« 一 周 忌 | トップページ | 初めての、(ニヤリ) »

2018年2月25日 (日)

コンマ数秒の、

4月公演の朗読稽古も上り坂。 どんどん登っていって、私なりに一番高いところが本番の日でありたい。

2月はじめに、朗読の先生から稽古日のお知らせを含めてメールが届きました。
「今回のテーマは、自分で自分を演出することです」と。

朗読劇でもなく、ただ読むだけでもない朗読。声の高さ・速さ・色。句読点に入れる間。体の動き・目線・息。どんな景色・登場人物を語り手である私が思い描いていくのか。それを、聴いてくださっている方に伝えることができるか。現実の今ここで話を聞いてもらうのではなく、話の世界にいっしょに入ってもらうこと。

きゃ~~~難しいsweat02。 これができる人を、プロ、と言うのでしょう。私はプロでは当然ないけれど、少しでも近づくことができるよう、許される時間でできることを、本番に向けてしていきたい。Pact


先日の稽古では、ある話で、「間が少し長い。ほんのコンマ数秒、間の長さが違うだけで聴き手の受け取り方が変わる。」との指摘を先生から。 む、難しいです。 「オリンピックといっしょ。今の朗読だと入賞できないよぉ~。」だそうで。 

上手くなりたい! 
がんばります。頑張れることが、楽しい。 重ねて、
許される時間でできることを本番に向けてしていきたい。

そう思ったのもつかの間、今日は、秋に友から借りた本「蜂蜜と遠雷」を見つけてしまった。 早く返さねば、、、と、ページをめくったらもう止まらなくなってしまう。 稽古の時間が読む時間にすり替わっていくsweat01。 でも止まらない。 不覚にも、ピアノコンクールに出場する人達の世界に入ってしまいました。 これも芸のこやしになるかなと、自分を簡単に許してしまった休日となりました。

明日だ!book 明日の昼休みだ! コンマ数秒の間をさがすpunch。 

|

« 一 周 忌 | トップページ | 初めての、(ニヤリ) »

朗読・語り・劇」カテゴリの記事

コメント

ヒロさんへ_____。

な・・・・・・っかなか、極めるには遠い道です。
でもその道が楽しかったりします。
がむばりまするthink

投稿: 風 | 2018年2月26日 (月) 17時53分

朗読と言ってもとても奥が深い世界なんですね~。

僕にはとても想像できない世界coldsweats02
もちろん絶対到達できない世界coldsweats01

やはりどんなことでも極めようと思うと並大抵のことじゃないですね。

投稿: ヒロ | 2018年2月26日 (月) 17時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一 周 忌 | トップページ | 初めての、(ニヤリ) »