« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月28日 (木)

ストレスとの上手な付き合い方

就職支援セミナーというのがあって、そのなかの「ストレスとの上手な付き合い方」と題するセミナーに参加してきました。

 

2時間ほどでしたが、久々の講習ということで楽しかったです。知らなかったことを見たり聞いたりやってみたりするのは、とてもおもしろい。 

 

ストレスとうまく付き合うためにはまず自分を知ることも大切。 ということで、エコグラムというのをやりました。いくつか質問があって、はい・どちらとも言えない・いいえのどれかにチェックしていきます。 これは雑誌かなんかでやってみたことがあるような気もします。

 

結果、今の私は、客観性(分析力・冷静さ)や自他への厳しさ(責任感)があり、感情表現もできる(好奇心・創造性あり)けれど、協調性・優しさという点で低い値が出ました。 なる。。。 ま、こういうタイプなんだということです。 このタイプによってストレスを感じる方向とか強さとか対処法とかがちがうんだそうです。

 

私は、人との関係においてストレスを抱えやすいということなのかな。 他の参加者と話すと、みな同じように人間関係のストレスが一番こたえるのだと思っていましたが、なんだかそうではないらしい。 人間関係よりも、天候や季節によるカラダの不調のほうによりストレスを感じるという方も。 へーそーなんやね。

 

それから、実際にストレス対処には大きく分けて2通りあるとのこと。 ひとつは、ストレスになるものを積極的になくして(減らして)いく方法。 もうひとつは、ストレスになるものはそれとして置いておいて、気分を転換してしまう方法。 だれしも、このふたつをうまく組み合わせて対処しているのだそうです。

 

対処することをコーピングと言って、何をしている時にプラスへ心が向かうのかというもの。 セミナーでは、実際に、自分なりのコーピング法を書きだしてみました。

 

私はけっこうありました。 空を見る、音読する、庭の草をぬく、時間を気にしないで冷蔵庫整理おかずを作る、昼寝する、ゲームする、ブログを書く、落語を聞く、歩く、音楽を聴きながらストレッチする、ゆっくり湯船につかる、香りを楽しむ(アロマとか庭の草とか) etc. それなりにコーピングしてるってことでしょうか。

 

しかし、ひとりでするものばっかしですねcoldsweats01。 今のお財布事情からしたら、まーよしとしましょ。 もちろん失業中の今にしかできないものもあるから、それはそれで楽しんでおきましょ。  

 

数人でするものとか、職場でちょこっとできるものとか、いろいろとレパートリーをひろげておくのがいいのだそうですよ。

| | コメント (0)

2016年7月25日 (月)

夏ごもり②~まつり縫いまつり

最近、「~してばっかり」とか「~がいっぱい」ということを「○○まつり」って言う(聞く)ことがありますよね。 そーゆー言い方で言うなら、ここひと月ほどの私は「まつり縫いまつり」。

梅雨が明ける前にやっつけてしまう予定だったんですけどね。久しぶりに針を持ったら、まあ目ぇが、思いのほか年とってましてね。 びっくりですわ、はぁ。

私は近視乱視老眼、つまりキンランロウであります。 けども、普通の生活やPC作業や庶務事務の仕事は、遠近両用のコンタクト。仕事するときも、車を運転するときも、これであんまり不都合はございません。便利です。 暗いところでは、コンタクトした目ぇに老眼鏡を使います。 ま、これでよし、です。 よし、だったんです。

ところがっ、

なんということでしょう。 細かいもんがこれでは見えないんです。もー困りますよ。例えば、虫。 野菜を洗うとき、野菜についてた ち~~~~ぃさな幼虫がボールの中に沈んでいても、見えない。ご飯の上にかかっているのがふりかけなのか、飛んでる小さな虫なのか、区別がつかない。 うちの庭には土を多く残しているから、サッシ窓をぴったり閉めていても1~2ミリぐらいの色の薄いアリが入ってくるのですけれども、このアリたちが畳を這っていても見えない。

まして針に糸を通すだなんて! むりむりむり。 ということで、縫うときはまずコンタクトをはずすことになります。 するとですね、今度は、遠くも中ぐらいのところも見えなくなり、針や糸がどこにあるのか心もとなく、つかめない。 で、近視だけ用の眼鏡をかけて、針と糸と針通しグッズを手に取り、それぞれの場所を決めて覚えておき、いったん置きます。で、眼鏡をはずして(これも場所を覚えておく)、針と糸と針通しを、ぼんやり視界のなかで手に取り直して、目に近づけてそろりと糸を通し、玉結びをつくります。 縫うときも、目を近づけて、ひと針ひと針縫います。眼鏡かけたりはずしたり。気づけば眼鏡をやや下にずらして、眼鏡の上から目を出してるおばーちゃんになってます。 よく見るあの絵はこーゆーことだったのだね。 しかしはあ、なんて疲れること!

