« 夏庭の世話。 | トップページ | アントシアニンの備蓄 »

2017年8月20日 (日)

初  盆

母は、’父の死以前にしていたこと’を踏襲しています。 父と一緒に行ってた月一回のコンサートに行き、父と事務していた退職互助会や手品の会に顔を出し、ハンドベルの練習や診療所など病院・講話の会・マッサージに定期的に行く等々。 マッサージ以外は父と一緒に行っていたところ。 まるで父が、自分の死後も母が行ける所をつくっておいたかのよう。 母は、いつも文句言いながらついて行ってたんですけどね。

変わったことは、たぶん月に一度の父の墓参と地域包括センター(?)から週に一回家事支援の人が来ること。 生協のこっこ便も週に一度やって来るので、それはそれなりに行く所や会う人達があり、ちょっと安心です。 私も、仕事後の電話で、しんどくなかったら一日に1ケ所、どこかに行けたらええなぁ、と日々言うてます。「そうやなぁ。」と返す余裕が、母にも出てきました。

けれども、

去年まで父と言ってた本家の墓参。 今年は私と2人で行きました。 JR京都駅のホームで待ち合わせ。西舞鶴に到着後、タクシーでお墓へ。母は難聴なのに、蚊の鳴くような声で、しかも口を動かさずに話します。 タクシーに乗り込んだら、運転手さんも補聴器をつけておられました。 そして、トラブル。

母: 花を買って行きたいんですけど。。。

運転手:花屋さんに行かれるのですね。

私: ぁ。墓参りに行くための花を、まず、買いに行くんです。

運転手:お寺の近くの花屋さんですね。どこですか?

母: お寺じゃないんです。 あの、花屋に。。。

私: お墓はお寺の中にあるのじゃなくて、山の麓にあるんですけど、駅前でしか花を買えないと思うんで、、まずここらへんの花屋で花を買いたいんです。

ということで花を買いまして、次はお墓です。 私はお墓がどこにあるのか、細かい道(そのあたりの地理)を知りません。 

運転手:お墓はどこですか?

母: え~っと。

私: 万願寺さんの方向とちがったっけ。

母: ちがう! 万願寺までは行かへん! 

私: けど方向としたら、万願寺さん方面やろ? 万願寺へ向かって運転してもろたら、わかる?

母: わからん!

運転手:そっち方面へ行ってみたら、わかりますか?

母: 行ってみたら、わかる。 あーあ、年寄りが、話す気なくなるのがわかるわ。そんなに次から次と話されたら、せわしぃてかなんわ!

、、、ということで、なんとかお墓のある、私にも見覚えのある田んぼのそばに到着。 あぜ道を少し登った小山のきわに、ご先祖様のお墓が並んでいるんです。 2年前、父と3人で来た時、父はこのあぜ道をハァハァ息切らしながら杖ついて歩いてたっけ。。。雨が降ってきてました。 ドアが開いてから、レインコートに着替え始めた母。 それを、気長に、嫌な顔ひとつせず待つ運転手さん。

行ってみると、なんと、お墓前の田んぼごと、猪避けの電気柵で囲まれていたんです。 危険なんて表示も。 感電したらタイヘン! どーしよー~~~と、ふり向くと、母がいない!  どこへ行った? だれかの助けを求めに行ったことはわかるが、このぬかるんだ狭いあぜ道ですべってこけたら? いったいどこ行った? 

タクシーまで戻ったかも。と、タクシーまで下るも、こっちにはだれも来られませんでしたよ、と運転手さん。 えーーーーっ、どこ行った? 

タクシーと私以外、だれも居ない。 し~~~~ん。 ただ、雨が降る。 

どーしよー。と、電気柵まで戻ろうとしたとき、上の方から女性の方と元気にしゃべってさっさと歩いてる母の声。 出るんやん、声! 歩けるんやん、さっさと!

地元女性の方に、電気柵の外し方と戻し方を教えていただき、雨の中、線香の束に火をつけ、ロウソクにも火をつけ灯籠に立て、花を供え、数珠とりだして手を合わせました。 用水路で私がバケツに汲んでおいた水は、「雨降ってるし、水はあげんでもええやろ。」とジャッと捨てる母。 ま~そうなんかもしれんけど。。。

というわけで、待機していたタクシーでまた駅前にもどり、昼御飯を食べ、京都に170816_2013帰ってきた墓参でした。 

.

.

先日の送り火。16日。 うちからちょこっとだけ見える舟形の帆を見ながら、父たちを送りました。今まで、五山の送り火というと夏の終わりの心の区切りでしかなく、夏の夜空に見える花火を見るような感覚でした。

今回、父は、初めてあの世から戻ってきて、街をあげての山々の火で送られるんやなぁと、思ったことでした。

« 夏庭の世話。 | トップページ | アントシアニンの備蓄 »

実   家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏庭の世話。 | トップページ | アントシアニンの備蓄 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

  • 2011627
無料ブログはココログ