« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月27日 (土)

静脈、でした。

最近ね、キャッシュカードで指の本人確認するの、あるでしょ? あれがね、なかなか‘私’って認証されないんですよぉ。 5~6回やり直すんです。  時には、いっぺん列の後ろに並びなおしたりなんかするんです。 ほんま困ってるんですなんでこーなるんでしょう?

というようなことを、銀行の窓口で訴えてみました。 昼休み。 

毎日何百枚も書類の枚数を一枚づつ指でめくって数えるような仕事でね、、、一番よく使う指と 銀行で認証登録した指が、おんなじなんです。 もしかしたら指紋がすり減ってきてるんでしょうかねぇ。

「静脈認証のことですね。(^-^;) 冬は、寒いですからねぇ。」

息を指に吐きかけたらふやけて、指紋が認証されやすくなるんじゃないかって、ATMの前でやってみるんですけどねぇ。 なっかなかそれも・・・・・、え?・・・・ ぁ ・・・ 指紋、じゃなくて、静脈で認証するんでしたっけ?

「はい。別の指でも登録されてるので、認証されにくいときは、もうひとつの指で試してみられたらいかがでしょう。 
(^-^)

どの指でしたっけ? 

「右も左も、同じ指で登録されています。」

ということで銀行を退出。 そうか。 静脈か。 そうだ、静脈なのだった。 すると、認証されないわけは、、、、血のめぐりがワルイ、っていうことかぃ? そんなことなら、別の指で試しても認証されないという可能性が高い。

で、

最近ね、キャッシュカードで指の本人確認するの、あるでしょ? あれがね、なかなか‘私’って認証されないんですよぉ。  

と、数日後、整体の先生に訴えてみました。 ほんまに久しぶりの整体です。 

そのうちにどんどん私の後ろに待ちの人が並んで列になっていくし、お金は引き出せないし、まるでATMに「あんたヒト(他人)のカード、勝手に使ってへん?eye」って疑われてるような気ぃになってくるし。 後ろの人達に聞こえるように、あえて大きめの声で「あれぇ? おっかしーなー。」ってつぶやいてみたり、大きく首をかしげてみたりするんですけど。。。

という話をつけたしたりできるのは、銀行窓口とちがうところ。 細かい話を聞いてもらえるのっていいですねぇ。 いえ、銀行の方にも丁寧に対応していただいたんですけどね。

「あれは、指紋認証やったっけ。」
と、私と同じ思考パターンで(?)ボケる先生。 
いや、話を合わせてもらってるのかな? 

そー思うでしょう? ( ̄ー ̄)ニヤリ  ちがうんですよ。 静脈、なんです。 (^0^)/エッヘン

「おーそうやった。 静脈認証やった。」

で、

血流がよくなるように身体のゆがみを治していただき、整えてもらいました。

「はい。これで、キャッシュカードの認証もされやすくなりますよ。 もしかしたら、指を近づけただけで認証されるかも。」

そんなアホな、とツッコミは入れません。 

ありがとうございます。さっそくATMへ行ってみますpaper。 何センチぐらいまで近づけたら、認証されるか、ためしてみますっ。 

次の昼休み、実験がてら、ATMへお金をおろしに行きました。 認証OKでしたscissors。 ほ。 しかしやはり指をくっつけないと認証されず。 実験結果は、0センチメートル、でした。 
(  ̄^ ̄)>

| | コメント (0)

2016年2月23日 (火)

しんちゃん今でも5才です。

息子が小さかったころ、アニメの「クレヨンしんちゃん」を見ながら「クレヨンしんちゃんって5才なんやね。(息子より)お兄ちゃんやね。」と息子に話しかけていたことがあります。 時は経ち、息子はあっという間にクレヨンしんちゃんの歳を追いこしてしまいました。そして、のび太君の歳も過ぎ、なななんとっ、今じゃぁ、サザエさんよりも年上です。

サザエさんって、24才という設定なのだそうです。 時間のたつのはなんて早いんでしょ。

ちなみに、調べてみたら、私の歳も、波平さんやフネさんをこえておりました。 なんてこと!

TVの中じゃぁ、しんちゃんは今でも5才だし、のび太君は5年生です。 あたりまえっちゃぁ、あたりまえなんだけど、なーんか、ヘンなかんじにとらわれてしまいました。 TV(話)の中では、時間は過ぎてるんだけど、また時間がもどってエンドレスにまわってるんやなぁ、って。

そこが、話の面白いところなのかもしれませんねぇ。 そのあたりもアタマの隅にしまっておきつつ朗読にもいかしていければと思います。 

今のままなんとか家族や私の状態が続いていけば、7月に朗読公演に出られる予定です。 なんだか綱渡りのような気分ですけど、今、レッスン以外は、ひたすら‘音読’しています。 家で、鴨川の河原で。
      今年は、山村暮鳥・作の童話。 
久しぶりでもあるし、楽しんでいますhappy01。 

| | コメント (4)

2016年2月20日 (土)

オブジェ?

