2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 『コンビニ人間』 | トップページ | こけるすりへる »

2017年2月 5日 (日)

心を腹に。

新しい台本をいただきました。 製本はこれから自分でしますbook。 私は、稽古用と本番用、2冊作ります。稽古時の書き込みが多く、本番近くになるとページいっぱい字だらけ線だらけになるからです。

まず黙読。黙読が大事、と先生は言われます。黙読で内容を把握し、主語述語・修飾被就職の言葉どうしの関係を、人物等の気持ち・情景をイメージし、読み手である自分のこの話への気持ちを持つ、のだそうです。

今年は、これから。いろいろ取り組んでたことのうち、ここだけ残したP-actの朗読講座。少しずつテンションあげ、読みこみ、今私にできる声の表現を本番でヤマとしたいです。

出さない生活だからなぁ、声、今。まずこれがモンダイ。 意識して呼吸するっ!rock 緊張する場面でも息をとめないように。。。

稽古中によく指摘されること。顔や首で表現しないこと。私は読んでるとき、よく眉が動くのだそうです。 
「代わりに声で表現するのよ。息を腹で調節するの。」

私はアタマで考えすぎなんでしょうか。アタマの中で想像して、それを表現しようとしたら、アタマに近い眉が動いてしまうとか。。。coldsweats01

「だったら心を腹に置けばいい。」という先生のアドバイスで、私の稽古ステップはまず、心を腹におき、息を腹で調節すること。P-actで教えてもらうようになってから何年も経つのに、やはり‘息’という基本にもどります。

よっしゃぁ、やるでぇpunch、ぼちぼち。

                       *「竹久夢二ワールド」 7月初旬公演予定。

« 『コンビニ人間』 | トップページ | こけるすりへる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『コンビニ人間』 | トップページ | こけるすりへる »