めっちゃ時間かかりました。 が、時間あるのが今の生活のいいところnote

梅雨が明けても、陽ざしカンカンの昼間は外に出られないから、やっぱり家の中で針仕事。 なぜやめないのかというと、要るものを買わずにすむからmoneybagです。 それから、ずーーっと、家にいる時が来たら是非やってみたいと長年思っておったからです。 160718_1709

こたつの天板と本体の間に入れるシート。冬は布団が間に入るけれど、布団を使わない季節はすべるでしょ?

家で着るあっぱっぱ(ホームワンピース)がボロボロになって数少なくなってきたから、Tシャツ生地でできたジャンスカ(チュニック)の襟ぐりと袖ぐりに布をあてて。

息子が保育園の時、母の日のプレゼントにくれた染めたガーゼハンカチを二枚合わせてビールグラスの下に。 コースターがヘロヘロになってたもんで。息子が保育園の時にこれを作ったらきっと喜んだんだろうなぁと思いながら。 

ほとんどを まつり縫いで仕上げました。 題して、「夏のまつり縫いまつり」だ~~。 

今月、京都は祇園祭一色で、街中へは出たくないのもありまして、ちょうどよかった。 ちなみに私は人混みがヤです。針に糸通すより疲れます。 おまけに交通渋滞・交通制限・バス停によってはバスが来ない日時があったり(山鉾巡行時)。なんで、ちょうどよかった。

あとまだ少し必要なものが残っております。 ゆっくり作って買わずにやりくりしますです。 これは仕事と子育て(思い出になった楽しいことも含めて)・実家家族の緊急時などの時は、できなかったこと。 時間の流れを味わい、これはこれで満足してますconfident

| | コメント (0)

2016年7月19日 (火)

キタナイからそこ踏んじゃだめよ。

窓開けてたら話し声が聞こえてきましたear。犬散歩の人どうしの会話らしい。うちの玄関前で。

何気なく聞いていたら、それがま~、聞いておくれやす。

Aさんという人がポチdogという名の犬を連れていて、Bさんがタローdogという犬を連れていたとします。

A 「タローちゃん、おはよう!」

B 「おはようさん、ポチ。」

なぜに犬に挨拶してお互い人間同士の挨拶をしない?  まぁまぁ、AさんとBさんの会話は犬や季節の話題で長々と続いておりました。

と、その時、

A 「あーーーポチったらおしっこしちゃったァ。タローちゃん、そこ踏んじゃだめよ、キタナイからね。」

とその一団は、うちの玄関前から移動しました、会話を続行するため。

どう思います?

.

think ここからは、家の中でこの会話を聞いていた私の個人的なひとりごとです。

なんやねんそのものの言いようは! なにが‘しちゃったぁ’や、なにが‘だめよ’や。 ‘踏んじゃだめ'なキタナイ場所は、うちの玄関前なんやけどー。 あんたの犬がうちの玄関前をキタナクしたんやろーがっ。 もし、あんたの犬がおしっこしたと知らずに私が玄関から出たらば、私ゃ、あんたの犬のキタナイおしっこを踏むことになるんやで。 どーしてくれる、私の靴裏!

ま。私の靴裏はええとして。

私も最近まで、犬は外で、電柱なんかにおしっこするもんやと、そんなもんなんやと思ってたけど、ウンコはともかくおしっこはええかと思ってたけど、よう考えてみたらや、本来は外で飼うべき犬を家ン中で飼うんやったら、犬も家族と言うのやったら、人間の家族同様、家の中で済ませるようにしつけるべきやないんかい!  カワイイとこだけ家族扱いして、キタナイとこは他人んちの玄関前かい! 

とまあ、家の中の、そのまた心の中ではこう叫んでおったわけですわ。 面と向かっては、言わんかったよ。そら言えへんわ~、ご近所さんやもん。 そやけど、そのことがあってから、その人達への見る目が変わったわ。 ご近所さんやのに、困るわぁ。

最新の市民新聞の片隅にも書いてありました。
_________  排便・排尿・鳴き声で近所に迷惑をかけないようにしましょう。
もっと大々的に大きいカラー文字で載せてほしいとこや。

こんな人ばっかりやないとは思うんやけど、犬飼うんやったら、ちゃんとしっかりモラルもってほしいわangry

| | コメント (4)

2016年7月14日 (木)

夏ごもり①~晴耕雨読~

いつごろからでしょ。思えば、あーこれもやらねば、これもやらねば、ネバネバネバのmust生活を続けてきています。 好きなこともネバとなるといつの間にかタスクリストに入ってしまう。 新聞でだったか、平均健康寿命が女性は74歳ということを知り、お・・・・っとぉー、残りが見えてきたんやぁ、と気づきました。 まだちょっと遠くではあると思っておるのですが油断はできません。私の時間(人生)が刻一刻と減ってきているという実感。妙な感じです。

実は私、家で自分ペースで家仕事するのが長年のあこがれでした。 だから失業してるときは、お財布制限moneybagがあるけれども、けっこう幸せです。 

晴れた日に布団を干す。隣の畑で農薬散布が始まったらすぐに洗濯物を取り入れることができる。 畑まで歩いて旬な朝採れ野菜を買いに行く。 時間を気にせず、おかずを作る。 失敗しても時間超過しても、自分責任です。 だれにも気を使わず、だれも困らさずにすむ。できないことは明日にすることができる。 

毎日フル仕事してるときにたまっていた‘仕事がなかったらしたい家仕事’が少しずつ片付いていきます。 断捨離でありますとか、余り布で鍋つかみを作るとか、庭の草をぬくとか、風呂のカビをざっくり除くとか。 160705_1849

雨が降ったら読書です。 お腹いっぱいになったら昼寝です。

これはひとえに、実家の3人が小康状態であり、息子が一人立ちしたおかげなのですけれども。 その有難みを忘れずにいるなら、人生のうちのたまには、こんなゆるり生活を自分に許してみるのももいいでしょ。

『あなたのなかのやんちゃな神さまとつきあう法』を読んだらこんなことが書かれてありました。

___ どう楽しむか、いかに楽しむかが、与えられた命に対する感謝の還元。

今の私にとって、ゆるりと自分の時間を家で過ごせることが、憧れの実現。じんわりと楽しいこと。 心開いてまたエネルギーが貯まったら、わくわくタイプの楽しさが味わえるでしょ。(いやその前に、moneybag問題がありますが、、今は考えないということで。。。coldsweats01

いまだ梅雨のうちの庭。 ぼんやりと眺めていられる夏ごもりな日々です。

今だけ、今しばらく、ね。

             *『あなたのなかのやんちゃな神さまとつきあう法』 by 金城 幸政

| | コメント (2)

2016年7月10日 (日)

暮鳥ワールドから帰宅

昨日午後、朗読レッスンの発表公演『山村暮鳥WORLD』が終わりました。久しぶりの、人前での朗読でした。

観に来ていただいた方々、本当にありがとうございました。 160709_1442


部屋の四面が客席で、出演者もお客様も一緒に座り、次々と出てくる暮鳥の話を聞き合うというカタチ。 

出演者は仕事も事状もそれぞれだから、本番前のリハ(午前)で初めて会った人もいれば、会ったことあってもその方の朗読する暮鳥の話をきくのは初めてというのもありで、当日が楽しみでもありました。

四面のどの方向にも声と話を伝えるということを意識し続けるというのは、私にとっては初めてのこと。 朗読そのものの緩急や間、声の高低や質・形はもちろん、動きや目線や自分の表情もつかって話(ワールド)を伝える一助とすること。 とてもむずかしく、試行錯誤 on 試行錯誤。 喉や体に覚えさせる前に本番となりました。 

意図せずブランクができたことは、離れた感覚・ちょっと違った感覚からレッスンをスタートできたということで、かえって良かったです。 久しぶりに稽古時間を持てることが嬉しくもありました。 技術的には、マイナスだったのかもしれませんが。

今この場に話者・聴き手として居場所があることを実感。 それはとても居心地のいい時間でした。

| | コメント (2)

2016年7月 6日 (水)

セミの季節勘

こないだから地味にセミの声。ジーーーーー。 今朝はなんと近くの山からシュワシュワシュワ。。。 梅雨もまだ開けへんのに、せっかちにも出てきてしもてんなぁ。 ちゃうで、ちゃうんやで、梅雨明けはまだやねん。

うちの花壇にセミの抜け殻発見! 160706_1026

蒸し暑く寝苦しい昨夜、頑張って出てきたんかな。 季節外れにぽつぽつ咲いてるウインターコスモスに、気の早いセミの抜け殻。 ふたつの季節外れ。こ・・・・んな、風にゆれてるようなほっそい茎にしがみついてのぼってきたんや。 力ふりしぼってんなぁ。 うちの花壇の地下に、何年も住んでたんやなぁ。 けど、季節外れやってん。

けども、

雨降るかも降るかな降るやろうなと思いつつ、降らへんここ数日。 洗濯もんがえらいシュッと乾きますconfident

ひょっとしたら、この、第一陣のセミたち、季節外れの勘違いと違うかもしれへん。 地中の温度とか湿度とかの情報を感じて、よっしゃ夏やと判断して、確信もって出てきたのかもしれへん。

そんならや。 このセミたちの季節到来の勘、というか判断は、気象庁が衛星写真や地上の観測記録からする判断よりも早いっちゅうことやわな。 ま、セミが正しかったらやけどな。

私も人間やから、さっき衛星写真とか天気図とかを見てみたけど、梅雨前線はかなり北へ上がってるみたいやし、もしかしたら、、、もしかしたらやで、台風が過ぎたら、梅雨明け宣言!となるかもわからんな~、って、思ってるねん。 ま、私は気象庁どころか、正真正銘のど素人やけど。 

けど、セミの直後に気象庁の梅雨明け宣言ってなったら、セミたちの季節勘ってすごいよな。

 

| | コメント (0)

2016年7月 5日 (火)

おいしい たし算

調理のたし算です。

160620_160628_1508
デカレモン                 赤しそ

           

.

.

.

さて、答えは、なーんでしょ?

.

.

 =赤しそジュース。160629_


正確には、

 赤しその煮汁 + 砂糖 + レモン汁

濃縮なので、飲むたびに  + 水か炭酸水

 + 氷 で、オンザロックも汗がスーーーッとひきます。

飲んだ後にくるシソの香りがたまりません。

.

次っ、

 赤しそジュースの搾りかす(葉っぱ) + 竹輪 + ゴマ160629

 = シソ佃煮

ご飯のおともです。

何杯でもおかわりできます、が、ほどほどにしています。

.

.

.

そして、

 シソ佃煮 + キャベツ + 小麦粉 + 鳥皮160629__2

 = お好み焼き

冷蔵庫整理できます。 

この日は、ご飯を炊かずにすみます。

.

おいしいたし算、たくさんできましたよんpaper

| | コメント (0)

2016年7月 3日 (日)

ジャムな時間。

シンク下に梅酒のビンがあるのを思い出しました。6年程前に仕込んだもので、梅酒そのものはすでに飲みほしてます。ビンのなかに梅酒の梅が数個、忘れられていました。実のほうも、梅酒がなくなった時に、料理などで使った記憶があります。160620_

ジャムにしよう、と思い立ち、レモンを買いに行きました。HELP(自然食品店)へ。 したらば、こーーーんなでっかいデカメロン、じゃなかった、デカレモン! 

