2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

  • 2011627

« 心を腹に。 | トップページ | まだまだ冬どすどす、か? »

2017年2月12日 (日)

こけるすりへる

ああ!まったくもって、おそろしい思いをしました!

通勤途中の踏切で。 
渡ろうとして踏切に一歩踏み出したときに警報機が鳴りました。
走って渡ってしまう? 一瞬迷ったのですけど、向こうから来た小学生が走って渡ってきたから私も、と走りました。ここで私がすべきだったことは、自分は一歩下がって停止し、小学生も声出して制止することでした。 なんと私は小学生を真似ました。

2~3歩走ったとき、身体が前のめりになりました。なんにもつまづいた自覚はありません。倒れる自分の身体をスローモーションのように感じ、手をついてこけました。が、手が身体を支えられずに顔を打ちました。頭の中がジーーン。

立ち上がらなあかん!
遮断機が降りてきてる! 駅から電車が動きだしてしまう!(この時の警報は、駅ホームに電車が来て、停車する前に鳴るパターン。) あまりのアリエナイ状況にびっくりしてしまって、一瞬身体が動きませんでした。身体が動かないと思うとよけいにこわい!

「大丈夫ですかっsign02
渡り終えた小学生が声かけてくれ、それに大声で大丈夫と応え、力を入れてえいやと立ち上がれ、遮断機が下りてしまう直前にすりぬけることができました。

少し先の横断歩道で、毎朝、子ども達の安全を守ってくださっている地域ボランティアの方がおられます。その方も旗持って声かけてくださいました。
「大丈夫?どこか痛いところはない?フラフラしたらまずしゃがむんやで。そやないとまた道でこけてしまう。」
それから
「踏切が鳴ってるのに走るやなんて、もってのほか!危ないっ」と、叱られました。

ありがたいことです。 そして、少しの時間を惜しんで、小学生を真似て走ってしまった自分がとても恥ずかしい。

もしあのとき、反対側の電車が入ってくるとき(ホームの手前に踏み切り)だったらと思うと、ほんとうにゾッとします。

こんな小さな踏切、走って渡れる。今まで走ってる時にこけたことないもん。
そんな自分への過信が、こんなことになりました。

最近、私の人生の時間も刻々と減っているのだと思うことがよくあるのですが、身体の力も、歳とともに減ってきている。筋力・バランス力・瞬発力・判断力・意志力。
自覚せねばなりませんね。反省!

ちなみに、このとき履いていたスニーカーの底を見たらツルツルでした。靴底も減っていました。買わなきゃ。。。

 マダイケル 心のおごりが 命とり

« 心を腹に。 | トップページ | まだまだ冬どすどす、か? »

えとせとら」カテゴリの記事

コメント

ヒロさんへ_____。

ほんまにほんまに、
ゆとりをもって、ゆっくり行動。
車を運転するときのように、
「かもしれない」を予想して動くことも大事なのかな~。

大したことなく済んで何よりでした。
でも僕もたしかに段々と身体の衰えを感じています。
いざというときに足はもつれる、力が入らない、気持ちが焦っても体の方が思い通りに動かないことが多いです。

信号や横断歩道のない道路を横断するときも、自動車の姿が300mぐらい先に見えて時間的に余裕が有るのが分かってても渡るのをやめるようになってしまいましたcoldsweats01

もう無理せず慌てずのんびり生きることにしましょうhappy01

おひるねおかんさんへ_____。

ほんまに。。。。。
焦ったらあかんなぁ。
急がんと、落ち着いて。

ありがとう。
顔も、アゴの骨をすこし。大丈夫ですwink

わぁぁ~
大丈夫ぅ~?
何より 顔!かお~!

そうなのよ
こける時 手がでぇへんのよね~
ほんで 顔からぶつけんねん。。。。。

なんでも
焦ったら あかんなぁ
余裕もって 行動しよな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 心を腹に。 | トップページ | まだまだ冬どすどす、か? »