2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

  • 2011627
無料ブログはココログ

« 失敗 DIY! | トップページ | 断 水 ヾ(.;.;゚Д゚)ノ !  »

2016年10月23日 (日)

八 丁 平

161022_1311_5


‘北山分水嶺を歩く’という山歩きツアーへ、2度目の参加。
久多から入って八丁平へ。 京都の、北山にもこんな湿地帯があったのです。

今回も、山道や林道をほぼ外れ、知る人しか知らないけもの道とか昔の街道など歩きました。渓流も横断しました。もうこれはガイドさんなしでは味わえない山、いえ森歩きです。 私はただただ「こっちこっち。」と言われるままに彷徨った感がありますが。。。 だから楽しくもありました。 コンパスと地図と経験と、そしてスマホ地図。 自分の現在位置がわかるスマホ地図shine。 (初めて、スマホがほしくなりました。 でもまだ我慢ですrock。) 

「この葉っぱはクリン草というんです。濃いピンクの花が咲くよ。春になったら見に来るといい。」
いえいえ、ひとりでは二度とこの場に来れません。悔しいなぁ。 クリン草の花、見てみたい。

161022_1152

お弁当付のツアーなのですが、山中の、どこにでもある(私にとっては)地点で、時刻を決めて、別スタッフの方が人数分ボッカしてくれたんです。あの広い森を、まるで我が庭のように荷物持って移動し人と待ち合わせることができるなんて仙人のよう。びっくりです。 弁当の他にハンモックも持ってきてくださり、昼食後は向かいの山々を眺めながらのハンモックタイムです。 この方は、明日のトレランの準備があるから、と、ハンモック畳んでまた帰っていかれました、ひとりで元気にrun

.

 

途中、161022_1351_2ナラの木にしかできないというなめ茸が生えていて、立ち止まるなめ茸タイムも多々あり。 きのこ好きの私なのに、山を下りるまで、とうとうナラの木もなめ茸も自分では発見できずじまいでした。 でも、かわいくて美味しそうななめ茸でしょ?

漢方薬として聞いたことのあるセンブリの花が咲いてるのを見つけた方あり、ナナカマドの実を教えてくれる方あり、、、私ももっと‘山の目’を身につけたいとひそかにもくろんでおるところです。 山の名前や草の名前や鳥の名前を自在に言えたらなぁって。

.

山中のヘリポート。 こんなところがあったなんて! 救助のためかな? 161022_1434

今回出会った水の流れは、安曇川水系。 武奈ヶ岳や蓬莱山も見えました。 

時代祭や鞍馬の火祭と同日。 渋滞とも人混みともカチ合わず、じっくりと山を味わって帰ってきました。

« 失敗 DIY! | トップページ | 断 水 ヾ(.;.;゚Д゚)ノ !  »

スポーツかな?」カテゴリの記事

コメント

pegaさんへ_____。

ひとりで登ったのですか!
ひょえーーっ。

来週、頑張ってくださいねhappy01

そうなのです。今年は来週が大阪マラソンだったり、
他の大会と重なって、少なくて200人。
でも、25kmの距離をトップは2時間半で、最後尾は
5時間半ですから、ばらけていて、混雑というほどでは^^;
私はレースの邪魔にならないように、コースを選んだの
で、同じ山に200人も人がいるとは思えないほどの
寂しさでした(応援ポイントに行く前後ね^^)。
あの山奥で、ひとりって、大文字や
比叡山とは比べ物にならないくらい、心細かった~。

私は来週、朽木で40㎞の大会に出ます。
私の走力では、完走できるかどうかギリギリの大会^^;;;

pegaさんへ_____。

明日、pegaさんもあのトレランに参加するのかなぁと思いながら、交流の森の方々の話を聞いていました。
「今年は参加人数少ないよ、200人ぐらい。」
って!  あの森の中がそんなに混雑するのかーーーーっと、びっくりでした。
熊も鹿も狸もさぞかし息をひそめていたことでしょう。

おお!
一日違いで近いところに行ってました^^
その翌日のトレラン大会に、応援で、「山村都市交流の森」から、峰床山を往復しました。

八丁平、いいですよねえ^^
昔はそこを走るためだけに、そこを通る大会に出ていたこともあります^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 失敗 DIY! | トップページ | 断 水 ヾ(.;.;゚Д゚)ノ !  »