2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

  • 2011627
無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

年の瀬、皮算用。

そやなあ。

まずは、うちのエクステリアやな。

木製フェンスが腐ってるから、高くて素敵な塀をはりめぐらす。 ん~~と、南欧風? いつか行ったことのある喫茶店みたいな、モデルハウスにあるような。 ついでに、門もほしい、防犯のため。 ぁ、防犯といえば、セキュリティも設置する、うん。 腐ったウッドデッキの補修はしたものの屋根は風吹くたびにバタバタうるさいから、デッキの屋根をちゃんと直す。 ぉ、雨降るたびに雨が上からあふれてるトユ。 つまってるトユも直したい。 それから、檸檬の木に良い土をあげたい。

してからに、次は、うちの中や。

どーしても素人の私ではきれいにならへんとこをプロに掃除してもらいたい。換気扇やろ。風呂。 おーーっとそれから、風呂はヒビ入ってきてるし取り換えや。トイレもカスコンロも古い。洗面所は化粧室にして、夏も冬もドライヤーしやすいように空調つける。窓は二重サッシ、太陽発電蓄電、床暖房っと。 

ほんでや。 私の生活。

やっぱりなぁ、ちょっとええ生活したいな~。 ヨガに ネイルに エステに 、、、朗読・マイム等々稽古三昧。  カラオケ・俳句・三線・植物画・書も、やってみたいんやけどなぁ。  あのな、こんだけしようと思ったら、仕事なんかできひんで。 ほんで、心置きなく外食・買食。 欲しいものはすぐに買う。 行きたい時に銭湯へ行く。 ひと季節に一度の旅行。飛行機にも乗るで。 日本からもひっさしぶりの脱出や。何か月もかけた船旅なんて、ええよなぁ。 旅行、ってな、上げ膳据え膳やで。 そ・れ・か・ら、ハイブリッドの車に乗る。 

ってな、考えて、計算してみてん。 こんな生活をあと四半世紀続けるには、何円ぐらい要るもんなんか。 

.

それがな、貧乏性、っていうんかなぁ。 2億円にもならへんねん。

いまもし、もしもやで、万が一、仮に、10億円の宝くじが当たったとしよう。 

困るわーーーーーsign04sign01。 使いきれへん。 10億円は、要らんわーどーしよーsad

.

ってしゃべってたらな。 横で聞いてた人達が言うたもんや。

「宝くじは、買わな、当たらんthink。」
「そやな。 買わへんにゃから、悩まんでええthink。」

ここで一句paper

   _____大晦日 焼酎お湯割り 皮算用

.

いえいえ。 健康で、大切な人達の命あるから、よし。 支えてくれる人がいるから、よし。 雨風しのいで、暑さ寒さもしのげてるから、よし。 あくまでも、贅沢は皮算用にて。    お互い、次もよい1年に!

 

2015年12月24日 (木)

冬支度してる。

ふと庭を見ると、151220__4

だいぶん葉が落ちていて、

冬は冬で

木の動きある枝ぶりを楽しんでいます。

藤の実。

風吹くたびに ゆうらゆら。

隠れていたけれど、

葉が去ったあとに彼らの出番。

.151220__2

苺の葉。

なんと紅葉。

枯れる前に、

なんともまあ

りっぱな紅!

春の実にもまけないよ。

2015年12月22日 (火)

セレベスと牛肉の炊いたん

里芋をいただきました。 かしら芋とセレベスです。151122


かしら芋は、正月の煮しめと雑煮に残しておくことにして、セレベスのほうは牛肉と煮ました。

わ~い、牛肉だー。o(*^▽^*)o  何か月ぶりだろnote
とはいえ、オーストラリア産のこま切れ。で、生協共同購入のお買い得品。
それをさらに細かく切り分けました。 芋が新鮮で、舌ざわり良くとけるよう。 

里芋と牛肉は合うと思います。

美味しかったよん♪、セレベスと牛、いえっsweat01、牛肉の炊いたん。 

2015年12月20日 (日)

