« 渋滞を楽しくしのぐ方法 | トップページ | ああ脱力! »

2016年6月19日 (日)

火迺要慎

台所に〔火迺要慎〕のお札。 うちね、四半世紀ほど貼ったままです。 あんまり油料理もしぃひんのに、ネトネト。茶色。よう働いて、いえ、守ってくれてます。 替えなあかん、もう替えたらなあかんと思いつつ。。。

梅雨の合間、えいやっと奮起。 新しいお札をもらいに(買いに)愛宕山へ行きました。 まぁせっかくトレッキングシューズも買うたことやし。

私は落語も好きでして、米朝や枝雀の「愛宕山」面白かったなぁなんて思いながら、清滝から登り始めましたrun

ーーさてある日のことでございます、室町あたりの旦那「時候もえぇ、一つ野掛けをしょ~やないか」といぅわけで芸者、舞妓、太鼓持ち、皆引き連れましてポイッ、表へ出てまいります。

これね、祇園から二条城をへて愛宕山まで行くんですよ、みんなでわいわい言いながら。そ、そんな~、それだけでもしんどいでんがな。私は、京都バスで、一回乗り換えて行きました。

ーーー遠山に霞がたなびぃてレンゲ・タンポポの花盛り。麦が青々と伸びた中を菜種の花が彩っていよぉといぅ本陽気。その中をやかましゅ~言ぅてやって来る、その道中の陽ぉ気なこと……♪(お囃子)

というくだりが、よろしおます。

そやけど、愛宕山はそんなポイッと陽ぉ気に登れる山やおまへん。 これでもか、これでもかぁ、と階段が続きます。これがけっこう急で。そやから階段がなかったらもっとタイヘンやったんやろなぁ。160614_1443


まだかぁ、まだ神社(山の上)に着かへんのかぁ、と、ひいひい言うてたら、ところどころにいろんな立て札。「自分で登って、自分で下りてくるしかない」とか書いてあるんです。 はいよはいよと立て札に返事しもって、皆きっとここらへんでおんなじこと思たはるんやろなと、ふんばりましたrunrun

落語で出てくるお茶屋さんの跡ぐらいではもう、落語とリンクして楽しもうという余裕はありません。  「20/40」なんていうのは、今どこら辺を登ってるんか、あとどのくらい歩かなあかんのかという目安。

最後に「40/40 おつかれさまでした」を見て喜んでか・ら・が、、、、160614_1254、、ながいっ。 そこから神社までなんと239段上りました。 はへ~~~。

そしてめでたくお札を購入(?)。 弁当後、下り坂に膝をふるわせながら、何べんか尻もちつきながら、頑張ってふもとまで~~~run。 最後は、息がしんどいというよりも、足が重くて動かへん状態。 思いのほか時間が経ってしもて、帰宅後に家仕事が待っているビッケさんにはわるいことしました。

山には、ひとりでは入れへんし、一緒に行く人と同じぐらいのペースで歩けるようにトレーニングしとかなあかんなぁと、つくづく。 それに、ちゃんと登るにはやっぱしジーパンではあかんのやな。歩きにくかったわ。

けどな、久しぶりにいっぱい汗かいて、木ぃや土や風の匂いを楽しんで、息きらしながらやけど話もできて、すーーーっとしました。 当然のことながら、次の日ぃは筋肉痛でしたsmile

あ! 〔火迺要慎〕を張り替えるの、忘れてた!

|

« 渋滞を楽しくしのぐ方法 | トップページ | ああ脱力! »

スポーツかな?」カテゴリの記事

コメント

pegaさんへ_____。

あとから聞いたことですが、あの道、よく登山する人には不人気なのだそうです。
理由は、pegaさんが言うように階段ばっかしだから。そして、景色の良いポイントが少ないから。

むか~し、まだ小学校上がる前の息子や元夫のおばーちゃん達(当時70歳代だったか)と一緒に登ったことがあるんで、タカくくってました。 なーんかその時の記憶とちがう道でした。 別にもルートがあるんやね。

まーでも、こけて、穴の空いたジーパンから出た膝など打たなくてよかったです。ほ。

投稿: 風 | 2016年6月19日 (日) 21時58分

お~、すごいです(@_@;)
私は、めったに愛宕山には行きません(遠いから^^;)。
表参道にいたっては、一度しか登ったことがないで
す(階段ばっかりだから^^;;;)。
登るときは裏からが多いです(でも、ひとりでは行けま
せん)。

よう登らはりました^^
こけても、ケガしなかったのもすごい^^

看板つけた消防団員さん、ひとり知り合いです^^
千日参りのとき、夜通し、警備? 見守り?されてます。

投稿: pega | 2016年6月19日 (日) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 渋滞を楽しくしのぐ方法 | トップページ | ああ脱力! »