2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

  • 2011627
無料ブログはココログ

« 声は球体 | トップページ | カフェ 猪鹿村  »

2015年9月10日 (木)

あいうぉなごぅ、キト。

出町柳駅前の信号待ちで、声かけられました。 女性です。 30才前、ぐらいやろかぁ。 

「すみませ~ん。」って、私の傘をのぞき込むようにして。 
ぁ。地図持ってる。 観光客やな。道を聞かれるんやな。どこ行かはんにゃろか。大原かな御所かな下賀茂神社かな。

すると、彼女の口から出た言葉は
「あいうぉなごぅ、キト。」

へ?

愛を? おなご(女)? キトさん? キトさん、って誰? わたし、キトさんとちゃうし。

にっこり笑って、彼女は、も一度言いました。
「I  want  to  go KITO.」

お。英語やったんや。 最初の「すみませ~ん。」が、あまりにもきれいだったので、てっきり国内からの旅行客やと思てました。 で、急にどきどきしてきました。

goと言うたはんにゃし、キト、っていうのは場所の名前なんやろな。

キト? と聞き返してみました。

「Yes,  KITO.  Station.」

あーーー、キョート? ドゥ ユー ゴー トゥ ザ キョート ステーション?

「はい。 *@☆:*◎・・・・・bus  station! Number 17」

そーかflair。 17番のバスに乗って京都駅まで行きたい、っちゅうことなんやな。 なんて私の想像力は、スバラシイのだーshine。 けど、バスは私、あんまり乗らへんしなぁ。 私もわからん。

アイ ドン ノー、  と言いました。 なんかこれは冷たい答え方やわなぁ。 んん・・・‛私も普段あんまりバスには乗らへんのです’というのを英語で言いたいんやけど、出てこうへん。

すると、彼女は叡電・出町柳駅を指さして、
「*@☆:*◎・・・・・bus  station?」

ちゃうちゃう。 「NO。 ザットステーション ゴー トゥ ザ ノース!」 って、なに言うてるんや私は。 駅が北へ移動するかいな、なあ。 ここから出る電車は、北の方へ向かいます、とi言いたかってん、ほんまはな。

出町柳あたりのバス停は、見渡すだけでも何か所も見えておりまして、私もどこが京都駅行17番の乗り場かわからへんかったけど、とりあえず、私も、道向いのバス停あたりを指さして、
「オーバーゼァ。 バスステーション。.」
と言うた。 言うたんやけど、、、

彼女はわからなかったらしい。不思議そうに首をかしげている。

あーもーこれは一緒に探したほうが速い!
「レッツゴー トゥ ザ バスステーション ウィズ ミー。 」

けどもや。 17番のバスの停留所が、さっき指さしたバス停やとはかぎらへんしなぁ。 と、自分でも不安に思いながら、とにかく彼女を連れて指さしたバス停へ~。 するとっ、なんと、17の数字がっ。 よっしゃ。 ふふ。これは、日頃の行い、っちゅうことやわなぁ。ふ。ふ。ふ。

彼女は嬉しそうに Thank You と笑顔でした。 よかったよかった。 

けどなぁ。 やっぱり道案内するぐらいの英語はしゃべれるようになりたいわ。

かくして、家に帰るべく乗った叡電の車中で隣り合わせたカップルの会話は、日本語ではありませんでした。 多いわ~、観光客。 と、雨。 皆さんのところ、大丈夫でしたか?

« 声は球体 | トップページ | カフェ 猪鹿村  »

京都とか近所とか」カテゴリの記事

コメント

ヒロさんへ_____。

はいcoldsweats01。 今回は‛偶然’のなせるわざ。
catface
 
ほんまに最近多いです。特に、話してみないとわからない中国や韓国の方が多いです。

僕も英語からっきしだけど、幸運にもこれまで英語で話す機会がなかったので助かってます^^;
どうか今後もそんな機会が訪れませんよーに-人-
でもちゃんとバス停に案内できて良かったですね^^
(偶然というツッコミはなしと言うことで^^;)

京都は土地柄外国の人も多いでしょうねー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 声は球体 | トップページ | カフェ 猪鹿村  »