家に帰って、とりあえず梅ジャムを作りましたが、デカレモンが余ります。

で、庭に成ってたブラックベリーで、ブラックベリージャム。 まだまだデカレモンは余ります。

で、少しとっておいて、デカレモンを使って、レモンのマーマレードに。

左から順に、梅ジャム、ブラックベリージャム、レモンマーマレード。160629_


材料を鍋に入れ、煮詰める間に洗濯物を干したり、風呂を洗ったり、掃除したり・・・・・。 はたまたラジヲを聞きながら、ジャムをかきまぜたり・・・・・。 こんなジャムな時間、なんて豊かな時間の使い方なのだろうと思います。

収入がないと、時間が経つにつれてチャリンチャリンと消えていくものmoneybagがあるのですけどもcoldsweats01。 最近、時間もお金と同じく限りがあり、同じくらいに価値あることをしみじみと感じます。 時間を、こんなふうにゆったりと使えている今に感謝です。

| | コメント (0)

2016年7月 1日 (金)

セルフミニ手術 ? \ (lll゚Д゚)/

草抜きをしていると、時間を忘れる。ここも ここも あっちも そこも・・・・・。 後ろ向いたらとってもすっきり。 なにより草をぬくこと以外なにも考えなくてすむのがいい。

先日、無心に草をぬいておりますと、左腕に小さいけれど鋭い痛みが! 庭には私しかいないのに「痛っ。」 なんやなんや~、アリかぁ? ま、作業の続きを。

しばらくしてふと、痛かった腕を見たら、出血eye。 ・・・、アリ、かぁ? 薔薇の棘かなんかにひっかけたんやろか? でも痛くも痒くもないので、まだまだ作業続行。 無心に。 今にして思えば、この時、しかるべき処置をしとけばよかった。。。

辺りが暗くなったのに気づき、お腹も空いてきたので、その日の草抜きは終了。 しょうがない。今日はこれぐらいにしといたろ。 もうその頃には、「痛いっ」も出血も忘れていました。

ところが、

夜。痛かったところ、出血したところが、痒い。 蚊に刺されたみたいにぷくっとふくれてます。けどなぁ、あの痛みは蚊ぁでは出せんし。。。

しばらくして、たまらなく痒くなり、ぷくっとしたふくらみは赤い腫れとなり、まるでツベルクリン陽性って感じ。 いったい何に刺されたんやろう? 痒くなるたびに金柑を塗りたくる。 塗るとしばらく痒みはおさまるから様子をみることに。

明け方、痒みで目が覚めた。 見ればなんと、腫れが拡大し赤く熱を持っている。拡大箇所を測ってみれば、約8cm×約5cm。 出血した箇所は固くて、押すと痛い。

不安になってきた。 金柑を塗りながらうだうだ悩んでるうち、その日も夕方に。そうだ、医者に行こう。まだ間に合うかもしれないと、近くの皮膚科を調べてTELmobilephone。するとその診療所、今日も明日も皮膚科についてはやってないとのこと。 

不安増大。 どーする? 別の診療所とかをさがす?

じっと腕を見る。 出血したところ(刺されあと)はもうしっかりふさがってるけど、なーんかその周りが固いまま。毒みたいなんがここに溜まってるんとちがうやろか?それがじわじわと拡散してるんとちがうやろか? これがさらにどんどん広がって、肺とか心臓まで影響したら?bearing

抜こう、毒を。 久々に裁縫箱を開ける。先をガスの火で真っ赤になるまで焼いた待ち針で、出血したあたりを突き刺し破ってみた。これって、セルフのミニ手術やん。ドキドキheart02。消毒液を浸したティッシュでギュッとつまむと液が出てきた。これが毒だと信じ、腕にシワができること覚悟でギュッと。何回かしたら疲れてきたので終了。 ひたすら消毒液をかけた。

家の薬箱を開けてみる。 何か塗り薬はないか? ムヒS?  口腔用軟膏?は、ちがうよなぁ、却下。 抗ウイルス剤?も、ちがう気がする。残ったのは、いつだか忘れたけど医者でもらった外用抗生物質と外用副腎皮質ホルモン剤。 どっちだ? 

ってか、私はいったい何に刺されたんだ?

ネットで調べてみた。 最初の痛みと出血、そして時間差での腫れと痒み・痛みからして、たぶんブト(ブユ・ブヨ)という虫らしい。腫れ方が、ネットに出てる写真と違うけど、まあそういうことにしておこう。 ブトかい! ブト刺されにはステロイド剤、と書かれていたページをみつけたので、とりあえず、外用副腎皮質ホルモン剤の方を塗っておく。

数分したら、赤い腫れがすーーーっと縮小。 セルフミニ手術が効いたのか、塗り薬が効いたのか不明だが、まぁその後、腫れも熱も痒みも痛みもさらにひいてきた。ほ。このまま快方に向かうといいな~。

| | コメント (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »