2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月29日 (水)

出雲の冷やしぜんざい

160627__5島根に嫁いだ友達と、久しぶりに会いました。彼女とは、中高と同じ学校で、高校の時は他の友達もいっしょに何回か旅行したもんです。横長のリュックかついで、ユースホステルに泊まって、国鉄の周遊券を利用して。その、一番最初に行った旅行先が、偶然にも島根でした。 

今、彼女の実家のお母さんも具合悪く、看病・お世話の手伝いをしに、京都には度々来ているのだそうです。島根からなので大変です。 最近、私が平日に動ける身となったので、ちょっと会おうかと声かけてくれました。

お互いの近況や我が子の話題もそこそこに、やはり、親の心配。
そんな年齢になりました。 

ところで、彼女が持ってきてくれた珍しいお土産note

出雲の冷やしぜんざい、と しまねっこふりかけ。 彼女にと買っていた‘ふたばの豆餅’と物々交換しましたhappy01

出雲はぜんざい発祥の地なのだそうです。知らなんだ~。神在月(他地では神無月)に全国の神々が集まった際、煮たことに由来するとか。

ーーー 出雲国に神在もらいと申事あり。160628_
     京にてぜんざいもらいと申ハ、
     これを申あやまるにや。
     十月にハ日本国の諸神ミな出雲国に
     あつまり玉ふゆへに。       
                   「祇園物語」より抜粋
            

この袋裏に書いてありました。 もとはと言えば、‘ぜんざい’じゃなくて‘じんざい’(読み方、合ってるだろうか?)だったんだねpencil

さて、中に入っていた乾燥餅を水で戻し、冷やしておいたレトルトの小豆汁に入れます。
おいし~~~~。 出雲の味を運んできてくれた友に感謝です。 

いっしょに写ってるしまねっこふりかけも、材料の魚により①アゴ②ハタハタ③ノドグロの三種類入ってるよう。 もったいないから、これから少しずつ楽しみますpaper

2016年6月28日 (火)

茅 輪

‘火迺要慎’のお札を貼り替えたので、古い方を近くの三宅八幡へ納めに行きました。 小さな神社です。子どもの神様がおられます。梅雨の晴れ間で、風きってチャリこいで。 あ~、雨もいいけど、やっぱり、晴れると気持ちいいわ~。 

鳥居をくぐると、大きな輪っかeye。 茅輪(ちのわ)というのだそう。 これ、くぐったらええんやろか。

説明が、筆で書かれてありました。なになに・・・・・

ーーー‘茅輪’をくぐるときは、次の言葉を唱えながらくぐります。
「みな月のなごしの払いする人の千年の命のぶといふなり」

ぉ、おぼえられへん! 説明を‘読んで’からくぐることにしよう。
「みな月のなごしの払いする人の千年の命のぶといふなり」 と、小さくつぶやいて、まずはお参り。息子が心も体も元気で生きていけますように。それから160627_1123、私も。。 10円のお賽銭、安すぎるやろか。 

で、古いお札を、納所へ。 ここで、5円。 
よろしゅうたのみます。

おりしも、近くの幼稚園(保育園?)の子達何十人かが来ていました。

先生    「ここを通る時は、みなづきのなごしのはらいするひとのせんねんのいのちのぶというなり、って言いいます。」

子ども達 「・・・・・・・・・。」

わからんわなあ。小学生でも、???やろなぁ。せんせーなに言うたはんにゃろ、ってかんじやろなぁ。 全然ちがうとこ見てる子もい160627__4るもんなぁ。 あ、石灯籠さわったらアブナイで! 中のハトに興味あるのはわかるけど。

先生    「わかったぁ~?」

子ども達 「・・・・・・・・・・・。」

先生    「わかりましたか?」

子ども達 「はーい。」

わか・・・・・っとらんやろなぁhappy01。 

帰りもチャリで爽快。 できそこないの入道雲。 気の早いセミの声。 川の音。
   もうじきだ 夏の来るのは もうじきだ

2016年6月23日 (木)

