょ?

今日もいい天気。180323_1227


今頃は満開かな? 



京都府庁。
一般公開されています。
観桜祭ですcherryblossom

| | コメント (0)

2018年3月11日 (日)

20年ぶりだと思っていたが、(トホホ)

たぶん20年ぶりぐらいなんやろうなぁ。ひさしぶりや。なんて思っていたのが、実は、7年ぶりでした。

歯医者の定期健診。
いえ。定期健診が7年ぶりなのではありません。続きの話をば。。。

「わ~~~いい歯ですねー。29本まだあるし、自然な象牙色だし、歯並びもいい。ちょっと歯垢がたまってるだけですね。」
と褒めてもらったけれど、

あのぉ、左上のシミ方が最近ひどいんです。うがいする時も水が冷たくてできなくて、食パンのミミなんかを噛む時も痛くて噛み切れないから右でばかり噛んで食べてるんです。

と訴えました。

「あーー、知覚過敏でしたね。」

ええでも、、、、最近それが超シミルんです。

「人間トシとってくるとねぇ、過敏になる方が多いですよ。見たところ、どこにも黒い穴とかも見当たらないし、歯茎もお年の割にはピンクで山型だし。 知覚過敏用の歯磨きペーストは市販もされてるのでそういうのを使ってみるとか。」

もう使ってます、シュミテクト。

「そうですかぁ? 先生にも診てもらいますけどね。」

と、いつものように先生に診て(最終確認して)もらうと
「おーーーー。ええ歯やなー。」

でもね、左上のシミ方が最近ひどいんです。うがいする時も水が冷たくてできなくて、食パンのミミなんかを噛む時も痛くて噛み切れないから右でばかり噛んで食べてるんです。と、もう一度訴えました。

「ふ~~~~む?・・・・・・・・・・・・・・・ ぁ、カリエスや。奥歯と奥歯の間にできてる。これ、ちょっと、治療さして。予約して次回な。」

カリエス。 つまり虫歯だったのです。
ここで私、虫歯になるの、たぶん20年ぶりぐらいなんやろうなぁと、思ったわけですが、調べてもらったら、7年前でした。私の記憶って、こんなもんなんやね。

で、昨日は治療日。 訴えて訴えてよぉ~く診てもらわなければ発覚しなかったほどだから、ちょちょっと削って埋めたら済むやろ、と私も、たぶん歯医者さんも思ってたはずが、が、
「えーーーっと、これ、だいぶん深いとこまでいってる。こら痛いわ。もうちょっと削るで。」
となり、
「うううぅぅぅん。。。。。抜こか、神経。」
となり、
麻酔注射をうってから神経を抜いてもらってまた削る、ということにあいなりました。で、神経抜いたからと、あと4~5回通院することに。

私にしてみれば、歯科とはいえ外科的治療はマレ。もードキドキです。このドキドキが麻酔注射からくるものなのか、緊張からくるものなのか。 たぶん緊張。 治療した後も、身体とか頭の中とかガチガチでした。

けれども、
あの時、訴えてよかったです。 プロがいい歯だ立派だと言うからにはただの視覚過敏なんだ、私がつらく感じすぎるだけなんだと納得してしまっていたら、あのまま、ぱっと見ただけではわからないままどんどん虫歯が奥へ進行していってたところでした。

昨夜は何か月かぶりに、アルコール抜きの食事。 ネットで調べたら、麻酔後のアルコールは避けた方がよいと出ていたものでね。 神経を抜いたからか、麻酔が覚める2~3時間後になっても痛みはなく、今日はうがいも苦痛なくできましたhappy01。 さぁて、これから風呂入って、風呂上がりの一杯といきますか!beer

| | コメント (2)

2018年3月 4日 (日)

11年ぶりの、(ゴメン)

小さな雛飾りを出しました。180303_


雛アラレのかわりにハチミツのど飴を左右にひとつずつ。これでもぎりぎりのってます。比べたらほんと、ミニチュアでしょ? 私は小さい頃から小さいモノが好きだったので(グリコのおまけとか着せ替え人形とか)、このケースの前に座り込み、よく見入っていたものです。

去年3月4日の朝、あ~~今年もお雛さんを出さずじまいだった~、と思っている時に父危篤の知らせが入ったことを思い出し、今年こそはと出したのでした。

私は雛飾りを片づける時、新聞紙をはさむのですが、今回出してみたらばなんと新聞紙が2007年のものでした。

この11年。 息子が大学生となりひとり暮らしを始め奨学金もらって大学院も卒業し就職し、私は離婚し、父母弟が同じ年に入院し弟の病院脱走騒ぎもあり、その最中での私の学校復帰は失敗し、そして父他界。必要に迫られたとはいえ、公務・ケーブルの乗務・旅館部屋のセッティング・家での塾・学校担任の補佐など、いろんな仕事を経験もしました。 朗読で、大きな舞台・小さな会場とたくさん公演させていただきました。東北の震災は、職業訓練の入校式の真っ最中でした。11年というのは、まあなんてたくさん詰め込めるものでしょう。

そんなこんなをぼんやりと思い出しながら、昨夜は雛たちを横目に発泡酒缶を開けました。 雛たちも、私が寝入ったあと、酒盛りしたかもですね。今度いつ出してもらえるかわからへん。騒いどこ騒いどこ~~、とかね。はい、今朝、ちゃんと片付けさせていただきました。来年も出したいと思ってるんやで、できたら覚えてたら。 

今回の新聞紙は先の冬季オリンピックです。次回、雛飾りを出したとき、お~~金メダルやぁ、懐かしいな~などと思うんやろなぁ。

で、今日は父のホントの一周忌。いえ、正しくは今晩の9時半頃なんですけど、夜は行けないから昼、父の墓参。ハチミツのど飴をお供えいたしました。

| | コメント (2)

2018年3月 3日 (土)

初めての、(ニヤリ)

242円!

年金ですpaper。 初の年金が入金されました。 
企業年金です。卒業後に就職した会社が、3か月だけですが、企業年金をかけてくれていたのです。2年と1か月勤めたのに何故3か月?なーんてことはもうずいぶん昔のことなので追求しないとして。

久しぶりに会った友達に
「来月から年金が242円、入る。」
と言うと、
「もー、しょーもなっ。」
と、返ってきました。彼女は、私が冗談・ボケで言った話題だと思い、ツッコミを入れたのか?

いえいえ。決してツッコミを期待してのボケではありません。
242円だけ。されど、242円です。
月に242円ずつ、今までの頑張りに利子(ごほうび)がついてくる、と考えればうれしい。 ほくほくconfident
小さな、ほくほく。

けれどこの企業年金、後払いのようです。つまり、今回私がもらった242円は、今年2018年2月の分。 私は少額なので、次回からは1年分(2018年3月~2019年2月の分)が来年の3月に振り込まれる予定、その期間生きていれば。 1年間よう命ながらえましたね、はい年金、ってかんじですね。年金は、生きてる人しかもらえませんもんね。まぁ当然か。。。たくさん勤めてたくさんもらえる方は、その額によって半年に1度など期間も変わってくるそうです。

まあでもうれしいこと。 過去に掛けてたとは言え、働かずしてお金がもらえるというのは、なんだか心がむずむずします♪ もうすぐ厚生年金も始動(?)します。 こちらは、働きながら給料から年金掛け金を引かれながら、数千円(こちらも掛けてた期間が短いもんでsmile)入金されるというけったいなことになるわけですけども。 

やっぱりまだ働きます。今日は、朗読稽古へ行く前に、久々の履歴書を書きました。(来週は面接ですrock。)

| | コメント (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »