« 初  盆 | トップページ | 予行練習したのにな。 »

アントシアニンの備蓄

私が高校生だった頃、1年間の授業をほぼほぼ雑草のスケッチに費やした生物の先生がいた。「生物を勉強するためには、よく生物をよく見ることが大事。難しいコトバだけを覚えるのはそれは生物の勉強ではない。まずよく見て、描き写しなさい。」と、その先生はおっしゃったものである。 私達は、来る日も来る日も、生物の授業といえば雑草のスケッチ、だったのである。冬になって初めて‘DNA'だの‘ミトコンドリア’だのという言葉が板書されるようになったのだが、その時分には私の頭の中で‘生物=雑草のスケッチ’とカタマッテいたから、受験に役立ちそうなコトはもう入ってこなかった。

その先生が、スケッチばかりの時すでに教えてくださった言葉がある。
それは、アントシアニン、である。
「紫色の植物にはアントシアニンが含まれている。云々。」
残念ながら、「云々」のところは覚えていない。真面目に聞いていなかったのだろう。

最近TV等で、カラダに良い食べ物が話題になるようになって再びアント170610_1800_4シアニンがやってきた。 聞くところによると、ポリフェノールの一種である。 なになに、、、、強力な抗酸化作用、目の機能向上、血圧上昇の抑制、肝機能改善、毛細血管保護、血小板凝固の抑制、動脈硬化などの生活習慣病予防などの効果とな~~~♪。 今の私にぴったりや~ん

.

。。。 
170613_1808_2

おっと。 閑話休題

.

今年は、うちのブラックベリーが豊作だった。ブラックベリーの色は、ブルーベリーに似ているからきっと、アントシアニンも豊富だろう。 毎日少しずつ採っては冷凍しておいたのを、先日ジャムに170820_煮た。 裏ごしして種をとるのが面倒で、今年はそのまま食べることに。。。(うっ、歯にはさまる。)

.

.

それから今年は、梅干がなくなった。私にとって梅干は調味料。なくては困る。 ということで、いつもにも増してタイヘンな年だけれども、梅を漬けた。 赤シソにはアントシアニン。 干さなくても梅漬として食べられるそうなのだがやはり、窓辺に置いたザルに漬けた梅を広げてから出勤し、帰宅後へろへろの手で瓶に戻した。 

170813_

赤シソでジュースも作りたかったけれど、まあこれは来年ということで。

.

ということで、いま、うちには、ブラックベリージャムと梅干が蓄えられている。なんだか安心、である。

.
台所でなんと高校時代の先生を思い出した夏。や・・・・・っと、朝晩涼しくなってきましたね

« 初  盆 | トップページ | 予行練習したのにな。 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初  盆 | トップページ | 予行練習したのにな。 »

無料ブログはココログ