2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 紫の実から。。。 | トップページ | 年 相 応  »

2016年10月 9日 (日)

襄の桜 

御所東側、紫式部邸跡と同じ寺町通りに新島譲旧邸があります。 ちょうど邸宅内を161002_見学できる時期(年に数日)であったので、これまた見に行きましたbicycle同じ日です。

日曜NHK大河ドラマの頃から行きたいと思いつつ機会をのがしておりました。あの頃はきっと混んでたことでしょうが、先日はゆっくりと明治のあの頃に思いを馳せることができました。

上の写真は、玄関。突き当たりに見えるのは、庭?

.

.

中の写真は、応接間。 オルガンも置いてあり、教会の集会室にも使161002__2われていたのだそう。

トイレは洋式。キッチンは土間ではないけど竈がある。風呂も、私には昔風に見えました。折衷な生活ですね。

すべてとてもきれいに残されています。

この場で生き、生活した新島と八重と学生の人達。 どんなことしゃべってたのかな。悩んでたのかな。なに食べてたのかな。 そう思いながら、時は違うけど同じ場所に居るのは、どても楽しい。

.

前庭には、八重の桜との桜が植えられていました。新しい若い木でした。向か161002__3
い合って植えられているように思えました。

.

.

.

記事が別々になりましたが、この日(10/2)は、平安・明治のなごりを見て感じ、P-actで大正の話を観て感じた日。 頭の中を、時が、ぐるぐると通り過ぎました。 充実した良い日でした。 

« 紫の実から。。。 | トップページ | 年 相 応  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紫の実から。。。 | トップページ | 年 相 応  »