減  免

仕事がなくなりましたので、もろもろの手続きをしに、何度か区役所へ通っております。 私の場合、期間限定採用が多いので、何度も就職したり失業したりを繰り返しております。なのでまあ、そのたびの行事的用事、みたいになりましたcoldsweats01

健康保険は、失業と同時に健保の資格を失っておりますから、早急に国保に切り替えます。 保険証がない空白の日に、事故に遭わないともかぎりません。急病にならないともかぎりません。 大きな支払いは不可能なので、辞める日に‘健保の脱退証明’というのがもらえるよう、事務の方にお願いしておくのです。この脱退証明がないと、区役所での国保加盟はできず、新しい保険証がすぐにはもらえないことになるんです。 離職票でもいいとは思うのですけど、この離職票は辞める日にはもらえません。 

その日は切り替えの手続きをしただけで、国保の減免申請は、納付書が自宅に届いてからまた来てくださいとのことでした。 同じ日に、減免申請も受け付けてもらえたらいいんですけど。 また行きますpaper。少しでも支払額を安く!

厚生年金は、すでに国民年金に切り替わっています。なぜか年金は自動的に切り替わる。ここがフシギなとこで。。。 年金も先月までは給料からひかれていましたが、これからは自分で支払わねばなりません。 これね、自動的に切り替わるからと言ってほっておいたら、家まで係員のひとが取り立てに来るんです。 なので自分から手をうって減免申請をば。 離職票が届くのを待って、申請をば。 年金は、'失業した’ということで、平成27年度6月分は全額免除となりました。 ほ。 

けども、国民年金は7月からが平成28年度支払いとなる(基準となる収入が変わり、支払額も変わる)のだとか。知らなんだ。なので、7月になってまだ失業状態ならば、も一度区役所へ減免申請に来てくださいとのこと。 はいはい。また行きますよpaper

それから、時を同じくして、平成28年度の住民税納付書が届きました。 私は期間限定アルバイトのため、住民税は、給料からの特別徴収(差し引かれるの)ではなく、仕事を続けていてもいなくても自分で納付する(支払う)んですけどね。 これも‘失業中&ハローワークでの求職中’という理由で減免申請ができるんです。 証明として、離職票コピーとハローワーク登録のカードが必要です。 去年はじめて知りました。 納付書と一緒に入ってる説明書に、ほんまに小さな字で書いてあったんです(発見!)。  こっちも離職票が届くのを待ってハローワークへ行き、そして区役所へ~。 私は昨年度の所得が100万円以下だったため、住民税も全額免除となりました。よしっrock

日頃の買物でさえ、たまったポイント使って10円でも安く、と思ってるのですから、たとえ数千円でも免除してもらえるなら、ほんまに有難い。 仕事はないけど、時間はたっぷりある。 手間など惜しみませんがな。 ( ̄ー ̄)ニヤリ

2016年6月21日 (火)

ああ脱力!

私の苦手なもののひとつに‘力を抜く’ということがあります。

抜けないんですよ~、力が。 苦手。 いっつも力が無駄に入ってるようなのです。 

朗読レッスンでも毎回、「力が入りすぎて、息ができてないのでは? 聴いてる人にしんどさも伝わってしまう」との指摘。 わかってるんです。自分でもほんまにしんどいんですけど、肩なんかに力が入りすぎてしまう。 うまく表現しなきゃ、とか思ってるんでしょうね。 周りの人たち(聴いている人たち)の目が耳や思いを気にしてるんでしょうけど、でも、周りを意識しないっていうことはひとりよがりのただの自己満足音読になってしまうし。。。。 

ほんまに、何年もの、私の課題です。 これがなかったら、悩みの肩こりもなくなるのでしょうに。 肩こりはもう20歳代後半ぐらいからずっとです。

先日、1年半ぶりに歯医者へ検診に行きました。 私の口の中をのぞいて約3秒。ワン・ツー・スリー。  先生がおっしゃったひとことは、「もう頑張らんとき」でした。 「歯ぁをいっつもくいしばってるやろ。歯ぁがすり減ってきてるで。前歯はヒビ入ってるし。」 うんうん。それも自覚あり。 歯を噛みくだく夢は、最近見なくなったんですけど。 よく頬っぺたや唇を噛んでしまうんです、と訴えると、それは顔にも力が入ってるからなんだとか。 気がついたときにフッとゆるめるだけでいい。歯と歯の間を開けて、顔もゆるめるんやで、って。 歯の磨き方や歯茎の手入れじゃなく、力のゆるめ方を歯医者でアドバイス受けるとは。。。

