2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

  • 2011627
無料ブログはココログ

« よかったよかった ❄ | トップページ | 雪 冬 »

2015年1月11日 (日)

ちいさな連帯感

秋には奇妙な待機期間があんなに続いていたのに、年が明けた途端、弟がらみの所用が押し寄せてきました。 退院しなければならない2月中旬。 それまでにやるべきコトがいっぱい! データ仕事の昼休みは、今の私にとって、弟仕事の時間ですweep

 

先の夏に弟が緊急搬送された救急病院へ診断書を申し込みに行き、また別日に受け取りに。 

電話。 会社とのやりとり(解雇か自己都合退職かとか、労災のこととか)やそのための労働基準局・ハローワークへの問い合わせ。 現在リハビリ入院している病院との連絡。医師と、看護師や療法士と、相談員と。これは同じ病院内だけど、担当がちがうから別々に℡mobilephone。 両親への連絡、具合うかがい。 これからまた私たち家族より多くの時間を共有するだろう友人達への連絡、お願い。 こういう電話連絡は昼休みだけでは時間が足りないので、帰宅後も。 そんなとき、おなかはペコペコ、頭はクラクラ、体はへロヘロbearing

 

あーーはやく離れたい!放したい!
と言うてても前には進めないからしょうがない。

 

ある昼休み。
診断書をもらいに駆け足で救急病院へ行った時のことrun

 

引換証と、弟の診察券を手に受付前で並んでおりました。ふたつある受付窓口。 その時、右側窓口の担当者は電話中。左窓口には先客(?)の対応を。 どちらかが済めば、次、私の番です。 左右窓口前の真ん中あたりに並びます。 なーんや、思いのほか早く終わりそう。 そしたらそのあと休憩時間を確保できそう。 自販機の紙コップコーヒーぐらい飲めるかな♪

ところが、

右はいつまでも電話中。 左はいつまでも対応中。 こらーー、どっちでもええから早う終わらんかいっ。 私の休憩時間riceballがーーーーっsweat01。 

気づけば、私の後ろにひとり並んでおられました。 
おっちゃんです、こわもての。 いつから私の後ろに並んだのかは不明ですが、顔を見ると、しかめっ面。 こわもての、しかめっつら。 彼もきっと「こらー、どっちでもええから、早う終わらんかいっ。」とジリジリしてるにちがいない。 だって眉間にシワ。口角は、まるで唇の端っぽにおもりぶらさげてるみたいに、地面にひっぱられてる。 おっちゃん、こわいっす
。 しかしかく言う私も、きっとしかめっつら。

とその時、私達ふたりの列を無視してご婦人が右側窓口の前につっ立った。 電話が終わるのを待っておられる様子。 

あのぉ~~、ここに並んでるんですけど。。。。。

「あ。いいのいいの。私は診断書をもらいに来ただけだからpaper。」

私だって診断書をもらいに来ただけなんだけど、、、それを言えずにひきさがってしまった。 だって昼休みだしthink。 このご婦人と言い争うなんて、よけいなエネルギーつかいたくないしthink

そしたら後ろのおっちゃん、低い声で、しかし小さくつぶやいたね。
「みんな並んでるんや。」

こころひそかに、しかし深くうなづく私。

まったく気づかず右前につっ立ってるご婦人。

私達ふたりのイライラ度は上昇中。 
そのあたりで、奥にいた別の職員が状況を察し、私に向かって「次の方、どうぞ。」と声をかけてくださった。

しんだんしょ、おねがいします。
と、言った時の小気味良さといったらsign01smile

すぐに診断書を渡してもらい、後ろのおっちゃんに「お先ですぅ。」と言うと、おっちゃんのしかめっ面がとたんにくずれ「おつかれさん。」と笑顔で返してくださった。

そのおっちゃんにはもう二度と会いますまいが、そのやさし~い笑顔に、疲れも心もほぐれていきましたhappy01

« よかったよかった ❄ | トップページ | 雪 冬 »

えとせとら」カテゴリの記事

実   家」カテゴリの記事

コメント

ヒロさんへ_____。

ありがとうございます。
私も笑顔!なんですけどね。  なかなかなかなかcoldsweats01

そのおっちゃんのおかげで、ちょっと気持ちが癒された感じですかねhappy01
その人の人柄は顔では判らない見本ですねsmile

それにしても年明け早々いろいろと大変なご様子ですが、どうかご無理されないように・・・wink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« よかったよかった ❄ | トップページ | 雪 冬 »