2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 夏ごもり③~断捨離断行! | トップページ | 結膜下出血 »

2016年8月 4日 (木)

暑さマヒ

私の住んでる比叡の麓は、まだ朝晩涼しい。 夜9時を過ぎたら窓を開けます。涼しい風が入ってきます。 そして、寝るときは、窓閉めてエアコンどころか扇風機もかけないで布団かけて。

しか~し、

やはり昼は、あつい! 昼は雨戸まで閉め、日光を極力避けております。 砂漠の家になぜ窓が少ないのか、わかります。

う・・・・・・う・・・・・・う・・・・・・・。 あつい。

そーだ、汗をおもいっきりかきに行こう!
なんだか水分と熱が身体の中にこもってるような気がしたのです。 そのときすでに掃除して汗かいてたのに、です。まーただ動きたかっただけかも。 TVで、暑い時期はあまりちょこまか動くと自律神経を疲れさせるだけ、とも聞いたのですけれども。
160723_0917

新しいシューズ履いて、大文字山の火床まで行きましたshoe。いえ、家からじゃないですsweat01。銀閣寺道まではバスcoldsweats01。 銀閣寺横の登り口から、私の初級足で、登りは45分、下りは35分で往復できます。

子ども達は夏休みだけれども、平日。あまり人に会いませんでした。 

だけどね、耳を澄ませば、心を澄ませば、山もけっこうにぎやかなんですよ。 

蝉しぐれ。シュワシュワ(クマゼミ)抜きの。ジーーージーーー。ミ~ンミンミンミンミンミィ~ン。 暗がりでは、カナカナカナ。 (ちょっと登っただけなのに蝉の種類が変わるというのが不思議です。) それから、上達したウグイス。 蜂の羽音。 木々のそよぎ。 川のせせらぎ。 そして、たまに、人の声。 ね。 にぎやかでしょ?

火床に着くと、少し下にツバメが飛んでいました。 岩倉・先日行ったクリーンセン160803_1023
ター・糺の森・御所・吉田山・新しくできたロームシアター・平安神宮の赤い鳥居・京都タワー。。。 京都の街がまるで箱庭のよう。 愛宕山は、どれだろう。

上の方の写真は、「大」の字の真ん中です。3画の交わるところ。16日の送り火には、こういう火床(大の字にならんでいる)に薪を並べて点火します。 

下の方の写真。 今回は京の街ではなく、空を撮ってみました。 火床に着いて、息を整えながら、なににもさえぎられていない空をみると、心のコリがとれます。整体ならぬ整心、ですね。

してからに正午前、疲れて帰ってくると、近所の方に会いました。(昼間は暑くてあまり人がいない。)
「あ・・・・・っついねーー。」
と言われて、
「はいーー、あ・・・・っついですぅ~。」
と返事したけれど、実は、山で歩いたときの暑さと比べるとそうでもない。 

きっと、マヒしてたんやね。

« 夏ごもり③~断捨離断行! | トップページ | 結膜下出血 »

コメント

pegaさんへ_____。

たしかに。
山の木陰は街中アスファルトよりも断然すずしい!
あっついのは自分のカラダ。ボタボタ汗が出て、シャツが絞れるほど。
川の水ひたしたタオルを首に巻いてシャツの首周りがぬれたけど、おんなじくらい背中もぬれてた。
体温調節もまだ下手なのでしょうね~。

大文字のぼってはったんやね^^
マヒかあ^^;;;;
まあ「慣れる」というのはあります。

でも、銀閣寺から、木陰に入るだけで、気温変わりませんか?

私は、どんな小さな山でも、下山したら「あっつ~~~」って思います^^;;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏ごもり③~断捨離断行! | トップページ | 結膜下出血 »