« 歯がっ、(^-^; | トップページ | ●赤い実●はじけた● »

山に浸かる。

171005_1247ぼーーーっと空をあおいでいると、空の中にダイブして雲の間に間を泳げるような気になってくるときがあります。(ありません?)

それと同じように、山の高いところに立って山々を見晴らしていると、重なる山々のグラデーションが波のように見えてきて、どこまでも、それこそ日本海まで、泳いで行けるような気がしました。

先週、京都北山の分水嶺を歩いてきました。こういうのをトレッキング、というのだそうですね。そうかぁ~、これがトレッキングか~。履歴書の趣味欄に‘山歩き’じゃなくて‘トレッキング’と書けばかっこよかったかな~なんて思いながら歩きました。171001_1239


曇り空でも蒼い川の水。青空を映さなくても自ら蒼いこの水は、私の憧れです。

今回も、4本足、つまり両手もつかって急斜面をよじ登ったり、下りたりもしました。蔓・枝や背の高い草をかき分けながら、倒木をまたいだりくぐったりもします。幅30センチくらいの道や切り通しで片方は崖なんていうドキドキ箇所もあり、そんな時は、他の方達の迷惑とならないよう慎重に一歩ずつ。。。。 危険だけども、単調に登り続けるのより、私は好きです。見守るガイドやスタッフの方々は、ドキドキというよりハラハラだったのでしょうが。

そろそろ木の実の季節。 

サルトリイバラが赤い実をつけていました。 毒じゃないけど美味しくない、と教え171001_1120
ていただいたから(?)試食をば。 甘酸っぱい・・・・・けど、超ジブい! 美味しそうにみえるのにね。

栗がたっくさんそこらかしこに落ちていました。シバグリとのこと。 栗も生で食べられるんやで、との言葉に、またまた試食をば。 

それではっ、生栗の食べ方を講習いたしましょう。 まずは歯で殻を割って実を取り出します。それから渋皮を前歯を使って少しずつ剥いでいきます。そう、リスのように。で、食べます。もともと小さいシバグリだから、身ぐるみ剥いだ実は栗のカケラ。大事に噛むと、、、、歯ごたえと栗の味。でもやはり少しシブミは残りました。


弁当にも栗ご飯と焼栗が入っていました。ごちでした171001_1212

寒い日ではなかったけれども、冷たい風に吹かれていると、足の筋肉がギュウ―っとかたまってくるという経験は初でした。なにせ、夏装備のまま山へ入ったので。だめですね。足をぱんぱんと叩き、動かしました。

次の日から3~4日はすっごい筋肉痛。お腹・お尻・太ももの前側。もうね、仕事中、デスクの角に太ももが触っても、痛い!こんな筋肉痛は久々です。

眺めたら泳げそうな山々でしたが、実のところは山に浸かっってばしゃばしゃ・・・・っていうところだったんでしょうね。

« 歯がっ、(^-^; | トップページ | ●赤い実●はじけた● »

スポーツかな?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歯がっ、(^-^; | トップページ | ●赤い実●はじけた● »

無料ブログはココログ