2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 取り調べ室にて、 | トップページ | 教会へ_____。 »

2014年11月21日 (金)

だれも説明してくれない。

弟の外出許可が出ました。 事故当初の、あの、呼吸器付き赤ちゃん状態のことを思えば、本当にありがたいことです。

付き添い人が前もって外出許可証を書いて申請します。 最初は慣らしで、私が1時間ほどの散歩を、と思っていたのですが、弟の友人達から誕生会をしたいとの申し出があり、記念すべき第1回外出は、その方達と2時20111118_2間ほど近くの喫茶店へ行ったもよう。 約4ヵ月半ぶりの‘シャバ’です。

で、先日、予定通りに私とふたりで吉田神社へ。 目を離したすきにささっとタクシーに乗って自宅マンションへまた帰ってしまったらどうしよう、今日の付き添いは私一人だしなぁ、という心配も杞憂でした。 財布を持って出た弟は、帰りにコンビニ24hoursに寄りたいと言い、タクシー代にではなくシュークリームと午後ティー2本とバンドエイドに使いました。

楽しく世間話をし、散歩するぐらいなら、一見もう退院してもいいぐらいのヒトです。 事情をよく知らない友人は、いつまで入院させとくのや、と言われます。 

本人も、なぜ今も自分がずっと入院しているのかがわからない。 リハビリ優先で、肩の脱臼をそのままにしているから、肩は治さないといけない、と弟はわかっている。 (以前は感じなかった痛みを感じてきたらしい。 ということは、脳が復活してきたということでもありますが。) 言葉がうまく出てこないし漢字もよく間違える、とこれも弟は自覚している。

「でも、これだけや。」

と、弟は、見舞いに行くたびに言います。 「こんなとこにずっと居たら、よけいにボケる」と。 まるで、言葉が不自由なのは、入院生活が長引いているからだと言わんばかりです。 「早く肩を治す病院へ行きたい。肩を治して、早く仕事に戻りたい。」

ちがうんやなぁこれが。

上下ちぐはぐのパジャマ、そのアンダーにトレーナーという妙な格好で外出しても、平気。 それヘンやでと言うてるのに。 おかげで私ゃ、パジャマ姿男とツーショットで吉田神社への道行きでしたsweat02

言葉をうまく使えないだけじゃなく、長い間話してると言ってることがビミョーに???だったり、病院スタッフの説明がわからなくてそれが気になるコト(例えば、新しく渡された薬をいつ飲むか?など)だったりすると、何度も何度も同じ人に聞きに行ったり。。。。

私や母は、行くたびに弟に質問されることがあります。 毎回、同じ会話です。 こんなかんじ、、、

弟   :ここの病院のお金を払わなあかんし、はよ退院して働かんとあかん。

私   :治療代は、心配せんでもええ。 支払われてる。

弟   :会社からか?

私   :労災からや。

弟   :ローサイってなんや?

私   :仕事中にケガしたら、ローサイっていうところが払ってくれるんやで。

弟   :ローサイってどこや? 誰やねんそれ。

私   :国が、 払ってくれてるんや。

弟   :どこの国や?

私   : (・_・)エッ....? ・  ・  ・   。 に ほ ん。

弟   :なんでやねん。 ローサイ、って会社?

私   :(ちょっとイラッ (-゛-メ) ) 会社じゃない。

弟   :そんなら、オレはクビになったんか? (涙目になる)

私   :ちがうsweat01、まだクビやない。 

弟   :そんなら、はよ肩治して、働いたらええねん。 ここの仕事(実はリハビリ)は、簡単すぎる。

私   :(ダカラ~。イライラ (-_-X) ) まだや。 まだ、できひんことがあるから、、、、

弟   :できるっ! オレはフツーや。 肩さえ治したら、、、、

私   :(モー (#`Д´) )肩はすぐに治るけど、頭をケガしたから、できないことがいっぱいあるんや。 そのチカラをつけるためにリハビリしてるんやで。あれは、仕事とちがうんやで。

弟   : ちょっと待って。 ノートに書いとく。

私   :どーぞ。    あのな、例えば、昼となく夜となく何回も病院のヒトに同じコトを聞きに行く、とかな。 書いたか?

弟   :(書こうとしたけど、最後まで書けない。)

私   :もう一回言うで。 なんかいも、おんなじことを、きいても、わからない。 はい、書いて。

弟   :(‘何回も同じことを聞いてもわか る’と書く。)

私   :ちゃうで。‘わからない’やで。 (# ゚Д゚) ムッカー

弟   :わかるっ!

私   :車の運転はできない。 これはドクターストップや。 前にも言うたけど。 o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

弟   :(‘車の運転はでき る’と書く)

私   :都合の悪いコトはすぐ忘れるannoy

弟   :忘れるかっ!

私   :こういうことは、コミュニケーション力も訓練しんとあかんっちゅうことや。

弟   :コミュニケーション力は、オレ、もともとないで。 あったらもっと営業してるわ。

私   :いや、そういう意味じゃなくて、、、、。 モムーリ!o(゚Д゚)っ んーーー、文章も、読んでわからへんやろ? 新聞とか、読んで、わかる?

弟   :あんな。 オレの仕事のこと、知ってるか? オレの仕事には新聞要らんねん。 仕事中に新聞読んだことなんか、いっぺんもないわ。

私   : ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…   こんなことがまだまだいろいろあるから、ここでしばらく入院して、リハビリを続けなあかんのや。

弟   :退院する! (と立ちあがりスタッフ室へ行き) あの~、ワタシね、今月かぎりでここを引退しよと思ってるんですわ。

とまあ、こんな具合の会話を、毎回毎回、見舞いに行くたびにやります。 事故前のことはしっかり覚えてるし、計算も地理的感覚も、私以上。 だけど、事故後に聞いたり覚えたりしたこと、特に‘脳がダメージを受けたから以前のようにはできないことがある’ということについては、頭が拒絶するようです。 認めたくないコトは、聞かない覚えない。で、記憶にないコトは、なかったことであって現実ではない。

ええかげん、イヤんなってきます。 さすがに‘どこの国?’のくだりは最近なくなりましたけどね。 このあいだも、スタッフの方と労災申請書類のことで相談してたら、弟がスタスタとやって来て曰く、

「ローサイ、ってなんですか? そういうことを だーれもワタシに説明してくれへんのですわ。」

なんかいも何回もみんなして言うてるやろ、さっきも言うたやろっと突っ込む気力はもうありません。

面会を終えて、病院備え付けの血圧計で測ったら(私の血圧です)、
なんとっ
最高170、最低105、でした。
                    クララ~~~~~~~。  
!(;´Д`A ```

                                         すんません。今回も愚痴愚痴記事でした。 m( _  _ )m

 

« 取り調べ室にて、 | トップページ | 教会へ_____。 »

コメント

ところんさんへ_____。

ありがとう。
深呼吸ですよね、うん、深呼吸。
ほんに、正面から全力投球するのが私のワルイクセなんです~。
長丁場なんで、はい、もすこし距離をおきます。 coldsweats01

お疲れ様ですcafe
風さんの血圧が心配ですよ~
深呼吸深呼吸。。。
あまり正面からぶつからず引いて引いていきましょ。
…と、思っても…
言うのは簡単だけど実際はなかなか難しいですよね。
でもほんと、あまり無理されませんように。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 取り調べ室にて、 | トップページ | 教会へ_____。 »