とれとれ大根と夏タイヤ

暖冬です。昨日やっとの比叡の初冠雪も、掃除洗濯してる間にすぐに151219_2溶けちゃいま
した。

しかし人生なにがあるかわからない。

念のため、タイヤをスタッドレスに交換することにーcar。 
「予約するとなるともう年末30日しか空いてないのですが、今日なら15時半からタイヤ交換できます。」という???なことだったので、即、お願いしました。

交換作業にかかる時間は約40分とのこと。 タイムイズマネーです。 その40分、運動と買物に使いました。 というとなんだかタイソウですが、ま、畑まで歩いていき、よさげな野菜を買います。

で・・・・・・っかい大根あり! 葉っぱもわさわさ緑色。 よっしゃ、これと、、、、じゃがいもひと袋。 250円也。
「いっつもおおきに。」と、畑のおっちゃんが来られました。
こっちこそおおきに。よかったわぁ~、まだ野菜が残ってて。 
「そうか? ふだんはな、もうこの時間やったら、片付けてるんやけどな。今日はちょっと用があったさかい。」
この大根、リュックに入らへんから葉っぱを切ってほしい~。
「自分で折ったらええ。(^-^)」
えええぇ~。包丁とかなかったらできひんわ。(´-д-`)
「できるで。朝、採った大根やからな。新鮮な野菜は手ぇでもポキッと折れるんや。やってみ。」
わさわさの葉っぱの束をひとまとめにつかんで、やってみたら、ほんに、私でもポキッと折れました。 それでもリュックから大根の白と葉っぱの緑をのぞかせて、また歩きます。 鴨葱、ならぬ、風大根。 あかん。もひとつ語呂が合わん。

タイヤ屋さんへ戻るとちょうど作業が終了したところでしたcar
「ホイールをつける前に、ネジ閉めをしますので、一緒に確認してもらえますか? メーカーの規定通りに締めると、カチッと音がします。」
カチッカチッカチッカチッ、と数回のカチを確認して、‘確認しました’のサイン。 ホイルつけも見届けました。 重い大根リュックをシートにどさっと置き、40分ぶりのマイカーcarです。 
「ありがとうございましたーー!」の声と笑顔とおじぎがまるでコマーシャルのようで、とても気持ちの良い発進っ。 ‘私はお客さま’な気持ち。

帰宅後、夏タイヤを片付ける前に、今日の一枚を撮りました。

題して、「とれとれ大根と夏タイヤ」。

ちなみにこの大根、葉っぱはとりあえず塩茹で、ジューシーな実は一部かす汁の具となりました。

2015年12月14日 (月)

残  紅

今年はなんだかあったかいですねぇ。 

だけど、ここ洛北では早くに紅葉が始まっていました。 街中ではそうでもなかったみたいですけど、11月勤労感謝の連休あたりにはもうピーク越え。 2012415_3


.

馬橋から撮った高野川沿いの桜並木。
(写真は、北を向いてます。山は比叡。)

ここの春も、ため息出るほどの咲きよう。
秋風が撫ぜた紅葉もとても素敵だったのに
写真を撮りそこねてしまいました。

.

.

.151127_1546_2

今はほら。
(写真は、南を向いてます。)

ここの桜は、観てるだけだと、もう冬です。

.

河原町通り沿いのイチョウは、先週の木枯らしで
かなり散っていました。

黄金の葉を風が揺らすたび
小判がキラキラと街に舞い落ちてくるようで、
思わず手を空に伸ばしそうになりました。

.151213_

ああもう今年の紅葉はおしまいかなと心沈んでいたらば、
うちの楓がまっかmaple
こんな近くに、こんな紅!
見渡せば、そこここ、楓の紅だけがあかく照っています。

出番を待っていたんだね。
満を持しての
紅葉のトリshine。 
木々の舞台は、いまいるところ。

 

2015年12月12日 (土)

