2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« よう届いたよう届いた! | トップページ | 試し履き👟 »

2016年5月 3日 (火)

ナナメる。

ゆったり21才の彼女とコンビ組んで、ふたりのペースもなんとなく合ってきました。 ぁ、仕事の話です。 ペース合ってる、と思ってるのは、もしかしたら、私の方だけなのかもしれませんがcoldsweats01。 事前に、人事担当の方から「ゆとり世代ど真ん中の人だから、仕事遅いと感じても怒らないで」言われていたのですけれど、なんの。 私も仕事ペースが以前ほど速くないのは、自分でうすうす感じてきておるしだいでして。。。 そして、たまに彼女が失敗しても、イライラしない私がいます。 彼女が、仕事を覚えようと努力しているのがわかるからなのでしょうね。

え? 歳を重ねると、さすがにどっしりと構えられるようになる、ですって? いえいえ。 ここ2年ほどの、私・公のゴタゴタがかなり心と体にキテいるようで、なにかあっても、あまりなにも感じないからかもしれません。 体にも心にも、外界との間にぷよんとした膜があるような感じ。

逆に、彼女の、若い感性といいますか感覚といいますか、そんなものが面白く珍しく、私の周りの膜が、時々ほろっとほころびて、心からクスッと笑えてしまえる時があります。 いい‘時’です。

たとえば先日、資料を封入して郵送する(封筒の数は百以上)という仕事を彼女としておりました。セロテープで封します。  と、
 彼女 「ぁーーーーーー。」
 どーした?
 彼女 「ナナメってもうた。。。sweat02。」
 え? (ななめっても? なめる? ぬめぬめ?、と私の頭の中に、短時間の間に、知る限りのいろんな言葉をひっぱりだしてみている私。)
 彼女 「テープが、、、、ナナメってしもた。どーしよう~~sweat01。」
見ると、セロテープがちょっと斜めに貼れてしまったのでした。。 
ナナメるsign01 なんという新感覚な言葉でしょ。 思わず、私のアタマの語録にメモpencil。 私にとっては「へ?!」な言葉を常用しながら、斜めに貼れてしまっただけのことに「どーしよう~~。」とする(それが決してボケようと試みているのではないらしい)
ことが、アンバランスで新しくて、そして、とても面白い! 元気出ますhappy01

あとね、

「公衆電話で110番や119番通報するときは、まず受話器をとらないと電話がONにならない」という話に、彼女が「へぇーーーーーっeyeflair」と言い、「うちの固定電話は受話器とらないでもONになりますよ」の言葉に、こんどは私が「へぇーーーーーっeyeflair」と言う、お互いヘェーな会話とかね。 

耳の聞こえのわるい家族との交流の話は、私の母と 彼女のお婆さまとの話を出し合って、会話が進んでいく、とかね。 こういうのは、彼女が「オバサンの話にはついていけない (-.-)」と切ってしまわず、共通点をさがして会話を楽しもうとする人だからだと思っています。 これは、才能というか性格というか、育ってきた環境というか。 

ほんに、私の方が彼女に助けられておるのですね。 

 

« よう届いたよう届いた! | トップページ | 試し履き👟 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« よう届いたよう届いた! | トップページ | 試し履き👟 »