2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

  • 2011627
無料ブログはココログ

« ヘロヘロ帰宅後に和え物を作る方法 | トップページ | 天高く舞うべし »

2016年3月13日 (日)

満員バス

この頃はバスの運転士さんがとても丁寧に対応してくださる。停止・発進するたびに「バスがとまります。ご注意ください」「バスが動きます。ご注意ください」、降車する時、ひとりずつに「ありがとうございました」と言うてくださる。

 

運転士さんは、やることがいっぱいでタイヘンだ。 運転中は、もちろんバスの前方・左右・後方への安全確認。 車内アナウンスも停留所が近づくたびにながさなきゃならない。 停車時はドアの開け閉めをしつつ、停留所で待ってた人が全員乗れたか、とか乗車した人が自分の車内場所を見つけて止まったかなども確認。 運賃がちゃんと支払われたかの確認。 支払いも、現金(おつりなし)・回数券・カードと多様。 同時にひとりで何種類ものことをこなし、何人もの命を守らなきゃいけない。 そんななかでの、丁寧対応には、クレームがきたときのためでもあるのだろうけれど、やはり頭が下がる。 

しかしまあいろんな運転士さんがおられ、先月だったか今月だったか、仕事帰りの満員バスで、真逆の場面に遭遇。 

ある日。 誰かが降車のボタンを押し、ピンポ~ンと鳴った。バスのアナウンスが言っている。
「次、とまります。 扉が開くまで、そのまま、お待ちください。」 
これはたぶん、車内での転倒事故を防ぐためのアナウンス。

ピンポ~ンを押した人は、アナウンスの指示通り、待っていた、一番後ろの座席に座って。 停留所でバス停車。 扉が開く音。 おばあさんと小さな女の子が座席を立ち、満員のなかを運転手のいる降車ドアへと進む。 

と、そのときバスが発進。 (・_・)エッ....?  降りようとする二人はまだバスの真ん中までも進んでいない。 おばあさんが大声で「ちょっと! 降りますよ!ピンポンしたでしょ?!まだ出ないで! 降ります!」。運転手がマイクでなんか言っている「:@*+☆・・・・・」がぼそぼそ言っているからなにを言ってるんだかまるで聞こえない。 (・_・)エッ....?  「ちょっと! 降りますよ!ピンポンしたでしょ?!まだ出ないで! 降ります!」と、何回もおばあさん。 バスはさらに進んでいる。 

前までたどり着いた様子のおばあさん。「今、おろしてください! さっきから降りるって言うてるでしょ?」 マイクからの運転士の声「:@*+☆・・・・・」。 なんて言ってる? 車内はし~~~んとして他にだれもしゃべらない。 おばあさん「言うてましたよ。降ります、って。」 そうか、運転士は「降りるなら、降りると言って」と話してるらしい。 私ゃ、さっきからおばあさんの声は聞こえるが、運転士の声は聞こえなかったが。。。。 せめてマイクでハッキリと「降りる方おられませんか?」と言えばいいのに(最近はふつうそう確認する運転士が多い)。 「おろしてくださいよ! 小さい女の子がいるんです。さっきの停留所まで歩いてもどれ、って言うんですか?」 すると今度はマイクから聞こえた運転士の言葉。「次で降りてください。」

これ、どう思います? アナウンス通り扉が開くまで座って待ってたのに。もしかしたら、おばあさんは女の子に「あぶないから止まるまで座ってなあかんよ」と声かけて教えていたのかもしれない。 なのに、乗客に大きな声を出させたうえに「降りると言って」と発進してしまうとはannoy。 

と、母に言うと、母が「誰かがいっしょに、降りる人いますーって言うたげたらよかったのに。」
はい。 し~~んとした乗客集団のなかにうもれて、私も様子見のだんまりをきめこんでしまっていた。 母の言葉に、反省。 

そのお二人は結局、次の停留所で降りなければならなかった。 

また別のある日。 満員バス。 雨。

ピンポ~ン。「次、とまります。 扉が開くまで、そのまま、お待ちください。」 停車。 後ろから人が動く気配。 運転士の声、マイクから。
「後ろの扉を開けますので、そちらから降りて、お手数ですが前の扉まで来ていただいて運賃をお支払いください。」
そうだ、こういう方法もあるのだ。 その後、いくつかの停留所で、乗客は後ろの乗車口から降りたが、本降りの雨のなか、みな前の扉まで行って運賃を支払っていた。

そんなこんなの、いろいろ感じながらのバス帰り。 

« ヘロヘロ帰宅後に和え物を作る方法 | トップページ | 天高く舞うべし »

えとせとら」カテゴリの記事

コメント

おひるねおかんさんへ_____。

でしょう?
激務で疲労、ってっこともあるかい?
ぉ。 だったら、これはもっとあかんやんsweat01
休息してもらわんと。

こんばんは~
いろんな対応があるとは思うけど
これはなぁ。。。

pegaさんへ_____。

わぉーーーー! おめでとうございます! shine
PCからケータイへはメールが来ないように設定してます。m( _ _ )m
お母さんたち周りの方々の気持ちも力となったのかもしれませんね。
後日、私のPCのメルアドを送りますね。 それならPCからでも可です。
おつかれさまでした。
ご本人へも、もちろん「おめでとー♪」とお伝えください。 充実した高校生活をすごせますように!

こんなところに書いて済みません。
メールを送ったのですが、パソコンからのメールは×なのか届かなくて…。

いろいろご相談にのっていただいた上の娘の高校。やっと昨日、決まりました! うちから一番近い理数系の高校です。

女子校のほうは、結局、距離がネックになって、第3希望になりました。

新しい制度は、なかなかにヘビーでした(一度、不合格になった高校を、もう一度受験するには、強い心臓が要ります)。

でも、最後は「この点数で受かった高校が娘と縁のある高校」と思うようにしたら楽になりました。

本当に、いろいろありがとうございました^^

ヒロさんへ_____。

はらたつでしょう?!
もしかしたら、あの時のおばあさんご本人がクレームいれたかも・・・って思ってみたりしています。

でも、はい、最近はほんとうに丁寧な方が多いです。

読んでるだけで腹立つ運転しやなぁangry
多分どこかに運転士のネームプレートが掲示してあるはずだから、こういう運転士は会社に通報してやるべきですね。
どこのバス停を何時頃通過したどこ行きのバスというだけでも運転士が特定できるはずですし。
こういう運転士は放っておけばなんどでも同じことを繰り返すでしょうし。

昔は公営のバスはひどい運転士が多かったけど、今は事故時の責任が重いためか丁寧な運転士が多いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヘロヘロ帰宅後に和え物を作る方法 | トップページ | 天高く舞うべし »