2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 350円。 | トップページ | ノラの声と、 »

2016年12月18日 (日)

「芽吹きの雨」

朗読劇「芽吹きの雨」を観に/聴きに行きました。

161218__3

これは、以前、MBSラジオドラマで放映されたものです。建築家(としてしか私は知らなかった)ヴォ―リズの妻・一柳満喜子の話。 

耳だけで聞く朗読と、目の前で朗読者が語る朗読と、同じ話でどう違うのか・・・・なーんてことを自分では思いながらP-actに行ったのですけれど、長いフレーズを語る前の息継ぎはどうなってるのかなどと思いながら一番前の席で観てたのですけれど、そんな私の意に反して、やっぱり今回もどんどん話の世界に引き込まれていってしまいました。

話って、読むも聴くも観るも、旅のひとつであるのだなあconfident

何も知らなかったことでお恥ずかしいことなのですけれど、この話で私、初めて、近江八幡やヴォ―リズとメンソレータムと戦争が結びつきました。 

年が明けたら私も朗読公演の練習が始まります。 
どんな話かなぁ。
ワクワクheart04
帰り道、空もまだ青かったので、自転車こぎながらマスクの下でひそかに発声練習しながら帰ってきました。 

自分へのプレゼントのつもりで観に行った朗読劇。 息子からもメールが入り、い~い誕生日でしたhappy01paper

« 350円。 | トップページ | ノラの声と、 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 350円。 | トップページ | ノラの声と、 »