« まるで赤ん坊のように | トップページ | 認知力と体力のアンバランス (ノ_-。) »

2014年7月18日 (金)

教えてください。

弟は、救急病棟から一般病棟に移りました。 救急処置をしなければならない時期を過ぎたからだと思います。 首から下は少しづつ回復してきています。 回復できるよう病院で手助けをしていただいています。 バイタルサインを示すモニター画面が外され、酸素マスクや呼吸のための管がはずされ、尿道管がはずされ、縛られていたのが四肢と胸から左手だけになり、鼻から栄養が胃に入り、手足や嚥下のリハビリが始まりました。 

けれど、まだ会話は通じません。 ここはどこわたしはだれ、と思う力があるのかどうかももわかりません。 同時に、リハビリ中心の病院へ転院する準備をするよう病院から勧められています。 

主治医の先生の説明を(こちらから要請して)うけたところによると、もう元通り仕事やひとり暮らしという生活にもどる可能性は低い、と。 CT検査の、脳の輪切り映像を見せていただきましたが、ダメージが一番大きい輪切り映像(画面?)で右脳も左脳も1/4~1/3の脳内出血(素人目で見て)範囲です。 MRIでも同じようなかんじでした。

リハビリ病院での入院期間は最大で6か月。 その後は、施設? 病院という可能性もあるのでしょうか?  私にはとても、ひとりで大人の身体を寝返りさせることも難しい。フルタイムで働かなければ、私自身の食い扶持も不安定。 両親は病気持ちの高齢者。 自宅で介護はムリです。

日々、状態は変化しているので、事故後2週間ではまだなんとも言えないことは重々承知。 ですが、今後の事を考えると、弟のマンション賃貸や車を処分したい、銀行の預金も引き出せるようにしたいと考え始めています。 けれど、本人は生存しており、しかも、2親等の私には不可能なんでしょうね。 詐欺が多発している昨今ではなおさら。 カード会社から本人のケータイに電話はかかってくるものの、用件は本人にしか伝えられないということもありました。

どうすれば、こういったことを進められるのか、知っておられる方、教えてください。 私が弟と血縁関係にあるという証明=戸籍謄本をもらってくればいいのでしょうか?

できたのは、新聞の契約を解除し、住民税を払い(1期のみ)、弟の部屋(マンション)を整理し、労災の書類をふたつ病院へ持って行ったこと。 明日は、当日の朝、職場まで弟が乗っていった車を引き取りに行きます。 

あした、仕事だけでも休み。 うれしいです。 Zzzz・・・。o○

|

« まるで赤ん坊のように | トップページ | 認知力と体力のアンバランス (ノ_-。) »

  弟」カテゴリの記事

コメント

よさこいっこさんへ_____。
ありがとう! 心を向けてもらうだけで、そうつたわることだけで、力になります。メールもできず、すんません。

ふむ。

これはドラマなのだと。気の持ちようで、身体のしんどさも軽減できるかもですね。

投稿: 風 | 2014年7月20日 (日) 17時31分

あ~、風さんが、今とても大変な状況にあるんだということを理解するだけで、手助けになれる知恵を何ひとつ持ち合わせていない私です。ごめんなさい。

家族の大変な状況を物ともせずに四苦八苦をしながらも様々な困難を果敢に乗り越えていく姉というドラマのヒロインになったつもりで、日々を重ねていく!というのはどうでしょう?
数ヶ月後?もしくは数年後には、何もかもが好転して、この時期のことを小説にして発表してしまう!というのはどうでしょう。
あ~、不謹慎ですねcatface
でも、これは脚本ありのドラマなのだと思い込んでしまう方が楽な気がする…gawk
ファイトッ!イッパ~ツ!

投稿: よさこいっこ | 2014年7月20日 (日) 16時31分

pegaさんへ_____、
ところんさんへ_____、
ヒロさんへ_____。

詳しく書いていただいて、ほんとうにありがとうございます。

成年後見制度、障害年金、高額医療費、定住所の確保と各方面への転居届(マンション処分はまだ迷ってますcoldsweats01)などなど、知らなかったこと満載です! 