えーーーーーっsign02  ないsweat01。 ないわーー。 どこにいったんやろう? 今朝、職場に来たときにはタシカニあった。うん、あった。 あれから、上着を脱ぎながら正面階段をかけ上って~、この部屋に入って~、荷物といっしょにここに入れた、はずなんやけどなー。 なんで片方ないんやろ? 手袋。

と、昼休みの散歩に出ようとした時、気がついた。

久しぶりにチャリ通勤してみたある日bicycle。 まだ寒かったから完全防寒し、手にはチャリ用(バイク用?)の手袋をはめて、風をきって気分よく到着したのに。 

落としたんやろか?

あのぉ。この辺りに黒い手袋が落ちてませんでした? 片方だけなんですけど。160214
今朝、出勤したときに落としたみたいなんです。

3階の守衛さんに訊いても、2階の案内係の方に尋ねても、1階の落とし物ボード横の守衛さんに調べてもらっても、ない。 も一度、一階から4階までゆっくり階段を歩いて探してみる。 ないわなあ。 

とほほほほ・・・・・sweat02。 この手袋、コンビニで買ったばっかしやのに。 あったかかったのに。

午後の仕事を終えて退勤時。 もう一度、念のため、正面階段を探しながら下りてみよう。 と、下りていったらば、 ありました。  階段踊り場の陳列ケースの上に、
ちん、
と置かれてありました。 陳列ケースの中には、大きな絵皿が3枚。 3枚とも、満開の桜の花びらがあふれるように描かれてあり、とても春。 その真ん中の‘丸山夜桜’と題された絵皿のちょうど上あたりに、私のコンビニ黒手袋は、置かれていたのでした。

おかげさまで、帰りの約8km、手を凍えさせずに帰路につくことができましたとさ。
めでたしめでたし。

 *写真は、家で撮ったものです。 m( _ _ )m

| | コメント (2)

2016年2月17日 (水)

『火花』

図書館の予約順が来るのを待たんでも、『火花』読めるで。 私、『火花』の本は持ってへんのやけど『火花』を読める本は持ってる。貸したげよか? 

 

と言ってくれた友人がいて、その提案を喜んで! 彼女が宅急便で送ってくれた本、『火花』の本ではないけど 『火花』を読める本とは・・・・・・? なーんでしょ。 

 

はい。 9月発売の『文芸春秋』。 

 

届いたのが年末だったか年始だったか。 まとまった時間をとって落ち着いて160207__4
読もうと思ってるうちに日が過ぎ、やっとこさ。 きれいなまま保たれた『文芸春秋』だったから、極力丁寧に読んだ。 読む前に手を洗って、座って。 (たいがい家では寝転がって読むsmile) 

 

漫才コンビ‘スパークス’の徳永が、漫才コンビ‘あほんだら’の神谷さんと、花火大会で出会うところから始まり、数年後___スパークスが解散し、神谷さんの行方がわからなくなって1年後___また同じ熱海でふたりして花火を見る日で終わる話。

神谷さんは理屈っぽい、と思う。 けれど神谷さんの言葉は深く、カッコいい。 

_____ 一つだけの基準をもって何かを図ろうとすると目がくらんでまうねん。たとえば、共感至上主義の奴達って気持ち悪いやん? 共感って確かに心地いいねんけど、共感の部分が最も目立つもので、飛び抜けて面白いものって皆無やもんな。阿呆でもわかるから、依存しやすい強い感覚ではあるんやけど、創作に携わる人間はどこかで卒業せなあかんやろ。他のもの一切見えへんようになるからな。

_____ 人を傷つける行為ってな一瞬は溜飲が下がるねん。でも、一瞬だけやねん。そこに安住している人間は、自分の状況はいいように変化することはないやん。他を落とすことによって、今の自分で安心するという、やり方やからな。その間、ずっと自分が成長する機会を失い続けてると思うねん。可哀想やと思わへん?あいつ等、被害者やで。俺な、あれ、ゆっくりな自殺に見えるねん。

ただ、神谷さんが‘面白いと思うこと’が、ちょっと私にはわからない。 考えて、つきつめた生き方 と 身をもって呈した‘面白さ’。

最後の方での徳永(作者?)の言葉も、いい。

_____ 必要がないことを長い時間かけてやり続けることは怖いだろう?一度しかない人生において、結果が全く出ないかもしれないことに挑戦するのは怖いだろう。無駄なことを排除するということは、危険を回避するということだ。臆病でも、勘違いでも、救いようのない馬鹿でもいい、リスクだらけの舞台に立ち、常識を覆すことに全力で挑める者だけが漫才師になれるのだ。それがわかっただけでもよかった。この長い月日をかけた無謀な挑戦によって、僕は自分の人生を得たのだと思う。

それから、私自身にも向けて読んだ言葉。

_____ 生きている限り、バッドエンドはない。 僕達はまだ途中だ。これから続きをやるのだ。

ちなみに、本日現在424位の図書館への『火花』予約は、取り消しましたconfident

| | コメント (0)

2016年2月14日 (日)

ぬか床まぜたか?

ぬか漬けを再開しましたpaper。 

以前は、日々混ぜるのを怠ったため、ぬか床をダメにしてしまいwobbly、ボツcoldsweats01

食べたい時に買うたらええんや、とは思ったけれど、売られているぬか漬けの値段と畑で売られている野菜の値段とを比べれば、ぬか漬けがとても高く思われ、ぬか漬け大好き人間なのに、買うのガマンの日々でしたweep。 代わりに、毎日世話しなくていい塩漬けや梅酢漬けを食べよう。

しかし食べたいなーぬかづけthink、、、、、というわけで、

よし。

よしっrock

作るかぁ。 作るか? 作るのか? 作るぞpunch
   (これ、よっこいしょと行動開始するときの四段活用。)
 

今回は、チャック袋にぬか床が入っているぬか漬けセットを購入。 

ぬか床があると、野菜くずをポイと入れて、漬物として食べられるから便利です。160129
ふろふき大根作るとき厚くむいた皮も、歯ごたえある漬物になりました。 味の中には、‘歯ごたえ’も含まれておりますでしょ?  おいしおます。  ちなみに私は糠ごと食べますpaper。 

人参もイケます。 

ぬか床の中に埋もれて取り出しそこねた古漬けを発見したときは、細かくきざんで混ぜご飯にします。 ゴマやチリメンジャコなんぞも入れて。 おかずなしでこの混ぜご飯だけを弁当にすることもあります。

おかげさまで、豊かなぬか漬けライフを送っておるのでありますが、ただね、やっぱり毎日ぬか床かき混ぜるのを忘れそうになります。 いかんいかん。 今回は、ガンバルぞーー。

と、冷蔵庫に貼った自分への伝言メモは、160124_


「ぬかどこ混ぜたか?」

正月から始めたぬか床。 まだ健在。 ぬか漬けセットのもとmoneybagとるためにも、毎日、混ぜ続けますぞ。

 

| | コメント (2)

2016年2月10日 (水)

きく芋

ところで先のまごころや。 行くと目に留まっためずらしい食材。 きく芋。 生姜に似ています。 手書きの説明がそえてありました。 

 

「血圧をすごく下げる芋です」

と、私は読んでしまった。 血圧を下げるnote タマネギや納豆など、意識して取り入れてみてはおりますが、こーんな芋もあったんだー。

 

と思いきや、よく読んでみますれば、160206__2

 

「血糖をすごく下げる芋です」 でした。 
いつも気にしているから、そう読んでしまったんですねー。 思い込みで読んでしまうcoldsweats01。 

 

これ、ええで、効果抜群や。 キンピラにしたり、うすくスライスして鍋に入れても美味しいで。 スープにもするそうや。
とは、店のおっちゃんの言。

 

血糖値は全く正常な私ですが、めずらしいので試しにひとかけ買ってみることにしました。 ひとかけ80円。 畑で一個100円のキャベツを買ってる私としましては、ちょっとばかし高いmoneybag

 

おっちゃんが言ったことからすると、炒めたり煮たりして食べるということですね。 
ひとかけの半分は、スライスして鍋に。 半分は、モヤシ炒めといっしょに炒めて。
調理してると、いい香りが台所にたちこめました。 薬膳、ってかんじ。 私は、薬膳料理が好きなので、満足です。 

 

たくさんは買えなかったけれど、 食べたことがない食材を、工夫して自分の調理に入れる、というのがとても楽しくわくわくしました。 美味しかったというのもあって、満足時間shineでした。

 

| | コメント (0)

2016年2月 8日 (月)

まごころやのチョコ

動かなくなってしまったsweat01、車のエンジン、店先の路上で! バッテリーが切れたのだー。 さっき停止したときは、なんどもなかったのに、何度試みてみても、、、、動かない。 カフカフカフというか、ヒュンヒュンヒュンというか、何とも情けない音で車が嘆いておる。 あかん。 もー動けへん。 と、訴えておる。

 

30数年お世話になっている車屋へTEL。 小さな車屋で、ひとりで(たぶん)やっておられる。 私が電話したとき、(運悪く)同じようなことで県外へ出かけておられるらしく、またその後も同じように動かなくなった車を見に行かねばならないらしく、今は行けない、保険会社のロードサービスへTELお願いします、とのこと。 

 

保険会社へTEL。 そこから業者へ手配TELしてもらう。 

 

その後、待てども待てども、バッテリーを復旧してくれる業者、保険会社が手配してくれた業者がやってこない。 

 

すみませんねぇ、店先に長い時間 路上駐車してしもて~、、、、。とお店の方に事情を話して、車内で待つ。

 

来ない。 

 

だんだん車内も冷えてくる。 寒い。 さむいやん! 車移動だからとジャケットもはおらず出てきてしまった。 flair暖房いれよ、って、あかんやんdown、エンジン動かへんのやった。 

 

はぁ~~~~。 

 

こないだ車検の時、できるだけコストを低くしてくださいとお願いしバッテリー交換しなかったのがあかんかったかい? 最近、週末しか乗ってへんかったからなあ。 車、ほっといたのも、あかんかったかい?

 

と、窓を外からコンコンとノックする音。 お店のおばちゃん。 開けたドアのすき間からさし出された手のひらにチョコふたつ。 
「食べるか? チョコレート。」

 

寒いしお腹空いてきてたし、ほんまに嬉しいチョコレート♪ 
おいしかった!

 

でも来ない。

 

とまた、窓を外からコンコンとノックする音。 お店のおっちゃん。
おっそいなーその業者annoy、いったい何分かかってんねん! と、いっしょに怒ってくれる。 

 

動かなくなってしまったsweat01、車のエンジン、店先の路上で!・・・から1時間10分後、ようやく業者到着。 作業時間約5分。 エンジン、フッカーツpunch
「このまま絶対にエンジンを切らないで、今からバッテリーを買いに行ってください。次エンジン切ったらまた動かなくなる可能性ありますから。いいですか。絶対に、バッテリー買う場所に行くまではエンジンを切らないで。」 
と念をおし、あっという間に去っていったdash

 

え? そんなバッテリーやったんやsweat02。 私、酷使してたんやぁshock160206_

 

あんな、業者は仕事やからあんなこと言うとったけどな、これから運転したらまだあんがい大丈夫やで。 でな、家帰ってエンジン切るまえに、何回かフカしとき、ほんなら充電されるし、どもない。 ほんでもあかんかったら、もいっぺん車屋に電話するっちゅうこともできるで。どもない。
と、店のおっちゃんは、私の小さな不安を消してくれた。

 

おっちゃんおばちゃん、ありがとう。 また買いにくるわ。

 

その店の名は、

 

まごころや。

 

 

| | コメント (2)

2016年2月 6日 (土)

台所の色

気ぜわしく家の中でも立ち回っている日々。160117__2


ふ・・・・・と、台所を見渡せば、
たくさんの色がありました。

畑で買った小ぶりの柚子。
皮ごと食べるつもりの林檎。

ネットで大量に取り寄せた鹿尾菜。
正月残りの金時人参。
これまた畑で買ったどでかい大根の葉っぱ。160116_


木枯らし真っ盛りの冬。


家の中に、
自然からもらったたくさんの色がありました。

けど、

うん。

やっぱりそろそろ春が恋しい。

| | コメント (2)

2016年2月 1日 (月)

サウナ室にて___。

こないだ、寒かったなあ。

ほんまほんま。ビールは、冷蔵庫に入れ忘れても、よう冷えてるわ、なぁ。

あかんあかん。冷蔵庫に入れとかな、冷えすぎて美味しないで。 

冬はな、冷えすぎんように冷蔵庫に入れとくのや。

.

とは、私よりちょっと人生先輩方の、サウナ室での会話です。 たまに行く銭湯の中にあるサウナです。 他に、今晩のおかずの話とか、TVニュースの話(TVがサウナ室に設置されてる)ですとか、孫を娘に預けられた話などなど。。。 ふむふむ。 私の耳もダンボになりそうな、面白いハナシ。 利害がない間柄だからこそポンポンとキャッチボールできる話。 私はそばで、ニヤニヤニコニコしながら聞いております。

.

ところで、ほんまに先週は寒かった! 起床時の室温は2℃。 結露で雨戸は開かないし、(幸いなことに)水は出るけど給湯器が作動しない。 実際、冷蔵庫を開けてマーガリンをとろうとしたらば、、、ぬわぁっとあったかかった(冷蔵庫ちゃうやん保温庫やん)。 ゴム長履いて乗ったバスは、途中の停留所で乗車扉が閉まらなくなって数分停止。 冬、でした。

.

ちなみに、今の銭湯代、いくらかご存知です?

.

よんひゃくさんじゅうえんsign01
高いmoneybag。  我が家の家計簿では娯楽費じゃなく光熱費として計上。 おばさま達の会話は特上のオマケです。 私は数か月に一度しか行けないけど、ほんまに気分もカラダもほわほわするんやわぁ。

| | コメント (4)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »