2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 冷や汗 寝汗 | トップページ | NaHCO3 シャンプー »

2015年9月19日 (土)

トチの実スポット

参加できましたー、トチの実収穫ボランティア。150919_2

行ってみれば、私より人生先輩の方あり、我が子と同じぐらいの若者あり、週末だけ村人の方あり、移住した若者あり、村の方あり、役所の方あり。 

天気も上々。 空は青くて山は木陰。おいしい秋の風に、木の葉や梢がうたっていました。

「雨の後だからヒルが多そうです。肌の露出はできるだけ避け、服と服の間も開けないほうがいいですよ。 履物もあるなら長靴のほうが、いいです。」

という農業振興センターの方の言葉に、長袖シャツを着てキャップをかぶり、タオルを首に巻き軍手をはめ、、、、、さて、長靴はどうしよう。 車に積んではきたんだけど。 かなりの急斜面でおまけに濡れているとなれば、私の登り力では運動靴の方がいいのでは、、、、、、と思い、悩んだ末、運動靴に。 で、ヒルよけスプレーなるものを思いっきり服の上からふりかけて、いざ。

道案内の村の方について30分ほどトチの木のある場所まで登りました。 この方、80歳代だそうです。 す・すごいっ! 思わず、杖ついてそろそろ歩いている父と比べてしまいました。 
「あんなスーパーじいちゃんになりたい。」
と、近くで歩いていた青年が言いました。 私は、どんなばあちゃんになりたいんだろう。

脚力のある方は、沢のほうへ下って川まで落ちた実を拾う。そうでない方は、さらPhoto
にゆっくり登りながら拾う。 という選択。 私は、無難に、‛そうでない方’コースにしました。

まぁほんまに急斜面でした。 上の方は手もつかって登りました。 しかし目はeyeトチの実をさがします。 鹿が食べ忘れたのも見つける。 分厚い殻から飛び出たトチの実は、光ってます。 まるでお宝shine。 そのうち、たくさんかたまって落ちている箇所のあることに、みんなで気づきました。 木の枝からトチの実が落ちて、山の斜面をコロコロ転がって、止まるところ。何かに引っかかって止まるんです。 名付けて‛トチの実スポット’。 夢中で拾いました。 面白いです。 

沢の方は、もう拾いきれないまま時間ぎれとなったよう。 また参加することがあったら沢コースのほうヘ行きたいなぁ。150912__3

全員が拾ったのを合わせると、全部で61kgだったのだそう。

麓へもどってみたならば、膝から下が泥だらけ。 ヒルにはやられなかったけれど、長靴のほうがいい、というのに遅ればせながらナットクいたしました。

いい休日でした。 自分が楽しいと思えることをしないと笑えへんのやなぁと実感です。 こういうボランティア募集の取り組みは、村おこしのひとつでもあるとのこと。今日のことを思い出しながら、今晩は(明晩だったっけ?)TV「ナポレオンの村」を見ることにしよう。

« 冷や汗 寝汗 | トップページ | NaHCO3 シャンプー »

コメント

pegaさんへ_____。

やっぱりあるんや、そういう店。
いつも通ってるのに、見てないものは見えてないんやねぇ。 
なんだか無性に欲しくなってきたcoldsweats01

スパイク付きの地下足袋!
そんなのがあるんだ。
そういうのが売っているとしたら、あそこかな。北大路白川から西に向かって行ったら、北側に「作業着」がいーっぱい売っている店がある。

pegaさんへ_____。

私も、長靴なかで足がごそごそしたときにバランス崩したらそれこそ転がり落ちる!と思い、運動靴を選択しました。 スパイク付きの地下足袋を北大路白川で売ってる、と聞いたんですが、そんな店、あのへんにあったっけー?

トチの実はトチ餅にするのだそうです。

楽しそうだねえ^^
そのトチの実、その後、どうするの?
トチモチとかになるのかな^^;

手を使って登るほどの急斜面に長靴ってどうだろう…。
滑るような気がするし、長靴の中で、足がゴソゴソ動いたりしないかなあ。

幅広甲高の足の形の人なら大丈夫なのかな。
私は幅狭高低で、ゴソゴソ。

おかげで私の運動靴はすべて外国製です。
最後は、話がそれちゃった(汗)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冷や汗 寝汗 | トップページ | NaHCO3 シャンプー »