ほんまに、だれのうんこ! !ヽ( )`ε´( )ノ

pencil(注)食事前後の方で、気分に影響する方は、食事後ず―――っと後でお読みください。

以前、よく我が家の玄関先にうんこがよく放置されていて、ブログにもアップしたことがあったのですが、最近またsign03 場所はほぼ以前と同じ、リュウノヒゲの上。 バナナ状のが2~3本。って、リアルすぎる? しかしなんてこったいangryannoy 畑が近いためか、近年みたこともないような緑色に光るでかいハエが数匹、羽音を立ててたかっているし、クサイし、、、それに、なんといっても玄関前。 せっかく数時間かけて雑草だらけな玄関前を整えたところなのにcrying

【推理①】 この形状からすると、犯人は猫ではない。鹿でもない。 猪でもない。 もちろん鳥でもない。

他の動物のモノは見たことないからわからないが、夜行動物でイタチとか?タヌキとか?・・・・とも疑っていたのだが、先日、このモノは夜行動物のモノではないことが判明した。 

午前10時頃。 買い物に行く前に玄関先のリュウノヒゲを目視確認。よしっ、本日はナシ。指さし確認も導入。 ここよし。そこ、よし。 あっちも、よしっ。 1~2時間後、帰宅し玄関のカギを開けようとすると、、、、、、、、なんとっ、いつものモノが2~3本sign01 なんということでしょう~、、、って言ってる場合かっ。

【推理②】 犯人は夜行性でない。とすれば、猿? 犬? それとも、ヒト?! 

しかし猿が、何年かのブランクを経て、同じ場所に同じように‘する’だろうか? 可能性が低い。

げげげ! ヒト?  それはなんぼなんでも、真昼の他人の玄関先に、不可能だ。 まぁ、人通りは少ないが。 

犬か? 野良犬は最近見なくなったし、するってぇと飼い犬!? 確かに我が家は、犬の散歩通りに面しておる。 飼い犬だとしたら、ヒトが‘した’のとおんなじだ。 散歩させてる犬が、目の前で、人様の玄関先に‘してる’のを知っていて放置するなんて。 名前もつけて、家の中に飼って、この子は家族・・・・と言うなら、なぜ自分の家族が、他人の玄関先にうんこするのを見逃すのか? 失礼にもほどがあるsign01 非常識sign03  悪意も感じるsign01sign03 

【推理③】 ではいったい何故? その方のことを私が無視したとか、傷つけるようなことを言ったとか? ・・・ 覚えがない。 。。。  ってか、もし、私にマイナスイメージをもっていたとしても、、、、あかんやろsign03 草ぼうぼうだった玄関先が意外にも整ってる(と私は自己満足しておる)からか? 。。。 ってか、きれいなところは汚してもいいのか? いやいや、私もコンランしてきた。 

もとい。

こんなん、あかんやろあかんやろ。 はらたつわーangryannoy。 151129_

非力な私の防御対策といたしまして、リュウノヒゲのうえに柊の枝を差し、もしも今後コトをなそうとした犬がいたなら、その尻に刺さるようにいたしましたthink。 匂いがすると嫌がる(犬が)かもと、毎朝の珈琲カスをリュウノヒゲに撒いておるしだい。 念のため、見張りも設置。 

以後、目視&指さし確認を続行中。 風もないのに柊の枝が散乱してるときがあるところを見ると、また試みようとたくらんでるヤカラがおるらしい。

なんか、いい案、ないですかね~sad

 

2015年12月 7日 (月)

わすれない日の朗読会

三室戸へ、わすれない日の朗読会というのに行ってきました。 線路横の集会所で行われたちいさな朗読会。‘いま、わたしたちにできること’という副題がついた朗読会。

12月8日、つまり太平洋戦争の開戦を忘れない。 夏の終戦時には反戦の催しは多々あるけれど、開戦の時も忘れちゃいけないのではないか。いま、なんだかなぁ・・・・・のヘンな気配のするご時世です。 出演された方が、自分のアタマと感性で考えていきましょうとおっしゃってました。 

朗読された話は、絵本や地域(宇治山城)で聞き集めた話など、命や戦争の、ほんの片隅の話でしたが、とても深いこと。日々、自分のコトで精いっぱいの私。時間の流れをちょっと止めて、ふとこんなふうに立ち止まることは、とても大切なんだと確認。

「朗読は、言葉で見る映像です。」という最後の挨拶も、心に掛りました。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »