2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ヒルまず進め  | トップページ | 「はなれ瞽女おりん」 at P-act  »

2016年10月 1日 (土)

避難指示 w(゚o゚)w

よう降りますねぇ、雨rain。 ほんまにもー洗濯もんは乾かへんし、床や畳は湿ってきしむし(タイヘン!シンコク!)、不快指数はハンパないし、通勤途中の服はぬれるし、なにより昼もずっと暗い! ここ数年は、降りこめられて家の中で雨の音きくのもいいな~と思い始めてたんやけど、、、、、返上! やっぱりこう降り続くとたまりません。 そやからこそ、まあ、たまの青空がとってもうれしく感じることもできるんやけど、、けどもーこのへんで止んでくれへんかなぁ。 

先日、帰宅後ヘロヘロで、TVもPCも目ぇと頭が受け付けず、もう寝るべしと布団敷いたとき、ふと気になった。 雨はいつまで降るんやろう。 おりしも外は相変わらずの雨。 詰まったトユから雨があふれ出し、庭に直接ボトボト落ちる音がすさまじい。

PCを開けると、Yahooのホームページに、どーーんと雨の危険情報。 なんと京都市にも! 京都市の、どこやろう。 

なんとなんと、実家のある地区に避難指示が19時ぐらいに出てた。 その時すでに22時。 父母は、どうしたやろう。 避難したんやろうか? それとも、もう寝てるんやろうか?

気になったからTEL。長い呼び出し音の後、母が出た。 

起きてた?起こした? それとも今から避難するとこやった? 避難指示が出てるで!

「知ってる。避難指示が出てからも~だいぶん経ってるけどな。」

避難しぃひんの?

「そんなもん、しいひん。」

どもないんsign02

「この雨の中、どうやってどこまでお父さん連れて歩いていくん? そのほうが危ないわ。」

近所の人はどう? 動いたはる?

「だーれも、たぶん。 それより、そっちのほうが心配や。比叡山もあるしまわり田んぼやし家は坂の途中に建ってるやろ?」 

そ、そうやな。。。 もーええかぁ? こっちは避難指示出てへんから大丈夫や。比叡山も大丈夫。 と、母の心配事がかえって増えるから早々に電話をきった。

考えてみれば、

避難指示や避難勧告が出たって、高齢&重病人は、動けない。 晴れた日でも、電柱と電柱の間を歩くのに息がきれ、動脈瘤のため家の中でもそぉっと動いている(自宅療養してる)父であるのに、難聴&骨折した腕に金属の棒(?)を残したままでこれまたそろりと生活してる母であるのに、豪雨の中、傘さして遠い避難所まで歩くのは無理やん。 

日を別にして避難勧告が出た久多などは、動けないご老人宅を車で拾ってまわったという話を聞いたんやけど、人口の多いとこやったらそんなんもムリやわなぁ。 ほんまに危険になったとき、いったいどうしたらいいんやろう。 危険を知らせた後のことは、被害が出るまでは、本人責任となるんやろうか?

私も今までは、父母の病気や寿命そのものばかりを心配していたけれど、天災などの場合、どうしたらいいんやろう。 私は、どうしたらいいんやろう。 と、あらためて考えてしまいました。

ほんま、雨、多いなぁ。 もうこれぐらいで勘弁しといてほしいわ。

« ヒルまず進め  | トップページ | 「はなれ瞽女おりん」 at P-act  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒルまず進め  | トップページ | 「はなれ瞽女おりん」 at P-act  »