いろんな制度と、労災との兼ね合いなども、昼休みにでも、ひとつづつ電話で問い合わせてみます。教えていただくこと、聞いていただくこと、そのこと自体も、私のココロのチカラになります。

深呼吸をして、身体を休めながら、ちびっとずつ進みます。

投稿: 風 | 2014年7月19日 (土) 10時10分

まずは、成年後見制度があります。
法務省
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji17.html

これで、法律上の手続きは代行できるようです。

次は、労災。私も読んでいてもあまりよくわかんないんですけど、労災年金(最大300日分くらい?)や介護給付とかがあるみたいです。

担当の行政がわからないのですが、労働基準監督署か、労働局か…。

労災保険情報センター
http://www.rousai-ric.or.jp/tabid/60/Default.aspx

そして、年金。
厚生年金に入ってましたか? 障害認定日が1年半後なので、そこからしか障害年金は出ないみたいなのですが…(これ、こういうときは、もっと早くならないのかな…)。 
おそらく障害年金1級に該当すると思います。社会保険に入っていたのなら、年金事務所、国民年金なら役所で聞いたらいいと思います。

とりあえず、きちんと保険料が払われているかを調べてもらってください(これ、けっこう重要なので)。

国民年金でも、月に10万円くらい出ます。厚生年金に入っていれば、入っていた分だけ上乗せされます。

ただ、制度と制度の重複がどうなのかとかも、聞いてみないとだけど…(どっちか選べとかあるし)。

あと、本人が入っていた保険とか。

役所関係は、全部、平日だし、手続きは膨大に大変だし、まずは電話で聞いてみるとか、ひとつずつやってみてください。

なんで、お金のことを書いたかというと、やっぱり、金銭面って、精神の安定に大きいと思うのと、仮に在宅しか道がなくなった場合も「お金さえあれば、24時間ヘルパーさんを雇って、介護はお願いする」という選択肢が発生するからです。

今は国の流れが「在宅へ」というすさまじい流れなので、比較的在宅の方が選択肢が多かったりもするのです。

でも、御気持ちは重々わかるつもりなので、記憶の端っこにでもおいておいてください。

投稿: pega | 2014年7月19日 (土) 08時42分

こういうことに詳しくはないので、自分の義母の入院の時の体験ですが、
まず、病院の支払いが高額にならないように役所に高額医療費の申請をしました。
そして、すぐに役所の福祉課に介護申請も。
担当してくれたケアマネージャーさんが、とても頼りになり、いろいろと動いてくれ、今度のことなど先が少し見え、助かりました。
精神的にも気持ちが少し楽になりました。
相談されるといいと思います。 
すでにされてたらすみません。
いろいろな手続きは確かに委任状が必要になったりして難しいですよね。
やはり窓口で必要書類などの相談をされるとよいかと思います。
なにも頼りにならずすみません。
風さん、とても大変でしょうが、休憩してゆっくり深呼吸して新しい空気取りこんでくださいね。

投稿: ところん | 2014年7月19日 (土) 08時40分

風さん、弟さん本当に大変ですね。
少しでも、本当に少しずつでも回復されることを願っていますが、風さんもどうかご自身の身体も大切にされてくださいね。
こういった時にどんな言葉をかけて良いのか、僕には言葉が見つかりません。

金融機関やカード会社などは最近はセキュリティの面で手続きがかなり面倒になってきてますね。
弟さんが住まわれていたマンションは処分されたとのことですが、仮に郵便物などの転送届けは出していても変更や確認などの重要書類は今では転送不要扱いで郵送されることがほとんどなので、先ずは定住所を確保して役場に転居届けを出し、戸籍抄本や戸籍謄本などでそこに住んでいることが証明できるようにすることが先決かと思います。
ご実家などに転居したようにすれば良いのではないでしょうか。
こういった変更届は原則本人でないとできないみたいですが、是非はともかく書類の記入などは他の人がやることも可能ですしね。
印鑑などは届け印が分るかどうかと言う問題もあるかもしれません。

そして本人確認の証明として免許証や健康保険証などの添付が必要になってくる機会が増えると思うので、それの住所変更もされておくほうが良いかと思います。
免許証は本人が行く必要があるのか代理人でも出来たか定かでありませんが、戸籍抄本などを持って警察に事情を話せば、手続きはしてもらえるのではないでしょうか。
もし変更手続きができたなら、免許証の裏表のコピーを何枚か取っておけば、必要になることは多いかと思います。

こういったケースは金融機関やカード会社にとってはよくあると思うので、窓口などで相談されればそれなりの対処はしてもらえるかもしれません。
一度相談してみられてはどうでしょう。

こういったことに詳しい方がおられると思うので、僕のような素人が中途半端なことを書かない方が良かったかもしれませんが、ごめんなさいね。

どうか弟さんの一刻も早いご回復と、風さんのご健康をお祈りしております。
色々と大変かと思いますが、くれぐれも無理をされないで風さんご自身もできる限り身体を休めるようにしてくださいね。

投稿: ヒロ | 2014年7月19日 (土) 07時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まるで赤ん坊のように | トップページ | 認知力と体力のアンバランス (ノ_-。) »