そう言やぁ、ヨガでも同じことを指摘されてたなぁ。 心をクリアにするため(すっきりするため)の‘瞑想’時にも、目から力をゆるめるのだとか。

姿勢や台本の持ち方など、身体の動かし方を見直しクセ直しし、何度も稽古して心に余裕をもたせ、そして本番、ワタシはいったいどーするのか、ちょっと楽しみでもあります。 できる範囲でできることを積み重ねま~すpaper。 

頑張らないことを、がんぼろう。 朗読以外で自分を楽しませることも、また自分にしてあげよう。

そんな私の本番、見に来てもらえたら嬉しいです。(要予約です。)

2016年6月19日 (日)

火迺要慎

台所に〔火迺要慎〕のお札。 うちね、四半世紀ほど貼ったままです。 あんまり油料理もしぃひんのに、ネトネト。茶色。よう働いて、いえ、守ってくれてます。 替えなあかん、もう替えたらなあかんと思いつつ。。。

梅雨の合間、えいやっと奮起。 新しいお札をもらいに(買いに)愛宕山へ行きました。 まぁせっかくトレッキングシューズも買うたことやし。

私は落語も好きでして、米朝や枝雀の「愛宕山」面白かったなぁなんて思いながら、清滝から登り始めましたrun

ーーさてある日のことでございます、室町あたりの旦那「時候もえぇ、一つ野掛けをしょ~やないか」といぅわけで芸者、舞妓、太鼓持ち、皆引き連れましてポイッ、表へ出てまいります。

これね、祇園から二条城をへて愛宕山まで行くんですよ、みんなでわいわい言いながら。そ、そんな~、それだけでもしんどいでんがな。私は、京都バスで、一回乗り換えて行きました。

ーーー遠山に霞がたなびぃてレンゲ・タンポポの花盛り。麦が青々と伸びた中を菜種の花が彩っていよぉといぅ本陽気。その中をやかましゅ~言ぅてやって来る、その道中の陽ぉ気なこと……♪(お囃子)

というくだりが、よろしおます。

そやけど、愛宕山はそんなポイッと陽ぉ気に登れる山やおまへん。 これでもか、これでもかぁ、と階段が続きます。これがけっこう急で。そやから階段がなかったらもっとタイヘンやったんやろなぁ。160614_1443


まだかぁ、まだ神社(山の上)に着かへんのかぁ、と、ひいひい言うてたら、ところどころにいろんな立て札。「自分で登って、自分で下りてくるしかない」とか書いてあるんです。 はいよはいよと立て札に返事しもって、皆きっとここらへんでおんなじこと思たはるんやろなと、ふんばりましたrunrun

落語で出てくるお茶屋さんの跡ぐらいではもう、落語とリンクして楽しもうという余裕はありません。  「20/40」なんていうのは、今どこら辺を登ってるんか、あとどのくらい歩かなあかんのかという目安。

最後に「40/40 おつかれさまでした」を見て喜んでか・ら・が、、、、160614_1254、、ながいっ。 そこから神社までなんと239段上りました。 はへ~~~。

そしてめでたくお札を購入(?)。 弁当後、下り坂に膝をふるわせながら、何べんか尻もちつきながら、頑張ってふもとまで~~~run。 最後は、息がしんどいというよりも、足が重くて動かへん状態。 思いのほか時間が経ってしもて、帰宅後に家仕事が待っているビッケさんにはわるいことしました。

山には、ひとりでは入れへんし、一緒に行く人と同じぐらいのペースで歩けるようにトレーニングしとかなあかんなぁと、つくづく。 それに、ちゃんと登るにはやっぱしジーパンではあかんのやな。歩きにくかったわ。

けどな、久しぶりにいっぱい汗かいて、木ぃや土や風の匂いを楽しんで、息きらしながらやけど話もできて、すーーーっとしました。 当然のことながら、次の日ぃは筋肉痛でしたsmile

あ! 〔火迺要慎〕を張り替えるの、忘れてた!

