2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

  • 2011627
無料ブログはココログ

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月26日 (日)

夏食べ

畑へ野菜を買いに行く。 自転車こいで買いに行く。 いい空! 夏空! 向日葵マネして空に顔を向ける。

よく行く直売所のひとつ。 Photo


「神様は見ているよ」の張り紙が陽に焼けている。 料金ボックスを開けたとき100円玉の代わりに1円玉なぞ入っていることは珍しくない、と どこの畑の方も口をそろえておっしゃる。 安いのに、それでもまだお金をケチるかーーupsign02。 スーパーで買ってきた野菜を即日食べるより、畑の野菜を1週間後に冷蔵庫から出して食べる方が、新鮮でおいしい。 この美味しさを、1円玉で買うかーーーupsign02。 

バチあたりめがっ。Photo_2

ミディなトマト。ボール大にこれだけ分で300円。 いい色。 味も濃い。 酸味も
OK。
小学生の夏休みを思い出す。父の田舎に泊まりに行って、いとこと遊び疲れた時のこと。 つかれたね~おやつ食べる?、と言っていとこが差し出してくれたのが、トマト。 おいしかったなぁ。 その時、立ったまま食べた土間には涼しい風が吹いてたのも、思い出す。 

その家にはもうだれも住んでないけど、今年もその近くにある墓へ、両親と参れそうだ。 作夏、今年が最後、と父は思っていたみたいだが、なんとか今年も行けそうだ。 田んぼのあいだの畦道を、父は杖ついて歩けるだろうか。 人混み避けて平日に。 休みます、って早めに職場に届け出なくては。Photo_4

カボチャ半分100円也をサクッと切って、炊いてみた。 ミンチ肉もないし、小豆もないので、雑穀と。 ちょっと味がたよりなかったから、実山椒をぱらりと入れた。

.

.

.Photo_8

.

.






ついでに作った糸蒟蒻のタラコ和え。
この材料はもちろんスーパー調達ですsmile

今日も、2015724_2
夕空見ながら
発泡酒片手に
野菜をたのしむぞぃ。

2015年7月21日 (火)

無事っておいしいぞ。

母と喧嘩中です。 

むかしと暑さがちがうんやから、クーラーつけや。いや、つけへん。クーラーは、きらいや。 いまどきのクーラーはええそうやで、新しいのを買おうか? クーラーが体に悪い、っていうのは間違いやで。 もう、ええかげん、ほっといて!! 

てなぐあいです。

もうええかなあ。 好きに暮らしたうえでオワリになるのなら、それでええかな。
と、思い、ほったらかしです。 
弟も、どんなふうに暮らしているのかわかりませんが、お金の使い方だけ心配なので、毎月、生活費を振り込んでいます。 
ほったらかしです。

ほったらかしで毎日すんでいくというのは、なんて安心なことでしょ。

この連休は家まわりの草抜き&剪定をしました。2015721


梅雨明けた日暮れ。

汗を流して、
発泡酒片手に庭へ出て、
「無事っておいしいぞぉ~beer。」
と、つぶやいてみました。

 

(コマーシャルのように叫んだら、山に反響して町内中に響きわたっちゃうから。coldsweats012015721_3

2015年7月17日 (金)

引き継ぎ・台風・祇園祭にそれから事故!

ニュースによれば、台風はすでに日本海にぬけたということなのに、京都では未だにビシビシドシャドシャ雨が降り続いております。 盛り土の上に建築されてる我が家、ちょっと心配です。

時間をもどします。 まーみなさん聞いてください。

朝。 ケータイに避難勧告メールが届きビックリ! 同じ区ですがちょっと北の地区でした。 大きな呼び出し音が鳴るもんです。 知らなかったコトにして、仕事へーーー。

昼。職場。 冬には6人いた派遣仲間は私を入れて2人となり、その相棒☆☆さんも今日が最終日でした。 終了時刻の10分ほど前でしたか、派遣先会社の上司が私に言ったこと。
「○○さん(私のことね)、☆☆さんが担当してた仕事のこと、ちゃんと把握してます? ☆☆さんは今日で最後なんですよ。」
annoy 
ちがうやろsign01 
言うなら、辞める☆☆さんに、「担当してた仕事のこと、ちゃんと○○さんに引き継ぎました? 今日で最後なんですよ。」
でしょsign02、どう考えたって。 (゚Д゚)ハァ?
まぁ、話をきいておかないと、困るのは私のようだし、聞いて確認してるあいだに終了時刻を5分ばかし過ぎた。

これがいつもならいいんですよ、5分ばかし。

ところが、

帰りの駅ホームに着いたとたん、乗るはずだった特急がゆるゆると動きだした。 なんというタイミングの悪さ! いいかいいか、次の特急に乗りましょ。 と、待てど暮らせど次の電車が来ない。 駅アナウンスが言っている。 
「人身事故のため、大阪行き・京都行きの双方でダイヤがみだれております。」
事故かあ。。。。
やっと到着した準急。 準急とは言え、実は各駅停車。 しかしこれに乗った方が帰宅時刻は早いような気がして、思わず準急という名の各駅停車に飛び乗りました。

しかし、

七条駅に着いたところで、全く動かなくなりました。 車掌アナウンスが言うには、
「ただいま人身事故による警察の現場検証のため、すべての電車が運転を見合わせております。復旧の見通しは現在たっておりません。」

な・ぬぅぅぅぅう~。 わたしゃ、帰りたい! 早く帰って、さっきの職場のウサを風呂とビールで流したい。 

決めた! 電車を下りてタクシーで終点駅まで行こう。 乗り換え先の叡山電鉄は人身事故には関係ないだろ。

と、思ったのがアマかった。(ρ_;)201571711_2


叡山電鉄には乗らないにしろ、考えることはみんな同じなんですねぇ。 タクシーが、つかまらない。 とにかく歩く。 風呂とビールに向かって、歩く。 夕暮れ。 どしゃ降り。 ひと駅分、歩いたけど空タクシーが通らない。 通りを変え、河原町へ出たところでやっと、やっとタクシーをゲット。 はぁ。 乗りこんだときには、もう、シートに座るのがわるいような、濡れようでした。大きめの傘rainさしてたのになぁ。 とにもかくにも、あーやれやれ。

と、思ったのがアマかった。(ノд・。)

よくよく考えてみれば、今日は祇園祭の日なのでした。雨にもかかわらず山鉾巡行は行われたようで、その後の街での神輿かつぎが、ちょうど私のタクシー乗った時と重なったよう。 タクシー運転手さんが言うには、
「神輿が通る時は、信号に関係なく神輿優先やから、叡電の出町柳に行くのは時間かかりますよーー。いいですか?」
良いも悪いも、五条から出町柳までずぶ濡れで歩く力は、ない。  やだ。 

渋滞。 どしゃ降り。 日は暮れ、渋滞。 

よう降るなぁ。 窓の横を流れる鴨川が、怒涛の茶色い濁流になっておりました。 

祇園祭の日ぃに、大雨? 台風すぎたのに、大雨? 大雨やのに神輿? そんな日に、事故? 電車が動かない? ふつふつと、さっきの「担当してた仕事のこと、ちゃんと把握してます?」が耳の奥からフッカツ。 あの5分がなかったならば、特急に乗れて、運転見合わせになるまでにぎりぎり終点まで行けたかもしれないのに。 私の頭の中も怒涛の濁流。

や・・・・・・・っと叡電の出町柳にタクシー到着。 なんとっ、2千円近くもっ! せっせつやくしなければっ。
 (。>0<。)

夜。 どしゃぶり。 空腹。 濁流。

5時35分に勤務終了して、帰宅したのは7時30分でした。
 (つд⊂)エーン

今、ここは、避難準備勧告とやらが出ております。 攻撃的に降る雨音が、ちょっとコワイ晩です。

sign03 また避難勧告メール着信。 大原に避難勧告、やって。 となりのとなり、の地区です。 どーしよう。 何を準備しておけばいい? 眠らない方がいい?

2015年7月 9日 (木)

紅生姜、つけた♪

今年は2015

まだ梅干しもあるし、

実山椒の佃煮も冷凍室に居るし、

と、

紅生姜を漬けてみました。

去年は

赤紫蘇ジュースを作ったんですけどね。

味わったんだかどうだったんだかcoldsweats01

ほどよく漬かったら

弁当の焼きソバにきざんで入れることにしよう。

2015年7月 7日 (火)

息を吸って、立つ。

どんどん仕事に対して自信がなくなってってしまってるこの頃down。。。

 

今日は、声を出したくて、久しぶりに朗読教室に参加すべく、休みをとっていました。  

 

職場では「大きな声を出さないでください。」と言われ、声をひそめておりました(つもりな)ので、ハァァァァーーーーーdash。 満足っhappy01。 

 

基礎クラスで、立ち方・座り方・脱力・息に声をのせること・句読点と間etc.etc.  飛鳥井かゞり先生の話を聞き、偶然なつかしい舞台仲間にも会えま2015_2した。 うれしや。 またもどれた!

 

「息を吐きながら立つと気持ちも落ち込みがちだけど、反対に、息を吸いながらすっと立つと自信が出てきて前向きな気持ちになれる。」
と、先生。 ほんとだ。そうだ。 明日からは、息を吸って、立とう。

 

帰りに寄った出町桝形商店街でナスを買いました。 むしょうにナスが食べたかったもので。 で、商店街の飾りつけを見て気づいたこと。

今日は七夕だったんですねぇ。(って、写真を貼りつけてみたらば、、、大きな七夕飾りが全く写ってませんねーーsmile。)

2015年7月 5日 (日)

「その木戸を通って おかよ」

10か月ぶりに京都を出ました。20157

あめんぼ座の朗読劇公演
   「その木戸を通って おかよ」。

数年前、P-actに朗読見に来てくれた方が、座員としての新人デビュー。 

それから、演出は文芸会館でお会いしたことのある菊川徳之助先生。「ブンナ・・・・」のときに少し教えていただきました。

BGMは打楽器の生演奏のみ。これも面白かった。

朗読劇なんて、この1年間、全くの別世界でしたが、

いいもんです、

劇場に座って舞台に向かうのは。

また客席に向かう日が来るのかな?

今週は、これまた久しぶりにボイトレしに行こうと思います。

わくわく。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »