« 正月食べて、春を待つ。 | トップページ | 一 周 忌 »

2018年2月 4日 (日)

認証されないワタシ

お金(現金)を、私はちびちび、ちょっとずつATMでおろす(出す)タイプやねん。そうかてな、財布の中にまとまったお金があったら「私はお金をもってるんや!」って思ってしまうやろ? いや、ま、そーなんやけど、持ってるんやけどな。それはパッと使うお金やなくて、何日間か先も使う予定のお金なわけやん。それを、今、使ってしまってもええように、勘違いしてしまうときがあるんやなぁ。そーしたら、気分良ぅ使ってしもて(その時は気分ええねんけどな)、後で、あーしもた!あの、30円安いのんにしといたらよかった、、、、、って、ちょっと後悔するねんなぁ。わかるかなぁ、この、小さいハナシ。未来の私に後ろめたいかんじ。。。

って、あかんあかんsweat01 これまでの話は余談や、余談。私のこんな小さい後悔の話やないねん。 今日 言いたいことはな、ATMのことやったわ。

で、もとにもどりまして、私はちょっとずつATMでおろすタイプやねん。 ちょっとずつおろすということは、何回もおろすということやろ? そのたんびにな、冬はけっこう困ってる。

私が使ってるキャッシュカードは、私の指の静脈を登録してあって、ATMが登録した静脈と一致しなければ、次の暗証番号画面へ進まないことになってます。え?あ~知ってるわなぁ。

そ・れ・が・や。
私は寒くなると手先がすぐ冷えて、血流が悪くなるからか、ATMがなっかなか私の静脈を認証してくれへんねん。どー思う? 「ニンショウサレマセンデシタ。」ってATMに言われてもなあ。ニセモンやない。私なんや!、ワタシ。これはワタシの指なんやで! と、念を込めて、ハァーーっと息を指に吹きかけあっためたりして何度かトライするんやけど、あかんねん。そのうち、私の後ろにATM待ちの列ができてたりして、焦るわけや。

そやし、こないだは、窓口のある、店内のATMへ行ってみてん。店内やったら「すいませ~~ん。」って、銀行の方に訴えることができるやろ?

で、案の定、ATMからニンショウサレマセンデシタとはねかえされてしもた。手をさすったり、息を吹きかけたりして何度かATMに拒否られた後、窓口へ。
「すいませ~ん。ATMが認証しないんですけどー。息を吹きかけたり手をこすり合わせたりしてるんですけどね。ダメなんです。いっつもお金が出せなくて、困ってるんです。」とちょっとクレーマー?
すぐに銀行の方が出てきてくれはりました。
「手をね、グーパーグーパーってぎゅっと閉じたり開いたりしてみてください。」
「これもやってるんですけどねー、だめなんですよ、いっつも。despair
「ま、ま、いっしょにやってみましょう。グーパーグーパー。」
銀行の方と一緒にATMの前でグーパーグーパー。グーパーグーパー。
何度か繰り返した後で「はい。も一度やってみてください。」
「だめだと思いますけどねー。いっつも何回やっても、」
と言いながら指を置いたら、ATMが「ピンポーン、ニンショウサレマシタ」と言うたwobbly
なんでや~。ふしぎやぁ~。いつもは、何回やってもあかんのに。

おかげでその時は現金が財布の中へ入り、お礼を言って銀行をでたんやけどな。 何日かして別のATMでトライしたらまた認証されへんねん。おっかしいなあ。もう冬は、お金をちょっとずつおろさんとまとまった額で出そかなぁ。で、財布の中にまとまったお金が入ってても、心を強くもって、使うのをちょっとずつにしよかなぁ。。。。

って、これも小さい悩みやわなsmile。小さい話を読む時間、とってもろて、ありがとうさん。

|

« 正月食べて、春を待つ。 | トップページ | 一 周 忌 »

お金の話。」カテゴリの記事

コメント

よさこいっこさんへ_____。

指紋も、ですか~~~~。
すり減ってきてるんですかねぇsad
外は減っても、内の詰まってくるのが老いること、
とひとり納得して、一日ずつを経ていきましょうぞhappy01、うん。

投稿: 風  | 2018年2月10日 (土) 17時26分

指紋が認証されなくなるのも老化現象なのではないかと思います。
携帯電話をタッチIDにしてるんだけど、最近は指紋を読み取ってくれなくて、結局6ケタもの暗証番号を入れなきゃ開けられないことが度々あります。
ほんと、めんどくさい~think

投稿: よさこいっこ | 2018年2月 9日 (金) 22時42分

チヌ太郎さんへ_____。

おおおぉぉ~、わかっていただけましたかー。
いい気になってつい使ってしまう、っていうのが、、、、、ねぇ。

ちなみに、私は今日、小銭だけを財布に入れたまま過ごしましてみましたhappy01

投稿: 風 | 2018年2月 5日 (月) 18時32分

白髪爺さんへ_____。

コメントありがとうございます。
山里で年金暮らし。ちょっと憧れますconfident
今の私には、老母が気にかかったり、年金は65歳からと決めていたりで、そんな憧れ生活はできませんが、、、smile

私の今の職場は、御所の近くですよ。またブログアップしますので、またのぞいてみてくださいね。

投稿: 風 | 2018年2月 5日 (月) 18時28分

分かります。
何回も出金に行くのが面倒なので、いつも多めに出してしまいます。

そうして、いい気になってつい使ってしまい、後で後悔する。

私はいつまで経ってもこの繰り返しです。

投稿: チヌ太郎 | 2018年2月 4日 (日) 23時11分

 とても女性らしい書き込みを拝見いたしました。私は50代で退職し、山里に引きこもりました。話題としては近辺にいる動物や日本古来の植物を探索して暮らす毎日で、村落の人々とはあまり付き合いをしておりません。この小さな世界にはストレスもなく、自由気ままな年金暮らしに満足しております。京都には思い出が多くあり、通信芸術大学に4年通ったからです。夏は暑く、冬は寒かった事も分かります。御所の横にあるホテルに4年間毎回泊まり、とても充実した時間を過ごし、変人の私にも学友との交流もできましたし、懐かしい思い出いっぱいです。枯れ弾む人生の中で進むべき道を開き、今に至れし我が人生。

投稿: 白髪爺 | 2018年2月 4日 (日) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正月食べて、春を待つ。 | トップページ | 一 周 忌 »