2016年6月17日 (金)

渋滞を楽しくしのぐ方法

私、数字は苦手なんですけど、言葉にはけっこう興味ありまして。。。 たとえば車運転していて停止している時、前の車のナンバーを言葉に置き換えて、ひとり楽しんでいたりします。 

なになに、、、、

 1126 ? いい風呂、かぁ。 あ”~はやく家に帰って、湯船につかりたい~。

とか、

 3755  皆GO!GO!  こんなとこで止まってんと、はよ動いてやー。ゴーゴー。

とか、

 7223  →  なに? 兄さんeye (と、隣の車の運転手をのぞいてみる)
 2918  →  肉 イヤ (と言うほど食べてみたいなぁ、牛)
 1779  →  嘶(いなな)く (車が嘶いたら、びっくりするわなぁ)
 1313  →  いいさいいさ (なるようになるさ、いつかは家にたどり着くさ)
 634   →  武蔵 (という寿司屋があったよなぁ、あーおなかすいた)
 651   →  ムゴイ (ことにはお目にかかりたくないわ)
 5910  →  極道 (この番号、選ばはったんやろかぁ)

なーーんて。 頭の中で、時には小さくぶつぶつ言いながら、それから、それにひとりツッコミ入れながら、楽しんでます。 ( ´艸`)プププ  アヤシイやろか。 けど渋滞中なんかは、気がまぎれますよん。 ぁ、あんまりのめり込みすぎると、私の場合、運転がおろそかになるかもですので、ええ加減ほどほどにはしております。ご安心を~~coldsweats01。 
 

2016年6月15日 (水)

ろごはんもいたはり?

今回の旅は東海道線をJR西日本からJR東海へと乗り継いでいくということで、車内で聞こえてくるおしゃべりがどの辺りから関東弁っぽくなるのか、興味がありました。

朝の通勤時間帯は満員なのにもかかわらず、不思議と誰の声も聞こえません。が、京都から乗っておるのだからして、1本目は関西弁が多いのでしょう。関西弁圏、ですね。

私が、ぉ、言葉が変わってる、と感じたのは、やはり名古屋を過ぎてからです。名古屋近辺の方たちからすると、え?! 名古屋はまだ関東弁じゃにゃぁよ(合ってます?)、っていうことになるのでしょうけれども、京都人である私からすれば、名古屋のイントネーションというか言葉のアクセントというか、そんなものが、これは関西より関東でしょう、みたく感じるのです。

富士駅を降りて、街の人としゃべってみるともうしっかり関東でした。

ただ、戸惑ったのは、会話のリズムとか調子とかが違うこと。 私の一言にツッコミが入らない。 付け足しの会話というかそんなものが楽しめない時が多かったです。 私のツブヤキに無言・・・ということも数回ありまして、そんな時は、声が小さかったんかな?今の言葉はここでは使わないんだろうか?とか、小さく戸惑うことがあったのです。

例えば、、、

田子の浦漁協の対岸を歩いていると道端で桃を売ってるおっちゃん、あり。160608_1426

「おいしそ~~~。 あの、この桃を一個だけ、売ってもらえます?」
「一個ならあげる。」
「えっ! それはあかん。 じゃあ2個、2個でいくら?」
「いいよいいよ。ここで食べてく? 皮むくならナイフあるよ。手ぇ洗うなら、水道はここね。」
「食べます! ナイフも、貸してください。」
乾いたのどに、桃が~~~はぁ~~~。「おいしいわ~~。」
「 ・ ・ ・ ・ ・ 。」
「今の時期に桃、って、めずらしいですよね。」
「 ・ ・ ・ ・ ・ 。」
「ここらへんの桃ですか?」
「 ・ ・ ・ ・ ・ 。」
「ナイフ、ありがとうございました。洗っておきました。美味しかったです。」
「はい。気をつけて。」

おっとflair、これは試食ということで、やはり買ってもらうための「あげる」やったんやろか?

また、白糸の滝付近の土産物屋で。静岡+*+*(忘れたcoldsweats01)という夏蜜柑のようなのが売られていたので、
「これ、一個だけ、売ってもらえます?」と、また訊いた。
「ひと盛、ってこと?」
「いえ。一個。」
「ごめんなさい。」
で、済んでしまった。他に客はいないんですよ。
「そんな~、一個やなんて商売あがったりやがな。 せっかく静岡に来たんだから、思いきってひと盛どお?」
とか、言わんかいな~。つまらん。いや、ひと盛まで買う気はないんやけどな。

またまたホテル近くの惣菜屋さんでは。。。

「白御飯もおいてます?」
「 ・ ・ ・ ・ ・ 。」
「あの、白御飯もおいたはります?」
「ろごはんもいたはり?」
「しろごはん。ふつうの白いご飯、ですけど。」
「あー白御飯ね。なに言ってるのかと思ったよ。あるよ。」

こんな時ばかりじゃなかったんですけど、返事が返ってこなかいのは困るし私も気分がわるいので、ここはアクセントを私なりに関東風にしてみようと、途中から決めました。 ちゃんと関東風になってたかどうか心もとないんですが、それからは会話が続かないということがなくなりました。 やはりアクセントだった?

返事が返ってきたというのは、通じるように伝えようという、その時の私の気持ちも強かったのかもしれませんね。伝えようと思ったあの時の気持ち、忘れずに、朗読のときにも言葉にのせられたらいいな。 

さて、帰りの列車の中でも言葉調査はゆるく続きまして、男子高校生らしき者達の「えーーーっ、それって、めっちゃむずいやん。」を耳にしたときは、とても懐かしかった~。 そして、京都駅のホームに降り立って、一番初めに耳にした言葉は、、、、、、観光に来られた方の中国語でした。

2016年6月14日 (火)

落花生味噌

富士山近くの白糸の滝で、塩茹での落花生が売られていました。「血管を強くします」160609_1047
と書かれた紙に目が釘付けに。。eye。 ピーナッツは血管を強くするのか? 試食してみたら、美味しい! ビールによさそう。 思わずひとパック買ってしまいました。 

めったにない衝動買いです。

しかし、

あとでゆっくり考えてみまするに、何故、白糸の滝で落花生なのか? それに落花生の収穫は夏のはず。 さらに今は旅行中だった。ひとパックをホテルでひとりでは食べられない。 家に着くまで、歩いたり電車を乗り換えたりするから冷蔵し続けることはできないのに、質は保持できるのか?

なんて後悔したのですが、まー買っちゃったことだし、、、、、いーーーかsmile160612_

で、

持って帰りました。 タオルやら不要のチラシなどに厳重に包んで、大事に持って帰ったんですけど、そのまま食べるのはやっぱちょっとなぁ。

そこで、落花生味噌にしてみることに。 落花生を殻から出し、味噌・味醂・酒で煮ました。美味しいです。ご飯にのせて食べてみたけど、身体には異常なし。 美味しい! よし。

炒め物や冷奴の味付けなぞに使ってみようと思いますnote

2016年6月13日 (月)

田子の浦ゆ うちいでてみれば、

富士あたりの地図を見ていたら‘田子の浦’あることを発見!

flair。 田子の浦、って、あの、田子の浦か? 
高校の古典で習った
『田子の浦ゆ うち出出てみれば真白にそ富士の高嶺に雪は降りける』
の田子の浦かい? 百人一首にもあったあの田子の浦の現場かい? 田子の浦って静岡にあったんや。

調べてみたら、『田子の浦ゆ・・・・』は、奈良時代に山部赤人がつくり万葉集に載っているもので、百人一首にある
『田子の浦に うち出でてみれば白妙の 富士の高嶺に雪は降りつつ』
というのは新しい平安時代に合うようリメイクされて新古今和歌集に載せられたものだそう。 

行ってみたくなりました。 富士山もだけど、田子の浦も。 偶然、ホテルでみたTV番組「県民ショー」で田子の浦のしらす丼が紹介されていました。 おっおいしそ~~~。 帰る前に、しらす丼を食べねばなるめぇ。 フロントの方に手伝っていただき、行き方を調査pencil。 なにせ午後一番の列車に乗らねば夕食時に家に着けません、鈍行旅行ですから。 160610_1015_2


JR駅前からシャトルバスに乗ること約30分。 

漁港食堂が開くまでまだ少し間があるから、海辺の公園へrun。 山辺赤人の歌碑がありました。 この日、いい天気で海の眺め、よし。 なのにふり向いた先にあるはずの富士山あたりだけ霧におおわれている。 まあなんという縁のなさでしょ。

せっかくだから、歌碑に記されている歌を、小さな声でたどたどしく詠み(読み、かな?)、青い水平線に背を向けて、、、、、さ、さ、次は早めの昼食、しらす丼note160610_1023

ハーフ丼というのがありました。 釜揚げしらすと生しらすが半々、おろし生姜にきざみネギ。しらすの味噌汁つきで650円。 ほんまに、美味しかったっす。 満足満腹。 

.

.

.

160610_1133帰り、乗り継ぎ時間に駅ホームで食べたのっぽパンも美味しかった。1978年静岡で生まれ、愛らしいキリンのキャラクターとともに静岡で大ヒットした菓子パン、と書いてありました。

__ 田子の浦に うち出でてみれば しらす丼 富士の高嶺はやはり見えねど

昨日のTV番組でもまたまた田子の浦のしらす丼を紹介していました。
食べたもんね~~~happy01

 

 

2016年6月12日 (日)

富士山はどこだ!

富士山を見に、静岡へ行きました。

昨日アップした写真に、一部だけ富士山が写っております。雲と雲の間、左下。右の方に立っている電柱の先っぽあたりが山頂なのだそう。 

私は今まで1~2度しか富士山を見たことがありません。 
中学生の時、修学旅行へ行った河口湖は霧。 東京方面へ行く新幹線の中でも「あ。富士山。」という車内の声に窓見るときは、対面の海側の席に座っておりさらに立ってる人もいて、ほんとに一瞬の富士ばかり。 家族で箱根から入ったときは素晴らしくくっきりと見えたけれども、ゴールデンウイーク中。 街中でもないのに超渋滞のため引き返した。 

一度あきるほど気のすむまでじーーーっとずーーーーっとぼぉーーーっと富士の山を眺めていたい。 

もしかしたらば、一瞬だけでもその姿を見せてくれるかもflair。 
と、せっかくやってきたのだから富士の周りをいっしゅうしてみることに。

160609_1126_2

見えない。。。

.

どこだ?,160609_1412

.

.

富士がいない。160609_1425
.

.

.

.

.

.

.

滝は素敵だ。 

160609_1142.

.

蝙蝠洞窟も、ひとりもぐって息苦しいほどスリリング。160609_1401

.

.

.

.

.

.

だけどもやっぱり、にっぽんいちのその山はどこにも見えない。

場所かわるごと、人に会うごとに
「富士山は、ホントなら、どのあたありに見えるんですか?」
と尋ね、
「いま梅雨だからね~。」
「朝は、見えてたんだけどねー。」
「富士山の姿がいちばんきれいに見えるのは、冬だよ。」
「京都の方がいいじゃないですか。」
と、なんども返ってきました。

けれど2回、そのシルエットを影絵のように見せてくれた時が!160609_1002

富士宮で車中から。

.

160610_0536


そして早朝。

.

.

この2枚が、今回出会えた富士ですshine。 
いつでもずっと会えないからこその感動ですよね。

2016年6月11日 (土)

言い訳

有難いことに、 富良野塾の劇を観に行かへん?とか、 安いツアーに申し込んで一緒に行こ!とか、飲みに行こう~とか、ランチでもどお?とか、お誘いいただいているのに、お財布&実家事情にて常々お断りしております。 なのに、突如、旅に出てしまいました。 せっかくの心づくしのお誘いを断っておきながら、旅に出てしまいました。 誘っていただいた方々・友たち、ごめんなさい。 m(_ _)m

言い訳なんですけど、、、、、

ここんところまたアタマの中の方が重くてだるくてずーーーーっとしびれたような感じでしんどくて、折にふれ「あーもーどーでもいいdown」と思ってしまう自分がありました。 あろうことか、先日は、ずっと生きていてくれている両親に何十年も昔のことと弟のことを重ねてケンカをふっかけてしまうということに相成りました。 心がザワザワ。ガサガサ。ザラザラ。 今はなんだ?季節はなんだ? 私しごと、まだあるんだっけ?そうだ、こないだ終了したんだ。。。。みたいに、自分でもこれはヘンだという一瞬がありまして、、、、。こりゃあ朗読もヘンになる! あかん!自分でヘンだと思えるうちに、どっかへ行こう! 

