2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

  • 2011627

« 冬どすどす。 | トップページ | 『コンビニ人間』 »

2017年1月22日 (日)

『脳で治す腰痛DVDブック』

「最近、筋肉痛が貼りついたみたに腰が重くて。。。」
と伝えると、職員の方々が相談の上、重い物を持つ仕事を手伝って下さることになりました。ありがたい。というよりも、面接時に確認のうえ就いた自分の仕事を全うできず、超多忙な職員の時間を奪ってるようでとても申し訳なかった一週間。

今の仕事は、EXCEL入力やファイリング等の事務補助の他に、3課90人分の湯茶(保温ポット5台&やかん2個&冷茶2個)を準備することや廃棄用紙(書類・古紙・古新聞紙・ダンボールetc.)を業者のトラックが来たらそこまで運び荷台に放り上げること、新しいコピー用紙(5〆入った箱が10~20箱)をこれまたトラックまで取りに行き収納場所に積み上げること、保存書類をまとめて地下倉庫まで運び積み上げることなど。これを2人で分担または一緒にやるのですが、全体の仕事の中で、けっこうこんな力仕事の割合が高いのです。しかも、もう一人の方の任期が年末までで、新しい方が見つからず、年明けからは一人でやっていました。 

できるつもりでいたんですpaper。やる気満々だったんですrock

しかし、

身体は正直ですねぇ。もともと腰痛持ちだったのだけれど、やっぱりいつも以上に重くつらくなってしまいました。

ほんと、

身体は正直です。 一週間、力を貸してもらったら、ほんまにラクになりました。実感。 加えて、帰宅後のヘロヘロ疲労までマシになりました。 

タイミングよく、図書館で予約していた本『脳で治す腰痛DVDブック』と170122dvdうのが私の順番となり、借りて読みました。DVD付です。

この本によると、痛みの原因箇所(骨とか肉とか椎間板とか)が修復されても、脳内のDLPFCという箇所が疲弊していたら、神経の興奮が収まらず痛みを伝え続けるのだそう。病院で調べてもらって異常はなくても痛みはずっと続くのだとか。

脳内のDLPFCが疲弊する原因は、不安・恐怖などのストレス。 これは、今まで生きてきた経験とか性格とかで個人差がある。 ふむ。 痛くなったらどうしようと思うこと、そのことが脳内DLPFCを疲れさせ、本来の役目(鎮痛)を果たすことができなくなっているのだそうです。

痛みを取り除くには、
   ①なぜ痛みが続いているのかを知ること
   ②少しづつ体を動かすこと
   ③認知行動療法。病院の管理のもと、少しずつ動ける範囲を広げても大丈夫noteと認識していく療法。

ふむふむ。

新しいバイト仲間が決まったそうです。ほ。 整体にも行ったことだし、私も少しずつ動く範囲を広げ負荷を増やし、仕事を元に戻していきましょかねぇ。

« 冬どすどす。 | トップページ | 『コンビニ人間』 »

本・映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

おひるねおかんさんへ_____。

おひるねおかんさんもですか~。
つらいですなさけないです。
おかげさまで、だいぶん良くなり、
リハビリと称して少しずつ復帰しております。

おっは~
腰痛って若い頃は何それ?
とか 思って 
腰痛持ちの人に
冷たかったなぁ~と反省してます。。。
ほんと つらい。。。

体重移動とか ボディメカニクスとか
気をつけてるんだけど
急にくるんだよなぁ。。。


職場の人たちが理解ある人でよかったね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬どすどす。 | トップページ | 『コンビニ人間』 »