« あっかんべーしてる。 (*^_^*) | トップページ | 通勤7景(松ヶ崎編Ⅱ) »

2014年3月16日 (日)

筋肉は記憶する。

足の親指を動かす筋肉は、膝の裏までつながってるんです。 それから、骨盤と大腿骨のつながりがうまくいってないと身体の他の部分にも負担がかかる。 長い距離をウォーキングしてるうちに肩凝ってくるのは、かけてるバッグのせいだけじゃない、骨盤の動きも関係してるんですよ~。

などと、

ヨガレッスンで教えてもらっています。 

ふーん。そうか。 って初めて知ること多々。 そうやって、身体の仕組みやら動きやらを教えてもらいつつ身体を動かすのが、面白いです。

レッスンに来てより良い身体の動かし方を知ってもらいたい。 と、先生は言われました。 動かし方を矯正してるうちに、筋肉は動かし方を記憶していくんだって。 
 
みなさん、息するのも、忘れないでねー。

って、朗読レッスンのときとおんなじこと言われてます。

ヨガレッスン終わって、個人的に指摘していただきました。

胸のチカラを抜くと、もっと息がラクにできるようになるよ。(でもどーやったら胸のチカラを抜けるんだろう??) そしたら血圧も少しは改善するかも。(あとちょっとのところで血圧が下がらへんからなー。) 骨盤の上に肋骨・首・頭って置くでしょ? で、息を吸った時、胸だけじゃなく肋骨の下にも息を入れてください。 背中側にも肺はありますよ~。 

ってね。  

身体を思った通りに動かせるようになればいいなぁ。 それから、息と身体の動きを連動させることができるように。。。って、思ってるんやけどなぁ。 む、むずかしいっす。 自分の身体なのに、ままなりません。 いつになったら、私の筋肉は、よりよい歩き方やら呼吸の仕方を記憶してくれるんやろう。 

そしたらそしたら、私の人生の持ち時間も延びて(より健康になって)、もっと楽しめることが増えるのだ。  o(*^▽^*)oワーイ

« あっかんべーしてる。 (*^_^*) | トップページ | 通勤7景(松ヶ崎編Ⅱ) »

コメント

もりりんさんへ_____。

身体を緩めるために、苦労するやなんてね~。
仕事のせいもあるかも、性格からもきてるかもかも、生きてる年数もあるのかもー。
たまに行く整体の先生は、身体を動かすときのクセがあるのかも、と言わはります。
ま、よりよくなりたいと思うことにしましょ

 わかります、わかります。わたしも3年間くらい整体の先生から、筋肉の緩め方を教えてもらっていますが、なかなか思うように身体は緩んでくれません。それでも、初め鉄板のようだった肩胛骨周りの筋肉は、ようやく柔らかくなり、今は肩から首にかけての痛みを取るために、ストレッチやボールマッサージ(仰向けに寝た背中と床の間にボールを置いて、つぼを押します。)をしています。
 こりや痛みから解放されて、動ける身体をつくりたい…。日々、努力しようね、お互いに。

おひるねおかんさんへ_____。

腕もそうなんですねぇ。
からだはつながってるんだ。

美しい立ち姿の人に憧れますよね

あっ
わかる。。。。
肘のさきっちょが←わかるかなぁ~
痛くなったなぁ~と思ってたら 親指の腱鞘炎を発症!
手の親指は肘までつながってたのよ!

接骨院野先生に姿勢が悪いっていわれてるんだけど
なかなか 矯正できないね~
美しい姿勢 歩き方はいつになったら
身体が覚えてくれるんだろうね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あっかんべーしてる。 (*^_^*) | トップページ | 通勤7景(松ヶ崎編Ⅱ) »