と、いうわけでして。。。
すんません。 ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

けれど、アタマとカラダが軽くなりました。 延々と車窓からの景色を流しながら、どんどん湧いてくる思い・考え・こだわり・思い出を止めず景色といっしょにフローアウトしていきました。何時間も、何時間も、ぼーーーーっと。 私にとっては、こんなふうにひとりでぼぉ~~っとする時間が必要なんだということがわかりました。 頭の中が常にしびれて重いのは、日々の飲酒習慣のせいではないのだということも、わかりました。(だって、旅なかでも飲んでた。coldsweats01) よかった。

というわけでして、

鈍行乗り継ぎでいけるところ・家族に何かあったらすぐ新幹線に乗れるところ・思い出のないところを探し、行ってきました。 家からホテルまで(どこにも寄らずに)約7時間でした。 

1泊朝食バイキング付き・浴場ありで¥6,000ちょっと。昼食・夕食は、できるだけコンビニで買う。 ポイントねらいで大きめの支払いはクレジットで。 土産は買わない。できるだけ節約!だけれども、何と言っても旅行です160609_0918。 失業中にえらい出費です。 今日からはまた爪に火ともしますmoneybag


さて、私はどこへ行ったのでしょう? 
ヒントは、この写真。 

2016年6月 6日 (月)

『 山村暮鳥 WORLD 』

久しぶりに朗読公演に参加させていただく予定をしております。 不測の事態が起こらない限り出演すべく、このひと月に集中してーーーーっ、そなえまする。

今回は、山村母鳥の世界。 会場設定が、ふつう(?)の朗読会とは一風かわっており、そのあたりも楽しんでいただけるのではないかと思います。 楽しんでいただけるよう、本番へ向かいますpunch

ぜひぜひ、お越しください。 

予約制です。 下記以外にも、私へメール連絡していただいても大丈夫です。

.2016

.

.

.

.

.

.

.

.

2016年6月 5日 (日)

ハカマの人

「さっき正面の階段を上ってたらね、ハカマを着た人が前を歩いたはりましたよ~。 きっとエライ人やと思うんです。だってね、その人からちょっと離れて、なんか、SPみたいな人が後ろを歩いたはりましたもん。 誰なんでしょう? めずらしいですよね、ハカマ姿なんて。。。」

と、一緒に作業しながら独り言のようにつぶやいた相棒。

flair その人、市長やで、たぶん。

「えーーーーーっ。 市長、って? どこの?」

京都市。 市長室もあるし。 市長はいつもあの姿で仕事したはるよ。

「しちょう?、なん?」

その人の顔、見た?

「はい。」

と言うので、棚に保存してある市民新聞を彼女に見てもらいました。 市民新聞には、必ず市長の笑顔写真が載っているんです。  

この人?

「はい! この人この人! この人が、さっき私の前を歩いてはったハカマの人です~。」 

はい。市長です。

ちなみに彼女のためにひとこと。 彼女は、毎月市民新聞を手にできない市外の住民ですpaper。 彼女がSP2号みたいに、市長のふたり後ろをゆっくり階段ふみしめてる絵を想像して、心の中でくすっ。 かわいいなぁ、って。

さて、私の仕事は任用期限が来て、彼女との新鮮コンビも終わってしまいました。 意外にも、「また来てくださいね~。」とたくさんの職員の方々に声かけていただきました。 有難いことです。 ゆっくりと体・心のリハビリの続きをしつつ、次はぁーーーーーっ、朗読公演の稽古に本腰いれますっ。 (  ̄^ ̄)ゞ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »